スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『笑傲江湖』 第5話&第6話

今年に入って俄然『笑傲江湖』って検索ワードが増えてきた。
で、試しにgoogleで『笑傲江湖』と入れてみると、
Amazonさんの下に拙宅が載っていた。しかし!!

「笑傲江湖: 桃花島でまったり
こないだの《笑傲江湖》を見ていてサルの一言。
新婚初夜、林平之の向こうずねの辺りを枕にして寝る岳霊珊。
「クサッ!それは臭いぞ!」 ...
私は毎週金曜日の夜に金庸原作の武侠ドラマ
『笑傲江湖』を見ている訳でして…。 『笑傲江湖』の主人公・令狐冲 ...」

ここかぁ!この記事かぁ!!!
なんでサルのアホコメントが内容紹介文に載ってるんじゃぁ!?
なんか納得のいかないどぅいちゃんでした…。

ベンビエ~ン♪



捕まった三人のいる部屋の壁に映る映像は聖姑ちゃん!
「通りすがりのひやかしよ。」

ひやかしにしては、三人とも助けてあげる聖姑ちゃん♪
優しい娘なんですよ、聖姑ちゃんは!
え?助けるにあたって下にいた嵩山派のカッコウ軍団はって?
ハハハ!気にしない気にしない!

なんとか逃げ出して二手に別れ嵩山派の追跡をかわす三人。
儀琳ちゃんと一緒に山道を歩いて行きますが…。

さて、枯れ爺のお二人の隠れる山の東屋。
「曲洋の孫・曲非烟」ってテロップ出てるけど
映っているのは小猿!
「キャハハ!あの猿が孫だって!アイツが孫かよぉ!」
あのなぁ、後ろに非烟ちゃん寝てるでしょ!

おぉ!曲が完成したのねぇ!!お二方!完成記念に早速演奏!

「この素晴らしい曲を聞いたのはこの世で俺1人だけだ…」

って令孤冲!隣に儀琳ちゃんいるし!!(爆)
それに聖姑様もそこにいるじゃん!チャンと聞いていましたよぉ!

そこに嵩山派の連中が到着。
「無粋な奴等!」
バトルモードが入った聖姑ちゃん!

20人以上を余裕の笑みで瞬殺していく聖姑ちゃん。
強いオナゴなんですよ。ホホホ。

この劇中に流れた曲は『天地作合』。
この曲はこの後も良い所で流れます。
毎回涙してしまうあのシーンを思い出してまた涙が…。
ええ曲やぁ~!!

このドラマはいろんな見方の楽しめるドラマだけど
そのうちの一つにあるのが「音楽は世界を救う!」
聞く人が聞けばその音色は奏で手の人となりを表し嘘はつけない…。
素晴らしい曲を奏でる人とそれに感動出来る心の持ち主は
世界を超えて心と心が結びつく事が出来る。
そんな事も思わせてくれるのです。

無粋な奴にはそんな音色も心に響きません。
狒狒みたいに獰猛な費彬登場!
え?駄洒落だろうって?だってさぁ、どうもそう思っちゃうのよ。ひひん。
当然原語(中国語)じゃ発音違うんだろうけど、
なんか「かけてんのか?ネーミング?」って思っちゃうのよねぇ。

コイツが曲非烟ちゃんを殺してしまい、
心脈を絶たれた爺さんと手負いの若造と尼さんが費彬に立ち向かうも敵わず。

と、出ましたぁ!!胡弓の音、一瞬だったよ!莫大先生!(爆)
費彬の前を通り過ぎ、弟弟子の前も通り過ぎた頃…
費彬の腹から血がタラァ~!
「幼子を殺める奴は、死すべし!」
カッコいいわぁ!素敵よぉ!

非烟を弔った後、二人の爺様から楽譜を託される令孤冲。
この楽譜に込められた作者の意図を理解して演奏してくれる人を探せとな。
「この曲の琴の部分は嵆康の「広凌産」を使ったよ。」
「「広陵散」の楽譜を求めて29モノ墓を掘り返した甲斐があったなぁ。」
「ハッハッハ!本当に!」
って、アンタ達!こっそり墓荒らししてたんかい!!
しかも大昔の!王族や大臣の墓を!?
それって何処の国でも忌み嫌われる行為だし、見つかればただの墓泥棒だし!
ましてやご先祖を大切にする中国では大変なご法度行為ですぞ!
この爺達…ただの枯れ爺に非ず…(爆)。

楽譜も託したし、もう思い残すことも無い。
酒を飲んで憂さを晴らしたり酔いに興じる必要もないと悟った曲洋先生。
瓢箪を投げ捨てて…

曲洋&劉正風の二人を探す令孤冲。
「先輩!」と叫ぶ時に左手を右頬に当てていたのは気のせいか?
チョッとナヨっとした感じが気になりました。

その後、そんなこんなで(なんちゅう端折り方じゃ!)
崋山派の弟子になった林平之。
紫霞功の威力が見たかったのに、大して顔色変わんないんだもん…。

そこに現れたのは嵩山派の陸伯ドン!
しかし陸伯ドンの登場直後に1回目の「イーーヤァーーー!」

「今、一旦空気の入れ替えをしている所だよ。足が臭いから…。」

間無阿弥陀仏…陸伯ドン、サルの妄想をお許しください…(爆)。


崋山に戻る崋山派一向。

所で聖姑ちゃんは中原の別宅でヒヨコちゃんと戯れています(笑)。
そこに塀を飛び越えてきた手下の二人。
チャンと門から歩いて入ればよいのに飛んできたりするから…
着地時にヒヨコちゃんを踏んづけて聖姑ちゃん激怒!

せっかく飛び越えた塀を吹っ飛ばされてUターンしていきました(爆)。
だぁかぁらぁ!何度も言うけど優しいんだってば!聖姑ちゃんは!

で、なんだかんだでやっとの思いでお家に着いた崋山派一向。
きゃあ!お母様ぁ!!

江湖が最も尊敬するゴッドマザー寧中則!

師娘に冗談を言う令孤冲。マジでキモかったのでもうやらないでください(爆)。
そして昔からきっとよくやっていたんでしょうね、剣術の稽古。
師父は余裕で見ていたものの、あまりの激しさに弟子はドキドキ。

最後は師娘の剣が令孤冲の脇腹にブスッ!

皆さん!脇腹は気をつけましょう!(爆)

ここで、2回目の「イーーヤァーーー!」

また来週!

tag : 笑傲江湖 チャンネルNECO 金庸

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『笑傲江湖』 3回目

とうとう完成ですねぇ。 「笑傲江湖」! いろいろ茶々は入ったけれど とにかく完成して何より。 そんで、曲長老の孫が 殺されたのを見て 莫大先生が登場! やっぱ彼は強いわ。 誰?隠居の枯れ爺だなんてぬかしているの?(え?そこまで言って

comment

Secret

銀妹へ

だよねぇ!令孤冲は前半チョイキモ系の仕草が多く見受けられてドキドキしました。
張P!どんなキャラにするつもりやねん!?って(笑)。
後半それが出なくなってホッとしたけど、
意外とその辺が視聴者の怒りを買って不評になっちゃったのかも知れないねぇ^^。

>師娘に冗談を言う令孤冲。マジでキモかったのでもうやらないでください(爆)。
だよねーー、同感!
あの目がちょっと…(爆)

サル君、TIとの愛のPMで、「師匠、今度一陽指のやり方を伝授してください!」と頼んでなかった?(爆)
「伝えてもよいが、誰に使うのじゃ?」「もちろん、母ちゃん!」
(大爆)

Marioさんへ

ウハハ!ジェットな聖姑^^。
でも、一行が船に乗るようになってから
聖姑自身が戦闘参加していたので、
崋山に近づいてからなのかなぁ?

「出てきなさい!」
あら、余計な事言っちゃいました?(笑)
これは失礼しました!
でも、私もここが大好きなんですよねぇ(笑)。

>ジェットな音で移動出来る(爆)聖姑ちゃんだから
そうでした!洛陽-衛山なら30分(笑)
>「出てきなさい!」が最高に笑えるし!
あれ、私のブログで考えていた「オチ」をよまれてしまった(爆)
 連続する「闘い」のハイテンションから「スー」と力が抜けました。最初は違和感がありましたが、いい終わり方なんだなと思いました。

Marioさんへ

そうそう。原作を読んでからのドラマ鑑賞でしたが、
初回放送時は原作とドラマの展開が違う為
次がどうなるかわからずドキドキしたもんです。

>1.あんな近くに林夫妻が居るなら岳不群も余蒼海も嵩山派も見つけるだろ!
ハハハ!木高峯のドラ声も鳴り響いてるからバレバレな筈ダヨねぇ?(笑)
内功の強いお二方にしてはチト節穴でしたね^^。

>2.それ以前に皆あの曲を聴いてるはずだ!
あれ?そうだったっけ?

>3.途中で船に乗りかえって、衛山から華山までずっと船で行くなら
>一回長江の河口まで行かないといかんぞ、何処で乗ったんだ?
こんな時Marioさんの「武侠地図」が位置関係の確認に役立ちますねぇ!
まぁ、陸路の部分はメッチャ端折られていたということですかねぇ?

>4.聖姑のアジトは洛陽のはず、何処でドンパチやってんの?
ジェットな音で移動出来る(爆)聖姑ちゃんだから、
その行動範囲はメチャ広いのかも(笑)。
でもって、チャンと毎回アジとに戻ってヒヨコちゃんの世話をする余裕ぶり。
やっぱ彼女は凄いわぁ!(爆)

莫大先生を忘れない金庸先生はさすがです!
イカレ爺専の気持ちを汲んで竹取爺も出てきたし。
そんな心配りがたまらない魅力です!
ラストはやっぱ原作の方が良いかもなぁ。「出てきなさい!」が最高に笑えるし!

許晴ちゃん、可愛い!!画像ご馳走様でした!

ぱおさんへ

なんでも聞く所によると、googleの検索結果って
それを見る(クリックする)人が多いほど上位に載るんですって?
って事は、前回放送時も含めて私のレビューの内
「足臭」に反応したヤツが多いのか!?(爆)
イカン!イカン!みんなサルの足臭妄想に騙されるな!!(爆)

フェイビンですか。ありがとうございます!
でもやっぱりヒヒンの方がしっくりしてしまいますねぇ(笑)。

まやさんへ

爺が魅力的でナンボな枯れ爺パラダイスのこのお話ですもの!(爆)
こんな風に老いるなら老いもまた良し!って思えるよねぇ^^。

ま、その常識の無さを「お茶目」と感じさせてしまう所が
彼等の魅力でもありますが…(爆)。

705号さんへ

キャラ無視のサルの妄想…。
イメージの刷り込みって怖いわぁ!(爆)

うちゃさんへ

ホントこのドラマに流れる曲って耳に残る良い曲が多いよねぇ。
けっして今風でも馴染みのある音でも雰囲気でも無いはずなのに心に染み入ります。

無表情の莫大先生と微笑みの聖姑。
どちらもカッコ良過ぎ!惚れるよねぇ!!

mandasansoさんへ

おぉ!お越しいただいてましたか!?
気が付かなくって大変申し訳ない!

次回は是非お声を掛けてくださいね!

この辺から原作とドラマのズレが大きくなって、原作派の小生は不満なんですがそれはさておき・・・
今更ながらのツッコミ
1.あんな近くに林夫妻が居るなら岳不群も余蒼海も嵩山派も見つけるだろ!
2.それ以前に皆あの曲を聴いてるはずだ!
3.途中で船に乗りかえって、衛山から華山までずっと船で行くなら一回長江の河口まで行かないといかんぞ、何処で乗ったんだ?
4.聖姑のアジトは洛陽のはず、何処でドンパチやってんの?
原作の地理と時間関係は結構律義なんですが、ドラマオリジナル部分はテキトウです(笑).
でも莫大先生は好いですね・・・小説のラストシーンの登場は「金庸先生わかってますね!」でした。
許晴さんの初主演作で共演してるので写真マイブログに載せておきました。

>なんでサルのアホコメントが内容紹介文に載ってるんじゃぁ

フフ、サル君にブログを乗っ取られてしまいましたね。それともgoogleには魯長老が隠し住んでいるのきゃも、、。

費彬は多分フェイビンと発音すると思います。イメージ的はひひんのほうがピッタリのような気が、、^^;

爺様達、素敵~!!

>素晴らしい曲を奏でる人とそれに感動出来る心の持ち主は
>世界を超えて心と心が結びつく事が出来る。

このドラマで初めて「知音」という言葉を知り、感動しました。
莫大先生はじめ、このドラマはホント爺様達がカッコ良いんですよねーー。

>って、アンタ達!こっそり墓荒らししてたんかい!!

まあ、芸術家って、大概常識無いから・・・。(爆)

サルの妄想はいつも素敵だ。。。

>聞く人が聞けばその音色は奏で手の人となりを表し嘘はつけない…。
>素晴らしい曲を奏でる人とそれに感動出来る心の持ち主は
>世界を超えて心と心が結びつく事が出来る。

私が笑傲江湖が好きな理由ってこれなんですよね。劇中の音楽が、このことを納得させてくれるくらい良いというのも、ポイントです。

>莫大先生
ただの枯れたおじいちゃんじゃないというのは、初登場の時に分かってたんですが、ここでの強さは鮮烈! 

無粋だからと、こともなげに嵩山派の下っ端を皆殺しにしてる聖姑さま共々、惚れましたよ。

こんばんわ

先ほど、チャットルームのぞいてきました。これで、いつでもお邪魔できるようになりました。そのときには、よろしくお願いします・・・とりあえずのごあいさつです・・・
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。