スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どぅい家の体育月間第2弾 -小学校の運動会-

はい!今日も暑い1日でした!
本日のどぅい家はブタのラスト小学校運動会です!



朝1番からトラップは仕掛けられていました。
朝6時。運動会開催の合図の花火が上がり、
さてお昼の弁当の支度をするかと何気にTVをつけたら
チャンネルが、スカパー!のチャンネルNECOになってた…。

そして老頑童が、駄々をこねてた…

ってか、なんだよ、それ~~~っ!?
弁当の支度をどうしてくれるんだよ!?
老頑童が駄々をこねれば、お蓉がパパを朝食に呼ぶじゃん!
そしたらすぐに、パパが新婚ラブラブモードになるじゃん!!!
駄目だよ!こんな大事な日に老頑童が駄々をこねちゃあ~~!

そうだよね…。そんな時に限ってやって来るから老頑童なんだよね…。

とりあえず素敵な姿を見て「パパァ~~~~!!!」と雄叫びを上げてから
後ろ髪を引かれつつも弁当の支度にかかる事にしました。

でもよく考えてみたら時間的には余裕なんだよね。
最盛期には我が家には小学生が3人いて、
運動会のプログラムに息子の出場種目をマーカーで印を付けてたら
プログラム表がマーカーだらけになってたりもしたんだけど
今ではブタが1人。朝1番から校庭で完璧にスタンバらなくても
ブタの出場種目までには時間の余裕があったんです。

で余裕な気分で、先に場所を確保するために置いておいたテーブルに着き、
ゆっくりと運動会を見ることが出来ました。
9年の小学生の保護者生活の内、最初の頃はPTA役員で仕事に追われ
中盤は3人の息子の応援であっちに行ったりこっちに行ったり。
昨年はなんだかバタバタしてて忙しく、ゆっくりとした気分でテーブルに着き
落ち着いて見られたのは最初で最後の気がします。

先週の中学生の体育祭と比べて、
当然熱いバトルが楽しめる騎馬戦やら棒倒し系はないものの、
可愛いお子チャマ達が一所懸命にいる様は見ていて本当に可愛らしくて心が和みます。

画像 021b

そんなこんなでまったりしてたら、友人から

「ブログ読んだよぉ!まぁた面白い事やってたんだネェ!」

と声をかけられました。この女性は射鑑賞組みです。

「もうこうなったら、次はどぅいちゃんが新婦になりなよ!!」

…………………。
やはり反応は何処でも同じなようで笑ってしまいました。

「そんな事言っても相手がいないもの!」 (byどぅいちゃん)
「大丈夫!誰か連れて来い!って命令すれば?(笑)」 (by友人)
「人身御供だな…」 (by友人のご亭主)

やはりどこかで聞いたような会話が続きます。
少しでも江湖に足を踏み入れると人は皆こうなってしまうのか…。

さて、昼ご飯の後は、保護者による玉入れの競技。
1年2年の低学年、3年4年の中学年、5年6年の高学年の3回勝負。

まずは低学年。1年赤組、2年赤組、1年白組、2年白組の4チームが
それぞれのカゴに玉を投げ入れて、入った玉の数を競います。
で、投げ入れた後で同時にカゴの中の玉を1つずつ上に投げながら
皆で数を数えて、より多い玉が入っていたチームの勝ち。
運動会自体が紅白戦になっているので、そのチームの色に特典が入ります。
数えてみたら玉の数は皆だいたい30未満で32個の白チームが勝ち。

次に中学年。同じような玉数でやはり白組が勝利。
この時点で3回戦の内、もう白組が2勝したので、
この競技自体は既に白組の勝ちが確定してしまったわけですが
ここで赤組も意地を見せなければいけません。
はい!ブタは赤組ですから!!

ブタの幼馴染の子が赤組の応援団長をやっていて
私達が入場する際に本当に一所懸命激励のエールを送ってくれました。
頑張るからね!!

この競技は実は任意で出場する競技。
いざ出場してカゴの周りにスタンバってみると、
あれ?ウチのチームったら人数少なくない?
でも、そんな事で凹んでられません。ウチは御曹司ウリを投入しての参戦です。

競技開始!さぁ!いくわよ!!
ガンガンカゴに向かって玉を投げ続ける事数分。
終了の合図と共に皆はその場にしゃがんで玉数のカウントを始めます。

「い~ち!に~い!さ~ん!…」

向こうの白組が玉がなくなり戦線離脱。こっちの白組も戦線離脱した!

「さぁ~んじゅう~!さんじゅうい~ち!さんじゅうに~!…」

向こうの赤組も玉切れらしく残るはウチのチームのカゴのみ!

「さんじゅうろ~く!さんじゅうし~ち!さんじゅうは~ち~~!!」

今までの全学年の中でもダントツの玉数を叩き出し、この勝負では私たちの勝ち!!

「うぉ~~~~~!!!!」

と咆哮をして勝利を喜びました。


その競技の帰り道…。先程とは別の「射鑑賞組」のご夫婦に会いました。
その後夫婦はさっきの玉入れで私達の隣で白組として出場していたのです。

「もう!どぅいちゃんったら、いったいどんな技を使ったの?」
「フフッ♪ ゴメン、ちょっと弾指神通を…(笑)。」

ええ!桃花島の人間たるもの、子供のためなら運動会で弾指神通だって使いますとも!

「アハハ!やっぱり!(爆)」

小学校の運動会で保護者同士のこのような微笑ましい会話が聞けるのは
日本広しといえども、ここだけじゃないか…?

なんて愉快な気分になったのでした!(笑)
そして最後。ブタ達の赤組の勝利で運動会は終わったのでした♪

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。