スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014五覇崗会 -昼の部-

朝7時過ぎの電車に乗り込む。
今日五覇崗会の日です。今年で9回目の開催になります。
横浜中華街に近いJR石川町駅に着くのは午前10時半頃。
もうちょっと早く着く予定だったんだけど朝バタバタ支度してたら遅くなってしまった。
5時前に起きたんだけどなぁ…。とりあえず睡眠不足は電車の中で補おう!
一路横浜中華街へ!



横浜駅から根岸線に乗り換えた時私の座っている席からドアを挟んで
斜め前の席に見覚えのある剃髪の男性が座っていました。
大きな荷物を前に置いてタブレット端末を覗いています。
私は目の前に立っているウリにそっと顎で彼の存在を知らせます。
ウリも振り返ってすぐにその男性に気付きニヤリ。
2人でtwitterに「相変わらず大きな荷物だね」「赤いパッドが素敵だね」とか
書き込んでみたのだけれど、気付いた様子は無し。
そのまま彼は関内駅で降りていきました。宿が関内なのかしら?





ここ数年は関帝廟を集合場所にしてたんだけど今年は久しぶりに媽祖廟にしました。
敷地が関帝廟より広いので大人数で待ち合わせをするならこちらの方がいいかもw

参加者名簿をプリントアウトするのにコンビニに寄ろうとしたら忍豚さんに会いました。
そこから3人で媽祖廟に向かいます。途中で迷子さんとよしのさんと合流。
ウリも含めて5人で媽祖廟に到着。天気は小雨です。
まだ他の人は来ていないようなので媽祖廟にお参り。
今日の五覇崗会の成功を祈願しました。

参拝を済ませた頃に師父が到着。これで6人。全部で10人が集まる予定です。
後の4人がなかなか来ないと思ったら通りの向こうから怪しい人影が。
白に桃色と薄い青の模様の唐代の服を着た女性と
怪しげな書生とそして何より超胡散臭そうな公子の三人組です。

064a.jpg

いやもう、「我々は怪しい者共です!」と言わんばかりの組み合わせ(笑)。
そこの公子!肩に垂らした髪を指でクルクルするのやめて!(爆)
時間も過ぎてこれ以上雨に濡れるのも嫌なので
とりあえず店に向かう事にしました。遅刻の100ねこは置き去りじゃ!w
昼の会場となるお店は事前に連絡してあるので自力で向かってもらおう。

さて今年のお昼の会場は『一楽』。大通りに面したお店です。
今回のお昼の目玉はなんと言っても《乞食鶏》!
『射鵰英雄伝』で黄蓉が作って洪七公と出会うきっかけとなった料理です。
実際にある料理だと知って一度食べてみたいと思ってたんだよねーw

さてお店に入ってひとしきり注文を済ませたらまずは開会宣言。
今年の昼のメンバーは奇しくも全員リピーターなので細かい説明は不要。

「今年も五覇崗会を始めます!」

簡単でいいね!!
でもここからがいつもと違うよ!

「はい!ではみんな料理が来るまでに作業を始めるよ!」

そう!今年の企画!タトゥーシール!

持参したタトゥーシールを皆に配って貼り方を説明。
首筋に貼る者、胸元に貼る者、腕に貼る者。
タトゥーシールを売ってるwebサイトの口コミでは綺麗に貼れなかったとかいう
書き込みもあったけど、みんな綺麗に貼れていました。

081a.jpg

これでみんな立派に邪派だね!www

ここで怪しい書生(だーろん)が「あっ」と声を上げる。

「どぅいちゃんに弟子からお土産を預かってたのにホテルに忘れてきた!」

ほほぉ?殊勝な弟子やのう?で、その土産を忘れたんかいww
twitterでチクっちゃお!

「そんな予感はした」(byモリーニョ)

完全に見透かされてるやん、だーろんさん! お見通しやん、モリーニョ!(笑)

で、気が付くといつの間にか100ねこもいた!(爆)
あれ?いつからいたの?っつか全然合流したの気が付かなかった…(苦笑)。

お店にいる間、上に上がる階段を通る人や隣の席にやってきた
他のお客さんが必ず一瞬歩みを止めて公子を二度見するのが面白かった!

ひとしきり小腹も膨れた所で来ましたよ!念願の『乞食鶏』!
日本の武侠ファンにとってこの料理は、例えて言うならハイジのチーズか
ハイジの白パン位の一度は食べてみたい料理なんです!

この料理の名前。実は『富貴鶏』とも言われるそうです。
まるでトランプの『大富豪』か『大貧民』みたいに真逆の呼ばれ方するんだねw
でも私達にとっては郭靖黄蓉の二人が丐幇の幇主と出会った料理。
呼び名は『乞食鶏』でいかせていただきます!
065a.jpg
鶏肉を丸ごと1羽使うこの料理。中の内臓を取った後そこにもち米を詰めて
それを粽にも使う葉(竹の皮だと思う)でくるんで塩で周りを包み固めてありました。

(Wikiでは本来は蓮の葉でくるみ泥で包むとあります。小麦粉を練ったものや塩で包む
例も出ているというのでいろいろ進化しているのかも知れませんね。
また江南地方の料理だと書いてあるので江南生まれ江南育ちの
黄蓉がそれを知っており作ったとしても不思議ではなく自然です。時代は知らんけどw)

まずは硬く焼き固められた塩を砕かないと中身に辿り着けません。
木槌を手渡されたので叩いてみます。意外に硬い!
何度も叩いてやっとひびが入りました。塩を外していきます。
皆も席を立ちその様子に興味津々。
067a.jpg

中から白い布それを剥くと次は緑の葉。
068a.jpg
071a.jpg

それを剥いたらいよいよ鶏の姿が!
073a.jpg

「おぉ~~~!!」

そして私達が談笑している間お店の方が肉を割き中の餅米と混ぜながら
骨を丁寧に取り除いてくれていました。多謝!
075a.jpg
078a.jpg
そして人数分の器に取り分けてもらっていざ試食!
肉が柔らかぁ~~い!肉汁が染みて美味ぁ~~い!

《乞食鶏》を食べてさて、次は中華なカラオケへ!

tag : 武侠 金庸 古龍 梁羽生 五覇崗会

comment

Secret

だーろんさんへ

モリーニョに見透かされていたとは、よほどコスプレで舞い上がってたんやねw
着るのも大変そうやしなぁw

これを機に今から来年のプランを立てておいてください!
どんな怪しい恰好で挑むのか楽しみです!

忘れ物

した事さえも既に忘れてました(笑)。てへ。

普段と違う事(コスプレ)とかするとあきませんね。
迷子さんへのお土産も置いてきてましたし。

何はともあれ胡散臭いのに仲間入り出来て楽しかったです(^∇^)。

忍豚さんへ

ははは!ただの貧乏じゃ丐幇幇主は来ないね(笑)。

お疲れ様でした~(^O^)

「乞食鶏」、私は間違えて「貧乏鶏」と呼んでしまいますたwww(^◇^;
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。