スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 五覇崗会 -後編-

昨年の昼の会場の店先に『金康迷の部屋』と書かれてからはや1年。
あの教訓を生かして今年は直接出向いて文字に書き、予約を入れたのだが…。
ちゃんと出てましたよ!『五覇崗会』!(安堵)
t02200391_0480085410709892464a.jpg




会場に入ると、Marioさんが既に到着しておりました。
よしのさんお気に入りのイケメン接客係りの馬さんからテーブルクロスを受け取り、
CDカセットデッキを棚の下の置いてスタンバイ。
早速今年は忘れなかった金庸武侠主題歌CDを再生♪
え~と…。他の準備は…あぁ!たくいたに頼んでおいた「囍」の額縁!
あれ?しうぐー、たくいたは…?

「すいません!たくいたはただ今迷子になってるんで迎えに行ってきます!」

えぇ~!?

「ホテルからここまで10分もかからない距離なんですよ!なんで迷うかなぁ~?」

それは、たくいただからです!(爆)
しうぐーがたくいた救助に向かった後、続々と参加者が店に到着。
Manboさんがあの姿でロッカーに荷物を取りに走り去る。
順次会場に送り込みながら待つ事数分。

おぉ!本日のメイン生贄!いや!メインゲストの到着だ!
三田&奉孝さんが2人仲良く会場入りです。
お二方、今夜は嫌な予感してる?正解!(爆)
一昨年たくいた&しうぐーを襲った惨劇が自分達に降りかかろうとは
人生って面白いわよねぇ…?(微笑み)

2人を会場に入れて更に待つ事数分。
こちらは正真正銘の本日のVIPゲスト!岡崎由美先生の登場だ!

「ようこそ!おいでくださいました!」

大幇会ではお目にかかったものの、
我等邪派集会には初めての参加ということで迎える私も緊張気味。
そそくさと会場にご案内の後で皆に紹介!皆も先生の登場に大喜び!

7時20分発の電車に乗らねばならないヌマヌマ君。
岡崎先生に一目会おうと落ち着かない様子で会場で待っておりましたが
なんとか間に合い先生にご挨拶!2ショット写真も撮ってもらって
急ぎ店を後にしました!ヌマヌマ君!気をつけて帰ってね!

その後電車の時間に余裕があるウリ&サルが先生にご挨拶。
あぁ~~!もぉ~~!会いたいとぬかしてたくせに、
いざ目の前に出るとモジモジしくさって!!
ヌマヌマ君の爪の垢でも飲ませたい気分でした!
そんな2人を追い出すように店から出し、気を取り直して大人の時間のスタンバイ!

あ、初めてのお顔はChiepyさんですね!

「なんだか、緊張してますが今日はよろしくお願いします!」

あいよ!会えて嬉しいよ!でも忙しくってあまり話せなくってゴメンナサイ!

新郎新婦を着替えに走らせ、
迷い道から改修されたたくいたから額縁を受け取りセット。
あぁ!やっぱり、このテーブルは壁に近過ぎる!
もう少し中央に寄せないとあれが出来ない!
一昨年の反省からとりあえず飲み物だけは先に運び込んでもらい、
あれやこれやといつもの如くバタバタしておりました!
岡崎先生、立ったり座ったりさせてしまい申し訳ありませんでした!

さぁ、新郎新婦のお召し変えも済み会場に戻ってきたところで
女侠の皆様方!集合!
既に体験済みの女侠は少しふてくされ顔で(笑)、
初めての体験の女侠は不安そうに集合。
そして用意されていた赤い布を1人ずつ受け取る…。
好漢の方々!2名募集!
やってきた2人に赤い大きなテーブルクロスを広げて両端を持ってもらう。
ついたての後ろには背を向けた三田さんがManboさん監視の下
まんじりともせず立たされております。

「あぁ、そこチョット頭下げて。うん、両隣で高さを揃えて。
あ、そこもうチョット詰めて。そこの人!もう少し布を前に引っ張って!」
DSC_0053a.jpg
前回はMAXAMの大姐御が体験しエライめに遭ったとお怒り(?)だった
この儀式(笑)に今年は岡崎先生も参加していただきます!
そして、たくいた!お前も女侠達の苦しみを思い知れ!ということで
たくいたも女侠に混じって赤い布を被って並びます。

準備が終わったところで、頭から青い袋を被された三田さんが
女侠とは反対側の壁際まで誘導されます。
そこで袋を取って前に居並ぶ赤い布を被った新婦達を見る…。

DSC_0055a.jpg
「これは!わかんないよ…!」

女侠達の体力のタイムリミットまで時間がないのでさっさと始めましょう!

「さぁ!皆さん!前回のたくいたは7人目でやっと花嫁を当てました!
今回三田さんは何人目で当てるのでしょうか?楽しみですね!
さぁ!いくよ!
唐伯虎! 唐伯虎! 唐伯虎!」

会場の江漢達の手拍子とは裏腹に、固まっている新郎の三田伯虎。

「唐伯虎!唐伯虎!唐伯虎! ハイッ!」

私の合図で三田さんがだれそれと指名します。
今年はもう誰がどうだったか順番なんて忘れました!

とにかく外れ!

「え~~!わかんないよぉ~~~…」

そんな苦悶の表情を浮かべる三田さんを尻目に掛け声は続きます。

「唐伯虎!唐伯虎!唐伯虎! ハイッ!」

やはり外れ!
岡崎先生も無事に早めに指名されたので中腰の苦行からは開放です。
DSC_0071a_20100824222838.jpg
あろうことか、三田さんはたくいたも指名。もう男も女もわからない様子。
元祖貞子なしうぐーは今年は変身する前に指名され可愛いしうぐーのままでした!(笑)
結果は、何と驚きの7人目!前回のたくいたと同じ結果でした!
DSC_0077a.jpg
新郎の近くに立っていた男性陣も皆一様に「これはわからない」と申しておりました。

毎回暑い中ギュウギュウ詰めで中腰の苦行を耐えている女侠の皆様、
毎度のご協力本当にありがとうございました!
最後まで残られた女侠の皆様方に報告ですが
今回の新郎はコマネチは踊っておりませんでした!
DSC_0076a.jpg
むしろ古畑任三郎かと思うような仕草で悩んでおりましたよ!念のため!(笑)

さて、テーブルも動かしたしやる事やっちゃおう!
次は華燭の典です![囍]の額縁の前に椅子を2つ置き、
その上に奉孝さんの師父であるゆうり白姥と、
三田さんの親代わりとして宣和堂さんが並んで立ち、
その前に新郎新婦が並んで立ちます。

「天地に礼!先祖に礼!互いに礼!」
ムカムカム師父が中国語でそう言う掛け声を合図に
新郎新婦は神妙に拝礼。

「さぁ!ここからは西洋式だよ!カメラをお持ちの方は前に出て!
接吻タイムだよ!時間は40秒以上1分以内!始めるよ!スタート!」

私がストップウォッチを片手に時間を計るこの接吻タイム。
唇を合わせる新郎新婦ですが、新郎の頭が小刻みに動いてる…?

「あ、新郎ったら時間カウントしてるよ…(笑)。」

自信を持って離れた二人に非情などぅいちゃんの声が。

「残念!35秒だったよ!」
「えぇ~~!!そんな~~~!!!」

意に沿わぬ時間は思ったより長いモノなのだよ…(笑)。
最初のイベントがやっと終了したので、テーブルの位置を元に戻し
ようやく食事が運ばれてきます。ここでしばしの歓談タイム。
一旦落ち着いたので席に着きウリ&サルは実家に帰れたかと携帯を確認。

「ねぇ、電車で帰れってこと?」(メール)

え?へ?電車以外にどうやって帰るの?
慌てて二人に電話をする。

「ねえ!何処にいるの?」
「わかんない」
「っつうか、何してんの?」
「歩いてる。」
「なんで歩いてるんだよ!?」
「え?だって母ちゃん切符代くれなかったジャン?」
「切符代なかったら請求しろよ!歩いて帰る気かよ!」
「歩いて帰れって事かと思ったんだよ。」
「アホか!とりあえず戻って来い!」
「はぁ~~い」

彼らが店を出たのが7時15分くらい。その時の時刻は7時45分前。
30分も何処さまよってんねん!!!
8時過ぎに店に戻ってきた息子2人。ウリが

「母ちゃん、さっき気付いたんだけど、俺、財布に800円持ってた…。」

800円あったら余裕で2人帰れるわ!!
何を歩く気になってんねん!!

再度店から追い払い今度こそ電車に乗れと告げる母(汗)。

「さすが、どぅいちゃんの息子だ。軽功で帰れると思ったんじゃないの?」

苦笑する皆の話に恥ずかしさ爆発寸前でございました!

食事も進み歓談の中、旻妹お待ちかねのあの罰ゲームの時間です!
足裏叩き!
これは韓国の結婚時の風習だそうです。
「こんな可愛い嫁さんもらって、羨ましいぞ!この野郎!」と
新郎の足の裏を皆で棒でしばくという、わかりやすい(笑)儀式です。

「さぁ!前回たくいたがこの足裏叩きをされた時、
彼を一番痛い目に遭わせたのが今年の新郎・三田さんです!
つまり!この足裏叩きで一番痛い目に遭わせた奴が次の新郎になるやも知れません!
みんな張り切ってやっちまいな!!」

羽交い絞めにされ仰向けになり右足を高く上げられた三田さんの所に
いそいそと皆が集まってきます。
最初はたくいただったかなぁ?お手本と前回のリベンジも兼ねてビシッ!
やっさしいなぁ!たくいた!ものすごい加減したやろ?
それから、例によって苦行を強いられた女侠達や、江漢達が順番に打っていきました。
もちろん岡崎先生もパシリ。でもお優しい方なので軽くはたいた程度でした。

さて!誰のが一番痛かった?三田さんの判定は…?
私でした!(爆)
弟子よ、仇は討ったったで!(笑)
でも、私じゃジンクスがジンクスでなくなりそうだなぁ…(苦笑)。

もう1つの罰ゲーム。前回は蠍の唐揚げでしたが…。
今回蠍が調達出来なかったため、仲間が漢方薬局で苦い漢方の茶葉を購入。
宴会の前にお店に頼んで煮出してもらっていました。
普通なら急須一杯のお湯に2~3枚の茶葉で充分な所を
苦味を究極に出すため袋の半分を入れておきました。

さて、それを湯呑みに注いで、さあ、お飲み!

ゴクリ!

……………………………………………………

反応無し!?
皆で試しに飲んでみる…

にっがぁ~~~~!!!

そんなわけないだろう!と更に茶葉を追加。
そして白姥が魅惑の味付け(酢・しょうゆ・その辺の調味料)を施す。

ゴクリ。

……………………………………………………

なんでリアクション無いのぉ~~!?

たくいたが試しに飲んでみた。
オエ~~~!
そのままトイレに駆け込みました。阿弥陀仏…。
そして宣和堂さんも試飲。そして穏やかに三田さんと顔を見合わせ、

「いや…。何と言っていいのか…。それほどの味では…ねぇ?」

と互いに困惑気味の顔…。

そこで白姥のS魂に火がつきました。もう飲み物とは言えないような一品を創作。
湯呑みの表面にはラー油の皮膜が厚く浮いています。
さすがの三田さんもこれには顔面蒼白…。
それでも白姥が慈愛に満ちた優しい微笑みで彼を見つめているので
飲まないわけにはいきません。
白姥は二人のお弟子さんを見事に嫁に出されて師父冥利に尽きますね!(笑)

ゴクリ。

うわぁ~!ゲホッ!ゲホッ!

おぉ~~~~~!!!(皆の歓喜の雄叫び)

トイレから帰ってきてから内傷を負って精気を失ったようになってるたくいたが

「どぅいちゃん、あれはホンマに苦くて酷い味だったんですよ!
三田さんも兄じゃ(宣和堂さん)もおっかしいんですよ!」

と必死に私に訴えます。
思えば元々薄味文化の京都育ちのたくいたは
お父上の病後は更に健康を気遣って塩分やら取り過ぎないように気をつけた
薄味の食事をしてきたのでしょうから、こういう刺激的な味は
他の人間よりも余計に敏感に感じ取れるのではないかと推察します。

にしても私も一口飲んでみたけどたしかに苦かった。
あれを表情1つ変えずに飲み干せるのは、
ゴーヤの星のゴーヤの国のゴーヤ公子くらいだと思う。

そんなこんなで宴が進んだ頃、Manboさんが声をかけてきた。

「どぅいちゃん、さっきmomoさんが来られたんですが気付いてました?」

全然気付かなかった!どれどれ?とご挨拶に向かう。

「どぅいちゃんさん、はじめまして!俺てっきりどぅいちゃんの事男だと思ってました!」

包拳しながら挨拶するmomoさんにManboさんが真顔で一言。

「違いますよ。元男です。」

すると横からソラさんが

「えぇ!?だって息子さんがいるじゃない!?」

仕方ない。

「葵花宝典の最終奥義を修得すれば子供も産めるようになるんですよ。」
「えぇ!?それはもう東方不敗を超えてるジャン!!」

どんぐり眼で叫ぶソラさんを尻目にmomoさんの私に対するイメージは
きっともう人間じゃなくなっているのだろうと諦めました(笑)。

Marioさんが途中で帰られた後、1人の華奢な女性が会場に現れました。
不安そうに心細そうに立っている綺麗な女性。

近づいてみると彼女は

「あの…どぅいちゃんさんですか?私元宝さんから紹介されてここに来ました…。」

おぉ!元宝さんが話してた天龍好きの友人は貴女だったんだね!

Rainさんと名乗ったその女性を皆に引き合わせます。
岡崎先生は当然知っている様子でとても感激していました。よかったね♪

ところが部屋の常連の皆を紹介する度に

「あぁ!あの…!」
「えぇ!?ご高名はかねがね!」

という驚きの声がrainさんの口から漏れていました!
なぁんだ!皆の事知ってるんじゃん!

「実は私、4~5年前から武侠に嵌ってまして。
どぅいちゃんさんのブログは蟻んこ(旧宅)の頃から知ってます。」

だったらなお更もっと早くに参加すればよかったのに!!
全員にも声をかけたかったけど、回りきれずに失礼しました!

あっという間の2時間でした!


皆バタバタと撤収作業を終えて店を出ます。
お疲れ様でした!!



こうして五覇崗会はお開きとなったのでした。



2次会行く人は手を挙げて!半数近くが2次会に向かいました。
今年はとうとう朝までだったそうです。

皆の衆お疲れ様でした!
来年こそは、まったりするぞぉ!!!(爆)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

五覇崗会お世話になりました

 年に一度の倭的武侠江湖邪派の集会、五覇崗会。 今年も参加させていただきました。  猛暑の中、皆様お疲れ様でした。 会での出来事は皆...

comment

Secret

奉孝さんへ

改めまして、おめでとうございます!

いえね、当日は「おめでとう」の一言もなしにイジリ倒した
気がするので、ここで遅ればせながらご挨拶(遅すぎ?今更?)

>手作りのベールやトンバッフーは一生の思い出です^^。
そう言っていただけるとありがたいです。
ただ、しうぐーにも言ったんだけどそのベール。
細部までマジマジと見ないように!(爆)
そこここに悲しい不器用さの跡が見えてしまうので
遠めに眺めてね!(笑)

こちらこそこれからもよろしくね!

No title

こんばんは。21日は本当にありがとうございました。とても楽しく、感動いたしました。手作りのベールやトンバッフーは一生の思い出です^^。今後ともよろしくお願いいたします。

銀妹へ

>もちズボンはいたままよ!生出しはだめよ、すぐわかっちゃう!
着ているズボンでわかるやろ?(笑)
っつうか、生出しが駄目な理由がそこかい!!(笑)
それより願望込みで違う人を指名してしまった後の
当人及び会場に漂う気まずさの方が怖いと思います!(爆)

No title

黒白双姥+旻姥のハードプレイ~が夜の中華街で行われていた、
わけですな~。
次回の新郎はもっとハードに責めましょう!

私がその場にいたら、新娘に○ン当てゲームをやらせますよ。

男性陣をズラっと並ばせて、布で上半身、顔、もう一枚の布で足を隠します。
そ、「股間」だけだすの。(もちズボンはいたままよ!生出しはだめよ、すぐわかっちゃう!)
それを見て、新娘が自分の旦那を当てるゲーム!(爆)

次回の新郎予定(マンボ~、モリーニョ、宣さんあたり?)
新娘予定(どぅい姐、まやさんあたり?爆)

rainさんへ

rainさん、この間はどうも!
バタバタしてたもんで、あんまりお相手も出来ずにすみませんでした!

なぁんだ!劉歓好きだったの?
夜の宴会の前のカラオケで『笑傲江湖』も『人心無窮大』も
『好漢歌』も『宝蓮灯(でよかったっけ?)』も歌ったんだよ♪
(歌ったのは私じゃないけど)

なんだか奇遇にもリアル知人の方もいたそうで…(笑)。
そうだよ!次回は是非正式に参加表明なさってください!

ブログのURLありがとう!リンクさせていただきます!

Marioさんへ

正直に申しましょう!「飛び込ませ」です!(爆)
有無を言わせぬ勢いで赤い布を手渡しました!
あのような馬鹿馬鹿しいモノにあの方ほど高名な方を混ぜちゃうのは
無礼千万なのは百も承知ですが、あのような馬鹿馬鹿しいモノほど
見ているだけより参加したほうが楽しいと思ったからです。

もし次回があるとすれば…その時は先生に参加されるか聞いてみよう…(笑)。

No title

おこんばんは!
21日にとつぜんお邪魔いたしましたrainです。
飛び入りでしたのに、あたたかく迎えてくださってありがとうございました。感激不尽。

ホントに少しの時間でしたが、参加できてよかったです。紹介してくださった元宝姐にも感謝><
なにやらたくさんイベントがあったようで^^盛り上がったようですねー。
私はご高名はかねがね……な方々にお会いできただけで胸がいっぱいでした><。。

それに関帝堂さんにもいらしてくださって!
私いっつも土曜日の19時すぎころから居座っています^^

そうそう、会場でblogあるなら教えてーというお声いただきましたので、URLくっつけておきました◎

来年はきちんと準備して(?)堂々と!参加したいと思います……!

お世話になりました

今年もお世話になりました。 段取り準備お疲れ様でした。

ところで、岡崎先生は、あの中に混じることはご承知だったんでしょうか?
飛び入り、というか「飛び込ませ(笑)」としたら、武侠ドラマの「ノリ」そのままですねえ(爆)。
岡崎先生は、「何でこれが唐伯虎なの?」っておっしゃってましたので、「シンチーの映画のラスト!」と説明したところ、一発で理解されたようでした(笑)。
皆様ご承知でしょうが、元ネタの映像拙宅に貼っておきました。

来年も江湖の「祝宴」があるといいですね・・・。

旻妹へ

あら失礼!あれは旻妹だったのね?(笑)

しかしあれ飲んでノーリアクションなのが三田&宣和堂の両人というのも
なんだか笑っちゃう取り合わせだよねぇ?

よくドラマで煎じ薬飲んで「苦い!」っていうシーンがあるけど
あのくらい苦いのかなぁ…?と想像してしまいましたw。

No title

最後のラー油は私制作でございます

あんまりにも反応無いんでS丸出しで作りました~

後で三田さん曰く覚悟で飲んだのでと言ったのだが・・・

あの茶に反応無いのは健康が悪いとか・・・

何で病院行きを進めました^^:
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。