やっぱ千葉チャン十兵衛は最高!

昨夜空手教室から帰宅した三仙と、
スカパー!の時代劇チャンネルで『柳生十兵衛あばれ旅』を見た。
ドラマ自体は、公儀から派遣された巡検使なる者が各地の不正や悪を正すっていう
水戸黄門同様《勧善懲悪モノ》のよくある展開なんですが…。

千葉チャン十兵衛はやっぱカッコイイねぇ!

私にとって、柳生十兵衛といえば千葉真一です!
他の誰がその役を演じようとも、十兵衛といったら千葉チャンしかいません(笑)。
志保美悦子演じる茜(血の繋がっていない十兵衛の妹)になりたかったものよ!

で、このドラマでお決まりの悪者を成敗するシーンで流れる曲がこれ↓。



こんなの聞いたら『柳生一族の陰謀』を見たくなったぁ!!
(風の噂で今BSフジでやってるらしいと聞いたが、ウチはBSが見られない!)
こっちは、ただの勧善懲悪ドラマではありません。
将軍の座を巡っての兄弟の熾烈な争いやら、
豊臣家再興を狙う西方の残党やら、
それに乗じて幕府の失墜を計る公家の陰謀やらの中で
政や社会的地位に興味の無い主人公十兵衛が過酷な運命に巻き込まれていく…。
っていう《暴れん坊将軍》みたいな数多いTV時代劇ドラマには無い面白い作品でした。

で、アマゾンで検索したらTVドラマ版はなかった…(涙)。
かわりにヒットしたのがこの映画版。
柳生一族の陰謀柳生一族の陰謀
(2007/12/07)
萬屋錦之介

商品詳細を見る

これはこれで面白かった。豪華キャストだし。


萬屋錦之介の正統派というか古典的な台詞回しが、
千葉チャンの、熱い(あつくるしいって言うな!^^)演技とあいまって

濃いぃ空気を醸し出しておりました(笑)。

でもなぁ!やっぱりドラマ版が見たいんだよなぁ!
アクセス解析で何故かずっと検索ワードに入り続けている
この人の妖しい魅力もドラマの方がたっぷり楽しめるしねぇ♪


烏丸少将!カッコエエ!!(爆) 十兵衛の片目を射抜いた後のあの超クールな微笑み!
あ!中国や韓国の方、もしくは日本の若い方、これは宦官ではありません。
玉はチャンと付いております。この風貌は、質実剛健を旨とする武士に対して
典雅を旨とする京の都のお公家さんという対比で、この様に白塗りな顔をしているのです。
(お公家さんって、本当にいっつもこんな顔をしてたのかなぁ?眉は描いてたろうけど)

この成田三樹夫が演じる烏丸少将は、ほっそりとした風貌に反して
実は武芸にも秀でた策略家なのであります。
跡継ぎ争いに乗じて幕府転覆を狙う影の黒幕であり十兵衛最大の敵なのです。
普段は他の公家達と同様、なよなよとも思える仕草や物言いですが
ひとたび本性を現すとその眼光は鋭く、
その辺の半端な使い手は瞬殺出来る腕を持っています。

そういや京のお公家さんたちの顔ぶれは笑えたなぁ。失礼、豪華だったなぁ。
山城新伍や、そうそう桂三枝もいたっけかなぁ?

なんでこのドラマ版『柳生一族の陰謀』ってDVD化されていないんだろう?
キルビルの時にでもついでに出しとけば良かったのに…。
レンタル屋なんかに置いてあったら絶対借りるなぁ。


っつうか、
このyoutubeでのOPでさえどうやら日本以外の方の投稿ってのがなんとも悲しい…。
ただ、烏丸少将の超クールなお顔をラストに据えた投稿者の方!
お目が高い!(爆)

tag : 柳生一族の陰謀 柳生十兵衛 烏丸少将 千葉真一 成田三樹夫

comment

Secret

rei☆azumiさんへ

>柳生十兵衛といえば千葉チャンでしたね。
でしょでしょう!?

>『柳生あばれ旅』系の軽妙ヴァージョン、『柳生一族の陰謀』『魔界転生』系の重厚ヴァージョン、どっちもステキでした。
そうそう。重厚系は渋くてカッコよかったんだけど、
あの熱い演技でコントやってるのがミスマッチで面白かったなぁ。

>茜ちゃんは可愛かったねぇ!いじらいくて^^。
公開時期は映画が先でしたが、私が見たのはドラマが先。
同じく茜の死にショックを受けて一度は鑑賞をほっぽりだしました(笑)。
(ま、続きが気になったので思い直して再鑑賞しましたが…。)

なつかしー

そう、そう。柳生十兵衛といえば千葉チャンでしたね。
『柳生あばれ旅』系の軽妙ヴァージョン、『柳生一族の陰謀』『魔界転生』系の重厚ヴァージョン、どっちもステキでした。

『柳生一族~』は、私は志保美悦子演じる茜が一番好きで、映画の方では早々と殺されてしまったのが、ショックでしたっけ……。

八雲前輩へ

あぁ、なるほど。
言われてみれば顔が大きい方がデン!と見栄えがしますねぇ。

映画『柳生一族の陰謀』は深作欣二監督が初めて時代劇を撮った作品だそうですね。
その後ドラマ版でもメガホンを取られていたようですね。

これ(映画版・ドラマ版)と『魔界転生』の千葉チャン十兵衛は
本当に大好きです。

時代劇役者の顔

最近は演技はできる人はいるのですが、顔が小顔になって着物が似合わない役者が多いのが残念です。
北大路欣也とか高橋英樹とかはかつらつけて着物きたとき映えるのは大顔のせい。いまどきのイケメンは逆立ちしても真似できませんねw

「柳生一族の陰謀」は映画の後にドラマができて、たしかドラマの3話までが映画の内容で、以降がドラマオリジナルだったはず。
途中の話で天知茂が宮本武蔵の役で出てきたと思います。

若さんへ

映画TV共に『柳生一族の陰謀』は千葉チャンの最高傑作です。

時代劇って、毎週天下の将軍がフラフラお忍びで江戸市中を出歩いてても
何にもお咎めが無いくせにチョッとでもこんなモノを作ると
「史実と違う」だの「時代考証がメチャクチャ」だのうるさい人がいるのよねぇ。
でも『南総里見八犬伝」』もそうだし『七人の侍』や『隠し砦の三悪人』もそうだし、
「うるせぇ!ゴチャゴチャ言うなぁ!これは、フィクション!」
って開き直ったら面白い娯楽活劇が出来ると思うんだけどなぁ。

貧乏侍の葛藤と苦悩の人間ドラマも良いけど、
こういう骨太アクション時代活劇ってのはもう出てこないのかねぇ?
あ、演じる(殺陣出来る)人が絶滅寸前か…(涙)。レッドデータブックに載ってそう。
え?新しい『隠し砦の三悪人』?
どうしよっかなぁ…?(笑)

千葉真一といえば、
新しとこでキルビル出演。
あと空手バカ一代ものの
東映実写映画作品、
仁義なき戦いでの
悪党ぶり。。
が思いつきます。。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪