コックンと七公の弟子とパパってやっぱりお茶目さん♪

4月4日。祖母と三仙とで立ち寄った横浜地下街の本屋。
徳間文庫『天龍八部』第4巻を買い求めるためだ。
店員に確認したところ、わざわざもって来てくれた。
文庫本の帯には、コックン…。
100411_1521_01.jpg
本を差し出す店員を前に、私と三仙は思わず吹き出してしまった…。
ゴメン、店員さん。決してアナタを笑ったわけではありません。
全てはコックンが…慕容の若旦那なコックンが悪いのよぉ!!(笑)




パパァ~~~~~~~!!
とうとう登場!あのお茶目すぎる素敵なおじ様♪桃花島の黄薬師は黄蓉のパパです!
『桃花島主・黄薬師』
サブタイトルだけで叫べますとも!!パパァ~~~!!!


梅姐さんと手合わせを始めた郭靖。
相変わらず他人の家だという事などお構いなしの闘いっぷりですなぁ!(笑)
さすが江南七怪の弟子!

しかし、どういう事だ?江南七怪!いやさ、柯鎮悪!
「手合わせとはいえ、弟子が家財を壊して申し訳ない。」
“弟子”が“手合わせ”で家財を壊して詫びるくらいなら、
“自ら”が“自己紹介”で店の二階を半壊させた酔仙楼に謝れ!!(爆)

目が見えないハンデがあるため、劣勢に立つ梅姐さん。
その時よ!!薄緑の衣がサッと揺れるのよ!!
その陰は梅姐さんを軽々と抱えて屋根の向こうへ…。
顔が不気味?ノンノン!あまりに素敵なので隠しているだけですわぁ!!(笑)

帰ってきた梅姐さん。
桃花島の技が物乞い爺の技に負けた事が許せないと再戦宣言!
きっと、あの素敵な陰の男性にそう言うように言われたのねぇ…?
もう!正直に言ってごらんよ!
「アホっぽい男が可愛い娘とイチャついてるのが許せない!」って!(爆)



西「おぉおお!!東邪怒ってるねぇ!?ウホッホッ!(笑)」
北「だいたい意地張ってここまで放っておくからこんな事になるんじゃ。
 自業自得だろうに!何を今更いきり立っておるんかの?」
西「アイツ今頃心の中では火炎が渦巻いてるぞ!
 『何処の馬の骨だ!?間抜けそうな顔して「お蓉、お蓉」言いやがって!!
 話すな!視線を交わすな!近づくな!娘の周りで息するな!アホがうつる!』
 とか思ってるぞ!ウハハハハ!」
北「よく瞬殺しなかったモンじゃ。丸くなったなぁ!東邪よ!アッハッハ!」
西「それでとどめが郭靖の「あ、その…はじめまして!」…?ギャアッハッハッハッ!
 怒り心頭の彼女の父親前にして、間抜けな挨拶!間抜け過ぎるゾ!腹痛ぇ!(爆)」
北「まぁ、そう言うな…。初めて会ったんだから「はじめまして」は間違いではあるまい。
 あの馬鹿っぽい顔で言われたら…わしでもイラッとするけど…ププッ!」
西「こめかみの血管ピキピキいってるよ!『殺していい?今すぐ殺していい?』って
 指がピリピリ震えてるぞ!ワァ~ッハッハッ!俺には娘がいなくてよかったぁ!(爆)」
北「アイツ、苦虫潰したような顔してマジで怒ってるくせにやる事がコントだもんなぁ…。」
西「お!?娘に更に嫌われちゃってるみたいだぞ?黄蓉は怒ってまた逃亡だよ!
 弟子や余所者には尊大なくせに娘となると途端にオロオロだもんなぁ!ガハハ!」
北「これでヤツも今すぐには郭靖を殺すに殺せなくなったんじゃ。面白くないじゃろうて。
 ま、前回の反省を踏まえてあの脚の折れた弟子のせがれの脚は無事だったんだから
 良かったんじゃない?(笑)」
西「八つ当たりの標的として後ろに江南七怪がいたからってだけじゃないの?」
北「陸乗風が結婚の前祝を渡していたなんて絶対に言うなよ。可哀想だから(笑)。」
西「バレたら死ぬね…。」
北「あぁ。今度は脚じゃなくて折られるのは首じゃろうな…。」


オッサン達の脳内中継はさておいて…。

『父の仇は段天徳!』
そう!長い間覚えの悪い頭で必死に唱えて覚えた仇がいきなり現れた郭靖。
でもさぁ。みんな郭靖ばかり見てたけど、
楊康の父の楊鉄心もあの時一緒に襲撃されたわけですよ。
その辺も段天徳の口から楊康に聞かせてやりたかったなぁ!
現実を受け入れられない楊康にとってみたら、
郭靖の父の郭嘯天は金国の趙王の命で殺されたけど
楊康の父の楊鉄心は別にその場にいたとは限らないから関係ない話だとか
そう頭の中で逃げに走っちゃってるかもしれないじゃない?
あの時に「楊鉄心も趙王の命で殺した(死ななかったけど)」とか聞いていたら
丘処機の言う「親の仇を父と思う」っていう話にも
少しは納得せざるを得なかったんじゃないかと思ってしまうのです。
あの時はみんな楊康なんか眼中になかったからねぇ。
つくづく哀れな男だよ。楊康…。

郭靖と楊康の義兄弟の話は過去記事にも書いたんで割愛して…。

郭靖よ!郭靖!お前、馬鹿だろう!?(笑)
いや。馬鹿というのは言い過ぎだ。鈍過ぎるんだよ!(爆)
そりゃあ、アンタはお蓉が近くにいるとわかって嬉しいだろうさ!
だけど楊康はそんな黄蓉の事なんてどうでもいいんだよ!
助けを求めに行ったまま行方のわからない穆念慈が心配なんだから!
完顔洪烈を殺しに行くって言われるだけでも気が重いのに
人の心配なんか気にもしないで「お蓉が…お蓉は…」とはしゃいじゃって!
第七師匠にも「(楊康の事)よく考えろ」と言われたでしょ!?
あ…考えられない奴だった…(爆)。

楊康って、ある意味小墓を出た直後の小龍女と同じだね。
金の意味がわかってない。
今までは王子ということで金なんてわざわざ持ち歩かなくても金国の都じゃ
すべてフリーパスだったんだろうねぇ…。
あんなに惜し気もなく河にポイポイ金を捨ててるんだモン。もったいない!
私だったら河童になってでも河に落ちた金を全部回収する!(笑)
誇り高い奴だから郭靖に恵んでもらったような金など使いたくないのかも知れないけど
それはあまりに世間知らずってモンだよ、楊康…。
熊の手?ツバメの巣?
郭靖が食べてた料理は充分美味しそうだったのに…。
惜弱も、あんな家を建ててもらってたんだから
あそこでこっそり料理の一つも作って息子に食べさせてやればよかったんだよ!
そうしたら楊康だって、庶民の味も「おふくろの味」って事で
口にする気になったかも知れないじゃない?

『白駝山の御曹司・欧陽克』
コック~~~~ン!!(byサル)

サブタイトルだけで盛り上がれる我が家って一体…?(笑)

で、一方のバカップル(笑)。
月夜のデートをかどわかしと間違えられてついていったらコックン登場!(爆)
コックン忙しそうだねぇ!(笑)
あっちで穆念慈をさらい、こっちで良家の子女をかどわかし…。
完顔洪烈の招集がかかるまで自由行動のつもりなんだろうけど、
それにしても九陰神経も狙ってるし、大忙しジャン!(笑)

そんな彼の白駝山への招きに応じる黄蓉。ただし郭靖付き(爆)。
そりゃあ、コックンだって怒るよねぇ!?(笑)
でもって、コックン退治に郭靖を弟子にすると決めた七公。
気付けよ!郭靖!察しろよ!郭靖!やっぱ馬鹿だよ!郭靖!(爆)
お前はいちいちお蓉に解説されないと、場の空気が読めないのか!?
読めないんだよなぁ…!!(爆) だから郭靖なんだもんなぁ…(ため息)。

西「おぉ!!チャレンジャー!!(爆) 凄い!凄いぞ!老いぼれ!
 こんなノリだけでアイツを弟子にしちゃったの!?すっげぇ!!勇気あるぅ!!
 ガハハハハハハ!!(爆)」
北「うるさいわ!元はと言えば、お前の息子が招いた事態じゃろうが!!
 それをお前にガハガハ笑われたくはないわ!」
西「たしかに…それはお前の言うとおりではあるが…ププッ!ウプププププ!
 にしても、今まで面倒臭がって一人も弟子を取らなかったお前が
 よりによってあのアホを弟子にとろうというあの勇気!
 あんなの一番面倒な奴だろうが!!百を聞いて一を知るガキだぞ!?
 介護人のあの娘がいないと状況把握がちっとも出来ない馬鹿だぞ!?
 その介護人すら時々面倒臭くなっていい加減な対応しちゃうくらいの間抜けだぞ!?
 素晴らしい!!まことにもって素晴らしい!ガハハハハ!」
北「そうじゃ…。あのアホな弟子のせいで
 これからどんな面倒臭い事になるかと思うと…ため息が出るワイ…。」
西「いやぁ!おめでとう!!良い弟子をとったなぁ!!(爆)」

本当にめでたい事ッす!(笑) そう嘆かないで…七公…(笑)。
もう半分やけくそモードに入ったのか(笑)その場で残りの三手を教える七公。
さすがに丐幇の連中が人間目隠しをしてコックンの視界を遮るけど、
あれはギャンブルだったよねぇ?
でもって、それでもなんとか優勢に立ちかけたものの
さすがコックン。実戦経験だけではまだまだ郭靖は足元にも及ばないようで…。
そこに現れたのがセットの介護人!(笑)

西「ほほぉ?あの東邪の娘までお前に弟子入り志願か!
 人気者だなぁ!お前!」
北「あのアホを弟子にした時点で嫌な予感はしていたんじゃ…。
 だってアイツ等セットだから…。TV通販並みじゃから…。
 『今回郭靖を弟子にしたあなたには更にもう一人!』って下心がバレバレだったし…。」
西「たしかに。お前もあのアホな弟子を介護人無しで引き取るのは
 辛いモンがあるだろうしなぁ…。しっかし、あのセットはなぁ…。
 やっぱ勇気あるよなぁ!お前…ガハハハハハ!(爆) 腹痛ぇ!!」

兄弟子の雪辱を晴らそうと立ち上がった妹弟子・黄蓉!
満天花雨はたしかに師匠の七公が編み出した技。
さすがに旧知の人間の息子を殺すわけにはいかないととっさに助ける七公。
でもその臭そうな靴を投げなくても…鶏はもう食べちゃったの?(笑)

「あの靴が魯長老の靴だったら、コックン即死だったね…。」

いや…魯長老は靴なんか履いてないと思うよ。サル…(笑)。

そんなこんなでめでたい宴の中、来週はあの島へGO!

tag : チャンネルNECO 武侠 金庸 射英雄伝

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪