3月29日の夢

その夢は、銀魂でタマキュアなんか見ちゃった後だからだろうか…。
妙な萌え萌え学園モノになっていた…。
っていうか、学園モノなのかぁ?これが?




コの字型に配置された座席。まるで大学の中教室か大教室のように
中央に向かって階段式に固定された長い机と跳ね上げ式の椅子。

そんな教室の演壇に向かって右側最上段の席に私は座っている。
別に年齢設定が時空を捻じ曲げて若返ったわけじゃない。
目の前にまばらに座っている人々の年齢層も老若男女様々。
まさに学生といった若者から、白髪混じりのオジサンまで
なんだかどっかの定時制高校のような感じだ。

そんな教室で次の授業が始まるまでの休憩時間とでもいった所か?
席について雑談している奴、荷物をガサゴソまとめている奴、
化粧を直している熟女、机に突っ伏して寝ている奴、教室をでいりしている奴
そんな奴らを私はボーっと眺めていた。

次の授業が始まる時間になった。
ふと斜め右下にある講師用の演壇の方に視線を向ける。まだ講師は来ていない。
と、自分の右隣の席に誰かが座っていた。
気配を消していたのか私が呆けていたのか今まで全然気が付かなかった。
その男は、まだまだ老人と呼ぶには早い年齢の割りに頭が禿げており強面の顔で
精悍な体躯に獣の皮を剥いで作った様な服を着ている。

計春華 その4 no1
(イメージ画像です)

空席も目立つこの教室にも関わらず隣に座っておきながら
まるでこちらを見ようともせず、まんじりとまだ講師のいない演壇を見つめている。

おおお!好みのタイプじゃん!!
しっかし、この男なんでこんな席についたのか?
講師が入ってきて授業が始まると、私は講師を見る振りをしながら
隣のその男に見惚れていた。

その後はなんかよくわからないが映画の上映会。その教室での上映だ。
演目はどうやら先程の授業で出た内容にちなんだ映画らしい。
くっだらない映画だった。詳細は午前中には忘れてしまったほどにくだらなかった。
ただ、最後になんだかベタベタのお涙頂戴シーンがあり
その手のシーンに涙腺がすこぶる弱い私は不覚にも思わずウルッと来てしまう。

映画が終わり、教室内が明るくなってふと見ると
隣の男の目にもキラリと光るものがある様に見えた。
すると、その男が不意にこちらに振り返り
「なんだ、こんなモンで泣いてるのか?」と声をかけた。
「そう言うアンタだって人の事言えないんじゃないの?」と私。
それがきっかけで話をするようになった。

彼には他にもこの教室に知り合いがいるらしい。
反対側のどこかの席にいるとうの立った酒場のママっぽい女性と何やら談笑していた。
どちらも声が大きいのか話がこちらまで聞こえてくる。
「(酒場の?)女たる者は男に○○したら切腹モンだよ。」
「ガハハハ!それなら男は○○したら腹斬りか?」
何の話かよくわからないけど、なんか楽しそうな話だなぁ。
そんな風に私はその二人を眺めていた。

気が付くとまた私の隣の席に戻ってきたその男。
しばらく何か他愛無い話をしていたが、
その男が急に私の顔をじっと見つめて男が持っていた皮袋の中から櫛を取り出した。
ってか、禿げてるくせになんで櫛もってんのぉ!?
おもむろに立ち上がり「う~む…」と言いながら片方の手で私の髪を束ね持ち
片方の手で私の髪を梳かし始める男。
と、いきなり櫛を置いて腰から短剣を抜きバッサリと私の髪を切った。早業だった。
視線の端っこで短剣が煌くのが見えたが全く動けなかった。
一瞬何をされたのかも理解出来なかった。

何事もなかったかのように元の席に座ってもう一度正面から私を見て男の一言。
「やっぱ短い方が似合うな…。」
あ…どうも…。
私も髪を切りに行こうと思いながら日程が合わず放置してたモンで伸びきっておりました。

しっかし、なんなんだろう?
それからまた他愛もない話をして彼は教室を出て行きました。
その後私は鞄から鏡を取り出して自分を映して見る。
「これ…やっぱ美容院に行って綺麗に揃え直したほうが良いかなぁ?」
そう思いながら自分も帰り支度を始めたのだった。



こんな夢でした…(汗)。

comment

Secret

銀妹へ

確かに髪が伸びていて「早く切りたい…」とは思っていたんだが…。
こんな形で髪を切るとは思いませんでした(爆)。

ね?過去記事に隠したくなるでしょ?この夢…(汗)。

うひゃひゃひゃひゃ!
カリスマ美容師老祖にカットしてもらう夢かあ~!
欲求不満だね、こりゃ!
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪