『笑傲江湖』 第29話&第30話

さぁて…やっと追いついてきたか…(汗)。

今回は尼僧祭り♪

っていうかのっけからキッタない飲み方するな!令孤冲!
だいたいそんなだから、良い子が見てはいけない武侠ドラマと言われちゃうのよ!
ただでさえ基本設定が良い子には刺激が強すぎるっていうのに
細かいトコで更に良家の親御さんの眉をひそめるような事しないの!!

さてさて…廿八鋪に到着した恒山派一行。
結構な宿場街のようなのにどういうわけか人っ子1人いません。
あ、坊主は1人軒下に居た…(笑)。

ここで一つ原作での流れを…
実はこの廿八鋪のエピソードは、もっと前の話です。
この話の後で魔教の少林寺襲撃の話になります。
しかも原作では掌門は定逸師太ではなくて定間師太です。
恒山派の長老が定間師太の姉弟子の定静師太、妹弟子の定逸師太です。
「定」の字がつく3人の師妹弟子が恒山派のトップ3なのです。
ドラマでは定逸師太一人にまとめられていましたね。

儀琳、儀和、儀清、儀真…。掌門達から一世代下の尼僧の名には「儀」がつきます。
皆さんは見分けがつきます?簡単に見分けがついたらアナタはもう恒山派マニアです!
さすがに儀琳ちゃんは見分けて欲しいらしく、ドラマでは1人服の色が違っていましたね。
原作では儀和なんて中年婦人とあるのに
ドラマでは田伯光も生きる希望が湧く位若い娘ばかりだなんて張紀中も考えましたねぇ!
皆さんもこの尼僧さん達を見て生きる希望を湧かせてください!(爆)


でもって、街を探索する恒山派一行。
白黒のお靴が可愛いですね^^。清貧を旨とする仏門の方達だから
きっと靴も自分達で作ったりするのでしょうか?
質素で地味な中にこんなオシャレ心を覗かせているなんてさすが尼僧さん♪

本当に誰もいないのに何故か誰かが潜んでいる気配の通り。
とにかくこの『福建行き』自体罠だとわかっている定逸師太。
用心に用心を重ねて周囲を窺いますが…。
気が付けば弟子は皆消えて一人になってしまいました。

屋根に上って吼える定逸師太。
原作では、彼女(原作では定静師太)のこの時の心理状態は
驚愕するよりかえって憤怒した。とあります。
で、さんざん罵声を浴びせたものの誰も出て来ないので
途方に暮れて、で、ならばと「東方必敗!」と罵りやっと敵を誘い出したのです。

にしても、恒山派の弟子軟禁中の門番さん!
アンタの頭のすぐ上で坊主が1人軒下に寝そべっているのに
なんで全然気が付かないの!?
しかもソイツったらジッと身を潜めて居るっていうよりは、
暇を持て余してるって感じじゃないの!あまりに緊張感ないじゃないの!
もう、門番失格!!
あ、でも軒下に隠れるのはあの方の絶技なのか?
足とかブラブラさせてるのか?鶏腿喰ってるのか?(爆)
そうか…皇帝の厨房で何日間も《鴛鴦五珍鱠》を待てる位だから余裕なのか?(爆)
あ…キャラ違いました…(笑)。
でも「かくれんぼ」しててこんだけバレバレなのに見つけてくれないなんて
どっかの元気なお爺さんなら逆ギレしてオシッコ引っ掛けると思います。

とにかく呉天徳将軍のお陰で門番は倒され儀琳ちゃんは意識を戻しました。
久しぶりなのでなれなれしく声をかけたものの、
「あなた様は?」なんて聞かれて自分が呉天徳将軍だったと思い出す令孤冲。
とにかく様子を探りに偵察にGO!

その頃屋根の上では、ゴジラ手袋した賊に苦戦中の定逸師太。
剣を通さないその手袋ですが、攻撃にも使えるように爪もついているので
まるでゴジラの手みたいですよね^^。

もはや自害まで覚悟した定逸師太を助けたのは陸伯ドン。
礼を述べながら通りに下りて並んで歩く陸伯ドンと定逸師太ですが
その陸伯ドンの手にもゴジラ手袋が!?

定逸師太襲撃を魔教のせいにして酒場に誘う陸伯ドン。
酒場に付いた時、陸伯ドンの手は人間の手に戻っていました。
いつ手袋取ったんだアンタ!?何処に隠してるの?

物凄い体勢で店の中の様子を探る令孤冲。それ無理な姿勢だと思う…。
弟子の行方を捜すのを手伝うと言っておきながら五嶽合併の話を始める陸伯ドン。
そりゃあこれには定逸師太もキレるよねぇ?

怒って店を出たものの途方に暮れていると
「ここを開けろ!」と喚く声が聞こえました。
そこに儀琳ちゃんも現れ、あの人に助けられたと報告します。
とにかくその男に会いに行くと…。
嵩山派がたむろしている酒場に入って行く所でした。

「誰だぁ?貴様ぁ!」
だいたい江湖の人間は役人なんて恐れていません。
「俺様は呉天徳!皇帝から任を賜った七級の将軍であるぞ!」
と男が言うと皆鼻で笑っています。
「そうか。この下級役人が!」
点穴して放り出そうとでもしたのでしょうか?
陸伯ドンの手下の1人が呉将軍に点穴しますが内力の強い呉将軍は全然効きません。
反対にバシューッっという音と共に呉将軍から煙が吹き出し…
「吸星大法だ!」とソイツは怯えて逃げて行きます。

「吸星大法」と聞いて慌てて中に入る定逸師太と儀琳ちゃん。
陸伯ドンはその言葉が信じられず自ら攻撃!
しかし直接対峙してみるとやっぱりそれは本当のようです。
で、サッサと退散して行きました。

嵩山派の言葉にいぶかる定逸師太ですが、呉将軍は知らぬ存ぜぬを決め込みます。
とにかく残りの尼僧達を助けようと先ほどの監禁場所に案内する呉将軍。
でもまたもやそこには誰もいませんでした。
儀琳を残し、怪しい連中の後をつける定逸師太。儀琳ちゃんもたまらず後を追います。
すると更に1人の僧侶が馬で儀琳ちゃんを付けてる様子。
この招待のわからぬ奴に首をひねる呉冲将軍でした。

さて!感動のご対面!
儀琳ちゃんを馬に乗せた僧侶の行く手を阻む呉冲将軍でしたが、
その僧侶は怒るどころか「なんだぁ?その格好?」と返してきます。
正体がバレバレなので令孤冲はドキドキ。こんな坊主に知り合いはいないのに…?
「お前は何者だ!?」
「俺は…そのぉ。この人の弟子だ!」
儀琳の弟子と聞いて、よくよく見ればその人は田の兄貴!
令孤冲も爆笑してます。可哀相でしょ!笑っちゃ駄目よ!(爆)

で、定逸師太の後を追ってみると恒山派が何者かに襲撃されていました。
助けに入る令孤冲。でも儀琳ちゃんも飛び込んで慌てているのは田の兄貴いや不可不戒。
儀琳ちゃんったら早速捕まってます。アンタ何しに入ったんだか…。
こらぁ!そこの坊主!お前がしっかり抑えとけ!
呉将軍が気を逸らせている間に不可不戒和尚は刀を投げてあっさり儀琳ちゃん救出。
儀琳ちゃんもすかさず1人を倒します。お上手♪

そこで呉将軍は《吸星大法》を披露。それを見て賊は一気に戦意喪失。
おいおい…そこの人…。アンタ武当山で冲虚道人にもう使わないとか言ってなかったっけ?
さっきからさんざん使っているような気がするんですけれど…。

ところで不可不戒和尚!アンタ名前が長過ぎます!
ちなみに不戒和尚の話によると、もしこの不可不戒和尚が弟子を取ったら
「当然不可不戒」和尚って名前にするんだって!やめてくれぇ!!
その弟子は「無論当然不可不戒」とか?その弟子はまた…もうやめときます(笑)。

「お前等何者だ?」という問いに「魔教の者です。」と答える賊。
魔教が自分達を「魔教」って言うかぁ!?
聖姑ちゃんなんて「魔教」って聞いただけで言った人殺すんだよ!
「神教」ならいざ知らず「魔教」だなんて正派の連中しか言いません!

とにかく恒山派の無事を確かめて呉天徳将軍は去って行きました。
とぼけて見えて頼りになる彼に心から感謝する定逸師太と恒山派の弟子達。
田の兄貴が「あれは令孤冲だよ。」と教えてくれるまで誰も気付きませんでした。
原作によると、令孤冲は剣術が全然お粗末な振りをして巧妙に立ち回ったため
さすがの定逸師太もその太刀筋を見極められなかったそうです。


さて、福建に着いた令孤冲。
崋山派が逗留する屋敷の前に行きますが、結局合わす顔がありません。
「蟹を食べに行こう!」と林平之に誘う小師妹を影から見ているだけです。
結局二人は食べに行かず、令孤冲は1人で蟹を食べに行きました。
ってどんだけ蟹喰ってるんだよ!令孤冲!机の上は殻でイッパイじゃない!

店じまいしたい店主に店を追い出された令孤冲が通りをふらついていると…。
屋敷から出てきたのは林平之と岳霊珊。
どうやら林家の旧宅に入って行ったようです。後を付けて中を窺う令孤冲。
アンタ立派なストーカーになってるよ!(笑)

どうやら二人はここで辟邪剣譜を探しているようです。
原作ではキャッキャといちゃつきながら探していたようですよ。
それ見て心を痛める令孤冲。だったら見に来るなよ!

月明かりが部屋の中に入っています。見上げると瓦が1枚月明かりを通してます。
その光で掛け軸の絵が変わり、上を指さしたザビエルみたいな僧侶の絵に変わりました。
その絵を見て「あったぞ!」と叫ぶ林平之。そこに賊が侵入!

サッサと若い恋人達を昏倒させて
賊は瓦を討ち落とすと拾って見てみます。夜光石でできていました。
すると後から一枚の袈裟がヒラヒラと落ちてきました。

「この泥棒め!そいつを返せ!」
思わず飛び出た令孤冲。軽く賊の二人を倒しますが…。
袈裟を拾った途端、第3の何者かに襲われ意識を失います。

目が覚めると目の前には懐かしい師娘の顔が。
でもすぐに「一体何があった!?何故お前があそこにいた!?」
と詰問する懐かしいけど心痛む声が。

正直に事情を説明する令孤冲。
でも岳不羣の目は不信感でイッパイのよう…に見えます。
そこに労徳諾が入ってきて陸伯訪問を師父に告げます。

すると岳霊珊が慌てて部屋に。
「大師兄!逃げて!嵩山派が来て大師兄が嵩山派の弟子を殺したって!」
予想外の自体に動揺する令孤冲。
ほらほら来たよ!怒りまくった君子な師父が!

「令孤冲!何故魔教などと言って私を騙した!お前が殺したのは嵩山派だ!」
この殺された二人は嵩山派の技を使わなかったので令孤冲は気付かなかったのです。
正直に知らなかったと訴える令孤冲に業を煮やした岳不羣、
顔を紫にして手を上げます。
「師兄!」
すかさず師弟の間に入る寧中則。令孤冲をかばいます。
これにまた岳不羣が激怒。
「こいつを逃がしてどうやって嵩山派に申し開きをするのだ!?」
結局そういう事です。コイツはそう言う奴です。

「だったら、私が嵩山派に話を付けます!」と部屋を出る令孤冲。
廿八鋪に続き、また陸伯ドンと対決です!

「表に出ろ!」令孤冲が陸伯ドンを連れて門を出た時
向こうからやって来たのは崋山派に福州到着の挨拶に来た恒山派一行でした。
門前でバッタリ鉢合わせした陸伯ドンと定逸師太。
「また会いましたね。今度は崋山派に五嶽合併の説得ですか?」
皮肉る定逸師太に焦る陸伯ドン。

廿八鋪の件で恒山派は掌門を始め弟子の皆が令孤冲を心から敬服しています。
どうやらその令孤冲と揉めていると察した定逸師太。
令孤冲を追う陸伯ドンを恒山派が迎え撃ちます。
「七星剣陣!」
最初は見物していた令孤冲。でも陸伯ドンの汚いやり方に思わず参戦。
結局岳不羣の前で《吸星大法》を披露してしまいます。
しっかし儀和ちゃん!尼僧とは思えぬ鋭い視線でしたね♪(笑)

嵩山派は撤退したものの、今度は崋山派掌門に責められる令孤冲。
定逸師太が誤解だと仲裁に入りますが、短気な定逸師太カチンと暴言(爆)。
いえ。でもおっしゃる通りです!定逸師太!よくぞ言ってくれました!
崋山派への侮辱の言葉に労徳諾も出てきて令孤冲を責めます。
その労徳諾を取り巻く恒山派の弟子達。剣を寸止めにして見動き出来なくするつもりが、
恒山派の弟子の1人の修行が浅く、服の懐の部分を切り裂いてしまいました。
隠しからポトリと落ちたのは行方がわからなくなっていた《紫霞秘笈》!

それを見た令孤冲の顔色が一変します。
「六猿を殺したのはお前だな!」
六猿ぅ~~!!可愛い六猿ぅ~~!!
そういや、崋山のふもとで寧中則に師父を迎えに行きますと言って
しばらく1人で戻って行ったのはお前だよね!?
てんめぇ~~~~!!六猿殺しておいて、
それを令孤冲のせいにしてたなんて許せねぇ!!四つ裂きだぁ!いや四十八裂きだぁ!!

その時恒山派の弟子の1人が儀琳ちゃんが聖姑にさらわれたと報告。
慌てて立ち去る恒山派。
儀琳ちゃんをさらわれたと聞き、令孤冲のアドバイスを受ける定逸師太。
それをチャンと信じてあげる所が嬉しいよねぇ?

にしてもそのドサクサにつけこんで逃げる労徳諾を余裕の顔で見送る岳不羣。
崋山で盗られたと気付いた時にはあれだけ目の色変えて怒っていたくせに
いまや「《紫霞功》なんてどうでもいいじゃん」的なあの態度!

さて、令孤冲も恒山派も帰った崋山派の屋敷。
林平之はもう誰も信じられなくなってきています。
「辟邪剣譜が目的で崋山派はここ福建にやって来たんだ。」
これを聞いて怒る岳霊珊。恋人達の間に妙な風が吹いた瞬間でした。
その夜…。黒装束の労徳諾が林平之の部屋に忍び込もうとしていた時、
何者かの気配で一旦退散。やって来たのは第2の黒装束の男。
その男は、林平之の部屋に侵入。圧倒的な力で林平之を襲撃。
半殺しにして逃げて行きました。
この黒装束の男、令孤冲を襲って辟邪剣譜を奪った男と同一犯人だと思わない?

さて…度重なる恒山派殲滅作戦の失敗にたいそうご立腹の左冷禅。
「申し訳ございません。」と反省しきりの陸伯ドンの隣にはあの労徳諾。
そう!労徳諾は嵩山派が送り込んだスパイだったのです!
通りで崋山派の動向が嵩山派に筒抜けだったわけだねぇ?

林平之が気が付くと心配そうな岳霊珊の顔が。
「誰がやったの?誰があなたをこんな目に遭わせたの?お父さんがやっつけるから!」
「たぶん…し…し…。大師兄だ…。」
なんでそこで令孤冲のせいにするかなぁ!!!
同じ師兄なら二師兄の労徳諾だっていいわけじゃない!!!
お前その「し」の後を言ってみろよ!
し…し…
そう言えば妙に怯えてるねぇ!襲った令孤冲は今はそこにはいないのに。
その言葉を真に受けて完全に令孤冲を疑ってる岳霊珊。
お前ねぇ…もうチョッと考えろよ!でも仕方がない部分もあるけどね…。

そこに儀清(だと思うたぶん…)がSOSに駆けつける。
恒山派がまた襲われてるって!すぐに駆けつける令孤冲と不可不戒。
「恒山派のみんな!俺について来い!」
田兄貴の号礼にみんなついて行く恒山派の弟子達。
なんだかみんなに頼りにされてきたねぇ^^。よかったね!田兄貴♪
恒山派攻撃はやはり嵩山派の左冷禅が黒幕だと聞いた定逸師太。
さすが仏門の方。賊を逃がしてあげました。

嵩山派の悪行を忠告に行く定逸師太。
あの…儀和ちゃん…岳不羣を見る視線が怖いです(笑)。


出たぁ!!!!!雨の竹林に1人たたずむ男の影…。
辟邪剣譜を広げて見ています。

『この技を極めんとすれば、まず自ら去勢すべし!』

で、早速しちゃったんかい!!??迷わずかい!!躊躇無しかい!!速攻かい!
「うわはははははぁ~~~~!!!」
あぁあ!切っちゃったよ!取っちゃったよ!
殿方の皆さんは、こう書かれてあったら迷わず玉切れます?

その後で恒山派の定逸師太がまたもや襲撃に遭っています。
武器は針のような暗器。姿を見せぬ相手に焦る師太。
とその時「恒山派を襲っているのは誰だ!」と援軍の声が!
「敵は何処です!?」と声に応える師太。
しかしその方向から飛んできた針が2本定逸師太の胸に命中しました。
毒針だったらしく血を吐いて倒れる師太。
「な、なぜ…あなたが…?」

令孤冲達が駆けつけた時には賊は去った後。定逸師太は虫の息でした。
最後の力を振り絞って、令孤冲に声をかける定逸師太。

「令孤殿、頼みがあります!」
「はい!なんでしょう!何でも仰ってください!」
「恒山派の掌門になってください…。」
「え!?私には出来ません。私は男ですから。」
「ここに宣言する…令孤冲を掌門に任命する。
あなたにしか…任せられません…断らないで…。」
「ですが…!?…お引き受けします!」
定逸師太の最後の頼みをきくと約束した令孤冲。
安心したように定逸師太は息を引き取りました。
この約束を取り付けるまで絶対に死ねないと必死で命を繋いでいたんでしょうね。
南無阿弥陀仏…


その頃…不可不戒の師匠は…?
「冲さん…冲さん…私を一人にしないで…」
とうなされている聖姑ちゃんを看護中。
ってか、アンタがさらわれたんじゃなかったの?(笑)
令孤冲を思う気持ちに一緒になって涙する儀琳ちゃん♪
優しいから許す!!(爆)


宿で遺体の検証を行う恒山派。凶器は刺繍針でした。
「田の兄貴、江湖で刺繍針を武器にしているのは誰だい?」
江湖をまたにかける万里独行の田伯光も、これはわかりませんでした。
「毒を塗っているから武器としての針だよな…。」
「襲った奴は腕が未熟だったのかも。まず2本を投げてかわされて
更に2本を投げたんだ。」
「おい。令孤冲。この針は真正面から投げられてるぞ。」
「最初の2本をかわせた師太が正面からの針はかわせなかったんだ。」
「これをどう見る?令孤冲?」
「定逸師太は思ったんだ。その方向には味方がいると。」
「じゃあ、犯人は定逸師太の顔見知りだったわけか!?」

第1容疑者は嵩山派です。
儀和ちゃんなんかは完全に嵩山派だと思い込んでるもんねぇ?
ところで、不可不戒は不戒和尚の薬で苦労してますねぇ?


さて…こっちの被害者は…?林ちゃんと霊珊の二人。
「平之。最近変よ。」
「怖い夢を見たんだ…お化けの…。」
お化けじゃねぇだろう!!正直に言えよ!!「し…し…」の夢だろう?
「お父さんがね、崋山に帰ったら私達の結婚式を挙げようって♪」
「早く崋山に戻るように師父にお願いしてくれ!」
「うん。そう伝えておくね♪」

出て行く婚約者が去った後、林平之が微笑みます。
「ふっ…」
こえ~!お前怖いよ!本当に変わったよ!
こいつの中で何が変わったんでしょう!?


事の真相はまた後日!

theme : 武侠
genre : ブログ

tag : 笑傲江湖 金庸 武侠 チャンネルNECO

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『笑傲江湖』 15回目

さぁて、今週はどんなお話かなぁ? そろそろ動き始めましたよ!いろんな事が…。 それにしても…。 相変わらず、汚い飲み方してるなぁ!令狐冲…。 おぉおお!現れましたよ!ギャルズ達! 定逸師太は美人だネェ。 キリッとした大きな瞳をクリク...

comment

Secret

見分けられるのは

儀林ちゃんだけのおらは何マニアなんだって話ですよ、言わずもがな。
辟邪剣譜を見つけても自ら○○なんて出来ないですよ!
何故かと言えば儀林ちゃんが可愛いから(意味不明
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪