『大旗英雄伝』 第5話&第6話

う~ん。なかなか上手いじゃん。鉄中棠の変装。
気難しい爺さんのフリだなんて、なかなか趣味が良いワァ!(爆)
何故か変装後の爺さんキャラに萌えて喜んでる私です!


謎の大富豪に化けて水霊光と李家に乗り込んだ鉄中棠。
なんであんなに金があるんだ?と思ったけど、
あ、そうか?あの秘宝の一部を持ち出してきたんだ。なるほどネェ。

まずは海大少登場(あ、「まずは」って《イカレオジ》候補がって事ね)!
なかなか見込みのあるオッサンです。
この手のオッサンが絡んでくるならいつでも大歓迎ですゾ!(爆)

さて、あのアホ雲錚。
「俺はさぁ、若い頃はナイフの様な野郎で、近づいた奴はみんな傷つけちまったゼ…。」
って、まんまの意味だろうがぁ!!
いきなり突っ込んで「おい!殺す!」とか「お前を脅かした奴は殺す!」とか
簡単に殺す殺す喚きやがって。
挙句の果てに傷付きまくってんのはテメェじゃねえか!
別れを切り出されて
「これからは頑張るよ!」って何をどう頑張るんだよ、雲錚!!(爆)
「愛してるんだ!捨てないでくれ!」
あぁ!もう!イライラするぅ!!!温黛黛じゃなくてもウンザリだよ!

そして黒白双星の下に乗り込んできたのは霹靂堂の連中。
おぉ!髪がレゲエになってる不戒和尚!じゃなかった霹靂火!
自分の一番弟子が丸め込まれて連れ去られたと目星をつけて
黒白双星の所にクレームを付けにきました。
オッサン!登場は豪快だけど、まだまだ抑え気味?
物凄く真面目キャラに見えてしまう私(あれでか?)。
でも、なんか海大少と仲良くなってるし彼と話す時は朗らかだし
ついでに司徒笑を海大少と二人で踏んだり蹴ったりしてるし(爆)、
今後期待の大型ダークホースとして注目していきましょう!

おぉ!出たぁ!ゆうり鬼母!いやさ、九子鬼母こと陰儀!(爆)
《脱魂珠(漢字はこれで合ってるのか?)》って
赤練仙子・李莫愁の《血の手形》とおんなじ様なモンなんでしょうか?

で、海大少と李家の家の者を巻き添えにしたと己を責める鉄中棠。
その責任を取るために李家に残る事にした彼。彼も本当に律儀な奴だネェ。
温黛黛も残した事だし、もう少しあの《萌えキャラ》を続けてくれるのネェ!?(爆)

水霊光ちゃんは純粋無垢な娘だけどギリギリアホじゃないわネェ。よかった!
だって、心配だからって李家に戻るという暴挙に出ずに外の宿屋止まりにしたでしょう?
私は、「中棠兄さん!やっぱり心配で戻ってきたわ!」なんて言い出しかねないと
ヒヤヒヤしていたのよ。よかったワァ。
でも、たいがいこういうドラマの展開では
「この一件が済んだら○○しよう。」なんて言うと
そうそうすんなりとその通りにいかないのが定石。
目の前の宿屋だからこそ、またまた何ぞあるやも知れませんが、ま、そこは置いといて…。

アホ雲錚がまたもや暴走!
人払いをした李家の広間で付け髭まで取って、
「俺は大旗門の雲錚だ!」
って宣言!
愚かな義弟をもった郭靖も苦労したけど、
このアホ義弟をもった鉄中棠も本当にご苦労さん。

で、今週の司徒笑(どんなコーナーじゃ?)。
なんだか、今回は活躍の場がなかったネェ。
しかも海大少にあんなにはっきり足蹴にされて
霹靂火をもってかれちまって…トホホ。
しかも妾の温黛黛は鉄中棠の持ってる宝石に目が眩み
雲錚なんか放っぽっちゃってるし、巻き添えで九子鬼母に狙われる破目になるし、
今日一番の踏んだり蹴ったりで賞!はアナタに決定!(爆)

さて、次回はどのようにこの事態を巻き返すか?
楽しみにしてますよ!司徒笑殿!ハハハハハ!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「大旗英雄伝」3~6話

とりあえず3週目までは録画成功して見ることが出来ました。 主役が誰かやっと見えて

comment

Secret

まやさんへ

ようこそ拙宅へ!
オフ会まであと数日になりましたねぇ!
楽しみですね!

旻妹によると張Pは『倚天』を来年撮るとか言ってるそうです。
本当になると良いですネェ!

じゃあ!土曜日にお会いしましょう!

はじめまして・・・

初めてコメントさせていただきます、まやと申します。

北京旅行をきっかけに、すっかり中国ドラマ、中でも武侠ドラマにすっかりはまってしまった私。
『大旗英雄伝』はレンタル開始を待とうと思っていたのですが、ブログを拝見していると、待ちきれなくなってきて、NECOへの加入を真剣に考えてしまう今日この頃です。

ところで、もし張Pに『倚天』を撮る気があるのなら、郭襄には『神雕』と同じくヤン・ミーちゃん、そして「あの人」には是非イーフェイちゃんをキャスティングして欲しいと思うのですが・・・うーん、本当に近いうちに撮ってくれるのかしら・・・。

Marioさんへ

そういや、張Pは本当に『倚天』を撮る気があるのかと噂されていますネェ。

どうするんだろう?

>『倚天屠龍記』にも出るの?ほほぉ?
いや、まだ張Pが次は『倚天屠龍記』を撮るらしいという情報があり、撮るなら金花婆婆をやって欲しいという願望ですんで・・・

たすちゃんへ

アホ雲錚。
主役をこのような呼び名で呼べるのは武侠ドラマくらいでしょうネェ(笑)。

アホ郭靖とはまた違うジャンルの、あのアホさは
本当に見ていてイライラします(笑)。
丘処機のお茶目な早とちりとどこが違うのか
己を見つめなおして分析したいと思います(笑)。

青龍子さんへ

あの二人の司徒笑いじめは笑えたネェ!
司徒笑のダンナの逆襲を期待しましょう!!(爆)

雲錚のアホさは何故か本当にイライラします(笑)。
おっかしいなぁ。私の心はガキは受け付けないのか知らん?

陰儀で銀妹の所へ…。
またなんて所に…(笑)。
ま、文章を読まなければ画像が楽しめる楽しいブログです(大爆)

Marioさんへ

そっかぁ!
「どっかで見た顔だなぁ…?」と思ったら
『天龍』の余婆だったんだ…。
あの時は『ウルトラマンティガ』の隊長に似ている人だなぁと思って
見ていました。
『倚天屠龍記』にも出るの?ほほぉ?
日本での放送を楽しみにしようっと!

アホ雲錚,
誰のブログに行ってもアホ扱い、
うーん主役はこうでなくっちゃ。主役でない?
NECOさんとのご縁を本気で考える今日この頃。

面白キャラ続々登場ですね

司徒笑VS霹靂火・海大少面白かったですね。最後に、司徒笑が独り言でなめんなよ!後が、楽しみ~
雲錚のアホさ、イライラするけど、面白いキャラですよね。武侠の主人公、結構このタイプ多くないですか?これほど、ひどくないかな。
陰儀役の鄭爽いいですね。一寸、画像検索したら、阿銀さんの、ブログへ(笑)

 憧れ懐かしの「扈三娘:鄭爽」様の凛々しい姿を拝見できただけで嬉しい一夜でした。
 「天龍」では余婆役で殆ど出番がなかっただけに、今後楽しみであります。これから物・色欲にとりつかれた小物たちを成敗していただけるのでしょう(笑)。
 鄭爽さんには、張P版「屠龍記」が撮られるようですので、金花婆婆(もちろん最後の韓夫人の美貌が前提です)やって欲しいです。
 でも先輩方に怒られそうですが何だかこれ「せこい話」ですね。(やばい言ってしまった)
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
ペタッ♪