スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大旗英雄伝』 第41話(完)

う~む…。
茶髪から見事な黒髪になった雲錚と、
黒髪から茶髪(?)になってしまった鉄チャン…。


毒神への囮に名乗り出た鉄チャンと雲錚。
鉄チャンは「一緒に行く。」という霊光をなだめるのに一生懸命。
「俺は帰ってくるから。そうしたら二人で断腸谷で暮らそう。」と霊光に約束。
黛黛は雲錚に「絶対に生きて帰ってきて。」と約束。

と、雲錚の頭を誰かがポカリ。あっけなくのびちゃう雲錚(笑)。
囮は自分1人でじゅうぶんだと考えた鉄チャンの仕業でした。
で、とうとう1人で外に出ようとする鉄チャン。
とうとう霊光も観念。目に涙を溜めて見送りますが…。

お前等ぁ~!
鉄チャンが毒神を遠ざけている間に助けを求めに行くんじゃなかったんかい!?(爆)
飧毒大師が死んでいるのを見て、後は毒神1人と気付いた後発部隊。
「俺達も闘うぞ!」と当初の作戦は何処へやら、みんなで毒神退治にGO!

先に雲錚が追いついて、毒神と応戦。
後からみんなも追いついて、殆ど煙雨楼の闘い状態な陣容になってきましたが…。
心配そうに見守る霊光と黛黛のそばで、ニコニコ笑ってる青萍ちゃんが哀れでした…。

と、毒神に抱きついた鉄チャン!そのまま押し出しで断崖の上からダァ~イブ!

思わず「え!?」と思ってしまった…。確かにこれは有効かも知れないが…。

で、いきなり数年後…。

断腸谷で1人鉄チャンを待つ霊光。
そこに鉄チャンの奇跡の帰還!しかし!
こんな所ですれ違い!って文字通りのすれ違いだよ!
大きな岩を挟んで、思いっきりすれ違った二人。
霊光の家に入った後、霊光の声を聞いて外に出るも一歩及ばず
なんと霊光は池に身を投げた後でした。

っておい!声が聞こえるほどの近場で、いくら足が悪いからって、
すぐに飛び込んで助けたのに死んでんのかよぉ!?霊光!!
数年だろうが!十六年も待ってないじゃん!なんだよ!霊光!!
まぁ、確かに待つ数年というのは狂おしい程に長いモンです。
あの人間離れした女性と一緒にしてはいけなかったか…。

でもよぉ!約束したんだろうが!
帰ってくるって、アンタの中棠兄さんは約束したんでしょ!!
鉄チャンも鉄チャンだよ!
「霊光!帰ってきたぞぉ!霊光!いるんだろう!」位叫びながら帰って来いよ!
もぉおおおお!!!最後の最後でもイライラするぅ~~~!!!!

なぜかこのシーン。泣けなかったなぁ…。
霊光の気持ちもわかるし、誰が悪いって言うんじゃないんだけど…。

傷だらけで血だらけの毒神に抱きついて、それで死ななかった事の方が不思議だ…。

この悲しい結末は、どうしてそうなったのかなぁ?
単に原作がそうだから。とかそういう意味でではなくって、お話としてね。
私は霊光が江湖の人間じゃなかったからだというのも一つの要因だと思います。
彼女はあの歳になるまで、断腸谷で母と二人暮らしでした。
それだけ言うと、どっかの浮世離れした女性と同じに聞こえますが、
あちらの女性は、実際には師匠と姉弟子と身の回りの世話をする婆やと暮らしてきて
その師匠に最高峰の武術を教わり、日々修練に明け暮れていた人です。
しかも師匠によって武林の一門の継承者として教育されて育ちました
個人的にもそこを出られないのではなく、そこを出る気がなかった人です。

そんな彼女とは違い、霊光はただの陸の孤島に住む女の子として育ちました。
彼女の母は少しは武術が出来たようですが、霊光が持っていたのは軽功くらい。
たぶん食料を調達する手段として使っていたのでしょう。
それを思うとまともに武術は習っていないはずです。
霊光の母親は、姑に殺されそうになり男に騙され世間から捨てられ背を向けた人間。
そんな彼女が可愛い娘をそんな恐ろしい所に連れ帰る気もなかったでしょうから
当然、彼女がいたような江湖の事など教えなかったんでしょうね。
要するに出自はどうあれ堅気の女の子な訳ですよ、霊光は。

そんな女の子が江湖のそれも一番闘いの真っ只中の侠客と愛し合うようになる。
一度は兄妹と誤解し、一度は死んだと聞かされ墓まで作られて
ほんの一時の楽しい思い出を胸に刻みながらの毎日でした。
そしてやっと再会したと思ったら今度は目の前で断崖へ…。
雲海の奥の更に深い断崖から落ちたのを見たら、
そして何年探しても何の消息もなければもう死んだと思ってしまっても不思議じゃないよね。
死んだと思ったからこそ後を追ったわけで、
生きていると信じていれば何年だろうが待っただろうになぁ。
霊光の母もなんだかんだ言って霊光がいたから生きてきたわけで
彼女も子供でも居れば死のうとなんて思わなかっただろうしなぁ。

でもねぇ!あの岩を挟んだすれ違いはどうかと思うんだよねぇ?

で、対しましては雲錚&黛黛のコンビ。
って、あんた等たった数年で何人子供産んでんだよ!?(爆)
蜂か?女王蜂か?アンタは!!(爆)
雲錚!若さに任せて張り切りすぎだよ!!奥さん年上なんでしょ!?
少しは身体いたわってやりなさいよ!!

四代目大旗門の掌門就任式。主役は髪を黒くして更生した(爆)雲錚。
そこに鉄チャンが到着。
鉄チャンは気を失い、一晩居るも翌朝には去っていきました。
そして霊光人形を抱きながら霊光の墓に戻るのでした…。

あぁああ。なんか虚しいラストでした…。


で!その後の特番。
『影視倶楽部』大旗英雄伝編!

おい!そこの!ひな壇上段の右から2番目!!!眠そうな顔すんな!!(爆)
そんな眠そうな顔して呆けてる奴の顔しか見ていない視聴者もいるんだから!
半分寝てただろ!正直に白状しなさい!

私は女性司会者の後ろに貼ってあった
朱藻の兄貴のパネルにずっと目が行っていたけどね…(爆)。

あのアクション監督さん、
「自分のイメージを完全に映像化出来た。」って言っていたけど、
じゃあ、張Pの下では自分のイメージ通りには作れなかったって事?(笑)
チョッと、意地悪に突っ込んでしまいました(笑)。

あのう…こういう番組は『射英雄伝』の時にはやらなかったのかなぁ?
やってたら放送してくれれば良かったのに…。五絶&Qちゃんがひな壇の前列ね!
え?ビジュアル的にキチャな過ぎて放送出来ない?
うっさい!主演!?主演は五絶でしょうが!!(爆)あ、綺麗どころで梅超風!
『神侠侶』の時でも良いぞ!
あ、東邪と金輪と老頑童は前列ね!で、三人の間に曲姐やと李莫愁!(爆)
え?やっぱりビジュアル的に!?うっさい!ダルパ君と魯長老と九千尺よりマシ!(爆)
『笑傲江湖』なら、やはり他人とは思えない桃谷六仙を前列にお目付け役で莫大先生!
後ろに岳不羣と東方不敗と田兄ぃ!あ、不戒和尚も!
え?どうしてもビジュアル的に!?うっさい!余滄海も出すぞ!

そして、三仙に強烈な印象を植え付けた極悪人・偽君子の
「正邪の区別も付かない奴は、罰せられるのだ!」
というお言葉を頂戴して、今年の『武侠ドラマ23』が終了したのでした…。

来年こそ、(洞窟の)金蛇郎君!

tag : 古龍 大旗英雄伝

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「大旗英雄伝」 41話(最終回)感想

「大旗英雄伝」 も遂に最終回を迎えましたです、前回放送でかなり武侠ドラマらしくな

comment

Secret

Dさんへ

ねぇ!?笑っちゃう位同じでしょう!?(爆)

そうよ!あんな主人公二人より、朱藻&ウンコ兄ちゃんのコンビの方が
絶対素敵なのにねぇ!!

銀妹へ

まぁ!不眠症!?では仕方ないわね、一肌脱ぎましょうか!(爆)

え?比喩表現ですわよ!嫌だわぁ!オホホホ!

しうぐーさんへ

おぉ!調査報告ありがとうございます!
横のオッチャンでしたか…。失礼しました…(笑)。
眠くてそんな発言どころじゃなかったかも知れませんね、彼は…(爆)

>司会のお姉さん…
こんな所に敵を作っているとは夢にも思うまいて…(爆)

paoさんへ

ネガティブでしたねぇ!ある意味異色なキャラでした!

連絡先ですが、paoさんのブログ(FC2)の方に、管理人のみのコメントを入れさせていただいたんですが、入っていませんでしょうか?
お手数ですが確認していただけると嬉しいです。

あははははは!

ほんと~。見事なくらい、視点が一緒ですね~。

朱藻・・・どこかに放っておかれて、哀れです・・・(泣)
中棠やら、雲錚なんかより、ずっといい男だったのに・・・!

>ニコニコ笑ってる青萍ちゃんが哀れでした…。

ウンコ兄ちゃんが生きていれば、義妹の面倒は彼が見ていたでしょうけど、その後どうしたんでしょうね?曲ねいやは東邪がみていたけど(爆)

>そのまま押し出しで断崖の上からダァ~イブ!

武侠ドラマなのにラストがやろうと思えば誰でもできる技って…(大汗)

>朱藻の兄貴のパネルにずっと目が行っていたけどね…(爆)。

司会者が映るたびに兄貴の写真が!まるで追悼番組のようでした…(爆)
ところで、その兄貴ですが、不眠症が悩みの種だそうです。大姐が行って子守唄でも歌ってあげたら~?あ、D姐の嫉妬の視線が…(爆)

>そんな眠そうな顔して呆けてる奴の顔しか見ていない視聴者もいるんだから!

はい、ここに(笑)
彼はおそらく、意識は別世界に行っていたと思われます・・・。

ところで、「でも、侠客を虜にする君が一番すごいよ」という発言の主ですが、
検証した結果、どうやら修さまの隣のプロデューサーが言ったみたいです。
修さまは笑い声だけ、しっかりマイクに拾われてましたが。

修さまに話を振ることなく終えた、司会のお姉さんが嫌いになりそうですわ。

鑑賞終了お疲れ様でした~!
こんなにネガティブで成長しないヒロインは初めてでした。
最期のすれ違いはあんぐりと開けた口が元に戻らなくて顎がはずれそうになりました。
「セブンソード」のCDですがメールに送り先送って下さい。折り返し送りま~す。

武三通さんへ

特番は、どうしても朱藻パネルにしか目が行きませんでした(爆)。
「なんだよ、パネルだけかよ!朱藻の兄貴出せよぉ!」と
思いながら見ていましたから…(笑)。

これから毎回こんな特番を最終輪の後にやってくれたら良いのになぁ。
あ、奇数話で終わらないと無理か…?(笑)

ぽにゅんさんへ

こんにちは!
寝ている間に唇を指されて
起きたらいかりや長介になっていた事があるどぅいちゃんです!(爆)

あの崖やっぱ似ていましたよね?

>歳をとらない…
女は魔物なんですよ…(笑)。

来年は皆さんご一緒に「イーーヤァーーー!!」(爆)

くまさんへ

私も同感です。
あまりにも大団円だとドラマ的に安易な終わり方だと思ったのでしょうか?
でもだからって中棠&霊光のあの結末もどうなのかと思うんですよね。
心労と捜索で無理が祟って病にふした霊光は
帰ってきた中棠を見て安堵してあの世に旅立つ…。
同じ死なせるにしてもこの位の事はあってよかった気がします。
これでは見方によっては霊光は結局恋人の約束を信じきれずに
「帰りを待つ」という約束を破って死んじゃった。
って受け取り方も出来ますから。
残された雲錚&黛黛夫婦にしてもこれじゃ後味の悪い結末ですものね。

奉孝さんへ

>番宣番組の後ろ2番目を見ていた人の一人です
ええ。きっと皆同じ突っ込みをしていたのでしょうね^^。
「寝るな!前夜飲み過ぎたからじゃろう!」

おぉ!『笑傲江湖』は初めてなんですね!?
ウチの三仙の名前の元になった桃谷六仙も出てきます!お楽しみに!

Marioさんへ

ご指摘ありがとうございます!早速一件削除しました!

あの最終話はねぇ…。
原作未完なのだから、もう少し手を加えても良かったのじゃないかと思います。

次回作の番宣映像は、一昨年の初回放送の時とは少し映像が違ってます。
完全使い回しかと思っていたからチョッと嬉しいです♪

本編はノーコメントで。雛壇右から2番は司徒笑の人ですよね?彼だけコメントがなかったのは残念でした。確かに眠そうな「俺は来なくてもよかったろ」みたいな顔でしたね。冷青萍役の人が結構綺麗だったのでおじさんはうれしかったです。黛黛は劇中のほうが賢そうに感じます。中棠役と毒神役が実の親子とは驚きましたね。番組としては小包子役を出演させ笑いをとるのも良かったかと思います。

どうも~

こんばんわ~今頃寝てる間に蚊に刺されたぽにゅんです。

終わりましたね大旗英雄伝。
何か消化不良に終わってしまった感じです。

毒神と中棠が落っこちた崖って前に中棠が落っこちた崖っぽかった?違うのかな?
一瞬夜帝登場を期待してしまった。

しかし、中棠と雲錚はヒゲってたのに。数年たっても黛黛と霊光はまったく老けていなかった。
更に内功に磨きがかかったのでしょうか。

なにはともあれ笑傲江湖楽しみで~す。予告見るだけでニヤってしちゃいますよw

終わりましたね

あまりの不幸な終わり方にがっかりでしたね。通常の終わり方では、うんこ兄さん一家は死なない。中棠が囮になっている間、これまでのフルキャストが救援に駆けつける。全員の内力を合わせ、毒神は破れ、元の冷一楓に戻る。冷親子は再会を果たす。中棠と霊光、雲錚と黛黛は晴れて全員の祝福を受けて結ばれる。中棠は大旗門の掌門になったところでハッピーエンドといって欲しかったけど。。作者(この場合は終わりがなかったから編集者かな)としては安易に終わって欲しくなかったのかな?

はい!番宣番組の後ろ2番目を見ていた人の一人です(*^_^*)

ラストには・・・?ていう感じでした。なんだかサッパリしすぎていてビックリしました(ーー゛)

来年からは笑傲江湖ですね!!初めて見るので楽しみです~

同じのが2件載ってますよ! で、旧いほうに書きます。
 「大旗英雄伝」何も見所がなく終わってしまいました(苦笑)。はっきり言って「最低の最終回・エンディング」です。だめなものは駄目といいましょう。

 さて、次回作ですが、偉そうな人が「正邪の区別も付かない奴は、罰せられるのだ!」なんて、「あなたは誰ですか?」と最初っからツッコミ満点の予告編でしたね。(爆)
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。