スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポリピッツァというものを食べてみた♪

土曜日は友人家族に誘われて、宇都宮にある《真のナポリピッツァ協会》の店に行きました♪
お店の名前は『アロマ デルソーレ』。


真のナポリピッツァ協会》ってのは、本場イタリアはナポリの老舗のピザ屋さんが
ナポリピザの本当の味と品質を守るために立ち上げたものだそうで
協会認定を受けるには日本支部での審査とナポリからの審査に受からなければならず、
その協会の認定店を名乗るということは、
本場ナポリのピザの味を守っているということなんだそうです。

友人夫婦は長く英国に住んでいました。
英国在住時に食べていた美味しいピザが食べたいといろいろ検索した結果
このお店を見つけたんだって。
なるほど、同じ欧州ということで英国では日本より本場の味が身近に楽しめるのかしら?

とにかく!日本でも贅沢言わなきゃ
スーパーや宅配ピザ屋、イタ飯屋でピザが食べられるけど、それとは違うわけですね?
牛に牡丹な私の舌でその違いがわかるのかしらん?と危惧しながらも
とにかく本場の味とやらを楽しむことにしました。


お昼時ということもあって店内はなかなかの盛況ぶり。
内装はウッディな感じでロフト席もあります。
さて、ランチのメニューは…?

ピッツァランチとパスタランチ、それから少しずつ両方のランチが楽しめるって。
で、ピッツァを楽しみたくてピッツァランチを選択。
100918_1315_02.jpg
まずはサラダが来た後でピザの名前はよく覚えてないけど…。それぞれ

100918_1335_03.jpg
こんなのや…(なんとかと水牛のリコッタ?)

100918_1335_02.jpg
こんなの…(4種類のチーズが乗ってるヤツ)

100918_1339_01.jpg
おなじみマルガリータ。

100918_1335_01.jpg
私はベジタリアーナ。を選択。
水牛?水牛のなんたら…ってどういう意味?
「ナポリピザでは本当のチーズは水牛のものから作る」らしい。
でも水牛を英語に訳すとバッファローになるそうで…

私のイメージの水牛↓
水牛
と、私のイメージのバッファロー↓
バイソン

この違いに少々戸惑いつつも、ま、いいか!と食事開始!
(家に帰ってよく考えてみたら私のイメージしたバッファローってバイソンだった…(笑))

さて、ピザの上のこのチーズ。今まで見たピザのチーズと違う!
チーズは詳しくないので何といって説明したらよいかわからないけれど、
よくスーパーで買ったりして家庭で使う「とろけるチーズ」系とは全然違う。
色はもっと白いし、見た目もケーキで使うようなふわふわした感じ。
でも切り分けたりする時には、しっかり伸びる。不思議~♪(笑)
で、まずは一口。あれ?いわゆるチーズ臭さが少ない?
塩味や酸味が少なくさっぱりしてるんだけど、クリーミィな濃厚さがある。
その点、気のせいかもしれないけどピザ生地自体が少し塩味がしてる気がする。
あぁ!!うまく説明できねぇ!!自分がもどかしい!!
ま、一口で言うとね、美味しかったわけですよ!(爆)
しつこくないから大き目の1枚だってペロリと食べられちゃう♪

目の前に座る友人の息子さんはお皿のマルガリータを4等分に切り分け
その1切れを2つに折って食べてました。なるほど!
切っている時は「また(1切れを)デカく切ってる!」と驚いたけど
そうして食べればつまむ時にも手にチーズが付かないし食べやすいね!
1つ勉強になりました!

大人は自分の分を少しづつ切り分けて他の人にお裾分け。
おぉ!この4つのチーズが乗ってるのも美味しい!
おぉ!こっちの水牛のなんちゃらってのも美味しい!

私がベジタリアーナを選んだ事で、
旦那さんに「ベジタリアンなのか?」と聞かれましたが、
いえ!私はお肉大好きです!と答えました(笑)。
豚の角煮や生姜焼きも好きだし、最近羊肉の串焼きも大好き!
ただメニューの説明に季節の野菜と書いてあったから
どんな野菜が乗っているのか、ちょっと知りたくなっただけなんです♪
で、結果はどうだったかというと、
紫キャベツ?キノコ(舞茸みたいな)?パプリカ?芽キャベツ?
ほうれん草?それからオリーブ。

とにかく色鮮やかな野菜が乗っていて目にも楽しいピザでした。

それらを焼いた釜はナポリの職人さんを呼んで作ったらしい自慢の釜だそうです。
100918_1446_01.jpg
100918_1446_02.jpg

真のナポリピッツァ協会の決まりで釜の火は薪をくべたものでなければいけないそうです。
だからお店の裏側にはたくさんの薪が積み上げられていました。
100918_1453_01.jpg

っつうか、息子さん!食べるの、はやっ!(爆)
というより今回は私が食べる速度が遅かったんだね(笑)。

ピザの後はデザート。イタリア語でドルチェというらしいです。
甘い柔らかいという意味だそうで
英語の「スイーツ」や日本語の「甘味」みたいに使うらしい。
で、出てきたのはチーズケーキ?みたいな…プディング?みたいな…?(笑)
上に薄くカラメルソースがかかっていて、本体がふわふわとろ~りで
上のソースがパキパキした食感。
味はちょっと物足りないような気もしたけど、嫌いな味ではありませんでした♪
100918_1411_01.jpg
油断したら、また写真撮り損ねそうになりました…(汗)。
これもしっかり完食。

で、食後の飲み物。私はアイスティで奥さんがアイスコーヒー。
旦那さんはホットコーヒーで、息子さんはカプチーノ。
100918_1411_02.jpg
で、これが息子さんの頼んだモノ。
しばらくすると旦那さんが「隣のテーブルを見て」と言うので
なにかと見てみると、隣のテーブルに並んだ3つのカプチーノの模様は
全部違うものでした。いろんな模様を描けるんだねぇ!
隣のテーブルのお客さんは若い女性のグループ。
やはり携帯で写真を撮りあっていました。
こういうところが、日本人なのかしらん?(笑)

友人家族にとってこれがピザの基準だとしたら、
日本に住んでいて「本当のピザが食べたい!」と思うのがわかる気がしました。
似ていて非なる物?とにかく味や食感は全然違いました。
私が知ってるピザ(の味)はよくある宅配ピザ屋のピザ。
それはそれで好きだし、これからも時々は食べるんだろうけど、
世の中にはこんなピザがあるのだと知りました。っつうかこっちが元祖でしょうが…(笑)。
宅配のピザは、アメリカンピザの味なのかな?
インドのカリーが回りまわって日本でカレーになったみたいに
ピザもその美味しさゆえ各地で留まり独自の進化をしたんですかね?

とにかく美味しいピザを食べられて幸せな気分でお店を後にしたのでした♪
100918_1453_02.jpg

tag : ナポリピッツァ

comment

Secret

ぬまぬまクンへ

>もしかしたらサンマルクですかねぇ?
う~ん、違うなぁ…。
スポンジはないんですよね。
ティラミスみたいなもっとフワトロなのがココアパウダーの代わりに
カラメルソースかかってるって感じ?

No title

このドルチェが何かイマイチわからないです・・・(^^;

もしかしたらサンマルクですかねぇ?
2枚のスポンジの間にバニラとチョコのクリームを重ねて
表面にカラメル状に焼き色を付けたお菓子なのですが・・・

阿吉さんへ

ご無沙汰です!で、おかえりなさい♪

そっか、阿吉さんは本場イタリアにも行ってらしたんですよね。
美味しかったですよぉ♪(笑)

イタリアの各地のピザを食べ比べるのも面白そうですね!

No title

こんにちは!
ナポリピザ、美味しそうですね!
イタリアはローマで食べた、
カプリチョーザより美味しそうです(爆)

迷子さんへ

この協会のお店、名古屋市内にも出来たらしいから
今度試しに行ってみては如何でしょうか?

今回食べたのはナポリピザだけど、
ローマピザとか地方で特色違ったりするみたいですね。


>デザート
メニューには「本日のドルチェ」としか書いてなかったんで
これがなんという名前なのかは、さっぱりわかりません!
パンナコッタって食感ツルンとしてる?
なんか、フワトロ系の食感だったです。
マヌマヌならわかるかなぁ?

アンパンウーマンさんへ

それがね…美味しかったんですよ(笑)。

ナポリピッツァ協会のお店リストは記事内のリンクから
加盟店の一覧表に行けるので参考になさってください。

>バッファロー
そうでしょう?勘違いするよね?
なんか、あの乳で?と思っちゃったんだけど
家に帰ってよくよく考えて違う種類だと気付きました。
不安で画像検索までかけちゃったし…(笑)。

スズメ好きさんへ

>水牛のチーズって多分「モッツァレラ・チーズ」の事だと思います
うん。多分そうかも…(苦笑)。
なにせ、メニュー見ても何がチーズの名前で何が他の食材なのか
さっぱりわからんチンだったのです。
イタリア語をカタカナ表記したって感じのメニューだったんで…。

なるほど。ジローラモさんが熱く語っているわけですね?
今度読んでみます!

No title

お~~パリパリの土台ですなあ
これは美味しそうだ
私なら4種類のチーズのがいいです

私は最初からピザは薄い土台でパリパリになじんできたもんで
最近の宅配ピザ屋さんのピザトーストみたいな「めし~~」って
感じのだとなんか「これ、ピザじゃないだろ」になってしまうんです。

市内に一軒あったまきストーブで焼く店はもうなくなっちゃったし、
薄けりゃうまいってもんでもないし・・・

ああ、おいしいピザが食べたいv-16

PS
デザートって、パンナコッタではないわけ?

ご無沙汰してます。

ぬほほほほほ・・・めちゃめちゃおいしそ~e-266です。
なんだか 見ているだけで 笑いがこみ上げてきますね。
(おいしそ過て・・・e-266
「真のナポリピッツァ協会」・・・。すんごい物があるんですね。e-451
そういうお店に行ったら 舌も目も肥えるんでしょうねぇ~e-454

おぉ 水牛・・・なんだか カンボジアとか東南アジアのイメージが・・・。
バッファロー あぁぁぁぁ 同じですよぉe-284
そうそう それそれ・・・。常に全力疾走e-282


行ってみたいです。よし! この辺にもあるかも!早速 ネットで検索かけてみまっすe-284

No title

こんにちは。「真のナポリピッツァ協会」って日本支部があったんですねえ!初めて知りました。

どれも美味しそ~う(⌒┐⌒)

水牛のチーズって多分「モッツァレラ・チーズ」の事だと思いますが、日本でイタリア人と言ったらこの人!的なあのジローラモ・パンツェッタさんが、「極楽イタリア人になる方法 2」(ワニ文庫)でナポリ・ピッツァとモッツァレラについて熱く語っているので、ぜひご一読ください!
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。