2013 五覇崗会報告 その4

さて、夜の会場に到着。

あれ?なんか仕切り具合がいつもと違う?
いつも簡易なついたてで他の席と隔てられていたのに
今年は完全に壁で囲まれた状態でドアもあり、完全個室状態になってる!

「ふふw これなら気兼ねなく騒ぐ事ができそうだね…(ニヤリ)」






で、中に入ってみるとまだ誰もいない。
よぉし!Marioさんはまだだな!よかった!
毎回1人先に来られて我々を待ってるから申し訳なく思ってたのよねーw

なぁんて思ってるうちに参加者も続々会場に到着!

岡崎先生も到着!

カナちゃんは一旦戦線離脱してたけど後から戻ってくると関帝堂時に報告を受けてる。
カナちゃんの友人達はカナちゃんと同じテーブルでいいか。

迷子さん達は好きに座ってくれていいとして…。
問題はあのアホ弟子どもだな…。
どうせラストスパートとばかりに酔ってグダグダになるに違いない…。
rainちゃんも来るっていうから一昨年のような最後の最後で疲れ果て…というのは
なんとしても避けねば!!

岡崎先生と柳風姐御はこちらの席で…
おい、弟子達よ!あんた達は先生と姐御の前!!
そこでお行儀よく飲んでなさい!!
ウリは岡崎先生にご挨拶をして退場。夜参加は来年だね。

すると、見知らぬ若者が会場に到着。
おぉ、彼がカナちゃんの友人で初参加の呉天徳さんか。

「はじめまして!どぅいちゃんです!」
「はじめまして、って、えっ…?」

おいおい…(ため息)
昼間のデジャブですか?
それともこれはお約束のリアクションとかってどっかに書いてあるんですか?

「駄目だよ!駄目駄目!シーッ!」

近くにいた100ネコさんが慌てて呉天徳さんに何かを伝えようとしている。

「何をそんなに驚いているの?(微笑み)」
「い、いや、あの、どぅいちゃんさんって男性だと思ってたから…(汗)」
「へぇ…そうなんだ…(微笑み)」

「駄目だよ!僕もそれで昼に怒られたばかりなんだから!(汗)」

遅いよ、君達。ブログでもTwitterでもプロフィールに女性と明記してあるのだが?
とそこで瞬殺してもよいシチュエーションではあったんだけど
せっかく来てくれた若い初参加者ということで今回だけは大目に見てあげよう。
ただし2度と忘れるな!肝に銘じておけ!どぅいちゃんは女だ!!

マユゲネコさんも到着。カナちゃんの友人という事でこれまた若くて可愛い娘さんw
当然弟子共から一番離れた席に誘導。私は弟子達の隣。

Marioさんも到着。とりあえず酔っ払う前に会費を徴収。よし、これで後は騒ぐだけ。

「では、改めまして。五覇崗会夜の部を始めます!
始める前に大事な事なんで2度言いますが、私は女です!いいですか!女です!
では皆さん、乾杯!!」

乾杯―!とグラスのぶつかる音と共に始まりました!夜の宴!!

っていうか、飲み放題コースだよ?ビールも老酒も卓に乗ってるのはいい。
Marioさん!なんですかその焼酎!?って、何!?目の前の白酒!?

何故か私達の卓だけ店の酒ではない酒が置いてある…。

「あの、グラスお持ちしましょうか?」

いつも私達の接客係をしてくれる従業員のお兄さんが声をかけてくる。

「ごめんねぇ、本当は持ち込み駄目でしょう?」
「いいんですよ、毎年利用していただいてますしw お持ちしますねw」

いかん…。大御所の前に座らせて緊張感を持って飲んで欲しいとこの席にしたのに
なんかやばい雲行きになってきてる気がする…。

何気に白酒のボトルを見る。「五十六度」と書いてある。
五十六度かぁ…。下戸の私が飲んだら死ぬな…。

「どぅいちゃんさぁーん!」

おっと隣の卓で忍豚さんが呼んでる。

「これ、僕が持ってきた(オモチャの)刀なんですけど、いかがです?」

おぉ!いいねぇ!この刀!
やっぱ刀は肩に担ぐように持つのがオサレってもんでしょ?ww
嬉しそうに肩に担ぐ私w 黄色い服に肩に担いだ刀って…キャアキャア❤
1人で萌え萌えになって喜んでたのでありましたww

みんなが似合う似合うと言ってた気がするけど

Image02820.jpg

それはそういう意味だよね?黄色の服と刀はベストマッチだって事だよね?

「せっかくだから、刀のさばき方をお見せしましょう。」

画像 006a

おぉお!!表演有りと言ってくれてた呉天徳さん!
刀を受け取って軽く演舞!みんな大喜び!
そしてその後でメインの表演も披露!大喝采!

だーろんさん!競演が見たかったよぉ!!!

にしても壁に仕切られててよかったぁ!!(笑)

その後は皆談笑タイムに入りました。

あれ?たくいたの姿が消えてる!?あ、あのアホ!
若い娘と見てマユゲネコさん達の方に行ったな?

しかし、江湖は恐ろしい所です。
若い娘と侮って近寄ったたくいた。しかしそのマユゲネコさん、
実は相当な酒豪だったようで…

返り討ちな「お酒を注ぎ攻め」に遭い逃げ帰ってきました。
と、しかし!そこにはご機嫌な状態の岡崎先生が!

「たくいたさん、まぁ飲んでください!」

老酒のボトルを持ってお出迎え!(爆)
注がれて乾杯して口元に持って行きそのまま杯を卓に置くたくいた。

「それはいけません!注がれたら少しは飲んでいただかないと!」
「そうだよ、それは失礼だよ。」

本場中国の宴席を数々潜り抜けてきたであろう先生&姐御の渇!

たくいた、必死に杯を空けてまたそそくさと逃亡を計りました(笑)。
気がつくとモリーの姿が見えない。あれ?モリー?

真ん中の席は武侠や明星の話で盛り上がってるなぁw
呉天徳さんが岡崎先生の所にやってきて武術の話で盛り上がってるw
そして姐御はここでこっそり重大発表を打ち明けてくれ…
私やよしのさん達がその話で盛り上がってるその時に…

「柳風さぁ~~んwww」

既に「出来上がりました」状態の男・たくいたが柳風さんの背後にやってくる。
んだよ!こちとら今話が盛り上がってる所なのに!!
師匠である私と姐御がシッシッ!と追い払う。彼はまたフラフラと去っていきました。
しかしその頃rainちゃんが到着!すっかり出来上がったたくいたが近寄るとすかさず

「また来た!」

ほら!だから言わんこっちゃない!一昨年の反省をいかすんやろが!!
あっちいってなさい!

で、また話を再会した私の視界の端にフラフラと歩くたくいたと
その先に白酒のボトルを持ってにこやかに待ち受けるマユゲネコさんの姿が!!

いかん!それ飲ましたらアカン!!
おっさんもう年やで!!もう限界が近い!!
そして私の2次会も辛い!!(爆)

案の定、マユゲネコさんはたくいたに白酒をすすめ彼の杯に注ぎ始めました。
たくいたはそれをどうすることも出来ずに動けない様子。
しゃあないな!アホめ!!

軽功使ってアホ弟子の背後に回り、彼の杯を取り上げるどぅいちゃん。
掴んだものの、これ、どうしよう?(笑)
そら、持ったら飲むしかないわね。で、飲み干しましたよ。

「意外に飲みやすいじゃん?(でも死ぬな…)」

とりあえず、弟子の危機だけは回避したのでよしとしよう。
と、杯をたくいたに返して視線を落としたそのすぐ脇の席に
おしぼりで額の汗をぬぐう振りをしながら皆の視線を避けつつも
そのおしぼりの下から周囲を窺い見るモリーの姿を発見!!

ゴルゥア!!モリー!!
おのれたくいたの死番ちゃうんかい!!
どうりで姿が見えんと思ったらこんな間近でたくいたがピンチやったのに
おしぼりで顔を隠してオーラ消してたんかい!!頭は丸見えなんじゃ!!

「ぼ、僕は今日は何にも見てないから!観察してないから!」

そんな言葉が通用すると思てんのか!
おしぼりの下からキョロキョロ覗いてたのはお見通しじゃ!!

その後、柳風さんに「凄い日焼け」と言われましたが違いますから!(笑)
酒飲んだら前進真っ赤になるんです!そういう体質なんです!

結果から言うと死ななかったよww
まぁ、一杯だけだったからだけどww
結果オーライという事で!


さて、終わらない宴はない、という言葉の通り
そろそろお開きの時間となりました。

あ!!!忘れてた!!(今年も!)

毎年皆で撮る集合写真。

しかしいつもお開きの時間に慌てて撮るので一足先に会場を去るMarioさんは
いっつも入ってないんだよねー。
で、今年もやっちゃいました。Marioさん、ごめんなさい!!

お店の方が撮影を手伝ってくださると言うので私も入ることに。
何処に入ればいいかなぁ?

「前!前!前が空いてるから!」

前って…(汗)。皆の邪魔になるじゃん。

「横になっちゃえ!」

あぁー。それなら皆も写るか。じゃあそうしよう!(笑)
でこれがその写真↓

画像 008a

さて、撤収!って、あれ?
振り返ると残ったご飯をかき込む2人の姿が…(爆)。

画像 010a

後ろの丐幇はいいとしても、それは君子の姿じゃないよなぁ…(笑)。

そしてまた今年も長かったマラソンオフ会が終了したのでありました。

tag : 五覇崗会 武侠 金庸 古龍 梁羽生

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪