スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鹿鼎記』 第21話&第22話 鑑賞

祝!『連城訣』完全版DVD商品化決定(拍手)
いやぁ、ヤキモキさせられましたねぇ…。
3月の検索ワードには「もう無理だね」なんていう悲観的な意見もありましたが
なんとか500セットまでこぎつけました!

あの…まさか、来年頃に『鹿鼎記ディレクターズカット版』なんて
せっしょうな事言わないですよね…?






さてさて、
緑衣の娘を探しに姉弟子が仲間を連れて少林寺にやってきた所でしたね。
やってきたのは変な取り合わせ。
モンゴルのガルダン王子と、中年のラマ僧で昌斉大法師。
そして軍服を着た長官らしき男は雲南平西王麾下の馬宝。

結局あの緑衣の娘さんの姉弟子はこのお三方とどういう知り合いなのか、
結局よくわかりませんでしたが…。

あ、そうそう!
この少林寺行きに際して、韋小寶は康熙帝から新たに
【驍騎営正黄旗副頭統】に任命されました。頭統だと職務も大変なので
若い韋小寶にはあえて副頭統という役職に就けたのですが
この正黄旗ってのに大きな意味があるんです。
正黄旗はもともと満洲八旗の中でも最も位の高いモノで
あのソエトのお父さん索尼(ソニン)も所属していたんですよ。
驍騎営は近衛兵の中でも筆頭の役職らしいです。
何が言いたいかというと、韋小寶はこれによって
皇帝から満州人である事を賜ったという事なんです。
満洲人に帰化を許されたということです。
これ以降韋小寶は朝廷内で「漢人だから」という理由で
差別を受けたり任務や昇進の際の妨げが大きく減ったということです。
しかも正黄旗なんていう同じ満洲人の中でもハイソでセレブな所の所属だから
皇宮の中でも胸をはって暮らせるわけです。


話は変わるけど…。
父と感動の再会を果たした後で韋小寶と語らう康熙帝。
二人の会話の中で韋小寶が「高山流水だ」といったのを康熙帝が
「それを言うなら落下流水(こてんぱん)だろ?」と訂正していましたね。
【落花流水】?どっかで聞いた事あるような…?

そう!

あの【DVD完全版発売決定】の吉報で湧く『連城訣』で
最終的に狄雲の伴侶となるのであろう水笙ちゃんのお父さん達のユニット名。
あれは【落花流水】でしたよね!
娘をさらった血刀老祖に追いついて崖の上から朗々と名乗るお父さん達。
「落花流水~~~!」
あれって
「こてんぱぁ~~~~~~ん!!」
って叫んでいるのと同じだったわけですか!?(爆)

「キャハハ!カッコわる!」

康熙帝の突っ込みを聞いて、サルが腹を抱えて笑っていました。


とにかく、なんやかんやで行痴こと先帝を守った韋小寶。
大手柄を経ててまた出世し北京に戻れるはずが…。


突如懐かしい人が登場して韋小寶をさらっていきました!
あの左腕のない尼僧!覚えていますか!?
『碧血剣』のラスト近くで、袁承志に草笛を残して砂漠の向こうに消えていった
法名・九難。そう、彼女こそ明朝最後の皇帝の崇禎帝の娘・阿九ちゃんです!

たしかにもともと武林に身を置き、武功もなかなかのものでしたが
あれから二十数年。これほどまでに腕を上げていたのですねぇ…。

夜、皇宮に忍び込んだ九難と韋小寶がまず向かったのは
無人の坤寧宮でした。そこは昔周皇后が自害した部屋でした。
次に九難が行きたがったのが寧寿宮。かつての阿九の屋敷です。
しかし現在は建寧公主の屋敷になっていますが、
実は原作では康熙帝と共に皇太后と建寧公主も五台山に向かったため
まだ五台山から彼女達が帰宅していないので今は留守居の女官達だけでした。
ま、母娘二人は麓まで行ったものの行痴に「会いたくない」と言われて
そのまま引き返す事になったんですけれどね…。
部屋の間取り等は完全に頭に入っている九難。そりゃ自分の屋敷だったんだもんね。
あっという間に女官達を点穴して、しばしの回想に耽るのでした。

あのころ、自分はこの部屋である人の肖像画を書いた。
そして思いがけなくその人と同衾した。
だが今、天下は満州族に占領され自分の寝殿も満州族の公主のものとなってしまった。
かの人は万里を超えた国外に移住し、
今世ではもう二度と会う事を望めないだろう…。


サルが「『碧血剣』のシーンを使って回想シーンすれば良いのに…」と言っていました。

部屋に蝋燭を灯してみると、部屋のあちこちに武器が置いてあったり掛けられていたり。
「この公主も武芸を好む性質だったのね。」
と九難は言ったそうです。
でも違うから!!根本的に阿九ちゃんとは違うタイプだから!!
安心して!お姫様としては阿九ちゃんの方がぶっちぎりで勝ってるから!(笑)
アイツは武芸を通り越して全然違う方に走っちゃっているから!(爆)

そんな寧寿宮の現主が母親にねだったモノとは…
「お母様ぁ!私、小桂子が欲しいの!」
いやじゃあ!!!それだけは嫌じゃあ!!!
最悪なご褒美をねだる建寧公主。さて、小桂子な韋小寶の運命は…?




やっと、追いついたゼイ…(ゼイゼイ)。

tag : チャンネルNECO 武侠 金庸 鹿鼎記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『鹿鼎記』 第22回 『裸になって何が悪い』って、小宝君それはまずいでしょ

 阿銀さんのブログで、少林寺で「裸になってる」小宝の画像をみて、おやおやと笑っていたら、某有名タレントさんが泥酔して「裸になって何...

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。