スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウリの、ありえない話。でもチョット母は嬉しい(笑)。

先週末の夜。ウリがこんな話をしてくれた。




今日学校の漢文の授業で『黄鶴楼(黄鶴樓送孟浩然之廣陵)』の詩が出てきた。
はじめに先生が読んで聞かせてくれたのだが、
どうも”孟浩然”の箇所を先生が「モーコーネン」と棒読みしている気がした。
その後も授業は進むが何度聞いても「モーコーネン」と言っている。

僕はたまらず授業の最後に先生に
「先生、この”モーコーネン”って”孟 浩然”さんという人の名前ですよね。」
と言うと、先生は「うそ!?そうなの!?」と言って驚いていた。







うそ!? ウリの勘違いじゃない?と信じたい。
中学の国語の教師が李白の有名なこの詩の
肝心な部分(孟浩然への送別の詩ということ)を知らなかったなんて、
そんな事あるはずがない!!(じゃないと、そもそもこの詩を説明できないじゃない?)
きっと先生は、わざわざ指摘してくれたウリの面子をたてたか、
自分の発音がうまく伝わらなかったので驚いた振りをしただけだ!きっと…。

にしても、ウリはよくわかったなぁ。
「だって、これ友達を見送る時の詩でしょ?」
そう!その通り!
船に乗って長江を下る孟浩然さんを黄鶴楼から見送ってるんだよね。
「でもさぁ、本当に知らなかったのかなぁ?」
「先生の読み方が何度聞いても棒読みなんだよ!気になって仕方なかったんだよ!」
(もしかして、気になって説明を聞き逃したとか?w)

しかし、やはりというか可愛いというか、ウリったら話の中で「杜甫の詩」と言っていた。
李白です!(爆)
でもさ、杜甫も有名な詩人には違いない。
学校の勉強とは別に李白と杜甫の二人の名前を知ってるだけでも母は偉いと思うよ(笑)。
ちなみに授業中、首を回しながら詩を読む事はしなかったそうです(爆)。

comment

Secret

銀妹へ

中学の漢詩の授業はほんの数詞だけだもんねぇ。
でも黄鶴楼の詩を出すなんて今の教科書は詩心があるね。
私の時なんか老子に荘子、韓非子だったもんなぁ。

No title

ウリ君…。
漢詩に興味を持つなんて、母はもちろんでしょうけど、
阿銀お姐さんも嬉しいわ~。

孟浩然自体著名詩人だし、先生はなんだと思ってたんだろうね?

黄鶴楼、ええですよ~。
電車の窓から見ただけだけど、迫力満点でした。

蓋儿へ

親バカ結構!親バカ位がちょうど良いんだと思いますよ。
「バカ」が「バケモノ」になったら厄介だけど…(笑)。

「恐っw」て言うな!
既に三仙にも「キモッ!恐っ!」って言われたワイ!(爆)

師父…親バカですなw

ニンマリ顔が目に浮かびますよ…

恐っw

No title

>「春眠暁を覚えず…」の詩の作者でしょう?
んだ多分漢詩で初めに習う確率は高い。

>『そう言えばそうだった!』とか訳わかんない事つぶやいてたよ。
...うーん真実なら「老師」という職業が微妙だ

>ええ?中国人に2文字姓がいない?
と、思い込んでいたらしいです。
中国政府が認定した漢民族の現存する「複姓」は現在81個、
頭の中では慕容の若君とか耶律とか完顔とか令狐v-238とか欧陽とか公孫とか司徒とか呼延...以下略武侠キャラやら歴史キャラが浮かんでしまいました。

ふと笑傲江湖で令 狐沖っぽくルビがふってあったよーな気がした事を思い出す。
あ、やべ仕事の支度^^;;

よしのさんへ

アッハッハ!
確かに「もーこーねんさん」って人からコメント?って思ったよ。
しかも自分に「さん」付け?って…(笑)。

専門外の分野ならわかる気もするけど、
国語の教師でしかもその詩をまさに授業で教えてるわけだから
それが名前と知らなかったなんて有り得ないよね。
たしか「春眠暁を覚えず…」の詩の作者でしょう?
襄陽出身というのもチョットくすぐるよねw
って、襄陽出身はどうでもいいけど、本当に有り得ない話です。

「だってね、僕が「孟浩然は人の名前ですよね?」と言った後の
先生の台詞が『あぁ!そっかぁ!!』なんだよ!しかも
『そう言えばそうだった!』とか訳わかんない事つぶやいてたよ。」

マジだったみたいです…(汗)。

ええ?中国人に2文字姓がいない?
諸葛さんも欧陽さんも中国人じゃなかったのかぁ…。
広義で言えば4文字姓の人だって…。

モンハオラン

御免なさい。名前の所にタイトルを書いてしまいました。
やっちまったのは私ヨシノです。怪しくで御免なさい

No title

中国読みしか知らない私は孟浩然さんの
日本読みが「モーコーネン」と言うのを初めて知りました(爆)

>肝心な部分(孟浩然への送別の詩ということ)を知らなかったなんて、
そーですよねぇぇ、ただあり得るのは名前の切れ目がわからなかったとか。孟浩 然/モーコー ネンさんだと思っていたとか?
モウコーネンで一つの名前だと思っていたとか?
それでモウ コーネンと知って
だからそうだったの?と反応したとか
前に中国の人が中国人に二文字の名字は無いと断定している人がいましたが、その反対バージョンかも?(勿論二文字姓いるよーと反論したが)

>ちなみに授業中、首を回しながら詩を読む事はしなかったそうです(爆)。
私首は回さないけどピンインに合わせて首が上下します。

でもここまできたら、授業中先生の前で中国語で読んでしまうというのはどうだろう?(返って不評を買うかしら?)

>ちなみに滄海一声笑の絵ですが
ごっつー気に成ります

迷子さんへ

この詩は確かに有名だけれど、
まさかウリがそんな事思いながら授業を受けているとは
思いもしませんでした!(笑)

教えてくれた動画は重くて待ちきれなかったんで
また時間のあるときに見ますね!

ちなみに滄海一声笑の絵ですが、いまだ制作中。
『だんだんとんでもない事になってきた…』と
ウリがぼやいておりました。
コチラも気になる所であります♪

りーはいりーはい~~

さすがですなあ
というわけで、ウリ君にからおけ黄鶴楼のプレゼント
http://video.sina.com.cn/v/b/25181207-1303869497.html#2409342

で、こっちは、母上に~~
http://video.sina.com.cn/v/b/25181207-1303869497.html#7916569

やっぱり、暗記すると目は回るようでw
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。