『鏡花縁伝奇』

GW明けから5月病になっていた感もあるそんなどぅいちゃんです。
ドラマ鑑賞は、なんともグダグダになっております。
武侠ドラマではないものの、MATVで放送中の数本は見続けているんだけど…。




まずは伝奇モノというのかしら?『鏡花縁伝奇』。
天界で仙女と観音菩薩の弟子が恋におち、その事が西王母にばれて
互いの愛の深さを証明すれば天界に戻り交際を認めてもらえるという条件で
人界に落とされ数々の試練を乗り越えるというファンタジーです。
時代は武則天の統治する唐の時代。武則天もまた劇中の重要人物として登場します。

こういった神仙の登場する伝奇モノの世界観は日本人から見ると
新鮮な気持ち半分、懐かしい気持ち半分と言ったところでしょうか?
天界に道教の神仙と仏教の如来や菩薩が仲良く住んでいるのは『西遊記』でも
おなじみの光景ですが、これは神道の神社や仏教寺院が混在する日本から見て
あんまり違和感がありません。

この天界に起きる事件として、天界に住む男女の恋愛があります。
今回のドラマもそれがメインのストーリーなんですが、
天界では原則男女交際が禁止されているというのが、
考えれば当然(道教と仏教だから)なんだけど、
孫悟空も言ってたように天界トップの玉帝と西王母は夫婦だし
仙人の中にも夫婦がいるのに男女交際禁止ってなんか変な気がします(笑)。

同じ天上の神々の楽園があったギリシャやローマ神話では
男女の恋愛への障害は嫉妬に駆られた女神ヘラの妨害やら
そんな感情的な理由がよくありますが、
「男女交際は禁止だから!」という規則が理由で邪魔されるのは
「男女七歳にして席を同じうせず」とか言われた昔の日本の男女観を思い出して
懐かしいような気も半分、新鮮な気も半分です。

しかも修行を積んで仙人になったはずなのに、
金童と百花仙女に横恋慕する風仙やその風仙に片思いでストーカーの雨師、
女房がいるのに百花仙女に色目を使ってくる雷の仙人等、
仙人とは思えない人間臭い連中がいっぱいいるのも不思議です。

あ、この天界の呼称(身分)も日本人には新鮮な所があります。
仙人は神よりも上なんですねぇ。で、精や妖怪の類がその下に来るようです。
仏教系の菩薩様はアドバイザー的に存在していて、ちょっと別格。

日本では仏教系の「仏様」以外はその辺全部「神」と呼んで一括りにしていますよね。
「精霊」なんて言葉は、昔はあんまり聞かなかったもんなぁ。
欧米の映画とかでキリストとそれ以外を表す表現として「精霊」が
一般的に使われるようになり浸透したんじゃないかと思ってます。
だって、日本じゃ富士山等の山の神も、沼に棲む水の神も、
かまどの神も、お天道様(太陽)も、厠の神も、海や湖の龍も、
史実に出てくる古の偉人(賢人・武人)もみんな「神様」だもんね。
アニミズムな「八百万の神」の宗教観は「神」という言葉一つで全てカバー!(笑)。
良く言えば大らかで寛容、悪く言えば大雑把でゆるゆるで面倒臭がり。
そんなヤオヨロジーな文化を受け継ぐ私だから、
日本の映画やアニメで逆に「山の精霊」とか言われると
「いや、神でいいんじゃね?」とかえって違和感を感じたりします。

あ、話がそれましたね。

この話は二人の恋愛の結末もさることながら、
どうしたら死んだ後で天界で仙人になれるのか?という説法のような側面もあります。
お手本となるような人が人界で百花仙女の父親として転生した百果大仙。
ま、「こんな人はいねえよ!」という位に善い人です。
彼と行動を共にしているのが、香港映画でお馴染みの二人です。
キノコオジサンと、キモイオッチャン!(爆)
キノコオジサンは、エリック・ツァンだったかな?
キモイオッチャンは確か『チャイニーズオデッセイ』で三蔵法師だった人です。
『食神』にも出てたっけなぁ…?少林寺の大師役で。

ちなみにサルはこの2人がお気に入りです♪

comment

Secret

旻妹へ

劉以達って、あの顔でミュージシャンだったんだねぇ!
って、「あの顔」とは失礼だったかしらん?^^

言われてみれば、なんとなく忌野清四郎に似てるような気もする…♪

No title

間違いじゃないすよ~

羅家英と劉以達両方出てるから^^

食神でうざい司会者と男好きな一灯大師もどきだから

劉以達の動きは皇帝ミッションでも使われてる~

って私も見直すか~
(以前少し見たが・・・ATVはあんまり見ない・・・・)

釣り人さんへ

>あと死んでから
>仙人になると云う事は
>屍解仙になると言う事かな?

なんかよくわかんないけど、このドラマに限っては
元々仙人だった連中が罰として人界で修行させられるので、
原則死んだら即天界復帰(仙人として)という事みたいです。
当然西王母は逐次人界での彼等の動向をチェックしています。
観音菩薩はさり気にフォローにまわっているようです。

普通の人間が仙人になるには、徳を積む人生を何度も輪廻転生して
悟りを得た後で天界に認められてやっと輪廻の輪から解脱でき、
仙人になれるんだそうですよ。

おとぎ話として楽しく見てますが、あのEDはねぇ…(笑)。
日本の「アニメ三国志」のEDを彷彿とさせます(爆)。

旻妹へ

ゴメン!「チャイニーズ・オデッセイ」は私の勘違いかも!
キモイッチャンは劉以達でした!

キモイオッチャンは女児国で皇帝の最愛の人となるんだけど
当然身分はお妃で、メッチャキモかったです!(爆)

面白そう

かなり面白そうな
ドラマですね~!
封神演義のように
仏様はアドバイザー的存在ですか。

そういえば二郎神君も
色々と疎まれた存在でしたよね~。

仙界は結構人間くさい世界みたいですね
あと死んでから
仙人になると云う事は
屍解仙になると言う事かな?

是非観たいですね~!

No title

>キモイオッチャン
の名前は羅家英

武則天役の汪明荃(TVBお局様)の夫

食神ではうざい司会者ですよん~

このドラマは古典文学『鏡花縁』が原作~

制作はTVBのライバル亜州TV

さすがサル笑うつぼちゃんと抑えてる^^
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪