サルける  サルわる

三連休の最終日の昼前…。
私は土日に早朝予定があったため、この日こそは寝坊してやる!と
それまで布団に入っていました。
すると、枕元にサルの姿が…?はて…?




「母ちゃん…」

いつになく元気のない声で私に声をかけるサル。

「んあ…?」

と布団の中から眠そうな目を向けると、サルがしょんぼり立っていた。

「母ちゃん…窓ガラスを割っちゃった…。」

ええ~~~!?

「な、なんで…!?」
「ゲームやってて…ムカついて暴れたら割っちゃった…。」

な、な、なんと…(呆)
過去記事でもご紹介したように、サルはゲームをやっていて
上手くいかないと悪態をつきながらジタバタ暴れるのです。
窓の近くで暴れているのを見て、私も何度か「窓を割るから近くで暴れるな」と
注意をしていたのですが…。

布団を跳ね上げ居間に向かうと、コタツのある居間のベランダに面した窓のガラスが
放射線状にひびが入りいくつかの破片が床に落ちていました。

「あ~~あ…。」

とりあえず手に軍手をはめてガラスを取り除き一まとめにした後で近所のガラス屋に電話。
しかし三連休の最終日のその日、町に二軒ある店の電話はどちらも出ませんでした。

「どうすんだよ…これ…?」

NETでガラス屋を検索。我が家に出張修理可能なガラス屋を見つけて電話。
2時間後に来てくれる事になりました。その後ガラス屋が到着。
三仙は自室にこもっておりましたが、母はサルを居間に呼び出し。

「お前が割ったんだから、事の顛末を見届けな!」

渋々サルもコタツに入って作業を見つめていました。
段々日も暮れてきて修理のためにサッシを取り外した窓からは冷たい風が…。

「さっぶぅ~~~!!!」

ガラス屋が修理を終えた頃には日もとっぷり暮れていました。


いやぁ!風の吹き込まない我が家はやっぱり暖かいねぇ!(少しだけ)
それでも夜には吐く息が白く見えるんだけどね…(笑)。

窓も元に戻って少し元気が出たサル。

「母ちゃん、見てよ。ホラ♪」

サルが履いている靴下を見せる。かかとの辺りに穴が数箇所!?

「アンタ、足で蹴ったの!?」
「え?そうだよ?」

えぇ~!?わたしゃてっきり肘で割ったのかと思ってたよ~!
肘なら着ている服も多く厚いので怪我の心配はないだろうと思っていたのです。
って、靴下、数箇所に穴が開いてるジャン!

「足は?足は怪我してないの?」
「うん。大丈夫だよ♪」

ふう~~~(安堵)。
寒いんだから、足はコタツに入れとけよ!!!
下手に外に出すから割るんだよ!!

「アンタねぇ!ガラスでザックリ切ると大変なんだよ!
傷口も深くなるし大変な怪我になるところだよ!
だいたい、いつも母ちゃんが「窓割るから気をつけろ」と言ってたでしょ!
アンタは「大丈夫だよ」とか言ってたけど、こうして割ってるじゃない。
わかったでしょう?ガラスは割れやすいのよ。以後気を付けなよ!」
「はぁ~~い…」

こうして、サルの一蹴りで諭吉さんが2人我が家を去っていったのでした…(泣)。

にしても、首の皮一枚ならぬ、靴下の生地一枚で無傷だなんて…。
神様ありがとうございます!
こりゃあ、鳩を飛ばして偵察したくもなるか…(笑)。

comment

Secret

蓋儿へ

まだまだ大人じゃないわヨン♪
大人になる準備期間ってヤツにやっと入ってきた所かねぇ?(笑)

師父

首の皮一枚で命拾い…

とは程遠い気がしますが、猿師兄も、まだまだ大人とは言えませぬなぁ♪

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪