房総までドライブ♪

GWなので我が家も1日くらいどこかに出かけようと企画したのが
『丐幇ドライブ in 房総』!




何処に行きたいと聞いて「海」とブタが言うので房総に行く事にしました。
せっかくの休みなので親潮の海より、黒潮の海に行きたかったからです。
でも東京より西は交通量も多く道も面倒なので房総にしました。
ブタのリクエストはあと2つ。「島に行きたい」「釣りがしたい」。
NETで調べたらありましたよ。手頃な島が。
鴨川の仁右衛門島とすぐ近くのフラワーセンター。
フラワーセンター内には釣堀があるんですって。
そこなら安心して三仙にも釣りをさせられます。

で、朝6時半に出発しました!
約30分で栃木県脱出。茨城県に入りました。8時前には学園都市辺りを通過。
ナビはウリが担当です。九十九里まではほぼ順調な流れ具合でした。
鴨川にはお昼頃到着予定だったはずが、海岸線に出て一宮辺りで車の流れがストップ。
そこから延々ダラダラ走行。
鴨川シーワールド渋滞だったとわかったのは、鴨川シーワールド近くまで来た頃でした。
おかげで1時間以上のロス。

お昼を食べて、やっとの思いで仁右衛門島へ。
この仁右衛門島。昔から島に仁右衛門さんの家一軒しかなかったために
この名前がついたそうです。
島に渡るには船着場から二丁櫓の手漕ぎ船で数分。
100503_1438_01.jpg
100503_1438_03.jpg



島は今は無人なのか、仁右衛門さんの旧宅が縁側から内部を公開しています。
昔源頼朝がこの島で隠れていた隠れ岩もあるそうな。確かに裏山に洞穴がありました。
日本版『射雕』のロケをするならここがいいと思います!(笑)
100503_1439_01.jpg
古より多くの俳人・歌人が訪れたらしく、島のそこここに歌碑が建てられていました。
でもそんな物より、チョットした立て看板の最後に書かれた「島主」という言葉を見て
1人でニヤ~~~と萌えていたのは私だけだと思います(爆)。

屋敷の眼下は広い岩場。
その突端の大岩に登り腰掛けて海を眺めると本当に心が穏やかになります。
100503_1448_01.jpg
潮風は優しくまろやかに肌を撫で、波音は激しくときに優しく鳴り渡り
時間が許せばいつまででもそこに座って海を眺めていたいと思わせるほどでした。
ま、冬場の厳しさはまた格別でしょうが、とにかく好い気持ちでした。

とはいえ、そこにいつまでもじっとしていられないので島の上を散策。
島主のお宅訪問。昔のお武家さんのお屋敷の玄関そのままですね。
100503_1510_01.jpg
奥庭の縁側から客間らしき部屋が公開されています。
100503_1512_02.jpg
天井や梁の高さが低いのはそれだけ昔の人の身長が低かったんでしょうね。
100503_1512_01.jpg

裏手の山道を下りていくと頼朝の隠れ岩等があります。
とにかく素敵な島でした♪


島を出るともう4時。釣りの時間がない!
慌てて釣堀に向かう我等親子。釣りの時間は約1時間。
少しの時間ですが、せっかくだし釣りしてきました。
100503_1608_02.jpg
成果は…ゼロ!まぁ、釣れなくても仕方がありませんね。時間も時間だったし。

そして帰路につきました。
帰りに旻妹達と夕飯をとりました。帰り道沿いに旻妹の家があったからです♪
旻妹、遅くなっちゃってゴメンネ。夕飯を終えたらもう10時半。

もと来た道を家に帰る我が家の車。
ふとウリが寝た10数分の間に私が曲がる道を通り過ぎてしまい、
随分後戻りする羽目に。これで約1時間くらいロスしたかなぁ?
でもその後は道を間違えることもなく順調に帰って来れました。
眠くなったら仮眠を取ろうと考えてたけど、
私、昔から夜の田舎道を走るの大好きなんだよねぇ…(笑)。
なんだか知らないけれど、幼い頃からバイパスや高速道路、
もしくはネオンや街灯がギラギラしている繁華街を走るよりも
田畑の中に家が点在して街灯もまばら、道端にススキがなびいているような
そんな田舎道を夜走るのが大好きでした。
もちろん小さい頃は親が運転していた車にのっていたわけですが…(笑)。

だからそんな道を思いっきり走れるのが楽しくて眠気どころではありませんでした♪
あ、スピードを出して飛ばしたわけじゃありませんよ♪念のため(笑)。

夜2時前に帰宅。約19時間半の日帰り旅行でした。
自宅の駐車場に着いて車を降りたら地面が揺れるようでした(笑)。

comment

Secret

アンパンウーマンさんへ

えぇ!?そんな遠くまで~!?
そいつぁ、ちょっと大変だろうなぁ…?(笑)

ETCも通れないし、下道ONLYのドライブ旅ですから、
往復で何日かかるでしょうねぇ?(笑)

でもホントに、いつかお会いしたいものですね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪