2015大幇会報告と翌日の話  -新単位1チャーハンとマンマンゾウ!-

各地の雨男が集結したために見事な雨模様となった先週土曜日。
大幇会に行ってきました!
大阪の雨男、京都の雨男に加え、横浜の雨男も参戦したため諦めてはおりました。




時間前にカフェで迷子さんと大幇会の応援合戦の打ち合わせ。
迷子さんが作ってくれたモノにMCをあてるって事で規定時間の3分に収まるかの
チェックをしました。でスマホを挟んで本番さながらにストップウォッチを作動させての
予行練習。台本とかは準備してなくって一発勝負です。
で、結果は3分08秒!3分過ぎても4分まではOKと聞いていたので
チョイ溜めたりリアクション待ったりしても十分収まるねw

今回の会場は浜松町にある東海飯店。
昨年までのギッチギチの会場と違いテーブル間のスペースもあって移動もしやすい。
我々邪派は定位置の会場の隅の卓に荷を下ろしました。

今回の新企画の応援合戦。参加者は4組。
ただし、この参加者は全員五覇崗参加者なんで手の内はわかっております(笑)。
しかも師父のは五覇崗での発表のダイジェスト版。あの後話題になり再度上映です!
100ねこは諸般の事情で五覇崗でお蔵入りになっていたモノを満を持して出品。
ラグさんと迷子さんの作品が今回用に新しく作った物でした。

ラグさんの中華武侠的日本のコミック紹介はさすが正派だけあって正統なモノでしたw
思わず紹介されたコミックにチェックを入れた方も多かったのではないでしょうか?
一番手という事でとても緊張されたと思います。きちんと台本を用意してこられたあたりも
企画に対する真摯な態度が感じられとても素晴らしいモノでした!
二番手が我々。こっから邪派三連発になります。まずは『爺パラ!』
そうです!邪派のアイドルは爺&爺Jr(という名のオッサン)なのです!
しかもただの萎びた爺ではいけません!枯れてもなお光り輝く爺達でないといけません!
その愛を、思いのたけをただぶちまける!それだけの約4分弱でした!
三番手は100ねこ。こちらの愛も邪派ならでは。我愛滅絶!(笑)
滅絶師太への愛を静かにそして激しく表現した衝撃の作品!
『倚天滅絶記』の発売を心待ちにしてしまった人続出!(共演巴音)
次作品の『天龍童姥』楽しみにしてます!(勝手にタイトル命名)
そしてラストは我等がムカ師父の『切り斬りパラダイス!』
ラストの“キリキリPOP”な音楽がカットされてたのが少し残念でしたw
あれは五覇崗の時の未冊減版でもう一度見たいです。

そして岡崎先生の結果発表。
大賞は100ねこの『倚天滅絶記』!(爆)
あんな激しい愛をぶつけられたらそりゃあ他は脱帽ですよ(笑)。
100ねこ、成長したなぁ!(笑) なんだかすごく嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

で、次回の五覇崗の時も今回の大幇会の路線でOKとの承諾もいただきました!
邪派の皆さん!次回は気兼ねする事なくなったよ!思いっきりやってくれたまえ!




さて、翌日の朝…
ホテル近くの茶店でモーニングを食べながらの話。

師父の南京のホテルでの悲しい朝食の話を聞きました。
そこは高級ホテルのレストラン。メニューを広げてみると並んだ金額が桁違い。
一番安いメニューの炒飯が日本円で1つ3,000円!三千円!?
そっから私達の中では「1チャーハン=¥3,000」という単位が出来上がりました!

「お昼どうします?」
「う~ん、予算は0.5チャーハン位かなぁ?」
「ですよねー、1チャーハンじゃちょっと高いかもっすよねー。」
「そうだ!日本の高級ホテルといえば帝国ホテルがあるじゃないですか!
そこで炒飯リベンジ行きません?」

そこで我々は有楽町に向かい帝国ホテルへと出発したのです。

「南京の借りは東京で返す!」

勇んで辿り着いた帝国ホテルの中華レストランの名前は「北京飯店」。
そして店の前のメニュー表を見てみると…

ランチコース:1チャーハン

「1チャーハンかぁ…」
「コースと言われてもちょっとなぁ…」

南京で惨敗。東京の北京で惜敗…。

「ここに来る前の高架下の通りにあったお店。美味しそうだったよね…」
「うん。手頃な感じだったよね…」

とぼとぼと戻る事数分。気になってたお店の名前は「西安」。

「やっぱ西域だよなぁ!!!!」

写真を撮るのもすっかり忘れて美味しいランチを堪能しましたw
師父は当然炒飯付きのセットを選択。
師父曰く

「南京のホテルの炒飯よりも心なしか美味い…」

だそうで…(笑)。

その後銀座の茶店でお茶とスイーツを楽しみました。
さてもうそろそろ解散の時間も近づき新橋駅に向かう途中の銀座の通り。

「ここは上海か?」

師父と迷子さんがそう思う程に周りから聞こえるのは中国語だらけ。

「これが世に言う“爆買い”って奴か…」

ちょうど午前中の茶店で「今の中国の爆買いって1970年代の日本の農協の
団体旅行ブームに似てる所があるよねー」と話していたところだったんです。
地方の爺ちゃん婆ちゃんおっちゃんおばちゃんが大挙して都会や国外に行き
自分達の地元の習慣や価値観そのままに行動して、行った先の土地の人が
眉をひそめていたあの時代…。

「まさにあの頃の再来って感じ…?」

とその時2人のお婆ちゃんがせかせかと「チェンメンゾウ!チェンメンゾウ!」と
言いながら手を取り合ってすれ違って行きました。
お婆ちゃ~~ん!マンマンゾウ!(爆)

日本の1970年代の農協ツアーと1980年代のバブルな若中年が、
一緒にやってきたのが今の爆買いブームなんだろうなぁと感じた銀座でしたw

日本と違って土地も人間の数も桁違いに広くて多いから、しばらく続くのかなぁ?
爆買いブーム…。

上海蟹が美味しい季節にかに道楽の前にたむろして送迎の観光バスを待つ中国人が
なんかミスマッチで面白かったです。

tag : 武侠 大幇会

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪