真面目な日本人と「天岩戸伝説」

日本人のイメージは真面目で勤勉。
誰が言い出したか、国内外でそうらしい。
お侍文化や儒教文化が近い過去にあったので、
男女についても、最近まで真面目で奥手みたいなイメージがあったが…。

もっと昔から、ずっとそうだったのかな?

私は「古事記」の「天岩戸騒動」のエピソードが大好きだ。
以下はかなり偏った個人的解釈なので、
戯言として聞いてください。

そもそも、「天岩戸騒動」というのは
「古事記」という日本のギリシャ神話みたいな
神と人が出てくる神話集に出てきます。

太陽神である天照大神が、弟のスサノオのグレた態度にキレて
拗ねた挙句に天岩戸の奥にある祠の中に引き篭もってしまった話。
最高神であり太陽神でもある彼女が姿を隠した為に
神の世も人の世も真っ暗闇になり
草木は枯れて、世界の危機が迫っていました。

さてこの世界の危機をどうやって救うのか!?
神々はいろいろと議論しますが、良い方法が見付かりません。
そうこうしている内にも世界はどんどん破滅へと向かっています。

そんなせっぱつまった世界の危機にですよ!
ロード・オブ・ザ・リング級の危機にですよ!
議論の果てに採用された世界救出作戦の内容が
裸踊り…(爆)。

天岩戸の真ん前で、
神々が酒宴を催して真ん中のお立ち台に見立てた岩で
女神がオッパイをフリフリ踊りまくって
それを見ながら、皆で盛り上がるという企画。

結果は、
この世界の危機に皆が楽しそうに盛り上がっているのを不審に思った
天照が様子を伺おうと岩戸を少し開けたトコロに
待機していた怪力の神様が隙間に手を入れて
一気に岩戸を開けたので、
世界に光が戻り無事世界は救われたという顛末ですが…。


この際、結果はどうでもいいんです。
世界の危機に裸踊りが世界を救うって(全裸じゃないにしろ)
どういう発想をしたらこんな案が出てくるのだろう。
しかも採用されたし。

某時代の真面目で堅物揃いな神様達なら、
「この世界の危機になんて不謹慎な!成敗してくれる!」位の勢いで
一蹴されると思います。って言うか瞬殺されます(爆)。
だって、刻々と破滅に近づいてるわけですよ。
人も神も世界が危ないって時に、最初にこの案を出したのは誰だっけ?
ま、切羽詰りすぎて正常な判断が出来なかったという見方もあるけど…。

更に、「じゃあ、お立ち台には私が立つわ!」と
やる気満々で踊った女神がいるわけで…。
だって嫌々踊ったって、見ている者を楽しませられないでしょう?
やはり自ら楽しまないと人に楽しい感動は与えられないと思います。
こんな状況で、その事が出来たその女神はすごいと思います。

三谷幸喜さん辺りが、この作戦に至る
神々の議論をお芝居にしてくれないかなぁ?
シチュエーションコメディとして。
なんか、すごく合っているような気がするんだけど…。

神話ってフィクションだけど、
その成立時代の物の考え方や、背景が見え隠れするという意味では
興味深い文献なんだよねぇ。
つまり我々日本人のずっと昔のご先祖様はこんな人達もいたという事です。
真面目なのかアホなのか
世界でも珍しいと思う、
この世の危機に裸踊りで世界を救おうとする発想を持った連中が…。

ちなみに、引き篭もりの最高神も女神なら
その最高神を引き摺り出すべく活躍したダンサーも女神。
(っていうか、最高神のクセに引き篭もるなよ!)
天照に関しては男神だったとかいう説もありますが、
一般的にはスサノウのお姉さんという事で
女神として知られていますよね。
世界を危機にするのも救うのも女神。
昔、人類学の授業で
古代の日本は女系社会だったと聞きましたが
こんなトコにもそんな大昔の社会の影響が反映されているのかもしれません。

ま、私の言う事なんで、
読み方や解釈に偏りがあるのはご愛嬌^^。

comment

Secret

ゆうりさんへ

井沢元彦さんも著書の中で
「天照大神」=男神説を展開していましたね。

でも、真実はどうあれ、女神という事で当時の政府にも
問題無しとして後世に伝えられた「古事記」。
太陽神であり最高神が女神な神話は、私も他に知りません。
しかも、この最高神はギリシャ・ローマ神話と違い
「全智全能」っぽく無いのも珍しいと思います。
だって、拗ねて引き篭もっちゃうんだもん(爆)。

斬新ですか?だって、私ですから…(爆)
映像として考えてみたら、すごく笑えるでしょう?
神様が寄ってたかって皆マジで考えてるんでスヨ!真剣に!
なのにまさか、こんな展開が!
私はこの作戦にいたる議論の内容がすごく興味があるんです。
なんで誰も取り上げないんだろう?
「この世の危機を救え!」
ロードオブザリングみたいに…(爆)。

吉田敦彦さんですか。今度図書館で探してみます!

性は聖なんですよね~

斬新な見方に笑わせていただきました(∩.∩)

特に太古の信仰において聖なるものは、性なるものなんですよね。
この神話で面白いのは、…日食で消えた太陽を呼び戻す儀式を表してるんですが、何故か、男性神にやる行為を、女神に対して行ってること。
太陽神が女性なのは、日本神話ぐらいなのです。
この逸話からは、かつての太陽神(アマテラスオオミカミ)は男性だった、と言うことが伺えるんですよ。
何故、女神になったのか?
謎でしょう?

良かったら、吉田”パパ”敦彦先生の『縄文の神話』を呼んでみて下さい。目から鱗です。というより、正しくイカレオジなパパをご紹介したい私。
何故、パパかというと、大学の同級生の実父だったから(笑)
虎キチで、マンションの上階から街宣車に「お前の言ってることは違う!」と大声で怒鳴ってケンカを売ったかと思うと、娘たちには深い愛情を注ぎ、著作には必ず娘に捧げると記入していたパパ。

あ、そうそう、女神に対する儀式として、男性が裸で相撲を取るというのがあるそうです(これは、山の神に対する儀式だそうで)

銀妹へ

そう!女神ネタです!TBしましょうか?(爆)
天照は美人にしておかないと…だって一応最高神だし。
そうそう!天宇受売命!それそれ!もう名前覚えるのが苦手なモンで、サンキュー!彼女はおぶすでひょうきんキャラってことは、今で言う森三中とか…?あの辺なら確かに爆笑を取れそうですもんね^^。それから猿田彦大神。そうだ!誰かと一緒に踊っていた気がしてたんだけど、彼でしたか!しかも天狗のお面で…(爆)。
だから、誰だよ!こんな作戦思いついたの!
一応、話し合ったのも、これでいこうと決めたのも、作戦遂行したのも神様って設定なんだよ!これは神話だから。
そりゃ、真実は皆既日食でしょうよ!でもね!
だからって、こんな発想…!
私たちの遠い先祖って一体…?
銀妹…先祖返りしてる?(爆)

おお、女神ネタや~!
天宇受売命(あめのうずめのみこと)ですね。
天照大神が割と美人のキャラなのに対して、この女神は大抵おブスなひょうきんものとして描かれていますね。やはり、あそこまで見せちゃうようなキャラは美人ではあってはならないのでしょうか…うーむ。

この女神とタッグを組んでるのが猿田彦大神。よく天狗の面つけた神主が祭りの先頭を高下駄で歩いていますが、あの神様です。
つまり裸踊りと天狗の鼻…。もうおわかりでしょう…ふふふ。

ゆみコアさんへ

小さい頃に、初めてこの話を聞いた時から
裸踊りを見ながら大酒喰らって皆で盛り上がる神々の場面が
妙にお気に入りでした。楽しそうジャン^^。
で、少し経ってもう一度読み返したら、その時は
世界が滅亡寸前だったと気付き、「何やってんの?」と
突っ込んでしまったわけで…(爆)。
よほど、指輪物語のエルフの方が真面目で高尚ジャン!
引き篭もりで危機になり、裸踊りで救う。
トールキンさんもこんな展開は想像できなかったでしょうね^^。

なるほど!

どぅいちゃんの着眼点は、本当に面白い!!
私は「天岩戸騒動」をこんなに面白く読み取ったのをきいたことがありません。確かに究極の作戦?ですよね(笑)
女の裸が世界を救うのかもしれません。
たしかに三谷さんに書いて貰いたいわ♪
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪