スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MATVで見てるのは『大宋提刑官』

ご無沙汰してます!
先月からスカパー!のMATVで始まった『大宋提刑官』。
これが結構面白くて毎日楽しみに見ています。
MATVがパックセットに入ってなかった頃に放送されて
無料開放デーで見てとても気に入り全話見たいと思っていたのです。



このドラマは古装劇です。現代で言うと推理サスペンスのジャンルに入ると思います。
主人公の名は宋慈。宋の時代の監察官です。
中国の歴史は詳しくないんだけど、この監察官というのは
今でいうと検察庁の役人ということになるのかなぁ?
殺人などの重罪が起きるとその捜査資料が宋慈の元に届きます。
資料に不審な点があれば犯人逮捕後でも現地に行き再捜査します。
辺鄙な村など直轄の知事等が行かないような場所も要請あらば出かけます。
で、持ち前の鋭い洞察力と推理力で真犯人を追い詰め真相を暴くドラマです。

でね!このドラマの肝はね!その容疑者達の顔ぶれ!

たいていの場合、拙い捜査で無実の罪の人が捕まり冤罪で死刑を宣告されるんだけど、
その容疑者や時に真犯人の顔ぶれがお馴染みさんがいっぱいで毎回とっても楽しいの!

最初の事件の真犯人は『天龍八部』で鍾万仇だったオジサン。
このオジサン他のドラマでも小悪党な役柄をよく演じてるよね。
2番目の事件では武侠ドラマで見た顔はいなかった気がするけれど
3番目の事件の容疑者が『笑傲江湖』でメッチャ可愛いお気に入りの六猿!
今回は大師兄ではなく実の姉思いの弟でした!
それから毛竹村という竹細工を生業とする辺鄙な村で起きた事件では
村の村長さんが、『笑傲江湖』の莫大先生!
竹細工だけに緑竹翁でもよかったけど、莫大先生大好きだから許す!(笑)
その次の事件ではなんと『射英雄伝』『神侠侶』で御馴染みの
我らがアイドル老頑童こと周伯通が容疑者!
人付き合いがすこぶる下手で街中の人間から鼻つまみ者にされていました!
その時の牢番がこれまたゴージャスなことに道道オジサンこと午馬!
午馬は『碧血剣』では温家の爺様だったよね♪
今は『碧血剣』で洪勝海によく似た男が容疑者で捕まってます。
よく似てるんだけどサル曰く「目が小さいから違う人だよ。」と言ってます。

この他にも、ED映像で見る限り毒神で『連城訣』の萬震山も出てきます!

いやあ、ドラマ自体は『火サス』程度のテンポで進むんだけど、
意外と惹きつけられてしまって目が離せなくなるし
冤罪の罪を着せられた容疑者がそんな顔ぶれだと
「宋大人!はやく真犯人をつきとめて彼を助けてあげて!」って気になるのよねぇ(笑)。

主人公の宋慈は結果的に尊敬していた父の跡を継ぎ監察官になるのだけれど、
実はその父は還暦の年でしかも1人息子・宋慈の婚礼の日に
生涯で唯一の誤審によって無実の人を死刑にした罪を悔やんで自殺してしまいました。
父に憧れ科挙にも合格して跡を継ぐ夢を膨らませていた宋慈には
「人命を最も尊重しろ。決して(監察官として)跡を継いではならぬ」
と密かに遺書を残していました。
これを読みショックと絶望で自暴自棄になる宋慈。
自らの夢を叶えれば父の遺志に背く。遺志に従えば夢を捨てる事になる。

しかし共に学び義兄弟の契りを結んだ宋慈の義弟が赴任先で不審な死に方をし、
しかもその義弟の前任者の娘が宋慈に助けを求めてやってきます。
娘の話では前任者である彼女の父もやはり赴任先で不審な死を遂げたとの事。
事故死と処理された亡き父の死に疑念を持った娘は
後任の者がまたもや不審死をした事で真相を究明してほしいと
宋慈の父に訴えるつもりでやってきたのでした。
父の死で悩む宋慈は最初娘の頼みを拒みますが
娘の説得と義弟への思いからとうとう義弟の葬儀に向かうという口実で
彼の死んだ街へと旅立つのでした…。

この宋慈、捜査ではずば抜けた才能を発揮しますが、
それ以外の事はさっぱり眼中にないというか処世術など全くありません。
お世辞が嫌い、賄賂が嫌い。誰かの七光りで出世するなどもってのほか。
妻とは仲がよいものの、妻の父親は政府の高官。
舅の話題になると途端に渋面となり無口になってしまいます。

年老いた姑と実の父の面倒を見るため、妻は夫と行動を共に出来ません。
そんな妻が気になってはいてもなかなか上手く思いを伝えられない宋慈。
何より彼には事件の捜査が最優先だからです。
捜査中では雄弁な彼も、それ以外の場面ではてんでモゴモゴ言ってる不器用な男。
それでも妻は彼を信じて姑と父の家を往復するのでありました。

彼が常日頃捜査に連れて歩くのは、助手の瑛姑と捕吏頭の趙さん。
瑛姑は名前でお分かりですよね?女性です。
最初の事件で彼の父に助けを求めてきた義弟の前任者の娘です。
その最初の事件で行動を共にした際に彼女の才能を見込んで
助手として弟子としてそれ以降も傍においたのでした。

彼の才能を崇拝し、捜査の事から日常の世話まで仕える瑛姑。
現代劇ならすぐ宋慈と瑛姑を不倫関係にしてしまうんでしょうね。
そういうドラマじゃないのはわかっているけど、
やはり若く聡明で美しい娘の乙女心は気になるところです。

というわけで、毎晩9時30分にはテレビの前に座っています。


ちなみに1月2日はMATVで『トニー・レオンのSF鹿鼎記』なる
超アホっぽい映画が放送されるそうです。
渋くて甘いトニー・レオンのファンの方は見ない方がいいかも?(爆)
『大英雄』の欧陽鋒なぶっ飛んだトニーさんファンの方は必見です!
お望み通りぶっ飛んでくれてるそうです(爆)。
もちろん、サルは録画する気満々です!(爆)

tag : スカパー! MATV

comment

Secret

迷子さんへ

推理や捜査といっても古装劇だから科学的な事は限界があるよね。
でもやたら重い話やサイコな連中相手の犯罪モノより
コチラの方が純粋に楽しめる気がします。

SF鹿鼎記の方は古装劇とかそんな事言いません。
そんな事どうでもいい映画に違いないからです。
全てがどうでもいい映画ですね(爆)。

ayamamさんへ

はじめまして!ayamamさん!

『大宋提刑官』面白いよねぇ!
まだ無料開放デーにしかこのドラマを見られなかった頃、
OPやEDの顔ぶれを見て「全話見たい~!」と思っていたのでした。
やっと全話見られることが出来てとても嬉しいです。

>どこかで見た役者さん
そうなのよ!中国の古装劇ではよく同じ俳優さんがひょっこり出てます。
それを見つけるのも楽しみの一つだよ♪

それでは、今年もよろしく!

はじめまして

初めてコメントします。『大宋提刑官』、とても面白いですよね、私も毎日楽しみに観ています。武侠ドラマも好きで、NECOの武侠シリーズもずっと観ています。実は、どぅいちゃんさんのブログも時々拝見させてもらってました(^^ゞ しかし、さすがです!どこかで見た役者さんだなっと思っても、役名とか、全く解りませんでした。これから、もっと注意してみたいと思います(笑)
あまり、話題にならない~『大宋提刑官』~のタイトルを見つけて嬉しくて思わずコメントしてしました。
ではでは、また、おじゃまさせてください。m(__)m よいお年を!

No title

こちらは、神探狄仁杰にはまってます。
中華な推理ドラマって、推理部分が結構いい加減なところが
なんともおもしろいですよねえ。

でもって、トニー・レオンのSF鹿鼎記って、
例の韋小寶が現代にやってきてって映画でしょうかね?
あれなら、ぜったいおバカ~

トニーもディッキーもめっちゃつるつると若いのよ~
渋くないトニーがもっとみたいねえw

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。