スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉を見て…初めての参拝

先日とちぎTVで紅葉が見頃だというので…
《竜頭の滝》に行ってみました!






ところが朝から天候は曇天。

「うぅ~~ん…」

実は竜頭の滝の場所を調べていて近くにあの下野国が誇る神様の神社があると知り
そういや栃木に移住して二十年にもなるのにちゃんとご挨拶もしていないと
参拝しようと思っていたんだけど…。

この天候はただタイミングが悪かっただけなのか、神様のご機嫌なのか…?
せっかくの紅葉も雨とか降られたらがっかりだなぁ…。
ま、とにかく出かけてみよう!紅葉は来週半ばまでとか言ってたし!


日光に近づくにつれ空はだんだん暗くなり小粒ながら雨も降ってきた。

「やっぱ今日は間が悪かったかなぁ…?」

日光に入ると山の中腹まで雲がかかってます。
《竜頭の滝》はここからいろは坂を上って中禅寺湖の畔にあるはず。

「待てよ?このまま雲の上に出ちゃえば雨もなくなるんじゃね?」

気を取り直していろは坂にGO!

そして中禅寺湖に着く頃には思惑通り雨も降ってない!
しかも!湖畔にある中宮祠の鳥居の前を通り過ぎた時…
さぁーっと薄日が差し込んだ!!

「よし!参拝OK出ました!ww」

日本の神様は八百万。
全ての衆生を慈悲の心で救う仏教の仏様と違い、
神様は性格も違えば好みも違います。
相性の合わない神様の神社に下手に近づいたら怒られたりするなんて事も
あるとかないとか…ww
だから初めての神社にお参りする時はちょっと緊張するのよねー。

とりあえず神様の参拝許可がおりたということで安心して滝見物!ww
012a_2014100500412901c.jpg
《竜頭の滝》はこんな滝。
015a_20141005005241c82.jpg
016a.jpg
019a.jpg
021a.jpg
041a_201410050041319f0.jpg
水量も豊かで紅葉に囲まれて清々しい気持ちになれました。

さて!心も洗われた事だし、いざあの神様の鎮座する神社へ!!
049a.jpg
そうです!その名も《二荒山神社》!
050a.jpg
この神様はご神体が男体山という山岳信仰の神社です。
066a.jpg
ただ祀られているのは男体山だけではなく
その妻の女峰山、嫡男の太郎山も祀られています。
ちなみにその他にも大真名子山・小真名子山が祀られていて
つまりは三人の息子さんのいる御家族な神社なんです。

その昔、神話の時代。
男体山の神様は群馬の赤城山と中禅寺湖の所有権を巡って争い
中禅寺湖の先の戦場ヶ原で激闘を繰り広げたそうな。
(だからその場所が戦場ヶ原という名前になったんだって)
赤城山は大ムカデに、男体山は大蛇に変身して戦ったんだけど
孫で弓の名手の猿丸さんが見事大ムカデを射抜き
二荒ファミリーが勝利したと伝えられているそうなww

で、射抜かれた赤城山が流した血で赤沼が出来て、
抜いた矢を地面に指したらそこから温が湧き出てその湯で傷を癒したのが温泉となり
(何温泉だったかは忘れちゃったww)
男体山に褒美をもらった猿丸が嬉しくて歌い舞ったのが中禅寺湖南岸の歌ヶ浜なんだと。

《二荒山神社》って名前が凄いもんね!「二つの荒ぶる山(神)」だもの!
しかも何か事が起これば三人息子も孫までもやって来るんだよ!
凄いよ、二荒山!家族だよ二荒山!

で、その男体山が御神体の神様の名前は…大己貴命(大国主)だったのかぁ!!
067a_201410050042010c1.jpg
今まで縁がなくって大国主を祀った神社には来たことがなかったけど
今回訪れてよかったです!
どおりで境内のあちこちに「縁結び」の三文字があるわけだww
大国主といえば「縁結びの神様」としても有名だもんねw

とにかく行きの道中では荒ぶられてえらい目に遭うかとドキドキしたんですが
068a_2014100500420223a.jpg
069a.jpg
意外にもウェルカムな雰囲気で帰りの参道なんて陽が差し込んで
とっても気持ちよく参拝できました!ありがとうございました!

と神社境内を後にする頃…

「お腹空いたぁ~~~~~~!!」

そういや参拝してからお昼食べようと思っていたので
朝から何も食べてない!!
しかも気が付けばもう午後3時回ってる!!
074a.jpg
心地よくてつい長居しちゃったんだよねーw

「日光といえば《ゆば料理》だよね」
075a_20141005004207439.jpg
とゆばご膳を堪能w
心もお腹も満たされて帰路に就いたのでしたw

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。