スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月4日(日)午後の夢

会社の帰り道。





先輩と一緒に駅までの歩道を歩いているのだが、
その先輩が急にかばんを地面に置いて反対側の歩道に渡っていく。
どうしたのかと思ったら向かいの歩道脇にある公園の公衆トイレに用を足しに行った。
戻ってきてまた歩き出す。と歩道を占領したゴミ置き場が出現。行き止まりとなってた。
しかもバリケードのように金網とナイロン製の網で約1mほどの高さの壁が作られている。
仕方ないから壁に手をついて網の上によじ登り、なんとか乗り越えた。
「これからは反対側の歩道を使った方がいいね。」と先輩と私。


もうすぐ駅前となった小さな十字路まで来る。
角から3軒ほどの家の前でこげ茶色の肌をした細身で長身の若者が家の前で着替えてる。
というか、短パンの上に別のパンツを穿きTシャツは脱いで別のを着ていた。
なにも外で着替えなくてもと思ったのだがとりあえず知り合いの若者だったので声をかけた。
彼はちょっと照れながら挨拶を返しドアを開ける。と私のカバンから煙草が1箱転げ落ち
彼の家のドアの入り口においてあった煙草の入った籠の下に転がっていった。
若者と私が籠の所を覗き込んでいると若者の母親が家の置くから出てきた。
どうも息子が私に煙草をあげようとしていると誤解したらしく駄目だ駄目だと外国語で
止めていたのだが、その内に事情がわかると一緒に探してくれた。
しかしどこを探しても見つからない。諦めて親子に別れを告げてそのままその家を離れる。
結局なぜ家の前で着替えていたのか聞きそびれた。



たぶん横浜駅(にしては寂れてたな)。
先輩とは反対方向の電車に乗ったのでここからは1人。
とあるビルの中に入りグルッと回って地下のホールに行くと観客席に座っている人が
日本のフォークソングを歌っていた。しかしどうも変な感じ。外国人が歌っていたからだ。
覗いてみるとステージ上に十数人並んで一緒に歌っているのだが、
その内数人が香港映画で見たことのある顔で有名どころからB級っぽい人まで
なんでこんな隠れ家的な場所に集結してるんだと驚いて思わず観客席に座った。

隣に座っていた女性が「あらどぅいちゃん、来ないかと思ったw」と私に声をかける。
「え?あぁ、たまたま覗いたらすごい顔ぶれが見えたんで思わず…」
と答えたものの、私は彼女が思い出せない(いつもの事だが)。
目の前の壇上に香港明星だし、周囲の観客のなかにも外国人が多そうなんで
たぶん大幇会で会った方だと思うんだが、さっぱり思い出せない。

観客席最後尾に立っているおじさんはなんか見たことある人だった。
どうもムカ師父以外で私が「師匠」と呼ぶ人らしい。
映像は覚えてないんだけど私が今大幇会でゲットした『西遊記』を見ていると言うと
その師匠は今は『○○』を見ていると答えていた。
そのタイトルは覚えていないので目が覚めた後でとても気になった。





体調最悪な午後に寝てたら見た夢でした。

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。