2016年2月13日の夢

いやぁ、久しぶりにはっきり覚えてる夢を見た。
しかも今回は久しぶりに西欧系の人が出てくる夢だったw




たぶん時は十数年前。まだ私の息子達の三仙が小さくて末っ子のブタは
おむつが取れたか取れないかの頃。

ある日の薄曇りの午後。がらんとした家の中に家族でいた。家具が殆ど入っておらず
どうやら私達は中古物件の一軒家を借りたか買ったかしてそこに来たようだ。
少し疲れを覚えた私は家族とは別の部屋に移動。たぶん(元)夫が仮眠でもとれば?
と言ってくれたので寝場所を探しに移動したようだ。
別の部屋は二間続きになっていて奥の部屋にはベッドかソファでもありそうだ。
フローリングの床の上はうっすらと埃が積もっていて窓からの陽光で白く見える。
と、その床の埃の中に足跡があった。大人の女性の足跡とまだ小さな子供の足跡。
こんな所に何故足跡が?足跡を辿って視線を移すと突然そこにいるはずの無い
人の姿が見えた。
金髪な白人の女性3人と彼女等の内の誰かの子供と思われる小さな女の子。
夢だからすぐに分かった。彼女達は幽霊でその家の前の住人だった。

「私はあそこの沼で溺れて死んだのよ。」

大人の女性の内1人がそう言って窓の外に消えていった。
窓の向こうは藪が見えるがどうやらその先に沼があるらしい。
消えた女性はあそこは危険だと教えてくれたようだった。

あどけない顔でよちよち歩きながら遊んでる女の子を見守ったり時には抱き上げたり
しながら残る2人の内の1人は私にここに住む気なのか、家族構成はとか聞いてきた。
いつの間にか私の家族もその部屋に入ってきており、なんか入居前の面接っぽく
なっていた。3人の内残りの女性はその家の持ち主であった、小さな女の子の母親の
妹さんでここに一緒に住んでたらしい。沼で溺れたという女性は2人の友人らしい。
細かい内容は覚えてないけどとにかくしばらく話をした後で突然元の持ち主な女性が
「ではあの青いドレスをあなたに着てもらわないとね。」と言って立ち上がった。
私が何の事かわからずにいると妹さんが「あなた達がここに住むのを認めたって事よ。」
と、説明してくれた。

私がこの家に青いドレスは残っていないと彼女達に話すと彼女達はすぐに
「まだ管理事務所に残ってるわけね。取りに行かなくちゃ。」と立ち上がる。
この家に住むのにそんな儀式が必要だったとは驚きだが承認されたようだし
まぁここは従おうと彼女達と一緒にその物件の管理事務所へ向かった。

管理事務所の中に彼女達が青いドレスを受け取りに入ってる間、
私達は事務所の敷地内に作られた小さな公園で子供達を遊ばせながら
待っていた。と、そこで同じように遊んでいた子供が転んだ拍子に手に持っていた
枝か何かを喉に刺して死んでしまう。ヒスパニック系の父親は驚き嘆き悲しむが
どうも救急車も間に合わないほぼ即死の状態だった。

ところがその子供は急に立ち上がるとふらふらと歩きだした。驚いて我が子を
押さえる私の前を通り過ぎ砂場の方へ歩いて行く。その先にはドレスを取りに
行った母を待つあの少女が三輪車にまたがってその子を見つめていた…。




なんか、ホラーですよねw シックスセンスみたいな夢でした。
でも、出てきた女性の幽霊3人組は全然悪意を感じなくてむしろ面接官的な
緊張がありました。沼の事もわざわざ出てきて教えてくれたし。
唯一突然事故でなくなった少年の死は、単なる偶然であって欲しいとは思いました。
三輪車の少女が呼んだんじゃないよなぁ、違うと言ってくれ…とは思いました。
仮に妙な力を持つとしたら悪意は無くても無垢も災難の種になる事もありますからね。
でもただ遊び相手が欲しいならその前に三仙がいたわけだし、本当に偶然目の前で
死んでしまった男の子を慰めようとしていただけかも知れません。

それよりあの女性達一家が何故揃って死んでしまっていたのかはわからないままでした。
不思議と恐怖感の無い幽霊の出た夢でした。

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪