五覇崗会2011報告  -夜-

夜の宴まであと小一時間。
お土産を買いに行く者あり、ホテルにチェックインしに行く者あり、
そして今日の宿を今から探しに行く者あり…。



決して日本人観光客は泊めてもらえない、伝説の某客桟。
そして決して日本人観光客に見えない伝説の男モリーニョのメール受信。

「今年はお茶2杯出してくれはった」

おぉおお!今年も見事にあの客桟に突入成功か!!素晴らしい!
CA3I00930001.jpg
これが江湖羨望のあの宿のルームキー!
流石は江湖で選ばれし英雄!もう顔パスなんちゃうん?(爆)




そんなモリーニョも合流して横浜大世界にある写真館へ。

ここはね、いわゆるチャイナドレスやカンフースーツはもちろんの事、
少数民族の衣装の財庫が豊富なんですよ♪
(本当は漢服も揃えてくれるともっといいのだけれど…。)

あ、チャイナドレスっていうけど、みんなが想像するあのチャイナドレスって
本当は中国の大部分を占める漢人の民族衣装ではなくて
清の時代に中国全土を支配していた満州民族の民族衣装なんだよ。
満州民族というのは今でいう中国東北部の出身の民族で
辮髪という髪型や今でいうチャイナドレスは彼等の伝統の姿。
「だって、当時は中国人(漢人)みんなその格好だったジャン」と思うだろうけど
当時は服従の意味で、漢人も満州人の格好を強制されていたらしですよ。
長い時を経ていつの間にかそれが普通に着られるようになっていったとか…。

日本も敗戦後には強制ではなくても洋服という西洋の服装をするようになり
今ではそれが普通に日常の格好(服装)になってるけど、
思い返せば本来の民族衣装は和服(着物)だというのと、似ているかな?

だから、チャイナドレスとは別に、本来の中国(に住む漢人)の民族衣装は
「漢服」と呼ばれて区別しています。
その言い方でいうと今呼ばれているチャイナドレスは「満服」だねw
三国志や清朝以前の中国の歴史ドラマや小説が流行ってる昨今なら
もっと漢服も多く出回ってもいいと思うんだけどなぁ…。

ありゃりゃ!話がそれてしまった!閑話休題…。


もう店じまいしようとしている所に乗り込んだ我々。
無理言って撮影してもらう事になりました。お店のお姐さまありがとうございました!

今年は私はしなかったけど、Manboさんとカナさんとだーろんさんがお召し変えして
写真を撮ってましたよ♪

カナさん少数民族の衣装、可愛かったです!民族違うけど、コジンみたいだったよ!

さて、時間も押し迫ったので急いで夜の宴の会場へ…。
お店は《同發別館》。


中華街では数少ないバリアフリー対応のお店です。
完全バリアフリーなお店は他にもあるけど、お値段の敷居は高い高級店って感じ。
小さなお店では「バリアフリーですよ。」と言われても
間口が狭かったり、狭い店内で席までの移動が大変だったり、
トイレに入るのもドアが狭くて大変だったりしますが、ここは大丈夫です。
車椅子の方でも安心して利用できると思います。

会場に着くと、うわぁ!!岡崎先生がもう到着されてたぁ~~~!(滝汗)
日本の江湖のトップであらせられる超VIPをお出迎えもせずに後から入るなんて
馬鹿!馬鹿!どぅいちゃんの馬鹿!

そんでもってMarioさん!ご無沙汰です!
遅れちゃってゴメンね!ビヨさんも到着。ご無沙汰です!
三田&奉孝夫妻も到着。

宣和堂さんは遅れてくるらしいから、先に始めよう!
岡崎先生に乾杯の音頭を頼んで皆で乾杯~~~!

テーブルに食事も運ばれた頃に宣和堂さんが到着!
そしてrainさんも到着!
彼女は昨年関帝堂のマスターからこの宴の話を聞き飛び込み参加したんです♪
今回もお仕事の日だったそうですが、
仕事の後こちらにダッシュで向かってこられたんだとか。お疲れ様です!

あ、あと特別ゲストとしてあの超大物が!?
そう!福岡の武侠フェスにも顔を出したというあの大物プロデューサー、
CA3I00940001.jpg
張Pもマシンガン片手ににこやかに特別出演です!(爆)
プライベートの参加という事で服装はいたってラフな格好です!
CA3I00950001.jpg
っつうか、見れば見るほど無駄に似てるなぁ!(爆)

張Pに異常な喰い付きを見せた岡崎先生。熱心に写真を撮られていました(笑)。
携帯の待ち受け画面にでもしてお供にしてやってください!

CA3I00100002 修正

しかし一つ気になった点が…。お話している中で
岡崎先生の私のイメージが段々あらぬ方向に偏りつつあるのがちょっと気になりました。
桃花島のどぅいちゃんは、菩薩の微笑みですから!
江湖の優しい人ランキングでも常に上位ですから!
おかしいなぁ…?誰!?岡崎先生に私についてのあらぬ偽情報吹き込んでるのは!?

話題はチャンネルNECOの次回作『大人物』の話から古龍の話へ。
古龍作品は何故日本では不遇なのかを話していました。
いろいろ思い出すのも切なくなる『大旗英雄伝』しかり『怪盗・楚留香』しかり。
日本で販売されている古龍ドラマの中では一番面白かったのは『PRIDE』だと思うのに
なんでそこをプッシュしないんだろう…?

プライド DVD-BOX 1プライド DVD-BOX 1
(2006/07/07)
ニコラス・ツェー、ディッキー・チョン 他

商品詳細を見る

他にも陸小鳳とかキャラとしては大好きなんだけどなぁ!
あと、厳密には武侠じゃないけど『少年包青天』とかみたいよねぇ!

などと話は尽きず…。
すると隣でrainさんがおもむろに自分の頼んだビーフンの写真をカメラに…
あぁ~~~~!!また忘れてたぁ~~!!
ソラさんと迷子さんが残った食事を集めてくれました。サンキュ!
CA3I0096.jpg

そんなこんなで、気がつくと9時前ジャン!もうお開きの時間だよ!

毎度のことでバタバタと帰り支度を始めるのでした…。

画像 004 修正

店のロビーに下りると外は小雨が降りだしていました。
皆様!お疲れ様でした!お気をつけてお帰りください!


こうして、マラソンイベントはお開きとなったのでした…。

tag : 武侠 金庸 古龍 梁羽生

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

五覇崗会 今年もお世話になりました

 猛暑から一転涼しくなった五覇崗会でした。 今年も皆様にお会いできて楽しいお話ができて、ありがとうございました。  岡崎先生には、金庸小説の中の一巻としては一番おもしろい「笑傲江湖」第七巻(東方...

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪