スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大旗英雄伝』 第21話&第22話

生門・死門とそれぞれ避難した朱藻と中棠


って!えぇ~!?ま、ま、さ、か………!?
夜帝夫人から虚竹クンみたいに通信教育ぅ~!?
TIが20話じゃ追いつかんと言っていたけど、これならそりゃあ端折れるよねぇ!?(爆)
でも、通信教育とはねぇ…。ラッキーだねぇ。鉄チャン♪

で、生門の中の朱藻。オロオロする霊光に
「必ず私の後ろにいろ!お前は必ず守る!」
って、やっぱいいヤツじゃん!!
やっぱ雲錚よりこっちと組んだ方が良いよ!鉄チャン!

あの《マシン鉄漢》に門を破られ、風九幽達と闘う朱藻。
卓三娘と二人がかりが相手でもあれだけもつからたいしたモンだ!
チャンと霊光ちゃんガードしてたしね♪

内力を全て鉄チャンに渡して瀕死の夜帝夫人。
胡桃の健康球をコロコロしながら登場。
なんとか言いくるめて風九幽&卓三娘を追い払い
その間に朱藻と鉄チャンは夜帝夫人に請われて義兄弟に♪
夜帝夫人はそのままご逝去。
あの外見はお婆さんだったからじゃなくって、あの奥義のせいだったんだねぇ。
内功あげたらボロボロ爺さんになっちゃった虚竹の師匠とは逆ですな…。

でもアホ雲錚が聞いたらまたキレそうなこの義兄弟の契り!(爆)
「あんな女ったらしと義兄弟になるなんて!」(byアホ雲錚)
でもこの義兄弟は私気に入ったわぁ♪雲錚の(妄想)クレームなんて無視無視!

でも、朱藻は母の通夜で酒を飲んでいても酒に飲まれていないねぇ!
どこぞの輩とは大違い!(爆)
素面な霊光が煙でオロオロしていても、落ち着いています。

朱藻ってさぁ。お母さんは修行でず~っと篭りっきりだったでしょう?
小さい時からあの広い屋敷で一人ぼっちだったんじゃないかなぁ?
父ちゃんは、とっととどこぞへ隠棲しちゃってるらしいし。
やっともとのお母さんに戻ったと思ったら死んじゃったのよねぇ。
それで、あの潔さ。屋敷が燃えても前向きな姿勢。
いいじゃん!いいじゃん!アンタはイイ!!
やっとお気に入りが出来て嬉しいぞ!(笑)


で、こっちはこっちで新たなコンビ結成!
アホ雲錚と雷小雕クンの青い果実コンビ!こりゃあいいや!
と思ったら、《スケベ親父》のせいでこちらはあっさり決裂!(爆)
青い果実はさすがにはじけるのも早いねぇ!

でも鉄チャンは通信教育のおかげで強くなったけど
コイツはいつになったら強くなるんだ?雷小雕にもボコボコじゃない!?

その雷小雕!!「温黛黛」って聞いたらピーン!と来いよ!!
「アンタが、あの雲錚の探していた女か!?」
まさか、こんな年上の女性だとは思わなかったんでしょうかねぇ?
でも名前を聞いて「え?」位の反応したっていいじゃん!
絶交したら、記憶も消去できるのか?アンタは!!
さすが《期間限定青い果実コンビ》の片割れ!(爆)

こっちは決裂した先で、あろうことか沈杏白を助けるアホ雲錚。
しかも沈杏白の話を真に受けまたもや「許せん!皆殺しにしたのに!」といきまく。
ハイハイ…横で沈杏白が笑ってるよ!

で、常春島に向かって話は進むわけで…。
で、日后って第1話に出てきた人だっけ?陰素を連れて帰った…?

あ、霊光ちゃん全く無視のレビューだった!(今頃気付く…)
霊光ちゃんは…オロオロと…でも元気でした!(爆)

tag : 大旗英雄伝

comment

Secret

たくいたさんへ

>だって俺達、キャラかぶってるから!
何処がかぶってんねん!?かぶってるか!!(爆)

>雲ソウの成長も認めてやってください!
>もう以前のようなキレやすい子じゃないですよ。アホですけど。
えぇ?成長してたの?彼?(爆)
あれは事情を飲み込めてなかっただけで、
十分後でもキレてたやん!まだまだ精神修養が足りんのじゃ!!

>類は友をよぶとはよく言ったもんで、アホはアホを呼んでしまいましたね!
それは言えてますね(爆)。
あの《アホアホタッグ》はおもろいコンビやと思ったんやけどなぁ!

>雷息子も、しっかり雷鞭のDNAを受け継いで、「アホ」でした… 。
ホンマにアホですわ。でも不幸中の幸いで雲錚よりはマシかな?と…。
でもその《更にアホ》を兄貴と呼んじゃう雷小雕ってやっぱりアホや…(爆)。

武三通さんへ

ふ~む…。なるほどねぇ。
ただ以前霊光のお母さんは2番目の嫁だとか言ってませんでしたっけ?
私の記憶違いかもしれませんが…。

中棠と霊光はハッピーエンドになれば
お話としては言う事無しなんでしょうが
古龍原作ってのが気になりますねぇ。
金庸作品はハッピーエンドが殆どですが
古龍作品は少し趣が違うので、その点が気になります。

Marioさんへ

>冷静に考えて見ます(笑)
ええ。私はどうしても妄想に走りがちなのでよろしくお願いします!(爆)

とか言いながら、
そう言うMarioさんもドロドロ妄想に走っているのねぇ!?(爆)

酒に飲まれるのは、酔うために飲むからさ!の男たくいたです。ちなみに鉄中棠も、飲まれる男です。だって俺達、キャラかぶってるから!
アハハ

雲ソウの成長も認めてやってください!
もう以前のようなキレやすい子じゃないですよ。アホですけど。
類は友をよぶとはよく言ったもんで、アホはアホを呼んでしまいましたね!
雷息子も、しっかり雷鞭のDNAを受け継いで、「アホ」でした… 。

再びです
霊光が夜帝の娘との推理をまとめます。
①盛大娘が息子に3番目の嫁を盗られたと言っていた→年齢的に盗ったのは夜帝。そして3番目とは霊光の母。
②ストーリー的には鉄兄と霊光は結ばれるべきであり、推理通りなら結ばれ、恋敵の朱藻とは結ばれない。

ただ霊光母の「鉄青箋がお父さん」が気になる

>やっぱ、あれは夜帝の浮気手帳だったのよ!(爆)
冷静に考えて見ます(笑)
 NECOさんのサイト人物相関図には中棠の母親の線がありません。よってこれからは中棠の「母親探し」が始まる!? 雲錚も母親が居るはずの常春島を探すしね。

 結論A案:霊光の父が夜帝で、中棠の母親が夜帝夫人!ダブル浮気!
 結論B案:霊光母が中棠の「母」で、夜帝夫人が霊光の本当の母!!
 追加!:黛黛さんの母が雲錚の「母」と同じ!
 これぐらいドロドロになってくれませんかね(爆)

Dさんへ

夫人ですら、あの恐れられようだったから
夜帝ご本人はどんだけ強いんでしょうねぇ?

親父は息子の事を「頭がいい!」って褒めていたけど
あいつもなかなかの天然野郎だと思うなぁ…雷小雕。

Marioさんへ、武三通さんへ

やっぱ、あれは夜帝の浮気手帳だったのよ!(爆)

もしや水霊光は夜帝の娘?

私も・・・・

今回、霊光は全く無視したレビューになってしまいました(笑)
一体、誰が主人公なのやら・・・(爆)

>なんとか言いくるめて風九幽&卓三娘を追い払い
このあたりで、強さの縮図が少しわかりましたね~。

>でも名前を聞いて「え?」位の反応したっていいじゃん!
そうよね。そんなそぶりなかったわよね~。
雷小雕も雲錚並みにお馬鹿だったか・・・。あの父親だから??(笑)

「河東」でなく「河朔」

 「河東」でなく「河朔」でした。失礼しました。
 Wikiによると「河朔」は
「河朔地区(現在の河北省を中心とする地域)の3つの藩鎮、すなわち幽州(廬龍軍。現在の北京及び長城付近)、成徳(鎮冀軍。幽州以南と山西に接する地域)、魏博(天雄軍。渤海湾から黄河以北)を指す。」
 だそうです。 あの書類自体何なんでしょう? 奥義書には見えなかったのですが・・・

銀妹へ

銀嬪よ…。
やはり狙っておるのか鉄チャンのタマ…(爆)。

って目が行っちゃうんだもん!(笑)
「あ、夜帝夫人は胡桃派なんだぁ♪」
と訳のわからない事を思いながら
うなずいてしまいましたよ(笑)。

霊光ちゃんの母ちゃんはもう亡くなったのに
なんで今更名前が出てくるんですかねぇ?
これって夜帝の浮気手帳?(爆)
まさか朱藻って段譽?義兄弟が虚竹なんだから有り得るかも?
などと思ってしまいました(爆)

水柔頌 って霊光の母ちゃんの名前だよね。またなんか複雑な関係が??

>胡桃の健康球をコロコロしながら登場。

やはりここに目をつけましたな!(爆)
胡桃じゃなくて、鉄ちゃんに精をつけてあげた代わりに薄皮一枚で包まれたタマを2個もらえばいいのにねえ~。BY銀嬪

Marioさんへ

黛黛ってばホントに木婉清コスプレになっちゃったねぇ!
で、九母が髪をおろしたら余婆に変身!したりして!(笑)

河東水柔頌
あれってなんの事だろうね?気になりますね^^。

 このドラマ急にギアが入ってきましたね。つっこみどころも多々・・・。
 先週の全真七子・壁画教科書とパクリが続いたけど、通信教育や蒸焼(飛狐外伝)天山童姥聖使軍団までパクルとは・・・
 元ネタ探しが楽しみなドラマになりました。

>霊光ちゃんは…オロオロと…でも元気でした!
 中棠兄に「朱兄と一緒にどっかいってくれ」って、つまり「これから足手まといだからバイバイね」って言われちゃいましたね。
 この前に、中棠兄が何か書類に「河東水柔頌」あるのを見て、そこを破ってポッケに入れたのが気になりますね。

 でも黛黛さんの木えん清風衣装が結構似合ってますね。まあ彼女ならだれ相手でも陰陽和合散不要でしょうが・・・。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。