TDLにいながら、心はTBL…(爆)

町の母子家庭会のイベントでサルとブタを連れてTDLに行ってきました!
はい。TDLとは東京ディズニーランドの略称です。



実は春の段階で既に大幇会参加を決めていたどぅいちゃんでしたが、
サルの友人のママから電話があり、
「ウチの息子がサル君と一緒にTDLに行きたいと言っているのよ…。」
と、相談されました。サルにそれを伝えると
「う~ん…僕も岡崎先生に会いたかったのになぁ…」
と悩んでいる様子。っていうか、お前も大幇会についてくる気だったんかい!?(爆)
岡崎先生に会うか、ミッキーに会うか。
それだけならサルの答えは考える余地もなかったのですが、
友人のたっての願いと聞いたサル。グッと堪えて友人を取りました。
その義侠心を見て母も決意。一緒にTDLに行く事にしたのです。

ホットックも今年はさようなら…(爆)。


で、TDLに着いたどぅいちゃん親子。
子供達と母親達の二手に別れて行動しておりました。
偶然にもこの母親は二人とも喫煙組。MAPを広げて、
「TDL内全喫煙エリア制覇のスタンプラリーをやろう!」と
スタンプもないのに勝手にスタンプラリーを開始!(笑)
「まずは、ここね!で、次はここに行こう!」と
訳のわからない意気込みで盛り上がりました。

アトラクションはカヌーに乗りました。
パドルと呼ばれるオールを両手に持って自力で池を1周するというモノです。
これがね、思ったより意外と楽だったのよねぇ。
公園で乗る手漕ぎボートの方がよっぽど体力が要り疲れます。
なんせ1艘に何人もの漕ぎ手がいるし、
舟の前後にランドのお兄さんが乗っているので
ハッキリ言って客はたいして戦力にならなくても良いようになっているのでしょう。
1周はすぐに終わりました。「え?もう終わり?」って感じ。
正直、もう2~3周したかったくらいです(笑)。

そのあと、「イッツアスモールワールド」とか「マークトゥウェイン号(蒸気船)」とか
考えてみたら舟ばっかり乗っていました(笑)。
暑い日だったので水辺にひかれてしまったんですよ。ホホホ。


夜になり夕食の時間。我が丐幇一家は財政難のために
友人親子と別れて、骨付き肉を喰う事に。
その時園内はパレードの時間。
屋台で順番を待っている所に大幇会に参加中のまやさんから
【どぅい門】が誇る(笑)伝書メールが!?

「え?サル!これ見て!」
「おぉおおおお!!よっしゃあ!!それで、いい!!(ガッツポーズ)」

すいません。その瞬間から我が親子は背後できらびやかにねり進む、
パレードの事は頭から吹き飛んでしまいました。
屋台で肉を受け取り、池のほとりに移動して、
今度は私が八雲前輩にお電話。岡崎先生に繋いでいただきました。
岡崎先生、お話中の所割り込むようになってしまったようですみませんでした。
にもかかわらず、快く電話口に出ていただいて本当にありがとうございました!
また、八雲前輩もお忙しい中に電話してご面倒をお掛けしました。
ありがとうございました!
周りがうるさくて声がでかかったかも知れません。ごめんなさい。


そのまま親子は池のほとりで骨付き肉に喰らいついておりました。
沿道に陣取った多くの観衆をよそに、「金輪♪金輪♪」と満足そうなサル。

「なんか、丐幇って感じだねぇ…?」




そしてそこから、脳内妄想暴走が始まり、
身体はTDLに居るのですが、心はTBLへと旅だってしまいました。

え?TBLって?

日本のどこかにある『東方 武侠 ランド』の略称です(爆)。
本体は中国のどこかに有り『東方 武侠 ワールド』といいます。
日本には金庸メインの『ランド』と梁羽生&古龍メインの『シー』があります。
もちろん武侠ランドは全エリアアルコールOK!
入場口では耳栓を渡されますが、特に内力の弱い方はなくさずに持ち歩きましょう。

ランドの場合、そこに入ると中央のシンボル的建物を中心に
ぐるりと江湖な世界が広がっています。
正面から見て時計回りにそれぞれの作品が年代別に展開されています。
越女剣や天龍辺りから射神倚天…笑傲…という風に…
で、『鹿鼎記』や『書見』あたりで1周…という感じです。
中央建物の背後の辺りのゾーンは笑傲ゾーンで
ビッグサンダーマウンテンの代わりに黒墨崖がそびえ立ちます。

園内には様々なキャラが闊歩しています。
黄河四鬼や桃谷六仙もその辺をウロチョロしています。
時々、園内のどこかで誰かの絶叫が聞こえてきますが、
それはこいつらが何か悪戯をやらかしたのでしょう。

アトラクションは、時間制限無しの《桃花島迷路》や
《荘家のお化け屋敷》等子供から老人まで楽しめるものばかりです(爆)。
またコーヒーカップに似た乗り物で「Qちゃんの鼎パーティー」や
ロケットがグルグル回る乗り物に似た「神兄の旋回」等は
特にお子様やカップルに人気です。

お腹が空いたら、食事処も充実。
屋台では饅頭や粽や、鶏の脚が売られています。
血刀老祖の馬の脚肉屋はマニアに人気の屋台です。
食堂は《黄蓉のレストラン》や《欧陽鋒の男の料理食堂》が立ち並びます。
喉が渇いたら、五毒教の屋台で五毒酒はいかが?

帰りの時間が近づいたらお土産を買うのも楽しみの一つですよね?
崋山派から五毒教・血刀門まで様々なお土産屋さんがあります。
人皮面などは自称イケメンの男性やその彼女がよく買っていかれるようです。
刺繍セットや、青竹棒、蛇杖、他に各種楽器も取り揃えております。

毎日どこかが修理&改築中なのは武侠ランドなので仕方がありません(笑)。
お客様の落とした小さなゴミから飛んできた屋根の残骸まで
ササッと片付けちゃうので園内はいつも綺麗です。
その掃除をやっているのは雲南大理家臣団と少林僧が担当しています。
大きなゴミでも内力でパッと持ち上げてサッと片付ける手際はさすがです。

迷子の相談は雲南大理家臣団にお任せあれ!
彼等が長年培ってきたチームワークと捜索能力でたちどころに見つけます。




こんなテーマパークがあったら、
少し無理してでも年間パスポート買うなぁ…(笑)。



ところで…ランド中央のシンボル的建物は何にしよう?
やっぱり、ここは正派な感じの建物が良いんだけどなぁ…?

考えているんだけど、なかなか思いつきません。




だって、私は邪派だから…(爆)。



TDLのパレードの音楽を聞きながら、
こんな妄想に浸っていたどぅいちゃんでした♪

comment

Secret

Marioさんへ

> 記事の途中からと皆様の記事で笑いが止まりません。
> 横店の向こうを張った武侠パークは「あるべき」です(笑)。
でしょう?『老頑童のハニーハント』とか乗りたいでしょう?(爆)

> 付属専用酒楼・飯店「麗春院」でしょ やっぱり!
結局、そこかい!!(爆)
そういう意味では『シー』も殿方に人気があるかも知れない…(爆)。

ふたばさんへ

> 上海にディズニーランド作るくらいなら、
> こっちを作って欲しい(笑)
でしょ?香港のDLに想いをはせて
「DLなんかよりBLの方がよっぽど楽しめると思うなぁ…香港の人…」
と思ってしまったのは私だけでしょうか…?(笑)

> 武侠のシンボル的建物ですか~。
> 霊鷲宮などいかがでしょうか…?
霊鷲宮ですかぁ!  って、やっぱり邪派っぽいなぁ…(笑)。

八雲前輩へ

> バタバタしましてろくにお話も出来ず失礼いたしました。
いえいえ!お忙しい中応対してくれてありがとうございました!

シンボルは建物じゃなくって銅像ですか!?
光る兄貴って…(汗)。
パレードの通った後は死屍累々になってるんでしょうか…?(汗)

> 古龍ゾーンの大部分はキャバクラに…。
殿方は、そこでゴホゴホ咳しながらニヤニヤ居座るんでしょうねぇ?(笑)

rei☆azumiさんへ

> 私も、パスポート買いますっ!
> で、やっぱり通いつめちゃうでしょうねぇ。
> (そうすると、中で頻繁に幇会が開かれる可能性も?)
もう、知ってる顔がウロチョロしてるんだろうなぁ…(笑)。

> 『笑傲江湖』の五岳会議の戦いの場になった、あの鳥居っぽい不思議なオブジェを思い出しちゃいました
そう!それ私も考えたんだけど、サルに「キモッ!」と却下されました(笑)。

> コスプレコーナー
たぶん、多くの人が古装姿で闊歩するんでしょうねぇ。
あ、丐幇の子供達がいたら、ウチの三仙です!(爆)

No title

記事の途中からと皆様の記事で笑いが止まりません。
横店の向こうを張った武侠パークは「あるべき」です(笑)。
天上には「黒木崖」(竹エレベータと花園と祭壇)、地下には「古墓」、そして、付属専用酒楼・飯店「麗春院」でしょ やっぱり!

絶対行きたいTBL!!

うおっ、絶対行きたいですよ、TBL。
上海にディズニーランド作るくらいなら、
こっちを作って欲しい(笑)

武侠のシンボル的建物ですか~。
普通の中華古装世界なら紫禁城あたりかなと
思うのですが、武侠となると紫禁城とは真逆な
江湖的アウトローの世界だから、
やっぱりシンボルにはなりにくいですよね~。
少林寺になると武侠よりは功夫の総本山って感じだし…

強いて言うなら、やっぱり客桟かな~と思うのですが
それだけでは寂しいので付近に酔仙楼とか○○山荘とか
怡紅院とかと併設になるかな~。もちろん鼎も持ち込みOKで…(笑)

あと、もう一案としては天山童姥のおわします
霊鷲宮などいかがでしょうか…?

シンボル

バタバタしましてろくにお話も出来ず失礼いたしました。

シンボルは、金色の巨大な金庸像。
あまりふざけていると、憤怒の表情にかわり眼が光って口から噴煙がでます。
夜になると金庸像がぱかっと割れて、中から輝く巨大計春華が笑みを浮かべながら現れパレードを繰り広げます。
たまに中から王晶がでてくることがあり、なぜか女性キャストの衣装がミニスカートにかわります。
古龍ゾーンの大部分はキャバクラに…。

TBLなら……

私も、パスポート買いますっ!
で、やっぱり通いつめちゃうでしょうねぇ。
(そうすると、中で頻繁に幇会が開かれる可能性も?)

シンボル的建物と言われて、反射的に、あの『笑傲江湖』の五岳会議の戦いの場になった、あの鳥居っぽい不思議なオブジェを思い出しちゃいましたが、あれも、何だかな~ですよね。

あ。あと、テーマパークの中には、是非、コスプレコーナーと、武芸体験コーナーも欲しいですね。
(っていうと、少年時代の郭靖みたいに、木に吊るされたりするのかしら)

まやさんへ

> 迷子さんから「クマッチでてるよ、クマッチ!!」と聞き、
> 速攻で白い伝書飛ばさせていただきました(笑)
その知らせを受けたサルの姿を見せたかったよ。
パレードに背を向けて「よっしゃあ!!!それで、いい!!」
ってガッツポーズだったもの(笑)。

> NEC○さんやMAXA○さんにお伝えいたしましたよ!!
いや…だからって、そんな方達にまで報告されてるとは…(汗)
サルが郭芙やコックンにならないように気を引き締めて育てなければ!(爆)

> TDLには全く興味ナシな私ですが、
> TBLなら通いつめるのになあ。。。。
でしょう!?仰る通りですわぁ!!部屋の連中は全員年間パスポート購入するネ!(笑)

No title

はい!
迷子さんから「クマッチでてるよ、クマッチ!!」と聞き、
速攻で白い伝書飛ばさせていただきました(笑)

勿論サルくんからの返信、
「それで、いい!!v-218」は
NEC○さんやMAXA○さんにお伝えいたしましたよ!!

TDLには全く興味ナシな私ですが、
TBLなら通いつめるのになあ。。。。

Manboさんへ

> 「崖から落ちてお宝発見」の基本に則り
> 土産物屋は崖の下にしましょう。
で、あの歌(『崖の下の克』)が流れているのか!?(爆)
従業員の制服は妙に白い服ばっかりなのか!?
なんでだろう…崖の下って聞いただけで、想像がそっちに傾いてしまう…(笑)。

小翔さんへ

> 年代順ということで
> 阿碧から始まり阿紫に気をつけ黄蓉の料理を食べ
> 郭襄とたくさん遊び小昭にお世話をしてもらい
> 盈盈のツンデレを体験して鳳凰と何鉄手に毒を学んで
> 沐剣屏・方怡・双児・曾柔・阿珂・建寧とプールで戯れ
> カスリーの香を楽しみ最後は霊素
> というわけですね(爆)
なんて別な意味で偏った楽しみ方だ…?(爆)。
でも、その楽しみ方も有り!です♪

> 中央のシンボルは難しいですね。武侠は建物というより
> 洞窟や崖のほうがなじみがあるんで(笑)
でしょう?難しいんだよねぇ?高めの建物…?

迷子さんへ

> サル君、夏休みの自由研究にどうですか?
> ミニチュアTBLw
「無理!」と申しておりました(笑)。

> 中心にはやはり日月神教のあのシンボルマークですか?
> 邪派ですから(爆)
そうなのよ…なんかこれと思いつくのは全部邪派系なの…(汗)
「名門少林寺の仏塔や大仏は…」と言いかけても
「地味だから却下!」とサルに一蹴。そうだよねぇ…(笑)。

> 私は「大唐游侠伝」と聞くやいなや
> 一人でキャーキャーと
> 「おもしろいよ~~」攻撃を繰り返してしまいました。
> 何なんでしょうねえ~~
> 自分はもう見てるから、もっと冷静にしててもよさそうなもんだがw
例え既に鑑賞済みでも面白いのが認められた気分で嬉しくなっちゃうよね!
私でも「キャーキャー」言うと思います!(笑)

せっかくですから

「崖から落ちてお宝発見」の基本に則り
土産物屋は崖の下にしましょう。

No title

年代順ということで
阿碧から始まり阿紫に気をつけ黄蓉の料理を食べ
郭襄とたくさん遊び小昭にお世話をしてもらい
盈盈のツンデレを体験して鳳凰と何鉄手に毒を学んで
沐剣屏・方怡・双児・曾柔・阿珂・建寧とプールで戯れ
カスリーの香を楽しみ最後は霊素
というわけですね(爆)

中央のシンボルは難しいですね。武侠は建物というより
洞窟や崖のほうがなじみがあるんで(笑)

No title

ただいま~~
もう脳内妄想、大暴走してますなあw
サル君、夏休みの自由研究にどうですか?
ミニチュアTBLw

中心にはやはり日月神教のあのシンボルマークですか?
邪派ですから(爆)

私は「大唐游侠伝」と聞くやいなや
一人でキャーキャーと
「おもしろいよ~~」攻撃を繰り返してしまいました。
何なんでしょうねえ~~
自分はもう見てるから、もっと冷静にしててもよさそうなもんだがw


プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪