サルよ、お前は何人じゃ!?

『碧血剣』のED画面を見ていると、ポルトガル人と思われる西洋人が映っていた。
「あ!外国人も出てるんだね!」
チョッと待て、サルよ…。そもそもこのドラマは中国のお話で
日本人のアンタにとっては出ている全員が外国人なのですが…?


そう言えばこんな事もありました。
今年の夏に公開予定の映画『功夫之王』の宣伝映像。
もちろんサルのお目当てはジャッキー&ジェット・リーなのですが…。
これをみたサルのコメント。
「主人公だけ外国人なんだねぇ。」
あの…。だからね、サルよ…。
ジャッキーやジェット・リーから見れば、あんたも立派な外国人だと思うんですが…(爆)。

これがね、同じ中国の映画やドラマでも現代劇を見ている分には
《外国(中国)のお話》だと認識しているようなんですよ。韓国ドラマなどもそうです。
でもこと武侠や功夫というジャンルの作品になると
途端に彼の脳内国境は変化して、自分も《同じ国の住民》になっちゃうんだよねぇ?(笑)
それだけ感情移入してその世界を楽しんでいるのでしょうね…。

最近はサルもようやく字幕でもついていけるようになってきたので
北京語や広東語で見たりもするのですが…。
そんなの彼の中ではもう問題にならないくらいに
江湖の世界が彼の脳内に広がっているようです。

『天下第一』では李亜鵬が日本に剣術留学中に侍の格好していたし
そのあと倉田さんな柳生の親父の娘と結婚してたしねぇ。
『スウォーズマン』では日本の忍者も出てたしねぇ。
ラストは船に乗って令孤冲は日本に去ってくしねぇ。


NECOの番宣で見た韓国映画の『トンマッコルへようこそ』。
それをちらりと見たサルが「僕は『トンバッフーへようこそ』の方がいいな…。」
そんな映画は、ない!!(爆)
チャウ・シンチーが金庸迷だと知り、更に彼が大好きになってしまったサル。

こないだチョッとした街のお祭りイベントで射的を楽しんだ三仙。
「ああ。弾指神通が出来たら、あのお菓子取れたのになぁ。」(byサル)
「鉄砲の弾(コルク)以外を当てたらズルがバレるよ。」(by母)
「じゃあ、一陽指ならわからないよね!」(byブタ)
「いっその事降龍十八掌でまとめて倒しちゃえば?」(byウリ)
「おまえらぁ!!絶技をなんと心得る!?そんな射的ごときに使うなぁ!!」(by母)
「だって、老頑童なら使うジャン!!」(by三仙)
「うぅ…………(おのれあの爺!)。」(by母)

でもよくよく考えたら、パパだっておはじきに弾指神通使ってたっけ…(お茶目さん♪)

屋台が並ぶ前で、お小遣いを手渡すと数ある食べ物の中から
ウリ坊が選んだのは《揚げごま団子》。えぇ!?
焼そばとかたこ焼きとか、チョコバナナとかあるジャン!?
で、それかよぉ!?
「だってこれ好きなんだもん。母ちゃんも食べる?美味しいよ。」
いただきました。美味しかったです…。コイツの好みもなかなか侮れません(笑)。



三仙の妄想に国境はありません。
大きくなって様々な現実や困難が彼等の前に現れるでしょうが
武侠ドラマに出てくる江湖の人間のように、
偏見に囚われず良いものは良いと認め、過ちは過ちと認め
自分に対して胸を張って生きていける人になってくれたら良いと思います。

そういう意味で母は、今は《江湖人》な彼等の成長を見守りたいと思っています。

theme : 武侠
genre : ブログ

comment

Secret

たくいたさんへ

>>宇治の妄想超人
> モリー!?
それが既に妄想やっちゅうねん!!(爆)

妄想に国境なし!

 by 妄想少侠

>宇治の妄想超人
 モリー!?

新龍さんへ

そうなのよねぇ。ろくなヤツが揃っていない温家の人間だからねぇ。
まぁサルの反応は見てのお楽しみという事で…(笑)。

銀妹へ

>妄想には何のボーダーラインもありませぬ!
>By妄想女侠
あのぉ…。そこは三仙にはラインをひいて欲しいです…(爆)。
でないと宇治の妄想超人みたいになってしまいそうな悪寒…。

御子息、有望ですね。

いつも拝見させております。
サル、いやいや御子息の皆様の話しも面白いです。
しかし、お気に入りの俳優が、今回は、温家五老の方悟(?)として出ていますが、笑傲以上に情けない上、後半、エッチに何教主を口説こうとするシーンもあります。
どぅいちゃんさんが、いかに御子息にそのシーンを話すのか楽しみにしてます。
御子息を江湖の英雄に導くのかも含めて、レビューを楽しみにしてます。

>三仙の妄想に国境はありません。
うはははは!
そうそう、妄想には何のボーダーラインもありませぬ!
By妄想女侠
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪