塩原八幡までドライブw

今日は朝早くから起きだしてブタの部活の試合会場へ送迎することになりました。
試合会場は栃木県北部にある体育館。
試合開始前に送り届けて試合後にまた迎えに行くのだけど…。
試合時間中、私は暇じゃん!!

もちろん可愛い息子の試合観戦をしていてもいいんだけど
このお年頃の男の子ってそういうの恥ずかしがるしさぁww
口では「暇なら試合見ててもいいけど…」とか言ってたけど
なんか後で「プレッシャーになった」とか言われたくないしww

んなわけでその間に近くにドライブする事にした!






試合会場の体育館から40分ほど車で走ればそこはもう那須塩原。
003a.jpg
渓谷を流れる川沿いの道を走ります。気持ちいい!
あ、そうそう。この時期の田んぼ道も走るの大好き。
田植えの後の水田の上を通る風が気持ちよくて爽やか。
山の緑と空の青が本当に綺麗。


004a.jpg
で、着いたのがここ。塩原八幡宮。観光ガイドによると逆杉で有名な神社らしい。
鎌倉鶴岡八幡宮にはとんとご無沙汰してしまっているので
こちらの八幡様にお参りでもしようとやってきたのでしたw
005.jpg
006_2014060119354715e.jpg
山の中の古い神社。鳥居をくぐると池があります。
007a.jpg
池の中州には祠があり、右手奥には社殿が左手奥には湧水が出ています。
014a.jpg
有名な逆杉は社殿の正面。
木漏れ日が気持ちよくて爽やかな神社でした。

看板に書いてあったもう1本の杉は並んで立ってるのがそうかな?
015a.jpg
でも2本の大きな杉の木の周りにはロープが張られて近づく事が出来ませんでした。
古い看板の位置や向きからすると昔は間近まで行けたようだな。
最近パワースポットだなんだって話題になって樹木を傷つけたりする人もいるそうで
そういう被害のために近寄れなくしたのかも知れませんね。

013a.jpg
で、池の真ん中にある祠。とても綺麗でしょう?
たぶんすぐ傍の湧水でできた池でしょう。中で鯉が悠々と泳いでいました。
020a.jpg
本殿にお参りした後でこの湧水を汲んでペットボトルに入れました。
024a.jpg
これで喉の渇きも癒せて霊験もあらたかでよかったよかったww
ちなみに味はほのかに甘みがありました。

八幡詣でを済ませた後で向かったのは源三窟。
025a.jpg
義経側についた武将が頼朝に追われてこの鍾乳洞に隠れ住み
なんとか隙を見て脱出して奥州の義経に追いつこうと隠れていたところを
米のとぎ汁から潜伏がバレて自害したという鍾乳洞です。

ただの鍾乳洞なら別にいいんだけど、そんな曰くのある場所だとヤバいなぁ。
帰る時に何人かついてきそうで怖いので鍾乳洞に入る前にその自害した武将を祭った
祠に「静かにしてます。見るだけです。」とお参りして入りました。
なので当然写真撮影も自粛。中に写り込んでお持ち帰りとか嫌だもん。

鍾乳洞自体は江戸時代に崩落があり随分小さくなったらしいんだけど
昔はずっと奥まで続いていたんだそうな。

鍾乳洞を出るとそのまま順路は展示館へと続きます。
展示館には武具や鎧兜の展示と太古の化石が陳列していました。
種子島の鉄砲や安土桃山時代の甲冑もありましたが
中でも忍者の鎖帷子な鎧はなかなか珍しいので写真でも撮りたかったんですが…。
そのすぐ左に錆びた鎧兜が置いてありそれが実際に源三窟内で発見された鎧兜で
しかもその説明のパネルに「その鎧兜を撮影すると幽霊が写る!?」と書かれ
実際に話題になりTVでも取り上げられたと書いてあるので
そんな物が隣にある場所を写真に収めたくないのでそのままスルーしました。
(取り上げたTV番組の写真も載っていました。和田アキ子さんがまだ髪が肩まであって
クルクル巻いてた姿だったので何十年も前の番組だと思います。
それに「静かに見るだけ」とか言ってそんな写真撮ってたら怒られそうじゃん?)

そそくさとそこを出てきたらそろそろ午前11時半。早めにお昼食べようかな?
試合会場に帰る道の途中に道の駅があったのでそこで天盛り蕎麦を注文。
美味しかった!あれ?また写真撮るの忘れた…(汗)。
026a.jpg
食後にキウイソフトクリームも食べました。美味しかった!
あ!また写真撮るの忘れてる!しかもこっちはもう跡形もない…(大汗)。
食べ終わる頃にブタから「そろそろ迎えにきて」とLINEに連絡が入ったので
そのまま試合会場に向かい帰路についたのでした。

昨日の渋谷の喧騒とうって変わって、ストレスフリーなのんびりとした
ドライブな一日でしたw

comment

Secret

迷子さんへ

これから少しずつ一人で楽しむ事に慣れていかないとねw

No title

いいドライブでしたねえ~
たまにはひとりでのんびりリフレッシュも大事だもんね~

忍者の鎖帷子の写真、ご入り用ならどっかにあげまっせ。
ある意味地元ですからw
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪