スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎を飼う大学…(爆)

こないだ【ゆるキャラサミット】なんぞで大学という所に久しぶりに行ったので
こんな夢を見たのかなぁ?




ここはとある大学…。私は廊下に立ってドアから目の前の教室を見ている。
しかしその教室は、教室としては使用されていない。
教室の天井と四面の壁には鉄格子。そう、教室の中に檻がすっぽりと収まっている感じ。
そしてその檻の中に、1頭の虎がおりました。
私は、小学校のウサギ小屋の飼育係のように虎に餌を与えに来たようです。
何の肉だかわからないけど、大きな肉塊を持って部屋に入ろうとする私。
すると虎が私を見て唸り声を上げます。
「はて?何故?」と思って見てみると、その檻の中には虎の他に別の動物がおりました。
黒い猫です。しかも5~6匹。それらの猫が全員、壁を天井ギリギリまでよじ登り
まるでコウモリの群れが軒下で休んでいるかの如く
結構必死に並んで鉄格子にしがみ付いていたんです。

どうやら虎はその猫を食べようとしていたようです。
猫達が力尽きて落ちてくるのを待ち、少しでも手の届く場所までずり落ちたら
爪で引っ掛けて叩き落し食べてやろうと待ちうけていた所に
私が入ろうとしたものだから、邪魔をするなと私を威嚇していたようです。

「そんな事しなくたって、ほら、ここに餌があるよ。」

と私が肉塊を見せても
「そんな死肉は要らんワイ!今日は新鮮お肉を食べたい気分なの!」と
どうしても私を追い出したい様子な虎。

「あ、そう?じゃあ、頑張ってそっち食べてね。」

と私がまた教室から出てドアを閉めようとしている際にも
「早く出て行けよな。気が散るから。」と言うように私を睨み、
もう一方で猫の様子も窺っている虎。

私はドアの内側のロックをかけてからドアを閉めました。
内側のロックをかければドアが閉まった時点で鍵がかかる仕組みでした。

しかし!

ガチャリ。というはずの施錠の音が聞こえません。

「あれ?」

虎の様子を窺いながらそぉっと再度ドアを引いて開けてみる私。
やはりドアは開きました。ヤバイ!ロック出来ないジャン!!
そっと内側に手をいれて再度ロックをかけなおしドアを閉めてみてもまた同じ。
どうやらドアの鍵が壊れてしまったようでした。

ってか、マズイじゃん!!!虎が出入り自由ジャン!!

廊下から中を覗くと、虎は持久戦だとばかりにウトウト眠りにつこうとしている様子。
でもマズイ事には変わりない!!
私はその場を静かに離れ、その後ダッシュで飼育責任者の先生の下へダッシュ!

途中、黒Tを着た村野武憲教授に声をかけられても無視!
(って「レッツビギン!」か!?飛び出せ青春か!?)

階段を駆け下り隣の棟の1階にあるトラ飼育担当責任者の岡崎先生の部屋に到着。

「先生!大変です!」
「あら、どぅいちゃん。ちょうど良かった♪話があるのよ。」
「え?私に話?…あ、でも、それどころじゃないんですよ!大変です!」
「どうしたの?」
「虎の檻のドアの鍵が壊れて、虎が出入り自由になっちゃいました!」
「へ?で、虎は今どうしているの?」
「鍵が壊れた事に気付かず、寝ているようです。」
「あら、そう。じゃ、いいジャン♪」

って、いいのか!?岡崎先生!!出てきたら大騒ぎですよ!

「そんな事よりも、チョッと話したい事があってね…。」

この非常事態になんだか全く緊張感のない教授部屋で

「母ちゃん、暇!外で遊んでて良い?」(byブタ)

あれ!?三仙!?なんでお前等ここにいる!?
っつうか、虎が出てくるかも知れないんだよ!
お前等喰われちゃうかも知れないんだよ!おい!おい~~~~~っ!!!
三仙はとっとと部屋の外に遊びに行ってしまいました。

「でね、どぅいちゃん。こんなモノを作ってみたんだけど…?」

先生が部屋の隅から取り出したのは学生証?学生手帳?みたいなモン。
どうやら私が限定聴講生として大学に来られるように手続きをしてくれたらしい。
しかも働く私のために土曜日の講座を聴講出来るように手配してくれていた。

超感激~~~!!!!

でも、チョッと待てよ?下野な我が家からここ(大学まで)どれくらいの時間がかかる?
その時間割表を見ながら早くも通学の時間やら路線を脳内で検索している私でした。
だって、夢の中のその大学は東京でも最西端にある街という設定だったから!(爆)
「3時間か?3時間あれば着けるのか?」

「まぁ、半年だけの期間限定だけど良かったらおいで♪」

はい!是非拝聴したいと思います!

話も終わり、挨拶を済ませて建物の外に出る私。
三仙は!?虎は!?喰われてねぇよな!?
見ると、三仙は呑気に草を手折り、虫やなんかで遊んでおりました。

「おおい!帰るよぉ!!」

その言葉にやっと終わったのかよという様に集まる三仙。

とにかく!虎が出てくる前に大学を出よう!
秋からここの聴講生になるのかとウキウキしながらも
とりあえず今は退避!という気持ちがない混ぜになって、
私は三仙を連れて大学を出て駅へと向かったのでした…。






あのドアの鍵、あの後どうしたんですか?岡崎先生…?(笑)
っつうか、大学で虎は飼わないでください。学長さん…(爆)。

comment

Secret

くまさんへ

あらら…年中行事といってもお祭り的なモノじゃなくて
お仕事で避けて通れない関門突破行事だったのね…。

残念だねぇ。次回は是非!

西毒は来ないけど。。

西毒は来ないけど、親会社から「内部監査員」という、お役人がやってくる。前準備といろいろ指摘があった後の、是正処置が大変。
久しぶりに皆様と武侠ネタの歌を絶叫したいのではあるが、残念です。

くまさんへ

まぁ、それは残念…。

>会社のある年中行事
まさか、例の西毒もやってくる?(爆)

No title

お誘いありがとうございます。残念ながら8月末は会社のある年中行事の責任者になってしまって。出席できません。(T(エ)T)。

くまさんへ

えぇ!? 確か昔そんなニュースを聞いたような…?
それって当時のくまさんのご近所での話だったのねぇ!?
だって猫じゃなくって虎だモンねぇ…。そりゃ背筋も凍りますよ!

ところで、くまさん。今年は五覇岡会は来るの?

No title

約10年前、東京都の南西部に住んでおりました。150m先で無許可で飼っていた虎が飼育員を殺したニュースがあったときは、背筋の凍る思いでした。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。