『飛孤外伝』を読んだぞ!

今日は、我が家に毎年恒例の方々がやって来ました。

ツバメさんのご夫婦です。
これから夏までの間の子育てホーム(巣)の
物件を見て回っているのです。

ウチの軒下は人気の中古物件らしく、
毎年ご夫婦がやってきては、ご家族で旅立ちます。

さて、今日も過去記事です。
その名の通り、『雪山飛孤』の外伝です。

時代は『雪山飛孤』より少し前。
主人公の胡斐が幼くして修行に励み成長する時期のお話です。

でも、失敗したぁ!

実は『飛孤外伝』には『書剣恩仇禄』に出てくる登場人物が
多数ゲスト出演しているのです。
私はまだ、『書剣恩仇禄』を読んでない…。
順番を誤ってしまったぁ!

それでも、お話自体はおもしろかったです。
義侠心溢れる、若い胡斐の成長とほろ苦い恋の行方。
程霊素ちゃんも健気だし、袁紫衣もなんだかかわいそう。

でも、やっぱり気になる…紅花会って?
趙半山って?陳家洛って?無塵道人って?駱冰の白馬って?
なんで福康安に陳家洛がソックリなの?

で、今『書剣恩仇禄』を読んでいます。まだ途中だけど、
『書剣恩仇禄』は金庸さんの記念すべき第1作目のお話。
読んで見ると、後の『射3部作』や『笑傲江湖』の
キャラの原型が見えるようで楽しい。

話は戻って、福康安は嫌な奴です。しつこい!
でも、一番の悪党は田帰農。
とにかく、胡斐の父・胡一刀が死んだのも、
苗人鳳が失明しかけたのも、
全部コイツが仕組んだ事。
そんな悪党を出しておいて、
『雪山飛孤』であの終わり方はやっぱり寂しいなぁ。

でも、胡斐って頭良い少年なんですよ。
『連城訣』の狄雲は最初世間知らずな少年だったけれど
艱難辛苦を舐めてとても注意深い人間になりました。
でも、胡斐は若さゆえの詰めの甘さや失敗もするけど、
ちゃんと一人で考えて行動出来る頭があります。
もちろん、そこに程霊素ちゃんの智謀が加わると最高ですが。

今まで、どちらかというと、アホキャラ(いい人なんだよ!)
と先に出会っていたので、胡斐はエライなぁって感心します。

どちらも同じ位に優しく義侠心溢れた好漢なんだけど、
かたや、思わず助けたくなるくらいなアホキャラと
かたや、思わず応援したくなるお利口サンキャラ。

主人公としてどちらがお好み?

私は…
「馬鹿な子ほど可愛い」ので前者かなぁ?

comment

Secret

韓瑛さんへ

ハハハ^^。
それは失礼しました。
はい!短いですが更新しましたヨン♪

私の意味はだ:あなたがすぐにつけて日誌を更新することができることを望む.....~~~は私の~v-413

韓瑛さんへ

はい!見に行きます!

v-322すぐに日誌を更新する~

銀妹へ

そうねぇ。金庸迷の部屋にゲストで来て
一緒に冗談言い合うなら、冲かもね^^。
郭靖なんか、何を言っているのかもわからなそうだし、
虚竹なんて泣きそうだし(爆)。
でも、一番は田兄ィ!一番ノリノリだろうなぁ^^。
でも、冲なら「ヤベッ!かみさんが帰ってきた!」って
途中で落ちそうだね(爆)
あとは、段正淳。田兄ィと二人でディープなトークを
繰り広げそう(爆)。

sakasaiさんへ

今年は早いかな?
いつもはGW前辺りに入居するんだけど、
今年はもう家選びに来てるから。
入居されたら、またチビ達の糞の始末に大変だけどね^^。
今年もチビ達の成長が楽しみです。
早く入居しないかなぁ。

アホキャラも聡明キャラもどちらも捨てがたい…。
郭靖と令狐冲だったら、冲かなあ~。
シモネタの冗談通じそうだし。

いいねー、ツバメさん夫婦がくるなんて。
そんなおうちは風水的にいえば、超ラッキー一家だよお。

我が家も心待ちにしています。
早く観たぁ~い。

韓瑛さんへ

あぁ、羨ましい!
でも、ちゃんと寝てね。
睡眠不足は美肌の大敵よ^^。

嘿嘿~~

是呀是呀~明天我又要继续奋战啦~不过我也担心,看完后就没的看了~~

なのは~明日は私がまた引き続き奮戦して~[ないでも私も心配する、見終わる後で~~を見るのだ

韓瑛さん

>寝食を忘れて…
そんなに夢中になりましたか^^。
日本でも早く放映して欲しいなぁ。
息子達も楽しみにしています^^。

fince兄

胡斐は確かに魅力的ですよね。
可愛い少年の面影を残しつつも、カッコいい。

書剣恩仇録は小孔明カップルが好きでした^^。
可愛いじゃない?あの二人。
陳家洛はねぇ、私の中では印象が薄いのです。

私が~~昨日に来て私が神雕のDVDを見た前に15集の~~は寝食を忘れて~一日すべてインターネットを利用していない...

胡斐は楊過に通じるところがあって好きなキャラですな。

書剣読んだら陳家洛嫌いになると思うけど。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪