1年前の今日… 2008年5月12日

朝、元気に学校へ向かう子供達。いつもの朝。いつもの風景…。
2008年5月12日。四川大地震が起きました。





崩れ落ちた校舎。瓦礫の前に並べられた子供達のカバン。
この映像は母である私にとって、とても正視に耐えないものでした。
今でも見るだけで涙が出てきます。
今日、仕事中にこの映像が頭に浮かんで思わず目が潤んでしまいました。

あの地震の後、子供達の多くがある施設に隔離されたそうです。
混乱に乗じて、人身売買目的で子供をさらうヤツから子供を守るためだそうです。
実の親でさえ、しばらくの間は施設の柵越しに子供と面会していたそうです。

あの子達はまた親と暮らせるようになっただろうか…?
親御さんが亡くなってしまった子供は親族の方に引き取られたのだろうか?
怪我をした方は傷は癒えただろうか?
何よりみんな、屋根のある家に暮らし、日々の暮らしが出来ているのだろうか…?

例え家屋は建て直す事は出来ても、亡くなった命は戻りはしません。
例え街は再建できても元通りの街並みは戻ってきません。

消えない消せない思いを抱えていても…。

亡くなった方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして皆様には生きる希望と力が生まれますように心よりお祈り申し上げます。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの四川大地震から1年 合掌・・・

 規模としては日本列島の半分くらいが被災地となった四川大地震から1年です。 犠牲者の方々に合掌・・・。 傷を癒し復興に尽力されれて...

comment

Secret

銀妹へ

そう。あっという間だね…。
阪神淡路の大地震も来年で15年になります。

北京オリンピックは終わっても、
あの土地に住む人達の暮らしは続いているわけで…。
せめてここから祈りを捧げたいと思います。

No title

もう一年経ったんですよね。
あっという間だ…。

知人の作曲家さんも震災の「鎮魂歌」を作ったんですよ。
MV観てると悲しくなってくるので、1度みたきりですが…。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪