スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カンフーハッスル』が地上波放送するわけだが…

『カンフーハッスル』が今夜放送されるわけだけど、
あれは原典のあるパロディ映画ですよぉ!!

ただのドタバタアクションコメディではありません。
『裸の銃を持つ男』シリーズ並みのパロディ映画なのです!
カンフーハッスル デラックス・コレターズ・エディションカンフーハッスル デラックス・コレターズ・エディション
(2007/02/16)
チャウ・シンチー、ユン・ワー 他

商品詳細を見る
地上波放送は嬉しいんだけど、この事をどれだけの人が知っているのかが不安です。
原典の『射英雄伝』も『神侠侶』も『倚天屠龍記』も『笑傲江湖』も地上波で放送しないで
いきなりパロディだけ見せられてもわからないのは当然ですもんねぇ。

もちろん原典は上記作品だけじゃないんだけど、
せめて『神侠侶』くらいは原典として知っていないと、
1番爆笑する場面が「???」で終わってしまうという事になります。
(ある先輩は日本で劇場公開の際の映画館で
そのシーンでたった一人大爆笑して他の客全員に白い目で見られたそうです。
その視線は「ここの何が可笑しいの?」という疑問に満ちたものだったそうです。)

それは『007』シリーズを全く知らない人に多くのパロディを先に見せて
「面白かったけど意味がよくわからない。そこが浅いB級映画。」って烙印を押すのと同じ。

それは例えば、ショボイ爺さんを真ん中にチャラけた若者二人が
「この紋所が目に入らぬか!」「お前目がデカイから入んじゃねぇの?」
なんて無理やり捻じ込もうとするシーンがあるとして
日本人以外のどれだけの人が『水戸黄門』のパロディだって気付くかっていうのと同じです。

だから出来れば「これは(原典のある)パロディです。」と解説した上で
原典のある固有名詞は極力意訳しないでそのまんま使って欲しいですね。
日本語読みでも良いから。せめて字に書いた時の漢字のままにして欲しいです。

「じゃ、わかったよ。とりあえずその『神侠侶』ってのだけでも教えろよ。」と仰る方。
拙宅に『神侠侶』のカテゴリーがございますのでそちらをチラ見でもしてください。
多少の画像もございますので主人公のイメージだけでも覚えていってくださると幸いです。

ホントのホントはねぇ…。
深夜枠でも良いから原典のドラマを放送して、
それからこの映画放送ってのがベストなんだけど…。

ちなみに『少林少女』の予告編でも
チャウ・シンチー好みの1シーンがありました。
「あぁ!またこの風景出してるよぉ!!(笑)」
そこだけ見てこの映画が見たくなった私は馬鹿です(爆)。
あ、ちなみにそのシーンで人間は全く映ってません。上空からの風景って感じかな?

地上波は時間の兼ね合いもあるから
『カンフーハッスル』の時のその風景シーンはカットかなぁ?
あると良いなぁ?本編のストーリーとは全く関係ないからねぇ(笑)。

ま、とにかく三仙と一緒に突っ込みながら見ると思います。

theme : 武侠
genre : ブログ

tag : カンフーハッスル チャウ・シンチー 金庸 武侠 神侠侶 楊過 小龍女

comment

Secret

たすちゃんへ

あははは!
たすちゃん家のお子様は理論家なんですねぇ。
ちなみにウチは大家夫人の獅子咆哮で
鉄筝の刺客がパンツ一丁になる所が大ウケでした!

でも言われて見れば、三仙の様なマニアックな見方をする子供は
日本じゃ少ないかも?(爆)

くまんちゅうさんへ

見ちゃいましたか…。
噂は私の耳にも届いています…(汗)。
その噂どおりの出来でしたか…(ため息)。

>「昨日のやつの方が面白かった」
まさに『カンフーハッスル』でしょうね。
これで日本のバッタモンより本家の方が面白い!って多くの声が上がって
もっと本気で取り上げてくれると良いですねぇ?

カンフーハッスル地上波は子供に受けましたが、ギャグの説明を求められました、たとえばシンチーの相棒の、斧頭会偽模様のオッパイぷるんぷるんは何か意味があるのか?とか、ブサイク青年の半ケツ出しは意味があるのかとか?レベルの、疲れました。
たまたま地上派放送予定知らずに私はDVDでおさらいしていたのでしたが。
説明できないレベルの説明は辛い。

実は見ちゃったんですが

少林少女・・・・
まあ噂通りの出来でした
感想書いたけど、これから見るつもりの人は読まない方が良いかと思います。
カンフーハッスルは大爆笑でしたからね、劇場で見た後に「昨日のヤツのが面白かった」とつぶやいていた人がいましたがハッスルの地上波のことでしょう、多分。

銀妹へ

なんでモリーとつるんで来日するんじゃあ!!(爆)
獅子咆哮は毎日使っていますから大丈夫ですとも!
いかん…ここにも妄想が暴走しているヤツが一人…(爆)。

まやさんへ

お疲れ様でした!(笑)
気になるのはわかります!

それと脳内編集し過ぎです!(爆)
サル菌に感染してるのかも?(笑)

八雲さんへ

>日本語版のDVDでは「伝説の侠侶」だったのが
>「神侠侶」といっていたのは進歩でしょうね。
ホントです。「おぉ!言ってるジャン!」と感動しました。
少しは知名度が上がってきたって事かしら?と嬉しくなりました。

>さて少林少女ですが、もの凄い駄作のようです(^^;
えぇ?そうなんですかぁ!?
でも考えてみたら『西遊記』作ったフジですもんねぇ。

>監督と脚本を完全にシンチー側(本人でなくても可)にやってもらったほうがよかったですね。
だいたい、少林拳を広める目的でスポーツやるって設定自体が
『少林サッカー』のまんまパクリですもんね。
だったらネタ元に任した方が面白いキャスティング(日本人俳優でも)が
見られたかも知れませんね。

来日前のどぅい姐&モリーの姿(大家夫婦)を拝めてよかったわ~。
獅子咆哮はいまだ衰えてないようねえ(爆)
あと、モリーって昔は痩せてたのね(大爆)

録画していたのをやっと見ました~

本来気楽に楽しめる映画のはずなのに、
ついどこに武侠ネタがちりばめられているのかと、
画面の隅々にまで意識を集中。
見つける度に「出た~~!!」とか言って、
大騒ぎしてしまったので、
見終わったときえらく疲れてました(^^;)

しかし後半の大家夫婦が、カッコよく、ラブラブにさえ見えてしまうのは、
さすがに自分で脳内修正やりすぎだなあ(あるいは妄想過剰?)と、
少々反省。

少林少女

カンフーハッスルはやっぱり面白いですね!
日本語版のDVDでは「伝説の侠侶」だったのが「神侠侶」といっていたのは進歩でしょうね。

さて少林少女ですが、もの凄い駄作のようです(^^;
演技、演出、脚本が三拍子そろってダメらしく、いたるところで辻褄があわずギャグはすべる前に成立しておらず、脚本はケータイ小説以下との評判です(ーー;)
これはあと数億ほどもだして、監督と脚本を完全にシンチー側(本人でなくても可)にやってもらったほうがよかったですね。残念です。

スズメ好きさんへ

>大家夫婦(特に小龍女)にクギ付けでした。
あの白いネグリジェが小龍女のシンボルカラーだっていうのもご愛嬌ですね♪

>「『一陽指』ください!」って叫んだのは私だけですか?
きっとたくいたさんも叫んでいると思います(爆)。
あ、もう「一応指」習得済みだからいらないか?(爆)

こんばんは!お久しぶりです。

私も見ましたよ~(*∩_∩*)もう大爆笑!
「神侠侶」と「笑傲江湖」しかまともに知らなくても、「あっこれなんか知ってる!」って場面がちりばめられていましたね。

チャウシンチーそっちのけで、大家夫婦(特に小龍女)にクギ付けでした。

ラストシーンで「『一陽指』ください!」って叫んだのは私だけですか?

Marioさんへ

>それも郭晴が欧陽峰に教えたいんちきヴァージョンしか在庫がないんですよきっと。 
アハハ!そしてその本の巻末にこっそりと
「この本で修行した事によって身体及び精神に異常をきたしても
当方では一切の責任を負いません。」
って小さい字で書いてあるんだよ(笑)。

釣り人さんへ

やっぱあの五冊はしっかりじっくり眺めたいですよねぇ!
でもって出来れば大人買いしたくなりますよねぇ!(笑)

kaimamaさんへ

おぉ!早速のコメントをありがとうございます!

>神ネタにいつも大爆笑!
あれ?ここでも大爆笑?
おっかしいなぁ?真面目で知的なレビューのはずが…?(爆)

>(特にオジサマ達のお話)
ホホホ。だってイカレオジ専なわたくしですもの♪
オジサマなくして武侠は語れませんものねぇ?(笑)

黄暁明迷も呉越迷も李亜鵬迷もOKです!
ホント地上波でやってくれると嬉しいですよねぇ?
子供達も見られるように二ヶ国語放送ってのが一番ベストだと思いますが
字幕が出るとなお良いですよねぇ!

こないだのスカパーの生声放送はノースクランブルの時だけ見ましたよ。
サルも見てたけど台詞が頭に入っているから大丈夫でした!
(だって、老頑童と小龍女の蜘蛛洞窟の回だったから…^^)

九陰真経

>三仙と「九陰真経が無いのは、あれが上下巻からなっているからであの(どう見ても物乞いな)爺はカモに下巻だけ先に売って上巻を法外な値段で売る気なんだぜ!」などと妄想して笑っていました。
 (爆)!頼むと奥から出してくれます。 それも郭晴が欧陽峰に教えたいんちきヴァージョンしか在庫がないんですよきっと。 
 三仙くん達、将来は中国ビジネスのエキスパートは確実ですね。 中国語を早く習っておかなくては。 ネット朋友の皆様に先生は沢山いらっしゃると思います(笑)

観ました(笑)

前から、噂は知ってたけどなかなか観る機会がなく、やっと地上波で放映しましたね~!

ほんまありえね~って感じであちこちにパロディがありました。

最後の秘伝書はビデオを一時停止して、しっかり読みましたよ。(笑)

はじめまして!

度々内緒で覘かせていただいてました。
特に武侠ドラマは前から見ていたものの、昨年初めて楊過にハマった私は、神ネタにいつも大爆笑!武侠ドラマの勉強にもなり、大変ありがたかったです。(特にオジサマ達のお話)
その節はお世話になりました!今まで書き込みもせず大変失礼致しました。<(_ _)>

今の所黄暁明にゾッコンの私ですが、どうぞよろしくお願い致します。

武侠ドラマ、いつか地上波で普通に放映してくれないでしょうかねぇ。私は特に字幕放送を期待してしまいます。

Dさんへ

アニメ以外の邦画で珍しく三仙が「この映画見たいねぇ!」と言ったのが
この『少林少女』です。

なんたってサルのアイドル「D3(デブ3人衆)」の一人が出ていますもんねぇ?(笑)
柴咲コウでもなく仲村トオルとかでもなく、
「チャウ・シンチーんトコのデブ兄ちゃん(と我が家では呼んでいる)が出るから!」
という理由で見たがるのはサルくらいでしょう!?(笑)
他にもいるなら嬉しいけど…。

『少林少女』の封切りの影響でいろんな所が功夫モノを放送しているのが嬉しいですね。
ジェット・リーやジャッキー・チェンの過去の映画も特集組まれたりしてます。

でもねぇ、この『カンフーハッスル』の元ネタの多くの金庸作品は
カンフー映画というジャンルと言うよりは「武侠」ってくくりのジャンルだと思うんだけど
日本ではそのジャンルがまだ確立してないっていうか認知されてないっていうのがあって、
「ジャッキー・チェンも良いけど、関連として出すなら金庸ドラマ出せよ。」
とつい思ってしまいます。まぁ(地上波)放送すらされていないのでいきなりは無理でしょうが。

誰かチャウ・シンチーにささやいてくれないかなぁ?
「日本は金庸を知らない人が業界にも多いんですよ!
一ファンとして何とかアピールしてください!」
ってさ…(笑)。

Marioさんへ

おぉ、ありがとうございます!
早速見てみましたが、ウチの三仙ったら
金庸ネタに関してはほぼ堪能出来ておりました!偉いぞ!三仙!(笑)

ほぼって言うのはドラマでしか見た事が無い三仙ゆえ
『倚天』ネタに関してはもう一つだったんですよね。
三仙、その内見れるよ。そしたらもう1回これ見て突っ込もうね。

rei☆azumiさん,へ

>鷲だかが2羽、飛んでるシーンがありまして、
ナハハ、実はそこです(笑)。
言われて見れば確かに蹴って更に上ってるから「いる」っちゃいるけど、
上空から見た2匹の鷲の旋回してる絵は切られちゃうかなぁ?って
「なんで2匹だよ!白鷲じゃなくてよかったぁ!」とか
あの泣き声入れちゃうトコなんざ「プッ!来ちゃったよ!鷲さん♪誰が呼んだの?」
とか突っ込んでました。

>あとの2冊って、わかりました?
はいな!
http://tzduichang.blog47.fc2.com/blog-entry-203.html
こちらでございますね?お客様!(笑)

三仙と「九陰真経が無いのは、あれが上下巻からなっているからで
あの(どう見ても物乞いな)爺はカモに下巻だけ先に売って
上巻を法外な値段で売る気なんだぜ!」
などと妄想して笑っていました。

ブームですなぁ・・・。

観たかったのだけれど、その日は、友人のジャズライブに行っていました。
ということで、そのカンフーハッスルのお笑いネタは、噂に伝え聞いているのですが、
未鑑賞です。DVDに頼るかなぁ(笑)
少林少女は、映画館で見ようかなと画策中です。
しかし、ここのところ、武侠というか、武術をネタにした、映画・ドラマが目白押しですね!

カンフーハッスルにおける金庸ネタリスト

ウィキペディアをみてみたら結構載ってましたね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%AB

rei☆azumi 様 あとの2冊 は

降龍十八掌 と 千手神掌 です。

見ましたよぉ \(^o^)/

コメントの方、しばらくご無沙汰してしまってすみません。
(ちゃんと、読ませて頂いてはおりましたが(^^ゞ

カンフーハッスル、私的には、もう、無茶苦茶にウケました♪

確かにあれ、全く武侠系知識のない人でも、それなりに楽しめるでしょうけど、
マニア度が深まれば深まるほど、より楽しめえる映画でしょうね。
(一番の爆笑シーンというと、ひょっとして“あそこ”かな……と、勝手に想像(笑)

上空からの光景というと、主人公が空高く舞い上がったところで、
鷹だか鷲だかが2羽、飛んでるシーンがありまして、
個人的に、妙に嬉しかったんですが、ひょっとして、そこ
……ではないですね。あれはストーリーに関係してくるから、カットできないから。

あと、ラストに登場した秘伝書、
『独孤九剣』『一陽指』『九陽神功』の3冊は読み取れたんですが、あとの2冊って、わかりました?

Marioさんへ

倚天のキャラは出てこないけど、九陽神功とかは倚天にも被るし、
大家夫人の獅子咆哮は謝孫が得意の技だったよね?
まぁ、これだけでパクリとは言えないかも知れないけど
一応コンドル三部作として入れてるのかなぁ?
という事で…(笑)。

私は古龍ネタとかもあるらしいと聞いたんだけどそっちがわからないです。

少林少女封切り

と合わせたTV放映だと思います。 チャウシンチは元々「本歌取り」が命!ですからね(笑)
 どこかに「カンフーハッスルにおける金庸ネタリスト」みたいの無いですかね。 実は倚天屠龍記がどこに出てくるか良くわからんのです(笑)
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。