蛙の子は蛙な我が家の御曹司

ウリは学校で今年度は図書委員だそうです。
あの読書嫌いのウリが図書委員とはどんな魔がさしたのか…?(笑)



ある夜にウリと話していて…

「母ちゃん、この間図書委員で【おススメの本】というモノを出し合う事になったんだけど、
僕、どれが良いか選べなかったから【金庸の本】と答えたんだ。」

おぉおおお!!!ウリよ!! 学校で武侠布教活動ですか!?(爆)

どれが良いか選べなかったというのは、
【金庸小説】の中では甲乙つけ難かったって事ですね?
一作品選ばなくてもよろしい!そこは母が許す!(笑)

【金庸武侠】を薦めたウリは多分先生や友人達に「どんな話なの?」と聞かれたらしい。
ま、日本では当然な質問だね。

「僕、『三国志』みたいなもんです、と答えたんだ。」

う~ん!惜しい!!ウリよ!!
確かに今上映中の話題(?)作『レッドクリフ(赤壁)』も

『三国志』を完全映画化!

なぁんてうたってるけど、あれはジョン・ウー版『三国志』の
更に一部のエピソードの映画化。

まぁ、歴史(史実)を絡めてファンタジックに脚色したっていう意味では
通称『三国志』と呼ばれる『三国志演義』や、
今回の『レッドクリフ(赤壁)』と同じ位置付けと言えなくもない点はあるんだけどネ。


「ウリよ、『ドラゴンボール』みたいなモンだって言っとけば良かったのよ。」

と諭す母の横からサルが

「鼎が飛ぶ!人も飛ぶ!暴れる!人の話を聞かない!っていうお話だよ。」

と、これまた我が家的視点の極地をいくお言葉(爆)。
だからぁ、そんな事学校で言ったら発禁本扱いにされるでしょうが!(笑)
アンタは金輪布団でダルパ君の夢でも見ていなさい!

しかし、巷が『ハリポタ』だ『トワイライト』だと言ってるご時世に
「【金庸の本】がおススメです!」
とのたもうたウリよ!よくぞ言った!!

母ちゃん明日の夕飯の盛り付けは大目にしてやるぞ!(笑)

tag : 金庸 武侠 小説

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黄暁明版『鹿鼎記』来年2月から放映決定

 NECOさんからメールが来たので、「雪山飛狐」を貶さないでくれ(笑)かと思ったら、こんな内容でした。 『吹き替え』ではなく翻訳字...

comment

Secret

Marioさんへ

>冬休みの読書感想文テーマ本、もちろん「視聴覚教育」コーナーにはあの一連のDVD。
「『射』ならドラマもほぼ原作通りなのでDVDみたら感想文が書けるよ♪」
などと裏技も教えるウリだったりして(笑)。
視聴覚コーナーにそんなモン並んでたら
いつか中国からの交換留学生でも来た日にゃあ、
俄然友好ムードが漂うことでしょうねぇ?(笑)
きっとホームステイ先から速攻電話するよ!
「お父さん!日本の中学校では金庸見てる!!降龍十八掌も知ってるよ!」

ウチにホームステイ?
そらやめた方が良いと思います。
三仙と意気投合でもされたら東屋の如く家が壊れそうだから(爆)。

迷子さんへ

>学校の図書館にどれが入れてもらえたのか
いやぁ、多分『図書委員通信』みたいなのに載るだけなんじゃないかと思うなぁ。

>鹿鼎記だったりして
だからぁ!(爆)
君達はどうも発禁本扱いにしたいようだねぇ?(笑)

また間の悪い事に12月に『鹿鼎記』文庫本発売なのよねぇ。
先生の誰かが
「お?これは先月ウリ君が薦めてた金庸とやらの本だ。」
などとファーストコンタクトを『鹿鼎記』にしちまわないか不安です(爆)。

 図書委員かあ、懐かしいですね。 給食委員が指定席でしたが・・・(笑)。
 最強・必殺の「布教手段」ですね。 冬休みの読書感想文テーマ本、もちろん「視聴覚教育」コーナーにはあの一連のDVD。

>今ウリが読んでるの『笑傲江湖』・・・
 先生にその「文学的価値」の批評については拙宅記事を推薦してください(笑)。

くまんちゅうさんへ

>修行の為には我が身(の一部)も犠牲にする人や
>裸に布団を巻いても戦い続ける人達の話なんですよ~
>と言って見ましょう。
>発禁間違いなし
んなモン言えるか!!(爆)

でも、今ウリが読んでるの『笑傲江湖』なんだよねぇ…。
先生の一人でも「そんなに面白いの?ならば、チョッと貸してみて。
読んでみるから。」
なんて言われないかと心配です(汗)。

すばらしい

す、すばらしすぎて・・・
笑い転げてしまいました。
そうです、サルくんの言う通り、
人の話は聞かない連中の引き起こす
喜劇と悲劇と冒険なおはなし。
で、学校の図書館にどれが入れてもらえたのか、楽しみですねえ。
鹿鼎記だったりしてv-15

度々お邪魔でもうしわけないが

この家族は面白過ぎる!
天晴れな武侠活動一家ですな
流石魔教教主!?
修行の為には我が身(の一部)も犠牲にする人や
裸に布団を巻いても戦い続ける人達の話なんですよ~
と言って見ましょう。
発禁間違いなし
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪