スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『笑傲江湖』 20回目(最終話)その2

さて今度は、盈盈のオヤッさんはと言うと…。

日月神教・教主に返り咲いた任我行さんですね。
オヤッさんは教主に返り咲くと
すぐに正派の五嶽派を攻撃しようと言い出します。
向問天がいくら諌めても耳を貸しません。

五嶽派の総帥・岳不羣が「辟邪剣譜」を習得したと聞くや
ターゲットを岳不羣に絞り、対岳不羣対策に没頭します。

彼の懸念は令狐冲。
娘の彼氏ですが、神教には絶対入らないと公言。
奴が師父への恩を忘れずに五嶽派についたら面倒だと
あの手この手で令狐冲を引き入れようと躍起になります。

でもねぇ。その態度がますます令狐冲の心を頑なにさせているのよ、オヤッさん。
奴は、変なトコ意固地だから一旦イヤだと言うと
絶対てこでも動かないのよ。

原作ではオヤッさんはもう少し度量が広い人でした。
恒山派の掌門になったから神教には入れないと
オヤッさんに告げた時、彼は呵呵大笑し
「ワシも”任我行”の名前の通り我が道を行く人間だが
お前も尼さんの掌門になるとは、なかなか我が道を行っている。
気に入った!我が道を行け。仕方ない。」
とその件はOKになるのです。

だけどドラマではねぇ。
主人公を際立たせたいという意図からか
オヤッさんは、なんだかケツの穴を小さくされてしまいました。
正派と邪派で令狐冲を取り合うという形になってますが、
岳不羣は令狐冲なんか死ねば良いと思っているのだから
結局、心配し過ぎなオヤッさんが間抜けに見えるもの。

そのオヤッさん、誰が一番最強かと
毎日娘に聞くそうです。人に言ってもらわなきゃ
安心出来ない時点で、もうアンタは最強じゃないのよ。
己を知り、相手を知り初めて最強への道があるのだから。

とにかくこの任我行と岳不羣の二人は
最初から最強にはなれない器だったって事ですわ。
老頑童に空明拳の講義でもしてもらったら?

オヤッさんは、言う事を聞かない令狐冲に痺れを切らし
恒山派を滅ぼすと宣言。
盈盈がやめてと頼んでも耳を貸しません。
「恒山派が滅びる日は娘を失くす日よ!」
盈盈がそう宣言しても彼は黙ったままでした。

もう、パパなら娘がそんな事言ったらパニックになっているだろうに、
彼はもう娘の事より自分の野望にしか目に入らない様子。
こんな所が、パパとの格の違いよねぇ。
毒物爺と嫌われた欧陽鋒だって、ドラマの中で
最強の九陰真経を前にしても結局は克の方が大事で、
お前が生きていられるのなら白駝山で静かに一生を過ごしても良い、
お前を立派にさせたくてまず自分が最強の技を習得し
それを伝授するために頑張っているだけなんだ…
って言っていたじゃない。

要するに、権力欲しさという事もあるけれど
自分より強い奴が出てきてやられるのが怖いという
弱いネガティブな一面を持つ所が五絶との大きな違い。
七公を見てご覧。闘う事が楽しくて負けたら悔しくて、
だったら次は絶対に勝つんだって美味しい物を食べて頑張っちゃうあの姿勢。
もちろん西毒の毒にやられても死なないしぶとさがある人だから
それだけ本当に強い人だから、あれだけ人生を楽しめるのですよ。

東方不敗でさえ、最初は策を弄して任教主を幽閉して
教主の座に就いたけど
「葵花宝典」を完璧に会得してからは
全然教主の座なんかに執着しなかったじゃない。
教主?楊蓮亭に任してあるからいいの。
別に、教主だろうが皇帝だろうがどうだって良いじゃん、
どうせ私が最強なんだし、楊蓮亭さえいれば、って。
悪役だけど彼の方が断然魅力的だワァ。

オヤッさん、梅層での12年間で精神的に”タマ”を抜かれたねぇ。

向問天も大変ですなぁ。
任我行が幽閉されていた間で、
東方不敗が葵花宝典を習得してからの長い年月
実質父親代わりで聖姑の面倒を見てきたのは
彼だろうからねぇ。可愛いんだろうねぇ。
そんな聖姑が向問天が唯一兄弟と認める令狐冲と
ラブラブだって言うのだから
そりゃあ、嬉しいだろうし二人の仲を応援したいでしょう。
聖姑のプチ家出も内緒にしてあげるなんて
なんて良い人なんだぁ!向問天!

でも、腐っても向左使は任教主の忠実な部下。
教主が段々おかしな言動をし始めた事に対して
娘の盈盈と共に心配している筈。
でも、娘と違ってその心配を表には出せない立場が
向左使には辛い所よねぇ。

気の進まぬ命令も心を鬼にしてキチンとこなし
その合間に聖姑の心配もして話を聞いてやり、
なんともお気の毒ですよ。


そして最強を掛けた二人がとうとう直接対決します。
邪派討伐の御旗を立てて黒木崖に攻め込む「辟邪剣譜」岳不羣。
迎え撃つのはもちろん日月神教の「吸星大法」任我行。

闘いは熾烈を極めましたが
「最強は俺だ!」の岳不羣が
「最強は俺か?」の任我行に勝利します。
向問天はここで左腕を切られていましたねぇ。
あぁ!向問天!かわいそうに!
二人相手でも勝利した岳不羣。
盈盈が堪らず斬りかかるも一撃で吹っ飛ばされます。

邪派の頭を片付けた岳不羣は
「最強は俺だ。」って
何しに来たんだか忘れてんじゃないの?
要するに最初っから邪派なんてどうでも良いんでしょ?
自分が最強になれたら。

向問天や盈盈を助け起こしに駆け回っていた令狐冲。
完全にイッちゃってる岳不羣を見つめて
無表情のまま、歩き始めます。
そこには、盈盈や向兄貴に何するんだこの野郎!とか
小師妹や師娘の無念を思い知れ!とか
定逸師太の仇!とか
そんな感情を超えて、
「今俺がコイツを止めなきゃ。」
という使命感みたいなものが伝わってきました。


そしてvs岳不羣 第3戦。
ドラクエやFFなら一度倒したと思ったら
「フハハハァ!」って異形に変身して再戦となるラスボス戦みたいなものですね。

とにかく思過崖ではあっさり打ち負かせたのに
黒木崖では壮絶な闘いになりました。
いやぁ、スッゲェ闘いっぷり。
あぁ、見甲斐があったなぁ。
これよこれこれ。こういうのがTVドラマで見られるって
本当に中国の視聴者は幸せ者だ。

それでも最後は令狐冲が勝ちます。
ここでも彼は師父の命は取れません。
「自決して下さい」と言い残し
皆のもとへ帰ろうと背を向けますが…。

第一戦のときとおんなじです。
背を向けた令狐冲に岳不羣は
定逸師太を殺した「辟邪剣譜」で針を飛ばします。
盈盈が「冲さん!後ろ!」と叫んだのに気付き、
何とか針をかわした隙を突いて
剣で胸を刺す岳不羣。

イヤァ、「志村!後ろ!」と子供達が叫んでいた
《8時だよ!全員集合!》を思い出してしまった。
だって、見ていた三仙が盈盈と一緒に
「令狐冲!後ろ!」って叫んでいるんだモン(爆)。
お話に夢中になっている子供って
いつの時代も変わらないのねぇって
なんだか嬉しくなってしまった。

そのまま壁まで押し込まれた令狐冲。
すかさず盈盈が
「吸星大法!」とアドバイス。
令狐冲は指示通りに吸星大法を使って反撃。
とどめを刺したつもりの岳不羣は
一気に形勢逆転。
吹っ飛ばされた空中で、今度は吸い込みにかかられて
また令狐冲の方へ方向が変わった途端に
儀琳が「今よ!」と恒山派の門弟達と剣を投げます。
その剣は空中の岳不羣にすべて命中。
そのまま岳不羣の身体は令狐冲のいた壁の上部に
剣で打ち付けられて絶命。
恒山派は自分達の手で師匠の仇を討てた形になりました。

それにしても、任我行と岳不羣の死に様は
哀れなくらいに汚いモンでした。
東方不敗の死に様が美しかっただけに
コイツ等の人としての生き様が死に様に表されている様でしたね。


さて、原作では
岳不羣と任我行の直接対決はありません。
エセ君子は思過崖で儀琳にさっさと殺されちゃったし、
任我行はというと
実は病死したのですヨン♪
目に刺さった東方不敗の針の毒だか、
吸星大法の副作用だか忘れたけれど
とにかく病気で死んじゃったのです。

で、岳不羣が死んでいるから恒山派も襲われません。
恒山派を襲うと魔教が宣言したので
少林寺と武当派が応援に来てくれるのは本当ですが
臨戦態勢で待っていると
魔教が楽器を打ち鳴らしながら恒山にやって来ます。
恒山では様子が変だと見守っていると
教主が令狐冲とサシで話がしたいというので
令狐冲はそれを承諾。
部屋に任我行を迎え入れると…。
あ~ら、ビックリ!聖姑だった!ってオチです。

聖姑から任我行が病死した事、
聖姑が一時的に教主の座を継いだ事、
闘いを止めさせたいのでこうしてやってきた事、
でも、いらぬ混乱を避ける為に、
任我行が死んだのは、私達が黒木崖に戻ってからという事にしたいので
令狐冲も皆には内緒にしてくれ。
と頼みます。もちろん令狐冲は快諾。

ところが…
その話&久し振りなのでついつい話したラブラブトークを
こっそり忍び込んでいた桃谷六仙に聞かれてしまうのです。
桃谷六仙はその話を方証大師らにしゃべり、
方証大師らも事の事情が飲み込めて
良きかな良きかなと言うのですが…。
シャイな聖姑にとってはその後のラブラブトーク暴露の方が
よっぽどムカついたそうです。

そして…。
聖姑は教主の座を向問天に譲り、
令狐冲は掌門の座を儀琳に譲り、
二人は晴れてしがらみの無い立場に戻り
皆に惜しまれつつ隠遁生活をすべく旅立つのです。

ラストではとある部屋の一室。
寝台に二人腰掛けて
「やっと二人きりになれたね…。」
なんて甘いムードが漂う中、急に盈盈が
「チョッと、待って!」と制止します。
「え?なんで?」と、思いきや

「いい加減にしなさいよ!桃谷六仙!」
「あぁ、バレちゃった…。」
「桃谷六仙!コイツは参った!全然気付かなかったよ!カラカラ(笑)」
アンタは面白くても、奥さんはムカついてますぜダンナ!

桃谷六仙はこないだのラブトーク暴露で味を占めて
今夜も甘い会話を盗み聞きして皆にバラしちゃおうと
張り切って隠れていたのでした(爆)。
殺される前に出て行ったほうが見の為だよ、アンタ達。

で、放り出されておしまい!



おしまい。



おしまい…




あぁあ、終わっちゃった。


来週から何を楽しみにすれば良いのだろうねぇ?
三仙達と私…。


日本語吹き替えの武侠ビデオかDVDでも
探しに行くか…。

comment

Secret

fince兄へ

いいなぁ!fince兄はBS見られるんだ!
羨ましい…。

任教主12年間でタマ抜かれた…
うまい!どぅい姐!
まあ、暗闇にずっといたんだから普通の人ならとっくにおかしくなってるんだけど、かなり精神はやられますな。かわいそうっす。

いやぁ、BS賛成!!。

DVDで見る限りでは16:9で映像作ってるし。
BSフジなら間違いなくハイビジョン放送で見れるし。
南向きの窓と、BSデジタルチューナーが必要ってのが難点だな。

ケーブルTVでもSTB無いと見れないしなぁ。

だが家はいつでもバッチこーい!!だ。

paoさんへ

えぇ~!そうなのぉ~!
BSなんてウチは見られないよぉ…!(涙)

系列のポニーキャニオンが「笑傲江湖」のDVDに噛んできたから、フジならやるかもしれないけれど…
BSはやめてくれ~!

遂に、、、

遂に終わってしまいましたね。
NECOの武侠ものはこれでお終いらしいですね、残念です。
フジテレビで「七剣下天山」を放映するという話ですがBSらしいです。地上波ならみんな見れてまとめて布教活動出来るのに~!!
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。