五覇岡会報告 その5

そうだそうだ、乾杯の前にもう一つ、これがあったね…。
華燭の典で「互いに礼」が済んだ所で、しうぐーさんの被り布をあげるたくいたさん。

「はい!中華な結婚式ですが、ここは西洋風に!」

「え?」
「え?」

「はい!今からキッスをするので、カメラをお持ちの皆さんは前にどうぞ!」

「え!?」
「え!?」

「よいこと?わざわざ皆様が撮影されるのだから、30秒以上キスしているのよ!!
でも1分以上続けていると、破廉恥行為とみなして処分します!」

「えぇ!?」
「えぇ!?」

向きあったまま「どうする?」「どうする?」と互いを見つめる二人。
決心が付かない彼らを見て、白姥が微笑んでたくいたの背中を押す。

チュー♪

「おぉ!」と思ったのも束の間、すぐに離れる二人。

「こらぁ!!30秒以上と言うたやろ!!時間計ってるでぇ!!もう1度おやり!!」

黒白双姥に挟まれては無駄な抵抗というものです。

チュ~~~~~~~~~~♪

ま、2回目は26秒でしたが、1回目と合わせてクリアという事で許す!(笑)

でも自分が言った「破廉恥行為とみなして処分」には自分でも笑った。
誰かも突っ込んでいましたね。「処分ってどうするんだろう?」って^^。
「罰します」か「処罰」とか言おうとしたら「処分」になっちゃったのよねぇ。
「生ゴミ」?「燃えるゴミ」?処分で想像したのはこの2つ。
「処罰」より、過酷な状況を想像してしまいました(笑)。

で、ここでやっと飲み物と食事が出てきます。
みなさん、お待たせして申し訳ありませんでした。

とりあえず二人の門出を祝って「乾杯!」

やっと、ホッと一息で席に着く。と背後の廊下から、

「どぅいちゃん、お先に失礼します!」

という声が。振り返ると夜の部に駆けつけた旻妹の旦那様・りよんが立っていた。

「おう!OK!」

一旦椅子に付けたお尻をすぐに浮かしてりよんに続いてエレベータホールへ。
仕事の後の一服は美味かった!(笑)

で、席に戻るとしうぐーさんが

「どぅいちゃんさん、二人の写真を撮ってくれませんか?」
「あいよぉ!」

そしてまたエレベータホールにUターン。
二人を並んで立たせて、ハイ!パチリ!

「携帯でも撮ってください。母に写メを送りたいのです。」

了解!携帯でも、ハイ!パチリ!
この時自分のカメラも持っていったのに、すっかり忘れてしまいました(笑)。

そして再度席に戻り、やっと一息。とりあえず、卓に出た食事を一口二口。

「どぅい姐、罰ゲームは?」

旻妹が目をキラキラさせて催促しに来た(笑)。
おう、そうだった!後半戦も始めるか!
部屋の中央脇にあるワゴンの中から、皿に盛っておいたサソリとチョコを取り出す。

「皆様!ご歓談中の所失礼します!
先ほどのゲームで、ぶざまな結果に終わった新郎に罰ゲームをしたいと思います!」

おおおおおお!!!

「まずは、この唐辛子チョコと、サソリを食べていただきましょう!」

おおおおお!?

唐辛子チョコは既にカラオケの時点で皆さんご存知だったので、
サソリのお皿を皆様のテーブルに回して確認してもらいます。

469457919_106.jpg
「うお?ホントにサソリだ!!」
「きゃ!サソリ!」

私がサソリの方に気を取られている間に、
たくいた&しうぐーを挟んで隣に座っていた白姥がニコニコあんな事してるとは
全然気付きませんでした。

サソリが手元に戻ってきた時、チョコの皿は異様な姿になっていました。
卓にあった調味料の醤油とお酢と粗目砂糖、
そして紹興酒の混ざった中にチョコはありました。
しかも白姥の手には練り辛子の小皿が。

「だって、ラー油がなかったんだもの…♪」

あ…そうだったんですか…。
「どぅいちゃんも、どうぞ♪」とそくされて私も練り辛子をチョコの上にトッピング。
だって、ラー油がなかったんだからしゃあないよねぇ?(爆)
白姥は戻ってきたサソリのお皿にも紹興酒を注ぎます。

「おお♪これは五毒酒風味♪(笑)」

まずはチョコのお皿をしうぐーさんに渡し、彼女の手でたくいたさんに食べさせます。
チョコのお皿はえもいわれぬ濃厚な香りを放ち、胃をくすぐります。

「ごめ~んネ♪」

しぐーさんがそう言いながらたくいたさんの口の中にチョコを押し込みます。
2~3度咀嚼して思わずえずくたくいた。ありゃ、キッツイわぁ(笑)。
必死で飲み込み紹興酒をあおり、立ち上がって笑って見せます。
次に取り出されますのは、サソリの唐揚・五毒酒風味♪

「黒白双姥特製の、この五毒酒(風味)をサソリごとお飲み!」

これまたしうぐーさんによって口元に運ばれたそれを、
たくいた意を決して口に入れるも
紹興酒に浸かって本来の触感が戻ってきたサソリに苦悶の表情。

たくいたさんの後ろでは白姥が華やかな笑顔を浮かべて満足そうでした♪

この罰ゲームが終わると、旻妹が立ち上がりました。

「皆さん!これから韓国式の罰ゲームをやりまぁす!
まずはたくいたさんを羽交い絞めにして右足の靴と靴下を脱がせてください!」

天地ドンと宣和堂さん(だったよなぁ?)が軽功を使ってたくいたさんに近づき、
羽交い絞めにして手際よくたくいたさんの右足を裸足にします。
旻妹の指示の下、そのまま部屋の中央に連れていかれたたくいたさん。
仰向けに押し倒されました。

「さあ!たくいたさんは皆から可愛いしうぐーさんを盗んだ泥棒です!
皆さんでたくいたさんの足の裏を打ち据えてやってください!」

そこで皆交代で、功夫扇で足の裏をしばきます。

「女性陣は容赦なかったよ…」(byたくいた)

あったり前ヤン!
その前の《唐伯虎ゲーム》では女侠の皆様がどれだけ脚プルプルいわせながら
心の中でアンタに罵詈雑言の限りを吐きつつ耐えてはったと思うねん!
よしのさんなんか、声に出して「早くしろよ!」とか怒鳴っていたらしいジャン。
にもかかわらず、あろうことかそのよしのさんを指名したりして
もうみんなアンタに一矢報いねば気が済まない状況だったのよ!

しかし、その後の三田さんの一撃がたくいたを完膚なきまでに叩きのめし、
その後は誰が何回叩いたのかもわからないほどだったそうです。

「みんなに可愛がられて。たくいたったら幸せ者ねぇ…♪」

黒白双姥は菩薩の微笑みでその姿を見守っていました。

心身ともにズタボロになりほうほうの体で席に戻ったたくいた。
己の犯した罪にも気付かず「女侠達は容赦ないよなぁ…」と
文句を言っておりました(笑)。

お!そうそう!銀妹の送ってくれたサイン帳!早く回して書いてもらわなくっちゃ!
結構重いこのサイン帳。奥のテーブルに持って行きます。

「これね、みんなでお名前とメッセージを書いて欲しいの。
この半紙に書いて挟んでいってくださいね♪」

実を言うとこの半紙、書くためではなくって《にじみ抑え》の為の紙だったんだって!
翌日の日曜日にその事が書かれた銀妹のメールを読んで
「しまったぁああああ!!!」と叫んだのは言うまでもない…(笑)。
ま、20人分のスペースしかないサイン帳に25人分書くのだから勘弁してもらおう♪

ええと…あぁ、そうそう!ポーズカードなんていうモノも用意したっけ…。
などと言っている間に、気が付けばもう9時30分!?

「あわわ!まずは先にお会計だ!」

慌てて会費徴収。

そして、気が付くとあんまり喰っていない自分に気付く。
っつうか、飲み物だって乾杯のビールのグラスに口付けただけヤン!!

席に戻って慌てて食べようとするも、
今度は片付けが気になってなかなか食べられない。

すると八雲さんが「岡崎先生ですよ。」と私に携帯を差し出した。

「もしもし?」
「おめでとうございます~~!もし知っていれば何をおいても駆けつけましたよ!
これは日本の武侠界の快挙です!広く江湖に知らしめてください!
私も今度金庸先生にお会いする際に、報告させていただきます!!」

おぉおお!!岡崎先生!温かいお言葉、ありがとうございます!!
金庸先生に二人の事をよろしくお伝えください!!

岡崎先生とのお電話に感動していると、もう9時45分。
やっべぇ!10時には店から出てくださいとお店に念を押されていたんだ!

「さぁ!お開きにしましょう!」

ガタガタと立ち上がり帰り支度の一同。私も私服に戻ります。

そうだ!また忘れる所だったよ!集合写真!!(昨年は忘れて1枚もない)

「1階のロビーで写真撮るからね!」

でも、電車の時間がせまるよしのさんやゆうりさんや送りのまやさんは
慌ててお店を後にしました。
今度は夜の部の開始前に写真撮ろう…。
皆が出た後で私と数人で忘れ物がないか確認。
階下に下りてお店の方に写真を撮っていただきました。

そして一日の行程が全て終了しました…。
皆様、段取りグダグダになっちゃってゴメンねぇ!!!
お酒も全然出さなくてごめんねぇ!!!
宣和堂さん、クラッカー硬過ぎて鳴らせなくってゴメンねぇ!!
(三田さんと差別なんてしてないよぉ!!)



お疲れ様でしたぁ!!!



いやぁ!!あっという間の一日でした!!
後は、もう皆さんにお任せで私はダランダランついて行きます!
そして残った連中で2次会をやるために横浜に向かったのでした。

comment

Secret

陽過さんへ

武林の英雄というか…
単に邪派の宴会というだけです…(照れ)。

705号さんへ

いやいや、実は2次会は電車に乗り遅れそうなので
ササッと終わってしまったのですよ。

さすが武林の英雄がたの集会。
話す内容が違いますね。

これの後の二次会かぁ~

なんかすごいことになったような気がする私705号。

どぅいちゃん、大変でしたねぇ~。
二次会では緊張も取れたでしょうから楽しめましたか?

それにしてもすごい会だったのね。
さそりの唐揚げは美味しそうだったわ。 ̄m ̄ ふふ

洪八公さんへ

いえいえ、こちらこそ二人のために素晴らしい企画と
ブログの素晴らしいお祝いバージョンをありがとうございました!

お互い住んでいる土地柄なかなか会う機会もございませんが、
いつかお会いできたらと思っております。
今後とも二人をヨロシクお願いします!

キスキス!!楽しい五覇岡会だったようですね。
お手伝いも参加も出来なくて、、、
申し訳ありませんでしたm(_ _)m
まやさんから写真が届くみたいですので
楽しみにしていますね!

八雲さんへ

了解で~す!

三田さんへ

いえいえ、こちらこそ御参加いただきましてありがとうございました。

>あんなに威力が出ると思わなかったんだよなあ
ウハハ!なんでも素振りの時点でヤバイ予感はしていたそうですよ(笑)。

画像

ありがとうございます。
mixiだとサイズ制限がありますので直接お願いします。
ランチの時の写真(発表の時の二人)を撮られた方もご協力お願いします!

DVDは何点かの画像のほか、もう少し手を入れれば完成です。
完成したらまたお知らせいたします。

幹事お疲れ様でした! 

しかし、本当にたくいたさんには申し訳ないことを…あんなに威力が出ると思わなかったんだよなあ

迷子さんへ

《唐伯虎ゲーム》是非岡崎先生にも参加していただきたかったなぁ!と思う反面、
あの長時間辛い体勢じゃ参加出来なくてかえって良かったのかも…?
とか思ってしまいました(笑)。

>それはそれで凄いことだと思いませんか?
ホント皆さん凄い方達ばかりですよねぇ!?
この様な凄い方達とご一緒出来るなんて私ったら幸せ者です!

八雲さんへ

おぉお!!
早く見たいですぅ!!
集合写真は、mixiにも載せますが直接送った方が良いですか?

そういやサルが「みんなビデオ撮っていたんなら、DVDにして売ればよいのに…」と
妙な商売っ気を出しておりました!(爆)

柳風さんへ

ありがとうございます!
ドタバタしていてろくにご挨拶も出来ずに申し訳ありませんでした。
そう言っていただけて胸を撫で下ろしております。

次回はもう少しのんびりとした中でご一緒出来る事を祈っています♪
(もう誰も、恐ろしくて私に結婚の話など報告出来なくなっているかもしれませんが…(笑)。)

P.S
柳風さんのナマ「体育館裏へ来い!」を聞けて感動すると同時に
あまりのカッコよさに惚れてしまいそうになりました!(爆)

柳風さんの言われるとおりです。
武侠迷として、あの唐伯虎ゲームがほんとにできたなんて♡
でも、あれが唐伯虎だってことがすぐみんなわかったって、それはそれで凄いことだと思いませんか?

ビデオ

当日撮影していたビデオの編集が仮にですができました。
ただランチの時はあまり撮影しておらず、二人の発表の時の絵がありませんので、どなたか二人の写っているなるべく高画質の画像の提供をお願いします。
また最後の集合写真画像も入れようと思いますので、そちらもお願いします。

準備から当日まで本当にお疲れさまでした!
何もお手伝いせず、すみませんでした。
とっても暖かい会で、参加させていただいて嬉しかったです。
唐伯虎ゲームもすごく楽しかったですよ。
他ではできない経験ですもの、脚の辛さもなんのその、武侠迷冥利につきます。
ありがとうございました。
また機会があったら是非参加させて下さい。
どぅい門の益々の繁栄をお祈りしています。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪