スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『笑傲江湖』 第27話&第28話

必死でレビューを追い上げてたら、何週分かがわからなくなっていました!
前回の記事は不足分を追記しておきました!申し訳ない!

そうそう。春休みの間にスカパーではCCTV-9がMATVに新しく生まれ変わりました!
で、10日までノースクランブルだったんだけど、春休みの三仙にはピッタリでした!

『笑林小子2 新烏龍院』
http://www.tudou.com/programs/view/5eTgqMNowGs/
笑林小子2 新烏龍院

ン・マンタ主演の映画なんですが、メインは間違いなくこの子達です!
可愛い子達
アホです!アホアホ映画です!でも可愛い!!
子供達は抱腹絶倒。母は萌え萌えで楽しく鑑賞しました。
ちなみに三仙はこの映画を見て《屁功》の修練にいそしんでいます。って、やめなさい!



令孤冲が気がつくと…。
そこは何処かの大きな洞窟の中。目の前で盈盈ちゃんが微笑んでいます。
結局師父はどうなったのかという問いに骨まで折ったと聞いて後悔しきりの令孤冲。

「私を助けて後悔してない?」
「とんでもない!君は命を捨てて俺を助けてくれた。この恩は一生かかっても返せない。」
「返すだなんて!他人行儀な事言わないで!」

盈盈ちゃんにはわかっているんです。
江湖の噂は本当ではなく、令孤冲は実は自分に惚れてなんかいない事。
いまだに小師妹の事が忘れられずただふられて諦めようとしているだけの事。
彼は恩義に篤いから盈盈ちゃんを裏切るような事はないにしても
それは愛情から出た行為ではないという事。

「これからは、ずっと私のそばにいて大切にして欲しいの。」

盈盈ちゃんの望みは崋山派に戻る事も、小師妹の事も忘れるという事です。
思わず絶句する令孤冲。

「やっぱりさっきの言葉は嘘だったの!?」
「いや!嘘じゃない!天に誓うよ!そむけば雷に打たれてもいい!」
「天罰は受けなくてもいい。もし裏切ったら私がこの手で殺してあげる!」

この時の令孤冲は初めて盈盈に娘を感じながらも実は恋愛感情はありませんでした。
「なんでこんな綺麗な普通の娘になんで江湖の皆が恐れを抱き心服しているのか?」
彼女を見つめながらそんな事を考えてるくらいでした。
ところで、なんで任のオヤッサンと向門天がそこにいなかったか?
実はこのオッサン二人は愛娘とその彼氏が二人っきりになれるように
散歩と称して外に出ていったのでした。さっすがオヤッサン!心憎いっす!(爆)

さて、外に出てみるとそのオヤッサンと向門天の異常に気付く二人。
そしてお伽噺の傘地蔵が出来上がるのでした(爆)。


その頃…
少林寺では各派が下山の準備をしています。
恒山派の定逸師太の所に左冷禅が現れ五嶽合併の話をもちかけますが
彼女はピシャリとはねつけます。
「合併とかいって、本当は五嶽総帥になりたいだけなんじゃないの?」
という定逸師太に
「合併の暁には、定逸師太を総帥に推薦しようと思っています。」
と答える左冷禅。鼻で笑っちゃう定逸師太。
ありえねぇよ。「ホントに?」なんて喜ぶ奴がいたら馬鹿だよね!

方証大師に下山の挨拶をしている崋山派掌門夫妻。
「今回の元凶はウチが破門した令孤冲です。お詫びを…」
まだ言うか!これだから任我行&向門天に「鉄面皮」なんて言われるんだよ!
しかも、あれだけ皆の前で殺す気満々で闘っといて
「令孤冲の破門は彼の成長を願っての事です。忍びないのです。」
なんてよく言えるよ!方証大師も「あぁ、そうですか。」って言うしかないけど
心の中で呆れてるよ!きっと!

一緒に下山した左冷禅が言い訳しています。
「五嶽が合併したら岳殿を総帥に推薦したいと思っています。」
はいはい!よくやるよねぇ!
しかも合併反対の恒山派の暗殺を命じる左冷禅。
さっすがぁ!軽蔑ランキングトップなだけの事はある!

左冷禅と別れた後、傘のない傘地蔵の前で夫婦喧嘩を始める岳夫妻。
彼女は「玉女」と名のつく剣法を使いますが
これは小龍女の《玉女剣法》とは違うようです。
崋山には玉女峰という所があり、そこから名付けられたみたいだね。
まんまと言いくるめられた寧中則。すっかり夫の話を信じています。
ああ!もう!仕方がないけど…。師娘!!ソイツは嘘を言ってまぁす!!

次に傘地蔵の前に来たのは若い恋人達。地蔵の一つがメッチャ動揺してます。
「崋山に戻ったら結婚したいって言ったらお母さんも賛成してくれたわ♪」
「嬉しいよ!」
ラブラブモード見せつけられてるだけでもうやりきれないのに
結婚するって聞いてもう死にたくなってる地蔵。

所がそこに盗賊まがいの男達が闖入。
「岳の娘?たいそうな器量良しと聞いたのにがっかりだなぁ。」
師父を侮辱しただけでなく霊珊まで侮辱してる連中に怒り心頭の令孤冲。
賊が霊珊を手篭めにしようとしてるのを見て溜まらず飛び出し瞬殺。

「雪ダルマになんて書いてあった!?」
愛の言葉を聞いていたたまれずに賊を切り殺す令孤冲。
この姿を見て最初は嬉しかった霊珊の心も冷めてしまったのかねぇ?
何も言わずにその場を去ろうとしました。

立ち去ろうとする霊珊に今度は盈盈ちゃんが激怒!
「はぁ!」と飛び出し剣を向けます。
「恥知らず!助けてもらってお礼も言わないなんて!」

でもね、原作では霊珊はチャンとお礼を言ったんだよ。
もちろん林平之も「ありがとうございました」ってお礼を述べました。

ご立腹の愛娘に今度はオヤッサンがなだめにかかります。
「そう怒るな。あんな娘、お前なんか比べ物にならん!
それにあの娘は他の男に惚れとるではないか。あんな娘令孤冲も忘れるさ!」
盈盈の事を考えれば、任のオヤッサンの言う通りなのはわかっていても
どうしても霊珊が忘れられない令孤冲に盈盈ちゃんは拗ねたままです。

そしてまた勧誘作戦に出る任のオッサン。
しかしここでもまた、令孤冲はお断りします。
神教入団を断るのはまだよいとしても立ち去ろうとする令孤冲に一言。
「岳の娘の所へ行くのか!?
江湖でお前を婿だと紹介したからには盈盈を裏切ったら許さんぞ!」

もうどうにでもしてくれぇ!
仕方なく三人と別れて先に行く令孤冲でした。


さて左冷禅からの手紙を受け取った恒山派。
「東方不敗が辟邪剣譜を狙って福建に行くので一斉に攻撃を仕掛けましょう。」
という要請文なんですって。

「合併に反対した恒山派は左冷禅にとってはもう邪魔者。
この話は我々を狙う陰謀なのではないかと思う。」
さすが定逸師太。お察しの通りです!正解です!
しかし五嶽の協定書に要請あらば協力すべしみたいな規定がある事から
邪険に無視するわけにもいかない定逸師太。
「福建行きは恒山派にとって困難な旅になるでしょう。
相手は左冷禅。勝算は薄い。全てを御仏の意思に委ねましょう。」
そして福建行きを決意。やりきれないでしょうねぇ。罠だとわかっていて行くのだから。

儀琳ちゃんはあのオバサンの所にご挨拶。
「今度の旅は大変危険な旅だって。私が死んだら形見この服をもらってね。
それから1枚は令孤さんに渡して欲しいの。」
部屋の外には儀琳ちゃんのパパが聞いています。何かを決意した不戒和尚。
その計画とはねぇ…?

夜の森の中で田兄貴の絶叫がこだまします。
「何しやがる!このインチキ坊主!」
確かにインチキ坊主だよねぇ!(爆)
だいたい尼さんに惚れたからって理由で坊主になったんだから!
そのインチキ坊主に内力で頭の毛を抜かれちゃった可哀相な田伯光。

しっかし卓越した内功って凄いねぇ!!バリカン要らずだよ!
江湖を隠居したら床屋さんになれるよ!
あ!きっと毛根だって死滅させられるだろうから
永久脱毛のエステサロンなんていいんじゃない?
凄いよ!最高級の刺繍が売りのブテッィクの隣に
どんな剛毛も一瞬にしてツルツルなお肌に!っていうエステサロン!
サービスでボディペインティングもやってくれるよ!
すんばらしい!セレブが殺到だね!大儲けだよ!(爆)

栄誉ある顧客第1号なのにご不満なのは田伯光。
「お前の家族と一緒にするな!」
ま、そりゃあ怒るわねぇ(笑)。
「崋山で令孤冲に誓ったのに、婦女子に手を出すとは!」
「婦女子ったって、あれは商売女だぜ!」
田兄貴はチャンと約束を守ってもう堅気の女を手篭めにはしていなかったんだね。
難癖付けて女に触れるとたちまち死ぬなんて毒薬を飲ませた不戒和尚。
「言う事を聞けば毒消しをやる。」
この二人の腐れ縁も笑っちゃうよねぇ。
前も不戒和尚に脅されて令孤冲を思過崖から連れ出そうとさせられたりしたもんね。

今回は儀琳ちゃんの護衛に恒山派に同行する事。
恒山派は尼僧ばかりだから田伯光がよからぬ事をしないように
不戒和尚はまず坊主にさせてそんな毒を仕込んだわけですね。
っていうか、そもそも不戒和尚はついてくるなと言われたなんて…。
ま、彼はそもそも恒山派ではないし、
明らかに罠だとわかっている所に門派の者ではない者を連れて行くのは
定逸師太としても良しと思わなかったんでしょうね。
でも不戒和尚は儀琳ちゃんのパパです!
可愛い愛娘の命が危ないっていうのにこのままじっと待ってられないもんね!

ただ原作ではこの田伯光。尼僧軍団の中に入れる為に
不戒和尚に金玉ちょん切られちゃっています。
よかったねぇ!ドラマの田の兄貴!そこだけは取られなかったようだね!

とにかく不本意ではあっても一度約束した事は守る男、田伯光。
仕方なく恒山に赴き師匠の儀琳に拝謁に行きますが…。
そりゃあ、怒るのも当然ですね。あの江湖で有名な色魔がやって来たんだもん。

そこで田の兄貴の演説が笑える!

「ホントに良い女揃いだなぁ!土地が良いから美人が育つんだ!」
作物じゃないんだから!その推測はおかしいだろ!(笑)
「俺は死ぬ気だった!しかしアンタ達を見て、生きる希望が湧いた!」
なんだよ!?なんの希望だよ!なんか違うぞ!なんか間違ってる!!

そこに掌門定逸師太が登場。
「どんなに頭を丸めてきても信用出来ませんね。」
「スケベ心で来たんじゃないんです!」
スケベ心の権化に言われてもねぇ?(笑)
さっきの生きる希望ってのも一体なんなのか詳しく聞きたいしねぇ?

「師匠に用がある。」と言う田伯光に「お前を弟子にした覚えはない。」という定逸師太。
しかし「いや、そっちだよ。」と指さす方には儀琳ちゃん。

一番ビックリなのはその儀琳ちゃんでした。
「え?え?」と頭真っ白な儀琳ちゃん。
「師匠!思い出してくださいよ!」

儀琳ちゅあ~ん!!かっわいい~!!(爆)
だって可愛いんだもん♪あのドギマギ具合がたまんない!

「どうぜ俺は死ぬ身だ。でもここで俺を殺せば恒山の名に傷がつくだろう?
日月神教も真っ青だぁ!」
この田伯光の声を演じる声優さんはなかなか良い味出してますね!
思わず笑っちゃうもの!素晴らしい!!

詳しい事情は師匠である儀琳にしか言えないと答える田伯光。
定逸師太は一旦儀琳を残して離れる事にします。

1人置いてかれた儀琳ちゃん。田伯光に叩頭されて更にパニック!
思わず逃げ出してしまいました!
弟子の田兄ぃ置いてくなぁ!師匠!可哀相でしょう!?(爆)
でも、可愛過ぎるから許す!

左冷禅は恒山派の暗殺に冀北三雄を派遣。

その頃令孤冲は宿屋で段天徳…じゃなかった呉天徳とご対面!
林でソイツの衣服を追いはぎしちゃいました!
あとから聖姑ちゃんがやってきて泣いてる段天徳を見て…
ため息ついて行っちゃいました(爆)。
「汚いモノを見ちゃったわ。」
殺されなかっただけでもラッキーだったと思います♪呉天徳さん。

崋山派は福建に到着。
林平之はやっと廃墟と化した我が家に戻ってきました。
先祖の位牌に「仇がとれるなら、どんな手段も厭いません。」
どんな手段もって、アンタその言葉の重みが今はわかっているのかねぇ?

そして岳不羣と娘の会話。
「福建に居る間、平之の面倒を見てやれ。片時も離れるな。
お前と平之の事、わしも嬉しいよ。崋山に戻ったら結婚の準備を始めよう。」
「お父さん、だぁ~い好き♪」
はいはい。なんかもう何言っても腹に一物あるようにしか見えない岳不羣。
こんな父親で可哀相だよね。岳霊珊…。


尼僧祭りの廿八鋪の前に…
聖姑ちゃんの妓女ブリに鼻血出してるそこのアナタ!面壁十年!!
「アッタマきた!」とか文句言いながら結構ノリノリだったじゃない?聖姑ちゃん♪

令孤冲の偽呉天徳将軍が酒場で賭け事に興じていると現れたのは盈盈ちゃん。
とにかく、店の中の他の客の様子がおかしい事から
聖姑と悟られたくない令孤冲。とっさにあらぬ事を口走ります。
「お、お前は…?バイカコウって言ったっけ?隣町の遊郭の女だ!」
妓女呼ばわりされてムカッと立ち上がる盈盈ちゃん。しかし
「あらぁ~ん!将軍様ったらぁ~ん♪」
クネクネと媚びてみせる盈盈ちゃんに逆に酒まで吹き出す令孤冲。

ここは原作にはないドラマオリジナルのエピソードです。

とにかく令孤冲を追ってきた盈盈ちゃん。実は任我行の命令で
向門天が令孤冲を日月神教に入るように連れて行こうと探している事を
令孤冲に伝えに来たのでした。しかし向門天も乗り込んできます。
なんとか盈盈に助けられてその場を去る令孤冲。
聖姑ちゃんが見送る雨の通りで屋根の軒下から覗いていたのは田兄貴でした。


毎夜のようにこっそり林家の屋敷に向かい辟邪剣譜を探す林平之。
その影で彼を見つめる黒装束。家中を探しても辟邪剣譜は見つかりません。
なんかこの頃から、林ちゃんは霊珊といても笑顔に影がさしてきたよねぇ。
これから林ちゃんの笑顔のアップが増えてきます。
その笑顔の変遷をご堪能ください。「キモッ!」って言うなよ!三仙!

theme : 武侠
genre : ブログ

tag : 笑傲江湖 金庸 武侠 チャンネルNECO

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『笑傲江湖』 14回目

さて、回線不調にもめげず、 今週はどんなお話かなぁ? 「エセ君子」今日はしょっぱなから飛ばしていますネェ! 令狐冲に殺気をみなぎらせての手合わせです。 って言うか、殺す気満々! 嵩山派以外、みんなひいてるちゅうの! しかも、令狐冲に...

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。