2013 五覇崗会報告 その1

金曜日に天気予報を確認した。「土曜日の横浜は雨」。






そりゃどんよりとしてましたよ!でも雨は降ってない!
朝5時半に奇跡的に起きられたどぅいちゃん。
まだ寝惚けまなこのサルを叩き起こし、嫌な予感を感じてトマミちゃんにメール。
やっぱ思ったとおりだ!あの野郎、詳しい待ち合わせ時刻とか知らせてねぇ!!
トマミちゃんに合流時間と場所を知らせて支度してタクシー呼んで駅までGO!
そして3人は中華街へと向かうために電車に乗り込んだのでした。

石川町駅で降りたどぅいちゃんとサル&トマミの3人組。
電車から降りる直前に確認したTwitterでは横浜の実家から出発したウリが
3分前に石川町駅に付いた模様。1本前の電車だったみたいだね。
その他にもメンバーのツイートがパラパラと入り始めてる。
京都からのアホ弟子達も動き始めてるらしいな。

約束の時間まで半時間以上前に中華街に到着したので
いつもの角のカフェで一服タイム♪
と席に着いた途端に後方でガラスをドンドンと叩く音が?
振り返るとガラス越し斜め後ろのテーブルによしのさんと迷子さんがいました。

「なんだもう来てたのかww」

そして飲み物を頼んでTwitterに視線を戻すとウリのツイート。

「関帝廟の前で団体が写真撮ってる」

あらら、真面目に集合場所に直行してたのね…。
こりゃあ私達も向かわねば…。
と感心してる所にそれをぶち壊すツイートが…。

「待ち合わせ場所は関帝廟でよかった?」

モリー…案内のメールに書いたでしょ…。今年は関帝廟!

「集合時間はいつでしたっけ?」

おのれ、アホ弟子・たくいた!!集合場所は変わる事はあっても
集合時間は毎年同じじゃ!!何回参加しとんねん!!

携帯を持つ手に力が入る…あのアホ共め…そろいも揃ってからに…(怒)。
サル!トマミちゃん!行くよ!アホしばきに!(笑)

関帝廟に着くとそこにいたのは3人の弟子。ウリと京都の2人組。
京都組は2年ぶりの参加だね。

「さっきここで俺達が話していたら関帝堂のマスターが前を通りながら
こっちを写真撮ってたよ。あれはたぶんマスターだったと思う。」

とウリが報告。

マスター…その写真…ちょうだい!(笑)



とか言ってる間にも次々に参加者が到着。
カナちゃん!その服かわいいね!
白地に緑の襟や縁の古装コスプレ。
迷子さん達が「何処で買ったの?通販?」とか聞いてた。
あれ?階段下からこちらを伺うように上ってくるのは…?
100ねこさんだ!
初参加の100ねこさん。皆と初顔合わせでそれぞれと挨拶を交わす。

「はじめまして。どぅいちゃんです。」

という私に「え?」と驚きの表情の100ねこさん。まさか…

「男だと思ってました?」
「え?ええ…まぁ…(苦笑)。」

なにを~~!?
何故だ!?Twitterでもブログでもシングルマザーって書いてるジャン!
Twitterのアイコンは聖姑ちゃんだし、何処からどう見ても女性としか思えないはず!
なのに何故か過去にも私を男性だと思っていた人がいた。
なんでだよ!どうしてだよ!

そうこうしている間にサカナスキーさんも到着。
Manboさんは1時間遅れの連絡をもらってるので、ここで待つのはあと1人か。
で、誰がいないんだっけ?え~と…?

あぁ!!師父がまだだった!!(爆)

と思ったら師父も到着!よし!揃ったね!昼の会場へGO!
と、思ったら…。

「え~!?もう行くの?私今参拝用の線香を買っちゃったよぉ~~!」

おいおい…(苦笑)。

仕方が無いので参拝組と先発隊に分かれました。
私は参拝組と同行。どうせなら私も参拝しておこう!
お線香を買って関帝廟に参拝。
祈るのはもちろん今年の五覇崗会が滞りなく終えられる事です。

関帝廟の参拝を済ませて後発組の我々もお昼の会場に出発。
お店の前に着くと…あれ?妙に静かだな?

不審に思って扉を開けて中を覗いてみる。妙に静かだ…。
と、2階へ上がる階段から店のマスターが下りてきた。

「あの…。12時からと伺ってますが…?」

えぇ!?そうなの?

携帯を見ると連絡が。

「12時かららしいので中華街パーキングロビーで待機中。」

あらら。だったらみんなで関帝廟にお参りしてから移動してもよかったな…。
ま、いいか!(笑)

11時半を回りお店の開店時刻は過ぎたのでとりあえず店に移動。
2階フロアがほぼ満席となりました。

お店の準備が整う間にも向こうの円卓ではすでに武侠トークが始まってる。
100ねこさん、こういう話がしたかったんですよね?わかります!
今日は思う存分していってください!

そういやたくいたは一昨年自らが引き起こした惨劇をちっとは反省しているらしく
集合場所の関帝廟から

「師匠。僕、今年は大丈夫ですから。ペース配分の出切る男になりますから!」

と言っておりました。

さて飲み物が各席に揃い、開会の挨拶。

「今年も皆様よくお越しいただきました。今から五覇崗会を開きます!乾杯!」
「カンベイ!!」

初参加の人も多いので酔う前にまずは自己紹介から。
そして点心が各卓に到着。美味しいんだよね、この店の料理!
特に海老好きの人!海老のウエハス巻はプリップリの海老が最高ですよ!

って、おい~~~!

ペース配分の出切るはずの男!!ペース速くないかい!?

「この料理が美味過ぎるんですよ…。ハハハ…(汗)。」

いかん…完全にペース乱れてる…(汗)。
この時、既に師匠はまたもや今年も最後の最後まで気を抜けないのだと
腹を括ったのであった…。まだ開始1時間足らずやのに…(ため息)。

その頃、モリーは久々のManboさんとの再会で
眼前のたくいたを尻目に楽しそうにおしゃべりしていたのでありました…。

tag : 五覇崗会 武侠 金庸 古龍 梁羽生

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪