『笑傲江湖』 第23話&第24話

先日、トニー・レオン&アンディ・ラウ主演の『鹿鼎記』を見ました。
鹿鼎記 DVD-BOX鹿鼎記 DVD-BOX
(2007/12/21)
アンディ・ラウ、トニー・レオン 他

商品詳細を見る
サルは変なトコばっかりどんどん小宝化していっています。
ヤバイ!あれを見せたのは間違いだったか!?(爆)

はい!溜まったレビューを必死で消化中のどぅいちゃんです!


西湖の湖底の牢獄に任我行の身代わりで置き去りにされた令孤冲。
一体誰が?何の為に?サッパリわからずふてくされ中。
で、退屈しのぎにふと見た牢の鉄格子になにやら字が彫ってあるのを発見。
これこそが任我行の必殺技・《吸星大法》の奥義書だったのでした。

これ原作では鉄板の寝床に掘られていたんだよねぇ。
鉄板の寝床の上には筵が敷かれていて
その上で寝ていた令孤冲は最初気がつかなかったんだけど
湖底の牢獄は風通しが悪く蒸し風呂のような暑さで
その暑さに耐えかねた令孤冲が衣服を引きちぎり筵を取っ払って寝た事から
やっとその事に気が付いたのでした。
しかも食事を持ってくる際のわずかな蝋燭の灯りで手の甲に
文字の後が残っているのを見て気が付いたんだって。
その時以外は本当に漆黒の闇で、暗くて気が付かなかったそうだよ。
真っ暗闇の中指で一つ一つ文字をなぞって読んでいったそうです。

しかも早速修練に入ったわけではなく、最初令孤冲は全然興味を持たなかったんだって。
というよりがっかりして読むのを途中で止めて放ったらかしてたのです。
というのも、剣術についての奥義書かと思ったら内功の修練法だったから。
内功が殆ど無い(というか使えない)令孤冲は「内功」って聞いただけで
「あぁ、俺は駄目。どうせ出来ないから関係ない。」と思い
「剣術の奥義書だったら良かったのに、内功の奥義じゃ全然興味ない。」と
読むのを止めてしまったの。

しかもこの奥義書の中で《任我行》と書いてあったのに
それがこないだまでそこに囚われていた《任先輩》とも盈盈の父とも繋がらず
「これを掘った人も任という人だ。任御先輩と御縁があるのかなぁ?」
などと呑気な事を思っていたのでした。
黒白子の言った「教団」だって一瞬「魔教か?」と思ったくせに
本当に日月神教の事だとは気が付かずそのまんまにしてしまいました。
あとで師娘にも突っ込まれていたけど
「お前は頭が良くて機転が利く子なのに、どうして思い至らなかったの?」
と突っ込んでしまうオカンモードのどぅいちゃんでした(笑)。

で、黒白子が任先輩と令孤冲が入れ替わっている事に気付かずに
「任先輩、私に奥義を伝授してください。伝授してくれたら外に出します。」
と頼みに来た事から、この機会を逃す手はないと
とりあえず正体がバレないように奥義を少しづつ授けるふりをする事にして
その手段として改めて鉄板の文字を読み始めたんだって。

そしたらその奥義の文句の中で
「丹田、常に空箱、深谷の如し。空箱は物を貯め、深谷は水を収む。
内息あらば、これをあらゆる脈、ツボに散ずる」
という箇所が気になり始めた令孤冲。
丹田に気を貯める事が肝要と教わってきた令孤冲。
最初の数百字はどうやって内力を失くすかばっかり書いてあるので
これは人を担ぐ為の出鱈目な落書きだと思ったものの
夢の中でつい修練をしている自分に気が付き
「内力が全く無くなったら廃人になってしまう!」と慌てて飛び起きてみるも
どういうわけか、なんだかなんとも心地が良い。

そう。令孤冲は内力(気)が無いのではなくって、
逆に体内に余計にあり過ぎるから気がぶつかり合って難儀していたんだもんね。
桃谷六仙の6人分。不戒和尚の2つの気。そして少林寺の方証大師の気。
単純に足しても9つ。方証大師の気は強そうだし、平一指だって治療を試みたし、
そう考えると10人分以上の内力が体内でギュウギュウ詰めになっているのです。
それを失くすように修練するって事は令孤冲に限っては正常な状態に戻す事で
非常に最適な修練法だったのです。

武功じゃなくても身体に溜まりすぎは良くないよね。
ウンコだって10日以上も溜めてたら腹の調子だっておかしくなるし
屁は臭いしゲップも臭くなるっていうし、睡眠障害も起きるっていうし、
栄養も溜めすぎるとメタボになって成人病の原因になるし
とにかく身体に余計に溜めてはいけないという事でしょうね。
流れが止まらぬ程度にとどめておく。身動き取れないほどに溜め込むと
トイレで何時間ももがき苦しむ事になります(って結局ウンコかい!!)。

それで気を散じる奥義を極めた令孤冲。
ぶつかり合っていた気を上手く身体中に散らしたので気分爽快!余滄海!
そして丹田は空っぽになり、その事がどういう事になるのか
令孤冲はまだ気が付いていませんでした。


で、キレてるよ!聖姑ちゃん!!そりゃあキレるよねぇ!
「そちらが令孤冲を助けてくれると言ったからここに十年いると約束したのよ!
令孤冲が無事がどうかこの目で確かめたいの!今すぐ令孤冲に会わせて!
もし約束を破ったら、ここの弟子全員と闘ってでも出て行くわ!」
もう、おっしゃる通りです!聖姑様!

でも陸伯ドンも来ているしドキドキしている少林寺。
仲良しの武当派の冲虚道人を呼んでお悩み相談中。
で、冲虚道人が出したアドバイスは「正直に話してお帰りいただく。」
結果的には、大正解なアドバイスでしたねぇ。
陸伯ドンは必ず左冷禅に「少林寺に聖姑軟禁」の報を知らせるだろうし
その時に本当に聖姑が少林寺に囚われていたら
左冷禅が彼女をどう利用するかわかったもんじゃないからねぇ。

ぶちギレモードだったけど、「お父上が江湖に戻ったらしい。」という
冲虚道人の言葉に希望の光が灯った聖姑ちゃん。
なんとかここはこらえて小林寺を出て行くのでありました。

黒墨崖では童伯熊が東方教主に涙の訴え。でもねぇ、楊蓮亭の前で言っても
全部そこでシャットアウトなのは目に見えているんだけどネエ…。
あっさり囚われてしまいました。


とうとう任我行の残した奥義を習得した令孤冲。
でも自分にとっては良くても一般人には危険な代物だと判断した彼は
その彫られた奥義書を消してしまうのでした。一つ間違えば廃人コースだもんね。
偉いよ!令孤冲!その気持ちが他の御先達方にもあれば、
そもそもこんな悲劇は生まれなかったでしょうに…。

でも結局の所実際どういう事になるのかよくわかっていない令孤冲。
黒白子が下ろしてくれて正体をバラした令孤冲。
「お、お前は!?風殿!?」
慌てて掌打を浴びせようとする黒白子。
しかし応戦した令孤冲の手の平が黒白子の手の平に重なった途端
黒白子の内力がどんどん令孤冲に流れ込んでいくのでした。
慌てて手を離そうとする黒白子。でも動けば動くほど彼の内力は決壊したダムのように
どんどん流れ出ていってしまいます。
令孤冲も軽く応戦していたつもりだったんだけど、
気が付くと黒白子の内力がドンドン自分に流れ込んでいるのに気が付き
慌てて手を引っ込めますが、その時はもう既に遅し。
殆どの内力を吸い取られた黒白子は、「きゅ、吸星大法…。」とつぶやくと
そのまま失神してしまいました。
自分が習得した技の名前が《吸星大法》という名の技であるとここで知った令孤冲。
また1人分の内力が備わり、もう複数の気の扱いも習得済みなので元気百倍です。
早速黒白子の復と自分の服を取り替えて脱獄成功!

剣術は風清楊先輩直伝の《独孤九剣》を操り
内功は9人分(もう10人分以上と言っても良いくらいの力でしょうが)の内力を持ち、
まさに江湖でも屈指の域に入った令孤冲。
でもまだ本人はその事に気が付いていませんけどね。
ただ長い間悩みの種だった内力のぶつかり合いが解消されて
「すっきりしたぁ!なんか力も湧いてきたぞぉ!俺ってすっげぇ!」
位の感覚だったんでしょうねぇ。

でも、嬉しくなったのは一瞬だけ。一人ぼっちでたたずむ自分に
「今より内功も剣術もお粗末だったけど、師父や師娘の下で
気ままに楽しく皆と過ごしていたあの頃が懐かしい。
朝夕に小師妹の顔が見られたあの頃の方がよほど幸せだった。」
と憂鬱な気分になってしまうのでした。
おおい!やっぱそっちかい!!盈盈はどうなったんだよ!令孤冲!


気を取り直して梅荘に戻る令孤冲。
実は黒白子との奥義の交渉の中で「大荘主は広陵散の稽古中」と聞いた事で
向門天も囚われているに違いないと思った令孤冲は
脱獄した後で改めて向門天救出に向かったのでした。
まさか向門天が自分をあの牢獄に閉じ込めた張本人だとは思わないでしょうからねぇ。
でも、やっぱりよぉく考えたらわかりそうなんだけどなぁ。


梅荘に戻ってみると、黒墨崖からの使いの者が江南四友に
湖底の牢獄から任我行を出せと言っていた所。
でもねぇ、大荘主。黒白子がいないのに4つの鍵が揃わないんじゃない?
この辺はどうなんでしょうねぇ?黒白子は他の3人の合鍵は作っていたけど
自分のは作っていないでしょうからねぇ?
牢屋の前まで行っても檻を下ろせないんじゃないかってこっちが心配してしまいます。

とにかく任我行の脱獄に気付いた魔教の面々。江南四友は顔面蒼白です。
そこに「ハッハッハッハッ!」と笑い声と共に現れたのが当の任我行と向門天。

「任先輩!ご無事でしたか!先輩型が囚われていると思って助けにきたのです。」
と説明する令孤冲に気を良くした任我行。向門天も誠実な好漢だと褒めるので
ますます気に入った様子です。
で、ここで初めて向門天から目の前の任先輩が
日月神教の任我行(元)教主である事を知らされた令孤冲。
しかも牢獄内で習得した《吸星大法》はこの任我行の考案だという事も
ここで始めて知ったのでした。

でもそこからそんな和やかな空気は一転。
任我行の引渡しを命じに来た鮑大楚と桑三娘と任我行が対峙するにあたり
その横暴さ残虐さに傍で見ていた令孤冲は胸糞が悪くなったのでありました。
何より盈盈から聞いていたあの恐ろしい毒薬《三尸脳神丹》を
皆に飲むように脅したあげく自ら飲むと申し出た黒白子には
「廃人同然のお前などにはもったいなくて飲ませられるか!」と
一蹴りで蹴り殺した事も令孤冲の胸を痛めました。
確かに姑息な奴ではあったものの自分の身代わりになった者が
あの様な目に遭って死ぬのは良心が痛んだのです。
しかも大荘主の黄鐘公が《三尸脳神丹》を飲むのを拒み自害したのを見ても
任我行が「辛気臭い。興醒めだ。」と意にも介さない風な態度に腹も立ち、
令孤冲は「二人のご無事を確かめたが、今は正直酒を飲む気分じゃない。失礼します。」
と立ち去るのでした。

でもその態度が自分に似ているとますます気に入った任我行のオヤッサン。
自分の娘がこの若者に惚れてるなんて聞いたらそりゃあ喜ぶでしょうねぇ^^。
その娘が《笑傲江湖》の楽譜を見ながら彼を思って泣いてるってのにねぇ…。

ほとぼり冷めた頃に令孤冲の前に再び現れた任我行。
何かと思いきや、なんと日月神教へのヘッドハンティングでした!
「光栄です。ですが自分は破門されたとはいえいつか崋山派に戻るつもりです。」
ときっぱりお断りする令孤冲。すると任我行も奥の手を出す。
「お前が習得した《吸星大法》だがな、あれには重大なバグ(欠陥)がある。
俺はその対処の仕方を会得した。日月神教に入ればそれを教えてやる。」
命欲しさに承諾すると思っていた任我行でしたが、
「元々病身だった自分に帰るだけの事。助けていただいて感謝していますが
これで失礼します。」
とけんもほろろな令孤冲。向門天はドギマギ中!(笑)
だってキレたら即瞬殺な教主の気性を知っているから心配でたまらないのでしょうねぇ。

なんとかここは一旦ひいた任我行。最後に盈盈の事を令孤冲に尋ねます。
「盈盈」の名に反応した令孤冲。逆に盈盈の居場所を質問。
お互いに盈盈を探している二人は、どうやら少林寺が絡んでいるとにらみます。
早速令孤冲は船で少林寺に向かいますが…


その頃、崋山派は福建の手前の山中で霊珊の風邪待ち。
岳不羣と寧中則が食べてた饅頭が美味しそう!
そこに少林寺から救援要請の手紙が…!?
邪派の一斉攻撃とあるからって令孤冲が絡んでいたとしても
なんでまるで首謀者の様な決め付け方をするのかなぁ?そこの掌門さん。

「お前は憎しみの心が強すぎる。憎しみが強すぎると物事が曇って見えるわ。
憎しみの心に惑わされては一人前にはなれません。前を向いて頑張りなさい。」
林ちゃん!師娘の言葉を本当に胸に刻んだの!?
アンタの場合は刻んで刻んでみじん切りになるまで刻みなさい!

崋山派に救援要請が来たって事はもちろん嵩山派にも要請は来ているわけで…。
左冷禅は一気到来のチャンスとばかり何やら陰謀を画策中。


さて話は戻って…

少林寺に向かう令孤冲ですが船着場の辺りから行く先々で見られるカカシのような影!
「ドラマに関係の無い映像がそこここに紛れています。それをみつけなさい。」
なぁ~んて間違い探しとかのクイズじゃありませんよぉ!!(爆)
こんな小さな影だけで興奮させてくれるアナタは素晴らしい!!

うっほほぉ~い!!とうとう再登場!
江湖の生活指導の先生!! 先生の素行調査に漏れなどありませんよぉ!!
項目は「目上への態度」「酒の飲み方」「オナゴに対する態度」「義侠心」その他全般!
朝から晩までくまなく調査中!! 令孤冲の成績発表は、次回に! 乞うご期待!!

theme : 武侠
genre : ブログ

tag : 笑傲江湖 金庸 武侠 チャンネルNECO

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『笑傲江湖』 12回目

さぁて、今日はどんなお話かなぁ? 黒白子カワイイ! 原作では陰険爺だった「黒白子」。 梅荘の四荘主のうち、酒好きで人の良さそうな丹青生などと違い 陰気でずる賢そうな爺さんとして描かれていたのに このメッチャお茶目なキャラったら…! 黒白...

武侠ドラマ「笑傲江湖」(23~28話)感想

またまたほったらかしにしちゃった武侠ドラマ感想です、3週分纏めて感想で申し訳なし。 囚われの身になってしまった主役とツン

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪