『笑傲江湖』 19回目

さぁて、今週はどんなお話かなぁ?
あぁ!いやらしい男!
なぁにが冲を掌門によ!

あんたに比べりゃ、
左冷禅ですら真っ直ぐな人に見えてくる。
任我行なんか真っ直ぐで正直者だわ!

そんな岳不羣の元を去り崋山に帰ろうとしていた師娘。
その師娘に

「じゃ、帰れば?」

と答える夫・岳不羣。
てめぇはホントに性根まで腐っちまったのねぇ!

コイツを「イカレオジ専」として、どう見るかとの阿銀さんの問いですが
コイツは己の権力欲と自己顕示欲に溺れて自分を見失っているのです。
方証大師の言葉を借りたら「魔物にとり付かれた」程度の弱い奴なんです。

私の愛する「イカレオジ」は、
過去の様々な艱難辛苦を乗り越えて己自身と武功を鍛え上げた結果、
世間の何者の評価にも囚われずに自分に自信と誇りを持って
やりたい様に振る舞い、生きたい様に生きる、そんな人達なのです。
しかも彼等は決して愛する人を裏切ったり傷付ける様な真似はしません。
他人は平気で殺しても、自分の愛する者は愚直なくらい大切にする…。
そんな一本気な所を持った愛すべき人々なのです。
だから私は、岳不羣に「イカレ」の称号を与えるつもりは毛頭ありません。

さて、ドラマに戻りますが…
「帰れば?」発言を受けて師娘はスゴ~クショックです。
今まで言いたくても我慢してきた文句をやっと口にします。
なに?若い頃に老後は二人で静かに暮らそうって言ったの?
そんなことも言ったっけかなぁ?とうそぶく夫。
その為にも冲が必要だ、冲に掌門を譲りたいから連れて来いだってぇ!?
そんな見え透いた夫の言葉にまたもや手にした荷物を置いてしまいます。

あぁ!もう!解っているくせにぃ!
あんたの夫はもう結婚当時の夫じゃなくなっているって事を!
いや…最初からアンタが思っていた様な人物では無かったって事を…。


こちらは、新婚若夫婦。
林平之はあくまで岳霊珊に冷たく接します。
岳霊珊は、何故そこまで自分を疎ましく思うのかまだ理解出来ません。
令狐冲はそんな彼女が心配でずっと後をつけています。

宿屋で…。若夫婦の会話…。
何故私を嫌うのか?嫌ってはいない。
では何故初夜に逃げたのか?お前の父に殺されるからだ。
岳霊珊はもう、知恵熱出そうでしたよね。
彼女にとっては未だに「君子剣」な父。
彼が何故そこまで舅を憎むのか。
少しずつ、わかってきたようです。

挙句の果てに青城派に囚われた林平之を迎えに行き、
夫から全ての真実を聞かされた岳霊珊。
ね?わかった?そういう事なのよ。
柱に縛り付けられながら妻に真実を話すその姿は
オカマ云々ぶっ飛んでキモかった!小鼻ヒクヒク、唇ブルブル
聞いている妻はもう、ただの馬鹿な娘じゃなくなりました。

林平之。
自分の技は完成したから、掛かって来いだ?
さっさと青城派に捕まって、何が天下一だよ!
しかも、妻に向かって二言目には大師兄のトコに行けばいいジャンって、
実は、あんた自身もまだ根に持っているんでしょ?妻の元カレの事…。
青城派の標局襲撃からずっと、精神的に追い詰められてた彼は
完全に精神を病んでしまっているようです。
イイ子ぶりやがって!って叫んでいるのは今までの己への裏返し?

青城派から林平之を助けた、いや奪ったのは
六猿を殺したにっくき労徳諾。
娘の目の前で岳不羣を殺してくれるなら、一生アンタについて行くとまで言う夫。
労徳諾に、夫を取るか父親を取るかと聞かれ
どちらにもつかないという岳霊珊。
アッサリ夫に刺されます。
しかもその剣はあの宝剣…。

追い付いた令狐冲を見て逃げ出す労徳諾と林平之。
虫の息の岳霊珊を見て駆け寄る令狐冲。
「大師兄、ゴメンネ。」
コレだけ聞けたら令狐冲はもう何もいらないでしょう。

だけどここからがイカン。
「夫を…平之の面倒を見てやって…。お願い…。」

なんで武侠の女性は、死に際に最悪野郎の面倒を主人公に託すの?
このセリフ、どっかでも聞いたよねぇ。

「妹を…阿紫の面倒を見てやって…。お願い…。」
それで、蕭峯はどれだけ苦労したんだっけ?

まぁ、令狐冲の場合は死んじゃったのが初恋の人・小師妹だけれど
隣には盈盈がいるし、蕭峯ほど不器用な生き方の人でもないから、
大丈夫だろうけれどね。

小師妹の墓に師娘が訪れます。
愛娘の死に号泣する母・寧中則。
女侠として知られる彼女もさすがに弱音と後悔の言葉が吹き出します。
なんで、福建にやったのか?なんで嫁がせたのか?
なんで、二人で逃げろと言ったのか?

原作では、福建に行ったのは二師兄と彼女。
親子ほどの二人なら間違いも起きないだろうという理由からですが、
つまり最初から令狐冲は岳不羣にとって邪魔者だったのです。
何が問題だったのか?岳霊珊と林平之の出会いの邪魔だったから。
何故、崋山に戻ってすぐに令狐冲は一年の面壁を喰らった?
岳霊珊と林平之が仲良くなるのに邪魔だったから。
なんで、あれだけひき離しておいた令狐冲に
今度は急に会いに行けと言い出したのか?
それはもう霊珊が令狐冲に気が無い所を令狐冲に見せつけて
彼を崋山から追い出したかったから。
だから、わざと事ある毎に平之と一緒に会いに行かせたのです。

師娘、自分を責めないで。
全ては予め仕組まれていた事なんです。

そして令狐冲から娘の遺言を聞き、倒れそうになる母。
令狐冲は思わず母になってくれと頼みます。
そして、嵩山に戻る二人。

向問天がスカウトに来ました。
これもエセ君子には予定通り。
火薬を使って丸ごと爆殺ですか。
また派手なやり方ですネェ。
一応息子にしたんでしょう?

寧中則は命を懸けても息子の冲を守る気です。
令狐冲と盈盈の二人の無事を祈り、別れる義母・寧中則。
盈盈ちゃん、この人だけは崋山派でも良い人だから。
命を大事にして欲しいモンです。師娘…。


で、岩の上での令狐冲と盈盈の長いラブラブシーン。
ウチの桃谷三仙は絶対照れてコタツに潜るとみた(爆)。


恒山派ギャルズは定逸師太の仇が掌門の師父であると気付きます。
コレを掌門には内緒で仇をとろうと意見が一致。
必死で練習に励みます。

これを知ってしまった、掌門・令狐冲。
もう関わりたくないってのが本音だけれど、
正邪双方で離してくれそうにないし、
恒山派の掌門としても今放り出すわけにもいかず、困っています。
で、定逸師太の仇はどうするの?令狐掌門?


さて!お待たせしましたぁ!
もう一人のお母様登場です!
桃谷六仙すら一網打尽の儀琳ちゃんのママでぇす!

彼女、ドラマでは優しかったよぉ(爆)。
原作では一房どころかツルッパゲにされてたもんね、令狐冲。
原作では死んではいない田の兄貴も不戒和尚も
桃谷六仙と同じ様にされていました。

だからあのオカン怒らすとメッチャ怖いのですよ。
あれでも元尼さんですからね。
仏門の世界は奥深いものです。
あぁ、あのオカンに似なくて良かった儀琳ちゃん。




ここに来て妙に盈盈に桃谷六仙を産ませたがる令狐冲。
アンタホントにあんなの欲しいの?
ウチは半分の三仙だけどそりゃもう大変よ!
「あんたが産みなさいよ!」
えぇ、えぇ、言っておやりなさい、盈盈!
でも令狐冲は本当に気に入っているのねぇ、桃谷六仙。
やめた方がいいと思う天山童母からのアドバイスでした…(笑)。

comment

Secret

阿銀さんへ

誰がカミソリ使ってたんじゃあ!?九陰白骨爪だって会得してません!
あれだけ綺麗にしてるからオンナにカテゴライズしてもらいたいのかなぁ?って思っただけです!

>私共がお呼びしても良いものかと…。

なんと弱気な、どぅいちゃんらしくありませんぞえ。
かみそりの刃と九陰白骨爪を使いこなしていた頃の強気はどこへ行ったんじゃ?(爆)

阿銀さんへ

まぁねぇ^^。でも聖姑は東方が本当に「おじ様」だった頃からの呼び方なのでしょうから、私共がお呼びしても良いものかと…。

あれだけ綺麗なキャラにしておいて最後は原作通りって訳にはいかなかったんですかねぇ、張P^^。

大丈夫ですよ、盈盈も東方おじ様と呼んでいたし~。

そうそう、東方といえばドラマ観たあと本読んだんですが、あんな綺麗な死に方じゃなかったですねー。
楊の頭とごっちんこして、○○○そがぶちまかれ、そのうえ任には蹴られるは、タマがあるかを確認されるわで散々ないたぶりようですよ…。
花びらが舞い散る中、楊蓮亭と静かに横たわる方が東方おじさまらしいですよね。

阿銀さんへ

そうそう。「イカレオジ」への道のりは、かくも厳しく奥深いものなのです(爆)!
岳に比べりゃ東方不敗は「イカレ」と言ってもいいかな?(ただし「オジ」ってところが…。その呼び名はお嫌でしょうか?東方姐…^^)

林平之は己の弱さから精神を病んじまった位なので、これもダメェ~!

西毒?これは立派な「イカレ」です!(爆)。イッチャッっているのだって、お蓉に騙されたニセ経の副作用みたいなもんだし。その証拠に最後はちゃんと復活して七公とWKOするし。
そもそも奴が九陰真経欲しいのだって、野望だなんだというより、ただの負けず嫌いな性分と何より克への愛情の裏返しみたいな部分も多いから、文句無しの合格なのですよ^^。



イカレオジの定義について熱く語るどぅいちゃん…さすが会長!

岳のおっさん、娘も妻も愛するふりをしていただけで、全然大切にしていませんものね…。自分大好き人間め~。
平之もそうだわ、でも親の仇は討ったから、両親への愛はあるかな…。
西毒だって甥に対する愛はあったもんねえ。

sakasaiさんへ

こりゃ、どうも恐縮です…。

まぁ、リアルな我が家を見たら星も吹っ飛ぶていたらくですが…(笑)。

今後とも御贔屓に!

ゆうりさんへ

そうそう。最近気付いたんだけど、良く小説で「いつも綺麗で優しいお母様」なんてイメージを抱いている人が多いけれど(特に良家のご子息)、あんなもんメイドと子守役がいる家の奴等じゃねぇかぁ!と突っ込んでしまいます。

桃谷六仙を母一人で面倒見るなら、獅子咆哮と、点穴と、軽功と千手神掌位は会得していないとネ♪

千手神掌を会得していない私は、もっぱら足が出ますが…(笑)。だって両手に一人ずつ抑え込んでも、もう一人が逃亡しようとするんですもの。ホホホ。

先日は、お世話になりましたm(_ _)mどうもありがとうございました。

そういえば、中学の同級生がジャイカの職員と結婚して、赴任先の異国で年子を産んだんですが、さぞかし大変だったろうと思っていたら
「お手伝いがいたから、全然楽だったよ。日本に帰ってきてからの方が大変」
とほざいておりました。(ぜ、税金を使って楽してたのか(▼▼メ))
多分、令狐冲・聖姑夫婦の場合も、じいや、ばあや希望者は殺到しそうなので、6人どころか、10人でも、大丈夫でしょう。

子供との接し方ですよ!

どぅいちゃん、空手大会の日ウリ君に何気にささやいた言葉とか
音読をカクセイよろしく足腰を鍛えながらやらせるとか
子供の脳の発達にものすごくよい刺激を与えているんですよ。
自然にそれができている どぅいちゃんは、すばらしいんです。
三仙君達に「母ちゃんは素晴らしいんだ!」と威張ってやってください。
ご主人に「あんたは幸せ者よ!」と宣言するんだ!
そのときは天山老婆の岩の上のポーズでお願いします、あれで何か言われると物凄く納得するんですよね。
夫はソファーの上に胡坐をかいてふぅ~と息を吐き片手を高く上げなにやら私に訴える、その様子に私は負ける。(笑いも出るけどね)
それはさておき「どぃちゃん一家」は今我が家のスターです。
もっともっとはじけて自然に賢さを発揮してください。

sakasaiさんへ

先程本宅に行き読み返してみましたが、やはり何が
そんなに褒められた事なのかさっぱりわかりませんでした…。

fince兄

カリスマ母ちゃんですか…。聖姑ちゃんならなれるかもネェ^^。

sakasaiさんへ

はて…?
褒めていただいて大変恐縮なのですが、
私はそんなに褒められるような事したっけか?
「あぁあどぅいちゃん、頼むよぉ~!」と突っ込まれるような
へなちょこ振りなら自信はあるのですが…(ま、この母にして三仙有りという噂もチラホラ)。

何がそんなにお気に召したのかもう一回本宅の記事を読み直そう(笑)。

カリスマ主婦ってのはいるからな・・・。

カリスマ母ちゃんで売り出すか!!。

楽しそうだねって言っています。

どぃちゃん、令ちゃんが六仙六仙と連発しているシーンで夫が「どぃちゃんとこみたいな家庭が欲しいんだな、楽しそうだもんな」って
わたしも「一度経験してみたいね」て。
でもどぃちゃん位賢くて元気じゃないと死んじゃうかもとも。

ご本宅でウリ、サル、ブタ君達の話題特に町内空手大会を読んでから我が家では三仙君達の人気はもちろんですがどぃちゃん株急上昇です。
なにかにつけてはウリ君が、ブタ君が、夫が特にお気に入りのサル君が、どぃちゃんがと登場します。

本当にあなた様は偉い!
武侠にハマってあなた達にめぐり合えて本当に幸せです。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪