兄貴に于爺にコックンに…忙しい我が家  その1

いやぁ、昨年暮れから逢瀬の申し込みがたて続けで困っております。

「いや…待ってないって…(ため息)」 byサル

何の事はない、武侠ドラマを借りまくっているだけでございますわよぉ!(爆)


兄貴三昧だった『少林寺伝奇』の4巻までの話はしましたよね?


しょ~り~ん、しょうり~ん♪

そのせいでこの歌が耳から離れなくなってしまった三仙と母。
近所のTSUTAYAに行って旧作コーナーを眺めていたら
新・少林寺』なるDVDが。

新・少林寺IV 武勇至尊の巻【字幕版】 [VHS]

以前からあるのは知っていたけど、まだ見てなかったっけ。
何故か、誰かが私を呼んでいるような気がして
脳内BGMにつられて借りてきました(笑)。

家に帰り早速鑑賞をと再生して我が家は大ウケ。
だって!だって!OPはやっぱこの歌だよねぇ!?
「しょ~り~ん、しょうり~ん♪」
脳内BGMがささやいたわけだよ…(爆)。

隋朝末期から起こった戦乱と唐朝の李世民の紹介が簡単にあって、
李世民が鄭国に潜入する所から本編が始まります。
あ、李世民って実在の人で後の唐の皇帝ね。冒頭では第2王子です。
早速見つかって逃げる李世民を助けた村の父息子。
しかしそのせいで父親の方は殺されて、息子・小虎も命からがら逃げます。
その息子が父の仇を討つために武術を学ぼうと辿り着いたのが少林寺。

そこでこれまた逃げ延びた李世民と再会。
悪政で民を苦しめる鄭国の暴君を倒して民が安心して暮らせる世にすると、
小虎に対して李世民が誓うのですが…。


あれ?おっかしいなぁ?
なんでしょ?このデジャブ感…?

小虎が少林寺に住むようになってからのエピソード、私知ってるよ…?
でも、このドラマ見た事ないよ?


あ、犬に追いかけられた…犬死んだ…あ、その犬喰った…
飼い主の娘が怒った…(当たり前です!)…??????


知ってるよぉ!!見た事ないのに~!?
なぜ?なぜ?私はエスパー????

youtubeで『少林寺の歌』を探している時に、やっと気付きました。
これって映画『少林寺』の話と同じだったんだぁ!!(遅っ!)

「少林寺」 アルティメット・エディション [DVD]「少林寺」 アルティメット・エディション [DVD]
(2005/08/03)
リー・リンチェイユエ・ハイ

商品詳細を見る

そう!『ドラゴン・キングダム』ではお茶目なお坊さんだった、
あの李連杰が鮮烈デビューを飾った、
そして何より敵役がメッチャカッコよかったあの映画!!!

ゴメン…李連杰…あなたも大好きよ!可愛いもの!カッコいいモノ!!
でも…でも…
于爺を見つめる脳内編集は止まらないのよぉ!!!(爆&三仙のため息)

なんて間抜けだったんだぁ!!!節穴野郎でした!私!!

あ、初めて拙宅にお越しの方、誤解のないように申し上げておきますが
私のいう于爺は、映画でもドラマでも師父役を演じた于海さんではありません。
彼もいい味出していて大好きだけど、于爺は別の人です。
比類なき剣の達人・于承恵さんです!

もちろん、今やセックシー!俳優として他の追随を許さない(私が許さないの^^)
計春華兄貴も出ています!
でも彼もこの当時は二十代だったので青い果実でしたワン(爆)。

それにしても、李世民なんて映画に出てきていたっけ?
よぉく思い出してみると、【リー将軍】ってのが出てきていたなぁ。
【リー】…。そうか!李世民のことだったんだ!(やっぱ気付くの遅っ!)

だってさぁ、そんなカタカナで書かれるとわかんないよ…(笑)。


とにかく、自分がエスパーじゃなかった事にやっと気付いた節穴野郎の私。
このドラマは、その映画のリメイクでもっと話を広げたって感じなのね。
短い時間という制約がある映画と違って李世民の出世物語的な要素もあるようです。

しかしこの李世民。ものすごい目がデカいなぁ。
ギョロッとしていて、小学生の頃にクラスにこんなヤツがいたら
「出目金!」なんてあだ名がついちゃっただろうなぁ…(笑)。

映画の主筋にプラスして李世民エピソードが追加されたと考えてくださいな。
あと、方丈に許されて下働きとして少林寺に住むようになったものの
得度(完全に出家して正式な僧侶となるって事かな?)をすべきか悩む
小虎の揺れる気持ちが詳しく描かれています。

でね!でね!!!!!!

EDがまた「しょ~り~ん、しょうり~ん♪」なのよぉ!(爆)
しかもそのエンドロールの中で出演者が役名と共に流れるのだけれど、
それを眺めていた私は思わず咆哮!

「うぉおおおお!!!いたぁ!!!!!!」

三仙は嫌な予感がするとでもいうようにため息準備の態勢。

思わず巻き戻して私はもう一度確認。

『大将軍  -  計春華』

キャアアアアア!!キャアアアアアア!!!(3つのため息 by 三仙)

ほら!兄貴よ!見て見て!兄貴がいるわよ!!
ほら!ウリ!サル!ブタ!見て!
呼んでいたのは、やっぱり兄貴だったのねぇ!?(うっとり)

「あああ…やっぱり少林寺って名のつくモノにはいるんだな…ハァ…」

サルが、諦めと呆れの混じった調子でブツブツ言っておりました(無視!)

さぁ!兄貴を求めて続きを鑑賞するわよ!!


え?アナタも脳内でしょ~りんBGM流したい?
じゃ、これ聞いて脳内に刷り込んでね!(映画版より)
後の台詞は英語吹き替えだから、少林寺の坊さんが英語しゃべってて
なんだか笑えるよ!

これ1曲覚えたら、映画版も2つのドラマ版のOPとEDも覚えた事になる
お得な曲です!(爆)

tag : 新・少林寺

comment

Secret

fince兄へ

ええ!?そうだったの!?
実はノーマークでした!(笑)

だって、映画版じゃ于爺と兄貴しか見ていなかったんだもん♪(テヘッ)

もっと重要な点が・・・。

師匠の大師が同じ人です。


ウー・ジンとはよく共演してます。

迷子さんへ

>兄貴の出番はばっさりでしたねえ。
ええ?本当は兄貴もっと活躍してたの!?
ええ~!カットするなよぉおおお!(笑)

>・ジミー・リンが一番!!
ここにジミー・リンですか!?(爆)
まぁ、胡軍じゃ少林寺の助太刀はいらなそうですしねぇ?(笑)
思わず助けてあげたくなっちゃう可愛いキャラって感じですか?(笑)

私もちょうど見たばかり

拙宅にも、このDVDの記事をアップしたところです。
日本版は、ダイジェストなんで兄貴の出番はばっさりでしたねえ。
あの李世民は、黄日華が肅峯やったときの虚竹です。だからさあ、李世民は、絶対キャラじゃないと思う・・・とくに、今回のは美形系の李世民でなきゃ・・・ジミー・リンが一番!!
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪