スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四半世紀前のトラウマ。リベンジ!市貝町!w

スマホをカーナビとして使うのが有効だとわかって
私はある事を思いつきました!

『リベンジ市貝町』!!




市貝町というのは栃木県内にある町の名前です。
ホンダのサーキット《ツインリンクもてぎ》のある茂木町に隣接しています。

四半世紀前、私は焼き物の街・益子町から北にある南那須町に向かっていました。
益子町から南那須町に行くには間の市貝町か茂木町を通過しなければいけません。
当時はカーナビはおろか携帯すら広く普及していなかった時代で私は地図を頼りに
車を走らせていました。

南北に伸びる国道294号線を北上すればその内に東西を走る国道293号線に出る。
293号線に出れば南那須町はすぐだと思い益子を出発しました。
しかし!
地図では一本道のはずの294号線がある踏切を超えた途端
突き当りになり左右に分かれていたのです。
当時私は横浜市在住。その辺の土地勘は全くありませんでした。

「右?左?どっちだ!?」

咄嗟に左に曲がってその後また右に行けばいつか293号線に出るだろうと
必死に先を急ぎました。

沿道に標識があって『市貝町』と書いてありました。
右に曲がってしばらく行くと段々山深くなってきました。
行けども行けども道は曲がりくねって続きます。
気が付くと外灯もなくしばらく道路標示もありません。

今思えば、たぶんそこは林道。
行けども行けども曲がりくねった山、山、山。

「こんな所で日が暮れたら目も当てられん。一生ここから抜け出せない!」

そして業を煮やしてあえて獣道のような細い道に入った私は
二股に分かれた道に木製で白いペンキが剥げかけて
字も色あせた古い標識を発見。

2つ書かれた地名で知ってる「烏山」という方の道を選びそのまま走行。
なんとか結界を破り抜け出したのでした…。



そんな経験がトラウマとなり極力近づくのを避けていた市貝町。
よし!リベンジだ!あの魔境に突っ込むぞ!

まずはあの時と同じ益子町に行こう。
それから市貝町を通って我が家に無事帰還しよう!
そんなリベンジをする事にしたのでした!w

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。