『雪山飛狐』 第21話&第22話鑑賞

しっかし、どういう展開なんだ!?こりゃあ!?
話が飛躍し過ぎているというか、昼時に良くあるメロドラマかと思った…(汗)。
ま、王晶監督は米国映画『MI』シリーズをヒントに『八大豪侠(八人の英雄)』を
作ったという話も聞くし、昨今の米国で流行っているドロドロ恋愛ドラマの要素を
ドラマに取り入れたら新たな試聴者層も取りこめると
人間関係(特に男女の恋愛関係)をいじったのかも知れないが…。



とにかく毒のせいで異性とまぐあわなければ死んでしまう胡斐。
袁紫衣ちゃんを追い出したと思ったら、霊素ちゃんが現れていきなり救助開始!(笑)
翌朝、毒気も癒えて二人でいる所に袁紫衣ちゃん帰還。
全てを悟り、涙ながらに去る袁紫衣ちゃん。

袁紫衣ちゃん、ええ人やぁ!!!(涙)

なんかねぇ、
原作読んだ時には袁紫衣ちゃんより程霊素ちゃんの方が好感が持てたんだけど
ドラマを見てると霊素ちゃんがなんかただのうざいオナゴに見えてくる…。

可愛い女優さんを起用したし、せっかくだからいろいろ絡ませて
出来るだけ多くの場面で使いたいのか?王晶監督…?

これ見てると、『神』の公孫緑萼ちゃんや程英ちゃんや陸無双ちゃんや
『笑傲』の儀琳ちゃんがなんて健気で可愛い娘だったのだろうかと懐かしくなります。
逆に『倚天』の周芷若なんかは可愛く描いたらこういう感じになるのかなぁ?とか
『天龍』の阿紫に至っては可愛く描いてもあれが限界だったのだろうか…?とか
そんな事を思ってしましました(笑)。
ま、可愛く描いても恋のライバル殺しちゃうんだけどネ…周芷若…(汗)。

胡斐が望んだ関係ではないとわかっていながらも、
宿で早速夫婦面をしようとする霊素ちゃん。霊素ちゃんはそんな奴じゃない!!


『村娘は顔をあげると、ちらりと胡斐を見た。漆黒の艶やかな瞳である。
顔をあげただけで、さあっと光が射したように感じられた。胡斐は思わずびっくりした。
(田舎娘のくせに、なんてキラキラした瞳だろう?)
しかし娘は、瞳以外はごく平凡な顔立ちだった。肌はかさつき、色つやは悪く、
少ない頭髪もぱさぱさして黄色っぽく、両肩は削ったように尖り、痩せこけて小さかった。
今まで腹一杯食事をしたことなどないかのように見える。
幼い頃からの栄養不良なのだろう。頗る貧弱な娘であった。
顔を見ると十六、七歳のようだが、身体つきはせいぜい十四、五歳の子供にしか
見えなかった。』

(金庸原作『飛狐外伝』(徳間書店)より、一部抜粋)

飛狐外伝 2 (2) (徳間文庫 き 12-37 金庸武侠小説集)飛狐外伝 2 (2) (徳間文庫 き 12-37 金庸武侠小説集)
(2008/09/05)
金 庸

商品詳細を見る


だいたい原作『飛狐外伝』では若蘭は六歳。薬王谷にも行っていません。
恋の鞘当なんかとんでもない。ほとんど触れられていないんですから。

それより、三つの約束のエピソードが
薬王谷のシーンであまりにサラッとだったのがどうもわからん…。
え?それはなんだ?って?
薬王谷で大体ドラマの通りに知り合った胡斐と霊素ちゃん。
苗人鳳の治療に出かける前に、たしかに姉弟子の所に行きますが…。

実は毒手薬王の弟子は全員で四人いて、末弟子が霊素ちゃん。
上の三人は慕容景岳という爺が一番弟子でドラマに出てきた薛鵲が三番弟子、
ドラマにチラッと出た薛鵲の夫の姜鉄山(彼はホントは二番弟子でした)。
この三人がまた昼メロ並みのドロドロ展開(略して【昼ドロ】)な関係だったんです。
え~と、まず?薛鵲が慕容の爺に懸想していて。で、爺の奥さん毒殺して…。
爺は怒って仕返しに薛鵲に毒を盛って、
そのせいで薛鵲は背中が曲がり足が不自由になり…。
ただ、もともと誠実な性質の姜鉄山はずっと前から薛鵲が好きだったので
そんな姿になっても気にしないで薛鵲と結婚。姜小鉄を儲けます。
ところが慕容の爺は薛鵲が嫁いだ途端、逃がした魚が惜しくなったのか
なんやかやと薛鵲に言い寄りだして、三人の関係はこじれたらしい。

だから、ドラマで文泰来との絡みなんて出てきた時はビックラこいた!(笑)

とにかく、その門派の揉め事を解決する為に用意周到に出かけた霊素ちゃんに
胡斐は同行するわけです。
同行するにあたり、霊素ちゃんは胡斐に3つの約束事を言います。

「口を聞くな」「争うな」「霊素ちゃんから三歩以上離れるな」

で、胡斐は大体ドラマの通りに約束を破ってしまうのです。
この時の胡斐の後悔の念とジレンマがあまりにサラッと描かれてましたよね。
で、その約束を破った胡斐に対する霊素ちゃんの大人な態度に
なにか「コイツすっげぇ!!」と思ったもんです。
これがサラリとなると、後の展開もわからなくなってくるなぁ…。

義兄弟になる時にしても、霊素ちゃんは悲しい気持ちを胸に秘め
自ら積極的に叩頭して契を結びます。その健気な様子にまた心打たれたものです。

原作では逆に袁紫衣の方がそれから行動を共にしている胡斐と霊素ちゃんを見て
なにやら誤解したようで、挑発的な態度に出ています。
だからこそ、原作読んだ時点では程霊素ちゃんの方に肩入れしてたんですが…。

そうそう。【昼ドロ】と言えば、馬春花姐さんの事。
ドラマでは商家堡からいきなり福康安にベッタベタでついて行きましたが、
原作では、父親の弟子の徐錚と結婚してたんだよぉ!
で、夫婦は双子を儲けて父・馬行空の鏢局を継いでおりました。
しかしそこに馬春花に惚れてる商宝震がやってきて徐錚を殺害。
馬春花はすぐさま商宝震を剣で刺して夫の仇を討ちます。
ところが!仇を討ったと思いきや、
その足で迎えに来た福康安の所に行っちゃうんだよねぇ!!
実は馬春花の産んだ双子は福康安の子供だったわけです。
そして馬春花が心に秘めていた男は最初っから福康安だったわけです。
死んだ夫の徐錚もその事は勘付いていたようで…。

でも福康安が本当に招きたかったのは実の子供である双子のみ。
子供を引き取るとさっさと毒を使って馬春花を殺そうとします。
胡斐が駆けつけて馬春花を担いで福康安の屋敷から逃亡。
霊素ちゃんが必死で毒の治療にあたるという展開になっておるわけですが…。

この辺の【昼ドロ】な要素を
ドラマでは全て主役格のお三方(+チビ)に任せちゃってるわけですね?

とにかく苗人鳳が出てくるとホッとします。
この人の周りだけは、涼やかな風が拭いている感じがする…。
彼が「胡大侠が生きていてくれたら…」と言う時、思いっきり頷いています(笑)。

逆に鳳天南が出てきてもホッとします。
この人の周りには江湖によくいる小悪党の臭いがプンプンするから…(爆)。

それにしても、原作『雪山飛狐』では聖女のように描かれていた苗若蘭。
ドラマで、原作の『飛狐外伝』に相当する部分で描かれた
チビのマセガキがどの様に大化けするのか見ものだなぁ。

tag : 雪山飛狐 チャンネルNECO 金庸 武侠

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

武侠ドラマ「雪山飛狐」(15~22話)感想

はい、久しぶりに武侠ドラマ「雪山飛狐」の感想でございます。最近見たいと思う映画も少なくて、記事のネタが無いので書きますけ

comment

Secret

銀妹へ

>一番イカレオジ度が高い?いや、イカレまではいかないな~。
娘は出来愛すべし!?(爆)なイカレオジの基準でいくと
娘をダシに使うようなゲス親父はイカレオジではありませんわ!(笑)。
でもなんかこう、昼ドロ展開の中に彼が出てくると
「やっと一息つけるぜ」って感じでホッとするのでありました(笑)。

>とにかく苗人鳳が出てくるとホッとします。

そうなのよ!人鳳がいなかったら、わたし、たぶん観ないわ!(言いすぎ?爆)

>逆に鳳天南が出てきてもホッとします。
>この人の周りには江湖によくいる小悪党の臭いがプンプンするから…(爆)。

うっひゃっひゃ、さてはこのドラマの中では、一番イカレオジ度が高い?いや、イカレまではいかないな~。

サルくんに伝言

喜んでもらえてうれしいです。
心の中では、こんな映画だったような。
趣味が合いそうだね。いっしょに見られるとよかったね、残念。

Marioさんへ

原作『飛狐外伝』の終盤にある【天下掌門人大会】はもうそろそろですかね?
だとしたらそれ以降は原作『雪山飛狐』の部分に入りますよね?
ミステリー&サスペンスタッチの原作『雪山飛狐』のテイストを出してくれているのか
気になる所です。

 「ドロドロ」ならもっと徹底してやれよ・・・と。 一番のキャラ「薛鵲姐さん」は簡単にすませちゃうしねえ・・・。
 映画「男たちの挽歌」と放映時間がダブったこともありこの2週間視てません。 皆様のレビューをみさせていただきながら、雪山小屋の決闘はあるようなのでその辺を楽しみに録画だけしています(溜息・・・)。

迷子さんへ

>王晶って、結局客層を読み間違ったんじゃないでしょうか?
新たな客層への実験的作品…だと思いたい…。
(実験結果は今後反映してください)

>若蘭か、、、気を確かに持って見てていただくほうが(笑)
…………!?(汗)
硬いモノは近くに置かないようにして見る事にします(爆)。

くまんちゅうさんへ

>程霊素ちゃんに萌えられなくなってしまいました・・・・
配役を聞いた時には物凄く楽しみだったのにねぇ…。程霊素ちゃん。

>「胡大侠が生きていてくれたら…
この際紅花会(ドラマじゃ鉄花会)の趙半山でもいいよぉ!!早く助けてぇ!!(笑)

私は、もうノーコメントにしようかと…実は言いたいことはもう中華なDVDのときに書いちゃった。
何度見ても、言いたいことはおんなじだし。
王晶って、結局客層を読み間違ったんじゃないでしょうか?武狭迷で昼ドラも好きって人はそんな多くはないような・・・違ったら、申し訳ないけど。
若蘭か、、、気を確かに持って見てていただくほうが(笑)

程霊素ちゃんに萌えられなくなってしまいました・・・・
「胡大侠が生きていてくれたら…
カンバックアンソニイィィ~~
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪