『大旗英雄伝』 第33話&第34話

さて、次回作も決まった事だし、あとはゆっくりラストまで見守りましょう!


わぁお!毒シンって毒毒ターミネーターの事だったんだ!
で、冷青萍ちゃんは、飧毒大師に神経を侵されて廃人同然!
「蝶々さぁ~ん!」
曲姐やかと思ったよ!
でも、彼女の場合ハートブレイクな傷が原因でなんとも悲しい事になってますね。
あれじゃあ、見ている方も気が滅入る…。
曲姐やの様に、見ているものをハッピーな気分にさせるのとは随分趣が違いますねぇ…。
でも、飧毒大師は本当に冷青萍ちゃんを治療する気でいたのかなぁ?
だとしたら、治療途中で勝手に連れ出したのは拙かったと思うけど、
アンドロイド作成中だったとしたら、完了前に救出できて良かったという事にもなるし。
ヤツの考えは読めないからねぇ?

で、絶情谷で意識を取り戻した霊光。
「霊鈴。やっと気が付いたのね。」
って、霊光を娘と勘違い。よほど昔に別れてしまったんですね。
「おば様、私はアナタの娘ではありません。」
そう言う霊光の話は聞かず、「霊鈴。霊鈴。」と世話をする花双霜。
断腸谷での母の姿を重ね合わせて無碍な態度が出来ない霊光。
そりゃあね。娘の振りをするのは仕方ないとしても、
霊光!花双霜が小雕と雷鞭の話をしたんだから反応しろよ!!!
中棠人形抱いて呆けてんじゃねぇよ!
馬鹿ぁ!霊光の馬鹿ぁ!
でも、オバちゃんもオバちゃんだよ!
娘だと思い込むのは仕方ないとしても、少しは霊光の話にも耳を貸せよ!
人の話を聞かないのは婚約者の母も一緒だったか。小雕…南無阿弥陀仏…(笑)。
しかも新弟子に沈杏白だぁ!?アホか!オバちゃん!?
チョッとおだてられてホイホイ弟子にすんな!
しっかし沈杏白は節操ないなぁ。あっちが駄目ならこっちで、
こっちも駄目ならそっちで…って…。
弟子入り志願した舌の根も乾かぬうちに、もう違う人に弟子入りするなんて!
しかもあまりに小者ゆえに、出てっても誰も気に留めないっていうか
もう存在すらどうでも良くなってるヤツの扱われ方って…。
師匠の方々が一堂に会した時に真ん中に放り込んでみたいモンです(爆)。

オバちゃんの技は《満天雨花》。
これねぇ、本によって《満天花雨》だったりするけどどっちが正しいんでしょうかねぇ?
とにかく『射英雄伝』で、白駝山の御曹司のヘビを退治する為に
洪七公が針を使って黄蓉に伝授した技ですね^^。

花双霜オバちゃんは、その技の達人なんだそうで…。
花の形の手裏剣みたいなのを使っていましたね。
霊光が使うなら様になるけど、沈杏白がお花手裏剣投げてもなんかキモイっす!(爆)


おぉお!!出てきたな!大旗門本隊!(爆)
雲錚の親父は、やっぱ雲錚の親父だった!!(爆)
図らずも大旗門に捕まった黛黛。
「私は雲錚の妻です!」
海千山千の強気な黛黛でないと雲翼相手にこんな大胆発言出来ないよね!(笑)
あんな恐い顔のオッサンにむかって…。

縛れだの、監禁しろだのうるさい舅殿の仕打ちに耐える黛黛。
「この父にしてあの息子有りなのね…。」と納得している事でしょう。
しかも、「女に育てさせると甘やかして碌な事にならん!」という親父。
「で、アンタが育ててあんなアホ息子になったんじゃあ!」と言ってやれ!(笑)
せっかく中樹が出てきたってのに、殆ど見張りだけの活躍無しで
これまたがっかり。

陰儀は今回はカッコ良かったねぇ!
雷鞭討伐に出かけたものの、鉄チャンに諭されて仇討ちは取り止め。
「陰嬪が死んだら江湖に未練はなくなった。第一線を退くわ。」と引退宣言。
彼女は疎遠になりながらも妹を案じて万一の事があった時に
陰嬪の後ろ盾になれるように肩肘張って頑張ってきたのかも知れませんね。
彼女は聞く耳を持つという点で、雷鞭などよりはよほど立派でしたわ!

さてさて、ウンコ兄ちゃんはというと…?
とうとう山を下りて鉄チャンと一緒に親父殿に会いに旅を始めます。
そこに偶然可愛い坊やが…。
ホント良いパパって感じで、いいっすねぇ!
ところがその坊やこそ、ウンコ兄ちゃんが探していた妻の冷青霜の息子で
つまりは自分の息子だった!

ってまた、偶然にしても程があるってもんだゼイ!(苦笑)

再会するウンコ兄ちゃんと妻の冷青霜!
まさかここでも包惜弱系の波乱の展開なんてないよねぇ?
だってもうあと3週半で最終回だよ!?
あんまり広げ過ぎると話が収拾付かなくなるよ!
でも、偶然とバッタリが得意なこのドラマだから、有り得そうなのが怖い…(ため息)。

でも、鉄チャンは姉の青霜に青萍チャンの事なんていう気だろう?
「僕が振った失恋の痛手が癒えない内に毒に当たっておかしくなっちゃいました。」
ま、振ったというわけではないですが、結果そうなったからねぇ?
「それからお父上も自ら望んで飧毒大師の下で毒々ターミネーターになってます。」
言えねぇ!そうそう気軽には言えねぇ!言葉を選べよ、鉄チャン!

で、花霊鈴はどうなのよ!柳荷衣がそうだろうと察しはつくけど、
それがいつ絡んで来るのよ!
あのオバちゃん、本当の娘が出てきたらどうする気なんだろうねぇ?
まあ、柳荷衣は現時点では記憶喪失になっているけど、
何度も言うけど、偶然といきなりとバッタリが常のこの話だから、
この先どうなるか何て話は読めません!

ってなわけで、また来週!

comment

Secret

rei☆azumiさんへ

満天花雨はねぇ…。何処だったか同じ金庸だと思うんだけど、
満天雨花になってる物があったのよ。
で、気になっていたので覚えておりました^^。

正直言うと、心はもう
「イーーヤァーーー!!」なんですよ、私(爆)。

再放送とはいえ、DVD持ってない私にとっては
またとない再放送ですから^^。
(ビデオに録画はしてあるけど…^^)

良い子は真似しないでね!っていう所がイッパイあるけどね…(爆)。

Marioさんへ

ありがと♪見られました!
懐かしいというより…歌っている姿は初めて見ました(照)。

>師匠の方々が一堂に会した時に真ん中に放り込んでみたいモンです(爆)。
いいですなぁ。是非、やっていただきたいものです(笑)

>とにかく『射英雄伝』で、白駝山の御曹司のヘビを退治する為に
>洪七公が針を使って黄蓉に伝授した技ですね^^。
「満天花雨」どこかで聞いたことのある技だと思ったら、これだったんですね。どこから引っ張って来たにせよ、金庸系だとは思ってましたが。

それにしてもあと3週半なのかぁ。これも、風呂敷が広がってるのか広がってないのか、判らないような話なので……最後の1週で強引に決着をつけるつもりなのかな。
なんか、楽しみなような、楽しみでないような、です(笑)

先日のリンクが繋がらない件
あのページに修正追記しました。

Marioさんへ

>何か投げやりでんな(笑)
ウハハ。この後どう展開するとしても、結局は偶然にバッタリになるのかと思うと、
チョッとテンション下がってしまいました(笑)。

>あの珍龍碁盤には笑ったですね(笑)
この碁盤他のドラマでも使わないかなぁ?(爆)

>「五福大宴・大旗論剣!」
射・神の五絶達と腹を抱えながら観戦しましょう♪

>さて、次回作も決まった事だし、あとはゆっくりラストまで見守りましょう!
 何か投げやりでんな(笑)
>とにかく『射英雄伝』で、白駝山の御曹司のヘビを退治する為に
洪七公が針を使って黄蓉に伝授した技ですね
 もう元ネタ探しくらいしか興味がわかないのです。あの珍龍碁盤には笑ったですね(笑)
>師匠の方々が一堂に会した時に真ん中に放り込んでみたいモンです(爆)。
「五福大宴・大旗論剣!」
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪