『笑傲江湖』 20回目(最終話)その3

最後のレビューは

カマ君子とオヤッさんについてで目一杯になってしまったので
ここらで、その他の事を…。
林ちゃん最後は泣いていましたねぇ。
あれだけ意気揚々と乗り込んだのに勝てない悔しさか、
それとも己と林家の不幸を顧みてか…。

林ちゃん原作では岳霊珊の遺言通り、生き延びます。
「生かしておいて。いじめられないようにしてあげて。」
この二つのお題を皆に迷惑が掛からぬ様に見事にクリアした令狐冲に乾杯!
梅荘の地下牢に閉じ込めたのでした♪

ね?殆どの人間が存在すら知らない場所にいるのだから
誰もいじめに来ないでしょう?確か聖姑の発案だったっけ?

今まで目の見えない人が大勢出てきました。
柯鎮悪に梅超風。阿紫に遊担之。そしてこの林平之。
柯鎮悪は兄弟が付いていたし、阿紫は遊担之がいたし、遊担之は霊鷲宮にいたし、
林平之は岳霊珊と交替で労徳諾がいたけれど、
目をやられた直後からたった一人になってしまったのは梅超風。
それでもあの颯爽とした姿は、やはり桃花島の方だからでしょうか?

落ちぶれた様子の曲三の場合は、
宮廷に忍び込む為にワザとあんな風に引っ込んでいただけだろうし。


仲睦まじい令狐冲と盈盈のカップルですが
原作ではしょっちゅう令狐冲が盈盈を怒らせるシーンがあります。
軽口の減らない令狐冲。
ツンデレとは言っても、お育ちが良くて下ネタ嫌いな盈盈は
彼の軽いジョークにも眉をひそめて機嫌を害し、
それでも止めないと口をきいてくれなくなります。

ドラマみたいに子作り宣言なんか言った日には
一週間くらい無視されちゃうんじゃないかなぁ?(爆)
「好き」って言って欲しいのに、ちょっとでも冗談っぽく言われると
三日は駄目だとか…。令狐冲。これから大変だ…(爆)

不戒「おぉ!令狐冲じゃないか!久し振りだなぁ!どうだ?一杯やって行かんか?」
令狐冲「これは不戒和尚!御無沙汰しております。いいですねぇ!お供しましょう!」

とある酒場で…。

「しかし、江湖を離れて久しいお前さんがこんな所に出てくるとは珍しい事もあるも  んだな。」
「え?ええ(苦笑)。ちょっと野暮用で…。」
「そうかそうか。まぁいい。まずは乾杯!」
「乾杯!」
「ところで奥さんは元気かな?盈盈さんともしばらく会っとらんが…。」
「え、ええ。元気ですよ…。不戒和尚!実は折り入って相談が…。」
「なんじゃ?改まって。盈盈さんと何かあったのか?」
「いつもの事なんですが、今回はチョッと長引いて…。
  不戒和尚は奥さんを怒らせた時にはどうやって機嫌を取るんですか?」
「あぁ?なんだ令狐冲!お前女房を怒らせたのか!ハハハ!間抜けな奴め!」
「アンタには言われたくないよ!二十年も怒らせっ放しだったくせに!」
「そうだった…。しかしワシは今やラブラブじゃ!
  二十年出来なかったあんな事やこんな事を利子付けて取り戻しておるワイ!」
「利子付けて…って、アンタ一体幾つだよ…。」
「何を言う!そもそもお前が教えてくれた秘策ではないか!
  人に教えておいて、自分が困っているとはおかしな奴じゃのう…。」
「そうなんですがねぇ…。それがどうしたものか、盈盈には通用しなくて…
  って言うか逆効果みたいなんですよ。」
「あぁん?あの秘策で通用しないって、ま、まさか盈盈さんは実は…!?」
「何想像してるんだよ!アイツは本物の女だよ!林平之と一緒にしないでくれ!」
「あぁ、ビックリした…。だって、あの秘策が効かないって言うから…。」
「秘策に持ち込む前の段階なんですよ。問題は。」
「持ち込む前って、一緒に暮らしてりゃ前も後ろも無いだろう。」
「前も後ろもって、なんか引っ掛かるけど…。とにかく、口をきいてくれないし、
  完全無視なんですよ、ここ一週間。傍に寄ろうとしてもいろんなモン飛んでくる  し。」
「何をしたんじゃ、お前は?」
「それが…。俺がどうしても息子が欲しいから、
  男の子が生まれる体位があるらしいって言ったら急にブチ切れて…。」
「なんじゃとぉ?」
「俺はホントならラッキーだと思って言っただけなのに
  『そのニヤケタ顔で、なんて恥ずかしい事言ってんの!』ってお粥が飛んできた。」
「お粥って、他にレパートリーは増えとらんのか…?まぁいい。それで?」
「それから今日で一週間。子作りなんて夢のまた夢になってしまった…!」
「お前の女房も怒らせると怖いタイプだからな…。」
「一日二日なら今までにもあったんだけど、一週間ってのは初めてで…。」
「一週間位で何を言う。ワシなんか二十年間だぞ!」
「そうなりたくないから、困ってんだろう!」
「ワシの女房もキレたら怖いからなぁ。」
田伯光「令狐冲!それでプレゼント作戦でもしようって腹で街まで来たのか?」
「あ!田兄ぃ!」
「お前が珍しく街でウロチョロしているから何やってんのかと思ったら、
  天下の令狐冲が女房のご機嫌伺いとはな!」
「アンタ見てたのかよ!」
「街に来た時からずっとな。なんだか合わねぇ店に入ってばかりだったから。」
「いざ来てみると、何を買ったら良いのか全然わかんなくて…。」
「二人共、女房がいるくせに、未だに女心ってのがわかってないよなぁ。」
「おぉ!田の兄貴!一つご教示してくれ!」
「ワシも後学の為に聞きたい!頼む!不可不戒!」

こうして、夜更けまで続く田伯光の女心の講義が始まった…。

チョッと、想像してしまっただけです♪

comment

Secret

よしのさんへ

田兄ぃは、江湖になくてはならない存在だから…(爆)。

そうだよねぇ。レンタル屋…。日本語吹き替え限定っていうのが、また本数を狭めていく…。

ドラマが終わって真っ白になった私に

続編という名の薬を~~求む~~T-T
イヤホントに。。。それに田兄ぃの出番も嬉しい~
・・・仕方が無いので・・勿体無いので(貸し出しの種類が少ないからさ)少しづつレンタル屋で武侠DVD借りるしかないなTT-TT)

ありしあさんへ

つ、続きっすか!
いや、ちょっと想像してみただけなんで、続きとか全然考えてなかった…(汗)。
うぅぅ、頑張ってみます…。

うぷぷ♪
さらに続きが読んでみたいです♪

阿銀さんへ

だってぇ。原作を読んだら、あんな事言われて「ヤッダぁ~ン」位で笑って済ませている聖姑が信じられなくて…(爆)。

やはりここは彼等の真実の姿をお見せした方が良いかと…。

ウソ。ただチョッといじってみたかっただけです。テヘッ♪

ぶはははーーー、笑傲の続きはここにありましたか~。
江湖漫才ですか…。あ、もう引退したのよね。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪