『地獄少女 三鼎』ってそんなアニメだったっけ?

三仙とスカパー!のアニメチャンネルを見ていたんです。
そうしたらCMで『地獄少女 三鼎』ってアニメの放送告知をしていたんです。





私は以前、このアニメを見た事がありました。
要するにオカルトホラーチックな『必殺仕事人』って感じの話です。
法では裁けないような酷い奴を自らの命と引き換えに地獄に落としてくれるんだって。
依頼人は藁人形に針か何かを刺して依頼するんだよね。

三仙はこのアニメを見たことがありませんでした。
で、タイトルが悪かったんですよ。タイトルがね…。

「え?鼎?」

まず反応したのはサル。この漢字に反応する小学生ってお前だけだ!

「これって、どんな少女なのかなぁ?」
「鼎を投げる女の子だよ!うひゃひゃ!」
「三つの鼎を投げるのかなぁ?」
「そうか!『あの女は悪い奴だ!三回鼎を投げてぶつけてやりなさい!』って
変なおじいさんに言われて、『一!二!三!』って投げるんだよ!」
「アハハ!それで『なかなか筋が良いな』とか言われて連れて行かれるの?」
「そりゃ、地獄少女になっちゃうね…。」
「うん。地獄だよ…(爆)。」

とか言ってる所に、また間の悪い劇中の台詞が…。

『帰ってきたのか…お嬢(じょう)…。』

「ぎゃあっはっはっは!誰かと思ったら郭襄だ!」
「楊過探しに行ってたはずなのに戻ってきたんだ!」
「しかも地獄だよ!」
「曲姐やと修行したんだよ!」
「やっぱ地獄だよ!(爆)」

あのぉ…?”嬢”の字が間違っていませんかぁ…?
っつうか、そんな話ではないんですけどぉ…?
地獄の意味がよくわかりませ~ん!なんかアホアホ地獄になってますよぉ!



タイトルだけで中身を判断するのは往々にして誤解を生む事があるという
良い勉強になった母でした(ため息)。

comment

Secret

蓋儿へ

『地獄少女』にやけに詳しいねぇ?(笑)
私は1回か2回見ただけなんだよねぇ?

釈由美子が昔実写で似たような内容のドラマをやっていたような…?

ま、実は私も三仙が言うようなドラマの方が
俄然見る気UPするんで良しとしました(笑)。

地獄少女について…

ええ…オッホン!

師父、貴女って人は、日頃口々に、やれ武侠だ、やれ金庸だ、やれ春華兄ィだ、やれヘチマだ…と、阿呆みたいに言い募っておられますが、何ですか急に『地獄少女』とは?

ったくぅ…弟子が弟子なら、師匠も師匠だ。

三仙師兄が言う様な『鼎を投げる』とか、実際に、そんな事…あっちゃならないでしょーが、師父?

発言の自由も、ソコまで行ってしまえば…鋭利な刃物と、何ら変わらない、ただの凶器です。

母として、時には咎める事も、又、大事かと?

まぁ、逞しい三師兄達の事ですから…母ちゃんの説教など、何処吹く風でしょうが。

さて、実際の『地獄少女』ですが…

私も、事細かに詳しい訳では御座居ません…

ただ、サブタイトルの『三鼎』について申し上げますならば…簡単に例えると『シーズン3』て感じになるかと、弟子は考えております。

肝心の内容ですが、地獄少女こと閻魔愛ちゃん(推定年齢15才ぐらいかな?)が主人公。
従える三人は、骨女、百目鬼(定かではない…)、火車(これまた定かではない…)と言い、愛ちゃんの事を「お嬢、お嬢」と呼んでおります。
さて、深夜2時22分22秒になるとアクセスできるサイト(実際には何時だか覚えておりませぬ)がありまして、んで、このサイトへ『呪い殺したい相手の名前』を書き込むと…
突然、背後に愛ちゃん登場!
「私は、閻魔愛…」と、気取った感じで自己紹介。
「人を呪わば、穴二つ。相手を呪い殺せば、貴方の魂も地獄に墜ちる…」とか何とか言って、クライアントをちょいビビりさせます。
「どうするかは、貴方次第…」
つって、例の『黒い藁人形』をとりだします。
「呪い殺したいなら、貴方は、この赤い糸を引くだけで良い…後は、フフフッ」とか言い捨てて、さっさと消えていっちまうのでありますなぁ!

おっと?

時間ですから、この続きはまた今度…

再見っ!

くまんちゅうさんへ

鼎に反応するって、やっぱサルくらいだよねぇ…(笑)。

>冥土カフェ
私も見た気がするなぁ!そんな記事か番組。
骨壷とかがシュガーポットになってるんじゃなかったっけ?
あれ?違ったっけ…?(苦笑)

流石三仙

英才教育の賜物か?目の付け所が違いますね~
そのアニメは見たこと無いけど
「冥土カフェ」なんてのが有ったらしいですよ。
随分前に記事見たときは笑ってしまいました。
お土産買ってきて「冥土の土産じゃ」とか、言ったらウケるかな?
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪