PS版『射英雄伝』 その1

いやぁ、満を持して始めましたよ!

PS版RPGゲーム『射英雄伝』!
早速プレイしてみましょう!

オープニングは主要キャラのCGムービーから。
郭靖・黄蓉・東邪・南帝・北乞・西毒、
そして九陰真経の書が映った後で金国お抱えの雑魚キャラ軍団(笑)。
完顔洪烈と楊康の登場。
そして楊康と郭靖が闘ってます。最後は降龍十八掌で締め。
楊康が白い服を着ていたので、三仙たちは一瞬欧陽克と間違えましたがそれはご愛嬌。

20060302223950.jpg

CCTVとの違いは黄薬師が吹く笛が横笛だったのと(TVBでは横笛)、

20060302223910.jpg

降龍十八掌が水系の映像ではなく炎系の映像だったことかな?

20060302224019.jpg

あ、あと痩せの大食いの七公はドラクエのパパスの様にムキムキマッチョ爺さんでした。
でも、そんな事全然気にしない♪
三仙たちは大喜び!
本編に入り、まずドラマと同じ様に時代背景(南宋や靖康の恥)の説明ムービーがあります。
それが終わるといよいよ始まり。

20060302224052.jpg

ゲームではいきなり蒙古のある集落から話は始まります。
テムジンやトゥルイなどの蒙古の蒼き狼一族は出てきません。コジンのみ単独で出てきます。
で、いきなり江南七怪って書いてあるのに一人ぼっちで大師匠(柯鎮悪)が村にやってきます。

郭靖はいきなり16歳くらいになっていて村の先輩に少し武術(空手奪白刃)を習った程度です。
村はずれでその練習をしている所に村の娘コジンがやってきます。
村に金国の兵隊がやってきて村を襲っていると知らせに来たのです。。
なんでも金の兵士が頭に穴ぼこ開けられて殺されていたので
その犯人を匿っていると思っての襲撃らしい。

20060302224228.jpg

ここで三仙たちの突っ込み…
「違うよ!やったのは梅超風だよ!」

慌てて村に戻り、馬を奪おうとする金兵と最初の戦闘。

ここで戦闘のシステムについて簡単な説明。
キャラのステータスは、以下の通り。

外功  : HPのことです。0になればゲームオーバー。
内攻  : 内攻の技を使うときに消費するMPです。
軽功  : 軽功の技を使うときに消費するMPです。
レベル : そのまんまレベル。
経験値 : 経験値が100になるとレベルが1つ上がります。
義侠値 : 主人公の成長を評価するパラメータ。
      闘いに勝利したり良いイベントに参加すると上昇。
      闘い時に逃走したりすると低下します。
      でも、いまとつこの値の影響がわかりません。
攻撃力・防御力 : そのまんま。レベルが上がれば上がります。
くせ  : よくわからないのだけれど、
     "くせ"用のいろんなアイテムを装備するとくせがつきます。
     昼寝とか飲酒・激怒・忘却・説得とかいろいろあります。
     装備していると戦闘時にランダムでこの"くせ"にある状態になります。
     あまりありがたくない状態ばかりですが、
     この"くせ"にもレベルがあり、レベルが上がれば良い"くせ"に変化するそうです。

パーティは最大二人。郭靖と誰か一人か、もしくは郭靖一人です。それぞれ、技を習得しています。
戦闘時に使う技は大きく分けて三種類。
外功の技内攻の技軽功の技です。

戦闘時はこれを“じゃんけん”の要領で繰り出すのです。
外功軽功に強く、軽功内攻に強く、内攻外功に強い。
たとえ強力な内攻の技を出しても、そのターンに敵が軽功の技を出してきたら
ダメージを与えられないばかりか、自分がダメージを喰らいます。
外功外功の様に”あいこ”の場合は双方がその技の強さに応じたダメージを与えることが出来ます。
(ただし自分もダメージを受けます。)

次に相手がどんな技で来るかを予想して自分の技を決定するのです。

20060302224312.jpg

金兵を片付けたら、金軍に奪われた父さんの形見の短剣を取り返しに
山に向かいます。そこでアッサリ金軍にやられる郭靖。
ピンチを救ってくれたのは誰あろう大師匠!
早速弟子にしてくれと頼みます。

20060302224143.jpg

そんで弟子になるわけですが…。
1回見ただけで技を習得する郭靖。ありえな~い!(爆)
でも、ここを原作通りにしていたら
レベル30位になるまでHP以外のステータス変わらず…なんて
最悪なゲームバランスになってしまうのでしかたありませんね(笑)。

で、大師匠から越女剣妙手空空を教わります。
大変ですネェ、柯鎮悪殿。一人で六人分の働きですね。

チンギス・ハーンが出てこないのでジェベ師匠も出てきません(涙)。
村の近くの林で弓を習います。流星箭を習得。
これはミニゲームになっていて、時間内に全ての豹を射殺すというものです。
このミニゲームは家族全員で交替で挑みました(爆)。
豹を出すなんて原作をさりげなく意識しているのだなぁって微笑が出ました。

で、次はコジンが崖の上の白鷲を助けてと頼みに来ます。
はいよぉ!って行ったら、案の定馬さんがいました。そこで、内攻修行。
習得後、郭靖の習熟度を見ようと腕試しをする大師匠。
全真教の内攻を会得している事を見破り、ちょっとご機嫌斜め。
ヤバイ!第7師匠はいないのに!殺される!
すぐに馬さんが割って入ってくれたので助かりました(笑)。

さて、基本技を習得したら山の洞窟へ。
梅超風の登場です!
洞窟の最上層で彼女は待っています。
梅超風の技?そりゃもう知ってるクセに…。
『九陰白骨爪』です。

登場時から目の見えない梅超風。でも怖い…。
大師匠と二人で闘います。

山から下りて更に大師匠から判官双筆を教わります。
それに使う鉄扇は村の長老がくれます。

その後開かずの洞窟に金兵が再びやってきていると報告が…。

第1章の最後の闘い。
しかも金側のボスが黄河四鬼!(四鬼でもやっぱり一人…)

「あ!『アイツでぇす』の黄河四鬼だ!(爆)」(by 桃谷三仙)

あのねぇ、このボス戦は他のRPGとかと違い
妙な緊張感があるのよねぇ。
相手は黄河四鬼だよ!あの人肉ワンタンで逆さ吊りにされてた超雑魚キャラだよ!
こいつには負けたくないジャン!負けたらスゴク悔しくて恥かしいジャン!
しかも三仙がうるさいし…負けた日には何を言われるか…(汗)
結構ムキになりました…(笑)。

ようやく村に平和が戻った頃、草原に赤馬が現れたというので
郭靖は赤馬を捕まえにいきます。
郭靖を振り落とそうとする赤馬は村の中に爆走。
ここでまたミニゲーム。
上手く赤馬を操って村人を避けます。
ここでも家族全員でチャレンジ。
ブタはワル~イ顔でワザと踏み殺してました。


そんなこんなで第1章終了。彼は先発した大師匠を追い、
また丘処機にあって仇の名を教えてもらうために草原を後にします。

ゲーメのレビューなんて初めてなので、
何処まで書いてよいか…長くなってゴメン…。

とにかく家族で楽しめました。

comment

Secret

brickさんへ

小さい頃は、文学は日本かヨーロッパの物、ドラマはアメリカの物か時代劇かアニメばかり見ていた私。
TVゲームが普及を始めてKOEIが「三国志」を世に出した辺りで初めて中国文学に興味を持ち読んだのが「項羽と劉邦」。次いで読んだのが「三国志」です。
もの凄い登場人物の数に圧倒されながらの読了でした^^。
そうですね。子供の頃に画本を見ていたらもっと早く私も中国文学に触れていたかも。

張飛は好きですねぇ

まあ、別に失礼にあたらないかと...

三国志は、私も原点ですね。
小学校のころ、画本(ページ2枚程度で、場面場面をきれいな画で描いている)で親しだのが最初ですね。

ゲームの三国志では、いつも張飛を愛でてますね。

KOSさんへ

なぁるほどぉ!
う~む、張飛なら「イカレオジ専」としてもあの連中のお仲間に入れて差し上げてもよくってよ(笑)。

でも、「英雄」というよりは彼等は純粋に「達人」だから…。
それも大半は「イカレ」の境地に達したという達人…^^。

三国志の英雄の方々、ご安心めされい(爆)。

私が発売後に即購入した理由は2つv-221

ひとつは、『大英雄』を観ていたので、東西南北が出てくるから分かるだろうと思ったこと。
実際は、ちょっぴり脇役だったので驚きました(笑)

もうひとつは、CMの影響。
関羽と張飛と孔明が“英雄”ついて話し合っていて、凄い英雄がいるらしいと聞いた張飛が「英雄は俺だ~!」と叫ぶ。
で、最後に「三国志焦る。中国大河ドラマRPG射雕英雄伝」と紹介されていたためなのです。
なにせ、三国志は私の中国好きの原点ですから。

brickさんへ

おぉ!brickさん!拙宅へようこそ!
只今、杭州にて欧陽克を探していたら霊智上人に出くわしたので様子を伺っている所です。楊過が酒飲んで賭場に出入りしているのですが、どうやらそこに彼も入って行ったらしい。
この辺は原作とは筋書きが違うので、どういう展開になるか楽しみです。
fince兄もNETでGETしたらしいですよ^^。

先週の土曜日はどうもです

 ゲーム楽しそうですね。
 どこまで、進みましたか?
 ドラマを見た当時、ゲームの存在を知り、是非やりたかったのですが、さすがに古いゲームですので入手できずに現在に至ります。
 もし入手しても時間もなかったでしょうね(。。;

KOSさんへ

えぇ?4回もやりこんだのぉ?
スゲェ、KOSさん!

しかもドラマも原作も知らずにやった最初の2回がスゴイ!
出会う運命の作品だったのですねぇ…。

fince兄へ

私は、何キャラにしようかなぁ?

ツンデレ族としては、邪派ギャルズも良いし、
年齢的には霊鷲宮も魅力だワァ♪

実は私は4回もプレイしました。
買った当初に2回。
射雕英雄伝のDVDを観て懐かしくなり、日本語字幕と中国語字幕で1回ずつしました。

私はゲームが先だったので、ドラマの馬を見たときにイメージ通りで嬉しかったですよ。
そして、このときはビジュアル的に丘処機よりも王処一の方が好きでした。だって、丘処機の見せ場はなかったし(笑)

チャットだけじゃなくて、MMO出来たら良いだろうねぇ。

おいらは勿論カマキャラ。

小旻さんへ

そうなのですか…。PS2もお持ちではないのでしょうね。
PS2でPSは遊べるのですが…。

これだけの為にハードを買うのはもったいないですものネェ。
でも、面白いですよ。機会があれば是非…。

そそるが・・・

家族で笑いながらゲームが出来るのは羨ましいです^^記事を読むとそそりますが・・・・うちはpsがないです・・・オンラインゲームはよく分からないしゲームも苦手なので手が出せません・・・

NOBさんへ

>ゲットおめでとう!
ありがとう!
我が家にとっては、たいへん楽しいゲームです。
新しくキャラが出てくる度に、歓声やら爆笑(失笑)が起こり、
一つ技を習得する度に大喜び。
NECOさんが武侠ドラマをお休み中は
三仙達はこれで繋いでいくつもりです。

新しいオンラインゲームもそそりますネェ。
金庸群侠伝2も三仙達の憧れのゲームですし
(やったら何処に所属するか議論してた)。
我が家もヘッポコPCなので無理でしょうが…(涙)。
ホント、みんなで出来たら楽しいでしょうねぇ。
パーティ組む時はウチのサルなど絶対紛れているだろうから、
令狐冲のような寛大な心でヨロシク!って感じです♪

ゲットおめでとう!

懐かしい…
一応中国語字幕もありますので、
二順目くらいからチャレンジしてみてください!

日本ではこういう武侠ゲーム少ないけど、
中華圏では腐るほど溢れているのに、日本版は全然リリースしませんね。
あるとすれば笑傲江湖と神雕侠侶かな。

江湖客桟にも告知したけど、
オンラインRPGの英雄オンラインも面白そうだけど、
ちょっとPCのスペックが高杉(;つД`)
いや…うちのPCがヘボいだけだけどね…。

これをみんなで一緒にプレイできたらおもろいやろうな~
パーティ組んで冒険して。

fince兄へ

ストーリーはなかなか原作を踏襲している部分も多いので
原作やドラマで知っている人も楽しめます。
って言うか、原作知っている人だから楽しめるゲームかも知れない…(爆)。
主要キャラの名前も所属集団の名前も原作のままだから、
全然知らない人がいきなり始めたら???の連続だと思う。
技の名前だってそう。越女剣や妙手空空なんて出てきただけで「第七師匠だぁ!」「第2師匠だぁ!」ってウチは大騒ぎだけど、知らない人じゃネェ…。
「九陰白骨爪」の怖さだってわからないんだろうなぁ。
ゲームではこの技は効果に毒が付いています。

"くせ"で、激怒を手に入れましたが「ミチ君になっちゃう!」と
装備するのを三仙に止められました(爆)。

さて…燕京に比武紹婿を見に行ってきます!

家族総出でゲームできるなんていいんじゃな~い!?。

中々面白そうですな。

ワシも早く手に入れたひ・・・。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪