『柳生大戦争』を読んでみた

前から気になってました。
『柳生…』な本があるのは知ってたんです。
で、こないだ図書館で見つけてそのままカウンターへ…。


私が《柳生家》を知ったのはTVドラマ『柳生一族の陰謀』。
柳生十兵衛役を千葉真一、烏丸少将役を成田三樹夫が演じていました。
あのOPの冒頭の台詞「裏柳生口伝に曰く…」そしてモノクロのアップ。
千葉ちゃん十兵衛は私の中で永遠の十兵衛となりました。
その後で映画版の『柳生一族の陰謀』も見て『魔界転生』も見ました。

で、今回読んだのが『柳生大戦争』。荒山徹さんの作品。
『〇〇大戦争』ってタイトルがなんか往年の特撮映画っぽくて
それと柳生のコラボなタイトルが面白くて手に取ってしまったのよねーw

お話はもちろん柳生家のお話。
でも家光の頃ではなくて元寇間もない鎌倉時代から話は始まります。
だから最初読み始めた時は「?」と肩すかしを喰らった気分でした。
で、出てきたのは柳生悪十兵衛。誰だよ、悪十兵衛って…w。
でもね、悪十兵衛もやっぱり十兵衛なんだよねー。
もう脳内では千葉ちゃん十兵衛が自然な演技で飛び回ってます。

で、もう一人の柳生家の男が柳生友矩。
こっちの脳内再生はアニメ『ひかるの碁』に出てくる平安貴族な感じ。
こんなごちゃまぜな妄想でも自然に脳内再生できるのが
読書の好い所でありますw

で、なんやかんやあって、
予想通りというかタイトル通り《柳生家(内)の争い》になるんだけど
最後の最後でまさかの展開…!

まあ…ね。
そりゃ七公のより簫峰の降龍十八掌の方が威力あったかも知れないし
幾ら楊過が強くてもやっぱり独孤求敗には勝てなかったかも…。

っつか、山田風太郎さんの魔界転生もびっくりやんww

とにかく十兵衛大好きな私はとても楽しく読めました!
次は何を借りようかな…w

comment

Secret

百合剣

ちょっと前に、その荒山徹センセイの本で「柳生百合剣」という本を古本屋で買って読みました。
トンデモ展開のクダラナイ(褒め言葉)内容でしたが結構楽しめました。
興味がおありで、まだ読んでなければお貸しします。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪