TBテーマは「お勧めの本」

FC2のTBテーマは「お勧めの本」。
ちょうどご近所にお勧めしたトコロなので、こちらにも…。

「射英雄伝」と「笑傲江湖」の二作品です。
著者はどちらも金庸。
彼は中華圏で知らない人はいないと言われるほどの武侠小説家です。
嘘だと思ったらお近くの中国の方に聞いてみてください。
絶対知ってますから(笑)。

で、どんなお話かというと
主人公の若者が滅茶苦茶なイカレたオッサン達に絡まれて
強く雄雄しく成長する大河冒険活劇です。

「射英雄伝」

一人の純真だけれどお馬鹿な若者が
とても可愛くて賢い女の子と運命的な恋に落ちるのですが、
彼女のパパは娘が連れてきた彼氏の馬鹿さ加減にぶち切れます。
しかもそのパパは天下に極悪人とも言われる偏屈な武術の達人。
「こんな馬鹿者に愛娘をやれるかぁ!おのれ、死にたいか!」

彼女は彼女で必死に彼氏を認めさせようと画策。
果たして若者は生き残れるのか?
パパに交際を認めてもらえるのか?
彼の純真さを愛する周囲の他の武術の達人も巻き込んで
若者がパパに認めてもらえるまでのお話です。

え?違う?そんな話じゃないだろう?
そうだっけ?

生まれる前に両親が襲われ、互いに全く逆の環境の下で育った
二人の若者を軸に、彼等の亡き父の仇討ちや
侵略の手を緩めない隣国へのレジスタンス活動をする民間の英雄との交流、
また武術の秘伝書を巡る達人間の争奪戦。
更に急速に力を付けて来た蒙古のチンギス・ハーンの半生を絡めて
真の英雄とは?という事を主人公と共に考えていくお話です。


「笑傲江湖」

良い子には保護者同伴で読んで下さい。(爆)

一言で言うと、真に恐ろしいのは、
善人面をして腹の中で陰険悪辣な事を考えている奴だという
そんなお話です。

このお話は特に時代設定とかを限定していませんが、
逆に風刺と示唆に富み、いつの世にも通用するお話です。

権力欲に溺れる権力者。やたら世間の評価に敏感。
そしてそういう奴ほど、外面は慈悲深い顔をして
陰で悪魔のようにトカゲの尻尾切りの様に配下の者を捨てていく。
そんな中に巻き込まれると、本当に正しい心を持った者も
組織のしがらみに縛られ、本当に正しい事が正しいと言えなくなるジレンマ。

組織対組織の抗争に巻き込まれた主人公は
対立組織のボスの娘と恋に落ち、
真の正と邪について自分なりに考えるようになります。
そしてその事は同時に所属していた組織から
背徳行為として受け止められ…。
彼は茨の道を歩き始めます。

で、なんで良い子は保護者同伴なのか?
東方不敗がキーワードです。
ガンダムシリーズで聞いた事がある人もいるでしょうが
こちらが本家です。


両方とも徳間書店から日本語訳版が出版されています。
「射英雄伝」は昨年文庫化されました。

ドラマ版もリメイクも合わせて何作も作られていて
現在「射英雄伝」はMAXAMから、
「笑傲江湖」はポニーキャニオンからDVDも出ています。

小説からドラマまで。(映画もあるけど長編だからドラマの方がお勧め)
子供から大人まで楽しめるエンターテイメント作品です。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国旅行のお勧めのスポット

街の北西部にあって清の時代に建立された玉仏寺には、仏僧、彗根がビルマから持ち帰った5体の翡翠の仏像(玉仏)のうちの2体が安置されていることで知られています。玉仏寺の境内にはほかにも、釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来の三尊像が納められた大雄宝殿や天王殿がある...

comment

Secret

fince兄へ

戯曲集ですか。
そのジャンルもなかなか豊富な図書館は少ないですよねぇ。
その昔戯曲集を求めて横浜演劇協会の事務所に行ったのですが、その場所が福富町というソープランドが立ち並び、こわもてのお兄さんやオジサン達がウヨウヨいる裏通りの中にありました。そこに高校の制服を着たまま通ったものです。
初めて行った時など、表の商店街で住所を示し場所を聞くと、
「そんなトコにある事務所だなんて怪しいモンだ。帰って来れなくなるよ!」と教えてもらえませんでした(爆)。協会や事務所自体はチャンとしたモノなのに…。場所が悪過ぎでしたねぇ(爆)。

図書館には泣かされる事もありますな・・・。
射チョウ、イ天はあるのに神チョウが無いとか。
そもそも金庸作品は置いていないとか。

でも、県立図書館には感謝しております。
今や絶版で、中途半端なプレミアムの付いた「長谷川伸全集」の戯曲集を所蔵していたのですから。
どこでも手に入らず、難儀していたので助かりました。
サイトの検索機能が微妙に反応悪いけど、本が手に入らない場合は時々検索してます。

ゆうりさんへ

ウチの図書館もそんなもんっすよ!
私は「笑傲江湖」の時にやられました!
ネットで蔵書検索したらウチの図書館に蔵書があると知り、
いそいそと1巻から4巻(だったっけ?)まで借りたら、4巻の終わりに「続く」と書いてある…。慌てて後ろの頁をめくると、
「笑傲江湖 全7巻」って書いてやんの!?
慌てて隣町の大きな図書館から取寄せたわよ!
図書館にクレームのメールも入れたし、図書館員に直接文句も言ったけど、要するに下っ端館員にはどうしようもない様子。
ビデオなら消耗品として使用に限界があるかもしれないけれど、図書に限ってそんな事はまれだろう!児童文学じゃあるまいし、何年も軽くもつ筈だ!中途半端な蔵書しやがって!
その図書を借りる人が増えて、皆がクレーム出せば買うのかもしれませんね。後はもっと上にクレーム出すか…。
町長にでもメールしようかなぁ?また、ウルサイ奴からメールが来たと頭抱えるかも?(爆)

半分愚痴( ´-`)

射英雄伝の最終巻がいつも図書館になくて、聞いてみたんですよ。そうしたら、ここには蔵書してないけど市内の別の図書館にあるんで、取り寄せることになるんだと言う答え。(その前の巻はあるんですよ!この図書館に!買え!)
近隣の町村と合併したんで、もと隣町の図書館も利用できるようになったのはいいんだけど、借りてないからすぐに来ますといって、4日経ちました。まだ、連絡ありません。
車で20分もあれば行ける場所なので、自分で行って借りてくれば良かった…。
どぅい姐、こんな図書館、どうすればいいでしょうか!?
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪