『瑯琊榜』鑑賞終了! いや面白かった!

『瑯琊榜』。
原作は中国のWEB小説だそうで全54話の古装劇ドラマです。
今はyoutubeにTV放送時の衛視版とノーカットの未刪減版がUPされてます。
どちらも中国語音声中国語字幕で、日本語字幕はありません。
私は中国語は日常会話すらわからない入門者以前ですが武侠ドラマの日本語字幕版で
中国語音声を見聞きして「多謝」だの「我告訴你」だの「打死你」だの「殺了他」だの
「大胆!」だの「等等!」だの「告辞」くらいは字幕無しでもわかるようになりました(笑)。
そんな私が全54話という長丁場を完走できたのは
このドラマが単純に面白かったからです。




お話の舞台は架空の国:大梁国。当然出てくる人物も全部架空の人物です。
事の発端はその大梁国で最強と謳われた赤焔軍が突如謀反を企てたとして
梅嶺で七万人の赤焔軍が殲滅された事です。最強と謳われたのに?
それもおいおいどうやって殲滅されたかは明らかになります。
とにかく赤焔軍の謀反で首謀者は誰なのかという事になり当時次期皇帝候補で
一番と目されていた祁王が首謀者という事が判明し彼は捕らえられ天牢で
父である皇帝より死を賜り毒杯をあおって獄死します。

それから十二年後。大梁国の都:金陵に一人の男が現れた事から物語は始まります。
この男の名は梅張蘇。江湖で大勢力を誇る江左盟という組織の宗主です。
彼は身体の具合が悪く療養という触れ込みで友人を頼って都に療養に来たのでした。
江湖では名の知れた彼も今回はお忍びという事で楚哲と名を変えて友人である若者の
家に滞在する事になりました。その友人は朝廷で権勢を誇る謝大臣の息子:景叡。
謝大臣の奥様は皇帝の妹君という事で大きなお屋敷の中で彼は悠々自適に
療養生活を始めるのです。

その頃の大梁国は次期皇帝継承権を巡り皇太子と親王誉王が激しく争っていました。
誉王のもとに皇太子が放った刺客が襲ってくるなんて事も日常茶飯事な有様でした。
ある時誉王は隣国の北燕国の皇位継承権争いで、なんの後ろ盾も実力も無かった
第六皇子がライバルを退けて皇太子になったという話を聞き興味を持ちます。
彼はどんな手段で皇太子になれたのか?調べてみると、どうも《瑯琊閣》という機関が
関係しているとの事。この《瑯琊閣》とは江湖で情報収集にたけた組織で
『武術の達人ランキング10』とか『文才に長けた人ランキング10』とか発表もしている
側ら金を払って質問すれば何でも答えてくれるという私設諜報機関でもありました。
どうやら北燕の第六皇子はそこで「麒麟才子を得た者は天下を得る」と教えられ
それを実践。まんまと皇太子になったらしいのです。
「麒麟才子って、誰だ?」誉王は第六皇子の真似をして自ら瑯琊閣に赴き質問します。
そしてついに麒麟才子とは江左盟の宗主:梅張蘇である事を知らされるのです。
しかしその情報は既にスパイの手により皇太子側にも渡っていたのでした。

更にその梅張蘇が楚哲と名乗りこの都に滞在していると知り二人の皇子は
俄然梅張蘇を自陣に引き入れようと裏で激しく争うようになります。
そんなわけで皇族でも貴族でもないただの江湖の人間でありながら梅張蘇は
王宮へ招かれたり皇室の私的行事に参加したりするようになるのです。
しかしそんな中で禁林軍の長である蒙大統領だけは彼を見る目が違っていました。
2人だけになった時彼は楚哲にこう告げるのです。
「あれから十二年。ついに戻ってきたな。」
そして楚哲もこう答えます。
「あぁ。俺は戻ってきた。ついに戻ってきたんだ。」

そう。梅張蘇の正体こそ十二年前全滅したと思われている赤焔軍の中で生き残った
赤焔軍大将林燮の息子:林殊だったのです!

ですが十二年前ですよ?いくら少年が大人になったからと言っても
彼を知る人間は彼に会えば彼が林殊である事は一目瞭然では?
ところが彼の容姿は完全に変わっていました。若かりし頃の知人はもとより
彼の幼馴染で許嫁の蜺凰も彼の大親友であった皇子の景琰も
彼の正体を見破れる人は一人もいなかったのです。
昔の話なのに現代劇のように手術して整形したの?
いえいえこれもおいおいどうやって容姿が変わったのが明らかになります。
しかも最強の赤焔軍の溌剌とした若き武人としての面影は全くなく
顔は青白く腕は痩せ細り武術も出来ない身体になっていました。
実は瑯琊閣の閣主以外知らない事ですが
彼の身体は余命あと何年かという状態だったのです。
唯一都で先に知らされていた蒙大統領だけが彼の正体を知っていたのでした。

彼が戻ってきた目的は?
謀反の罪は大罪です。正体がばれたら本人は勿論周囲の者まで殺されます。
そんな危険な状態で自ら都に舞い戻り当時を知る皇帝を始め王宮の中に身を投じ
いったい彼は何をしようとしているのか?

こっから先は、ネタバレ全開になってしまうので書けませんw
登場人物やその画像は前にUPした記事にあるのでそれをご参照ください。

とにかくね、ミッションインポッシブルなわけですよw
どっから罠なんだよ!ってくらいにじわじわ計画は実行されていくわけですよ。
しかもみんな罠に嵌ってもまだ気づかずにいたりするわけですよ。
あらゆる場面が伏線であらゆる事象が絡まってくるので本当に面白かったです。

登場人物も1人1人のキャラがキチンとしていて無駄な人物がいない。
「〇〇好きなんだもーん!」とか言って話のテンポ止めるウザい娘も出てこない。
全ての人物が善きにつけ悪しきにつけ心に何かを抱えながら動いてる。
それがまた表情や台詞の端々から程よいバランスで滲み出ていています。
アクションシーンは必要最低限でしたが下手なCGは使わずシンプルで好感。

とにかく日本語版が出たら速攻見直します。
必死で見た中文字幕で掴みきれなかった部分があるかも知れないから。
何より面白かったので通しでもう一回見たいのが本音かもしれません。

とにかく面白かった!

tag : 瑯琊榜

comment

Secret

迷子さんへ

そうなんだよ、単純に面白かった!に尽きるよねw

No title

うん、ごちゃごちゃ理屈こねるまでもなくおもしろかった!
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪