スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鹿鼎記』 第9話&第10話 鑑賞

さぁて…追いついたぞ…(ゼイゼイ…)。

で、何処からだっけ?あ、剣屏ちゃん監禁からだったね…。





剣屏ちゃんは沐王府の郡主。
この沐王府ってのは何かという事がわからないと、
このいざこざの発端と天地会との微妙な関係は理解出来ないでしょう。

時は清の時代。
漢人の明王朝が倒れて、満洲人の清王朝になったわけですよね。
ですが漢人の中でなんとか明王朝を復活させたいと願う人達が
地下で密かにレジスタンス活動を行っていました。
『反清復明』を合言葉に結束する地下組織。天地会もその一つです。

かつて李自成が崇禎帝を死に追いやり、呉三桂が清兵を率いて入関して
満州人が明の国土を占領。
それで、各地の明の忠臣や義士が続々と太祖皇帝の子孫を王として推戴して
まずは福王が南京で天子となりました。しかし彼はその後満州人により殺害。
で、国姓爺鄭家が唐王を推戴して福建で天子となりました。
しかしその時に沐天波率いる一派が広西・雲南で桂王を天子に推戴、
更に別の一派も浙江で魯王を天子に推戴したのです。
ところがその3人の王も相次いで死亡。
三派はそれぞれの推戴した王の子孫を探し出し、
それぞれを主君と仰いで反清復明を行おうとしているのです。

つまり、清を倒す前から明朝の跡目争いをしているわけです。
韋小寶の属する天地会はもちろん唐王の子孫を皇帝にと、
で、沐王府はというと桂王の子孫を皇帝にと望んでいます。
『反清復明』は同じでも互いの主君こそ正統だと譲らないために
三派はここ十数年紛糾が耐えないのだそうです。

原作では、徐天川が息も絶え絶えに負傷した事から事情を訪ねようと
沐王府に徐の兄貴と闘った【白氏双木】と呼ばれる白寒松・白寒楓を訪ねます。
しかし白家に着いてみると、なんと兄の白寒松が亡くなっていたと知ります。
もちろん、弟の白寒楓は徐天川こそ兄の仇と怒り心頭だったのです。

まさか、徐の兄貴が闘った相手が死んでいたとは知らなかったので
動揺する天地会の面々。
この落とし前をどうしてくれる!?と詰め寄る白寒楓。
で、なんだかんだと仲裁もあって、当時の事情を聞いてみる事にしました。

ある日、白寒松・白寒楓の兄弟が酒楼で酒を飲んでいた。
するとそこへ一人の役人が四人の下僕を連れて上がってきた。
四人の下僕の態度は横柄だったが、雲南の方言を話していた。
代々雲南が拠点だった沐王府の白兄弟は、故郷の訛りが懐かしくなり耳を傾けた。
しばらくして懐かしさに思わず席を隔てて白寒松は役人と会話をした。
役人もこの北京で同郷の者との出会いを喜び、白兄弟を自分の席に誘った。
聞けばこの役人は雲南大理の出身で呉三桂から曲靖県の知事に任命されたらしい。
で、官吏の決まりで就任に際し皇帝に謁見しなければならないので北京に来た。
白兄弟はこの役人の話の端々に見える傲慢さにむっとしたものの、
久しぶりに聞く故郷の様子が知りたくてお世辞を交えつつ話に付き合った。

そんな時に横から口を挟んで来た奴がいた。それが徐天川だった。
彼はその役人に悪態をついた。当然役人は激怒。
四人の下僕が徐天川を捕らえようとしたが逆に徐天川にいいようにあしらわれた。

役人達が逃げ去ってから徐天川と白兄弟は意気投合。
白兄弟は屋敷に誘い酒を酌み交わしていたが、
例によって例の如く、それぞれの推す王の正統性に話が及び
一気に険悪なムードになり、二対一の闘いになりました。
で、その闘いの結果、徐天川は瀕死の重傷を負い白寒松は死んだのです。

この時の闘いの様子は白寒楓の話から、玄貞道長と風際中が再現して見せました。
風際中は白兄弟二人分の再現をして見せて一同を唸らせました。
その再現演武から徐天川がやむなく白寒松を攻撃したことが判明。
白寒楓もそれを認めざるを得なくなりこの件は一件落着に見えたのですが…。

青木堂のアジトに戻ってみるとアジトは荒らされ徐天川が失踪。
それで沐王府の卑怯な仕返しだとまた紛争が再発したのです。
再度白家に押しかけた天地会青木堂の面々。
沐王府はこの失踪を知らぬと言い無実を主張。
ただ時期が時期だけにその言葉を真に受けられない青木堂のメンバー。
で、徐天川の身の安全を計るために銭老本が剣屏ちゃんを誘拐…
という展開になったのでした。


で、剣屏ちゃんに「お兄様」と言わせたかった小桂子な韋小寶。
剣屏ちゃんったら「ハォ…」で止めちゃいましたね。
アレはネ「好哥哥(ハオガガ)」で「お兄様」だから、
その一文字目の”好”の文字分だけ言ったようですね(笑)。
でもこの「好哥哥」は血の繋がった兄という「お兄様」というより
年上の男性に対して呼ぶ呼び方です。
恋人同士や夫婦間で甘い声で「あなた♪」と呼ぶ時の
シチュエーションに近い呼び方みたいですね。
「好妹子(ハオメイズ)」は同じ様に年下の女性に「おまえ♪」って感じだね。
そういや黄蓉も郭靖のことを「靖哥哥」と呼んでいたっけ。

あ、そうそう!2番目に現れた奥様候補の方怡。
傷口にあの【蓮餡糖蜜真珠入りの膏薬】を塗りたくっていた韋小寶ですが、
原作ではあんなモンじゃございませんでしたのよ。
実は深手を負った傷口は右乳房の下側だったんです。
つまりオッパイをペロンと全開にしないと薬を塗れない場所だったんです。
鮮血が吹き出しているのを見て動揺している剣屏ちゃんの代わりに
軟膏を塗る韋小寶でしたが、自分の手についた軟膏の始末に
どうしても悪戯心が堪え切れず、全部方怡の乳房に擦り付けたんだって(笑)。

さすがにこれは梁朝偉版でも映像化はされてなかったなぁ♪(笑)

四人の太監が皇上の使いと称して皇太后の待つ慈寧宮に連れて行こうとした時、
実は小桂子はこの四人を殺しちまっています。
まずは銀票で釣って相手を撹乱し、物陰に隠れていると、
先ほど小桂子の屋敷に安全の確認に現れた侍衛達が通りかかったので
彼等に「あの四人の太監が刺客とつるんでいた」と嘘を報告、
「宮中を騒がせて皇太后や皇上のお心を乱さないように」と点穴で唖穴を付かせ
別部屋に連れ込み取調べと称して、「誰の命令だ!」と口をきけるようにして
太監が「濡れ衣だ!俺達は皇太后に…」と言った時点で口を押さえて
「なんと大胆不敵な!皇太后が刺客の手引きをしたなどと…!?」と
すっかり皇太后が今回の刺客騒ぎの黒幕のような印象を侍衛達に植えつけて
その上で「これはものすごい危険な情報を知ってしまった。下手に情報を知っていると
バレるとまずいから、証拠隠滅しちゃおう!」と侍衛達をあおり、
太監を侍衛達は殺害、刺客が四人の太監を殺して逃走した事にしたのです。

皇太后はといえば、なんで今まで小桂子を殺さずにいたかとかというと
海大富との闘いで彼女もまた深い内傷を負ったのでした。
しかもあの海大富の蹴りをまともに受けても死ななかった小桂子を見て
彼の内功が凄いものだと勘違い。
自分の功力が完全に回復しないうちは、
軽率に事を運べない(殺せない)と思い込んでしまったのです。
口封じなど人には頼めない。自分で手を下すしかない。
だからジッと功力の回復と機会を窺っていたのでした。
この時点で皇太后の功力はまだ完全には回復していませんでした。
しかしもはや待ちかねた皇太后。今夜こそは殺してくれると
小桂子の屋敷に出かけたのでした。
運良くというか悪くというか本当に刺客が皇宮に乱入した為に
とどめを刺す事が出来ずに小桂子の屋敷を去る羽目になりました。

翌日小桂子が皇帝に見せた刺客の使った技ですが、
あれは先日白家で玄貞道長と風際中が再現演武をして見せた時を思い出して
とっさに演じて見せたのでした。

はてさて、またもや沐王府の連中に呼び出された青木堂の連中と韋香主。
いったいどうするのかねぇ?韋小寶?
しかも捕まってる人が方怡が愛しの劉一舟だったりしたら
助ける気なんか起こるのかねぇ?

続きは次週!

tag : スカパー! チャンネルNECO 武侠 金庸 鹿鼎記 黄暁明

comment

Secret

Marioさんへ

日本でいう赤穂浪士並みにみんなが知ってる話なのと、
過去にやはり赤穂浪士並みに(笑)何度もリメイクされているので、
もう前作とは違う視点とか解釈とかセットとか衣装とか(笑)、
そっちで勝負なので今更背景云々なんて野暮なんでしょうねぇ…。

 このドラマは日本の大河ドラマと違って、ナレーションやテロップで背景や組織の説明を全くしないので、「粗筋」が解りづらいですよね。 かの国では「皆知ってる原作」なので、原作をどう面白く描くかになってしまうんでしょうが・・・。

 白いネグリジェでお出まし、そして小宝を「恫喝」する皇太后様・・・ああいう風な「叱られ」役・・・いいですね(笑)。 
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。